「ゴジラ」とは?

関連ニュース

シン・ゴジラ見て思うが、実際にゴジラが日本に現れたら政府の対応ってあんな感じになりそうだよな - 05月25日(水)21:12  news4vip

政府がモタモタしてる間に人が死にまくりそう ...
»続きを読む
カテゴリー:

キングコング、ゴジラにボロ負けしたのに「ゴジラvs コング2」が作られる - 05月25日(水)12:14  livejupiter

なんでや 「ゴジラvsコング2(仮題)」は前作に続き、アダム・ウィンガード監督がメガホンをとる。内容についていっさい明らかにされていないが、スティーブンスの参戦が明らかになった。  スティーブンスは「ダウントン・アビー」で注目を集め、ハリウッド映画「美女と野獣」や、DCコミック原作ドラマ「レギオン」に出演。「ゴジラvsコング2(仮題)」のウィンガード監督とは、14年のホラースリラー「ザ・ゲスト」でタッグを組んでいることから、今回の出演が決まったようだ。  「ゴジラvsコング2(仮題)」は今夏、オーストラ...
»続きを読む
カテゴリー:

シン・ゴジラ←うおおおおお! シン・ウルトラマン←うおおおおお! - 05月22日(日)20:23  livejupiter

シン・仮面ライダー←うーん…別にいいかな… なぜなのか ...
»続きを読む
カテゴリー:

スターバックスとAMBUSH®のコラボを✓ - 05月22日(日)02:00 

映画『シン・ウルトラマン』が5月13日に公開された。『シン・ゴジラ』を大ヒットさせた庵野秀明と樋口真嗣をはじめとする製作陣は日本を代表するSF特撮ヒーロー「ウルトラマン」とどのように向き合い、そして何を描いたのか? “シン・ウルトラマン計画”のキーパーソンが明かす。
カテゴリー:

歌舞伎町の新たなアイコン!「エンタメ」と「ホテル」ががっちゃんこした超巨大施設が誕生 - 05月21日(土)17:00 

「夜の街」「ゴジラのモニュメント」──。歌舞伎町と聞くと、こんなイメージを持つ方が多いのではないだろうか? そんな街の新たなアイコンとなりそうな巨大施設「東急歌舞伎町タワー」が、2023年4月にオープンする。同施設は、地上48階、地下5階、そして塔屋1階の全54フロアからなる、超高層複合施設で、高さは東京タワーの3分の2に相当する約225m。館内地下にはライブホール、中層階には劇場と映画館からなるエンターテインメント空間が広がり、17階から47階までの高層フロアには2つのホテルが併設される予定だ。東急歌舞伎町タワーのオフィシャルサイトを開設いたしました。国内最大級のホテル×エンタメ施設からなる超高層複合施設を紹介したティザームービーも同時公開いたします。今後、来年4月の開業に向けて、各種情報も順次発信していきますので、ご期待ください。詳しくは↓https://t.co/eTY5Bc5qVL pic.twitter.com/WoaNnm98Hb— 東急歌舞伎町タワー (@TKT2023official) April 26, 2022 © 東急歌舞伎町タワー / Twitterサラッと書いてしまったが、ホテルとエンタメ空間が同じ建物内に併設されるのは、日本では極めてめずらしい。ましてやそれが200m超えの施設となると、国内最大級だ。館内には「“好きを極める場&...more
カテゴリー:

【ドラクエの日 記念特別企画】「DQ」シリーズの思い出を振り返る超私的コラム:『ドラゴンクエストIII』&『IV』編 - 05月25日(水)18:00 

5月27日は“ドラゴンクエストの日”。この記念すべき日を目前に控え、過去の「ドラゴンクエスト」シリーズから思い出に残るタイトルを「ドラクエ」担当ライターが語る企画をお届け。今回はゴジラ太田が『ドラクエ3』と『ドラクエ4』を語る!
カテゴリー:

巨大な陥没穴のなかで古代の森が発見されるも、今のところゴジラやキングコングの姿は発見されず - 05月23日(月)09:00 

未知の生物の隠された生息地だったかもしれない 中国の広西チワン族自治区にある巨大な陥没穴のなかで古代の森が発見された。これまで知られていなかった生物が生息している可能性があるという。
カテゴリー:

「戦車や戦闘機は怪獣に踏み潰されることこそが使い道」2Dターン制ストラテジー『Kaiju Wars』【開発者インタビュー】 - 05月22日(日)09:00 

日本未発売のゴジラゲームから影響を受けたとのことです。
カテゴリー:

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 新バトルコンテンツ“深淵の咎人たち”に挑戦してきました!(第377回) - 05月21日(土)21:50 

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX オンライン』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままにまったりと冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第377回(通算477回)。
カテゴリー:

岡田斗司夫、シン・ウルトラマンについて「庵野が片手間で作った感じ。“パンツを脱いだ庵野”がいない」 - 05月21日(土)12:57  news

●岡田の採点…『シン・ゴジラ』95点、『シン・エヴァンゲリオン』92点、『シン・ウルトラマン』88点。 ●ウルトラマンの新作としては95点、庵野の新作としては75点。 ●庵野が片手間で作った感じ。“パンツを脱いだ庵野”がどこにもいない。 ●ジブリで言うと宮崎吾朗の新作みたいなもの。 ●ゼットンとの戦いのシーンで寝た。別に俺が寝不足というわけではない(笑)。 ●“庵野秀明の幸せな老後趣味シリーズ”としては大成功。期待通りのものが見れた。 https://www.youtube.com/watch?v=pOYyWOc1Sdo ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる