「快進撃」とは?

関連ニュース

ラグビーW杯、快進撃のジャパン 「ジョセフ流」は今までと何が違うのか - 10月16日(水)16:57 

 ラグビー日本代表が、ついに世界8強への壁を破った。アジア初開催のワールドカップ(W杯)日本大会で、優勝候補のアイルランド、8強常連のスコットランドなどを破り4戦全勝で1次リーグA組を首位で通過。初の決勝トーナメント進出を決めた。「オールジャパン」の強化体制と、ニュージーランド出身のジェイミー・ジョ
カテゴリー:

ナショナルズ、止まらぬ快進撃 ワールドシリーズ初進出 - 10月16日(水)13:20 

 大リーグ、ワシントン・ナショナルズの快進撃が止まらない。15日(日本時間16日)のナ・リーグ優勝決定シリーズ第4戦でカージナルスに7―4で勝って4連勝とし、前身のモントリオール・エクスポズ時代を含め…
カテゴリー:

平尾誠二氏の命日に因縁の南ア戦 “後継”万能センター・ラファエレが4強導く! 「スペース突く抜群の感覚」でトライ演出 ラグビーW杯 - 10月16日(水)06:30 

 ラグビーW杯で、日本は13日に横浜・日産スタジアムでスコットランドを撃破。1次リーグA組を4戦全勝で1位通過し、悲願のベスト8入りを達成した。世界ランキングは過去最高の7位に浮上。かつて“ミスター・ラグビー”と呼ばれた平尾誠二氏(2016年死去、享年53)の命日である20日(午後7時15分開始=東京・味の素スタジアム)に、南アフリカ(同5位)と対戦する。快進撃を支える“陰のMVP”といわれるのが、平尾氏と同じポジションのセンターを担うラファエレ・ティモシー(28)=神戸製鋼=である。
カテゴリー:

水球日本「使える」ラグビーのオフロードパス導入へ - 10月15日(火)20:52 

水球日本代表の大本洋嗣監督(52)が、新たな武器に「オフロードパス」を取り入れる。 代表は15日、2カ月の長期欧州遠征を前に都内で練習を公開。他の球技からヒントを得て次々と斬新な戦術で世界を驚かす大本監督は、快進撃のラグビーから「オフロ…
カテゴリー:

水谷隼らラグビーの勢い受け継ぐ!卓球W杯団体戦 - 10月16日(水)16:44 

20年東京オリンピック(五輪)のテスト大会となる卓球ワールドカップ(W杯)団体戦(11月6~10日=東京体育館)の男女代表が16日、都内で会見を行い、快進撃を続けるラグビーW杯日本代表の勢いを受け継ぎたいと誓った。 自身も16年リオデジ…
カテゴリー:

ラグビーW杯準々決勝・南ア戦、運命の日は“ミスターラグビー”の命日 SNS「天国から見守る平尾さんのために」 - 10月16日(水)11:50 

 ラグビーワールドカップ(W杯)で史上初めて8強入りした日本(世界ランキング7位)がベスト4をかけて南アフリカ(同5位)と戦う準々決勝は20日、東京・味の素スタジアムで行われる。日本の快進撃に沸く多くのファンやラグビー関係者にとって、この日は運命の日となるが、往年のラグビーファンにとってこの「10月20日」という日はまた特別な意味を持った日でもある。この日は、2016年、胆管細胞がんで亡くなった元日本代表主将、平尾誠二さん(享年53)の命日なのだ。まさに運命のようなめぐり合わせ。ネットでは平尾さんを思い出すファンが続出しており、それぞれの思いをSNSにつづっている。
カテゴリー:

【お笑い】筒香、入札なしでまさかの残留か!? - 10月16日(水)00:23  livejupiter

MLB公式サイトは、マリナーズ番を務めるグレッグ・ジョンズ記者がファンの質問に回答する形での記事を掲載。 「12月にポスティングされたら、マリナーズは横浜ベイスターズの外野手ヨシトモ・ツツゴウに興味を持つと思いますか?」 という問いに、同記者は冷静な見解を示している。 「ヨシトモ・ツツゴウは横浜でのここ4年間で年間平均35本塁打、10シーズン通算打率.284とし、日本の優れたスラッ ガーの1人ですが、マリナーズが関わるとしたら私は驚きます。マリナーズは日本人選手とのつながりがあり、 ツツゴウは来季まだ28歳で...
»続きを読む
カテゴリー:

フジテレビ・バレーボール中継のジャニーズ依存に「もうウンザリ」の声続出 - 10月15日(火)22:03 

日本代表が快進撃を続け、ますます盛り上がりを見せるラグビーワールドカップ。特に8強入りを決めた10月13日の対スコットランド戦は、ラグビーファンならずとも大いに湧いた。 し...
カテゴリー:

TBSからフリー転身で快進撃も… 宇垣美里アナ、心配な“武闘派”の素顔 古巣で姿見かけず - 10月15日(火)20:14 

 TBSを退社後、フリーに転身してテレビや雑誌、イベントなどで活躍を見せている宇垣美里アナ(28)。その美貌とトーク力が遺憾なく発揮されている観もあるが、一方で今後を心配する声も聞こえてくる。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「快進撃」の画像

もっと見る

「快進撃」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる