「異世界」とは?

関連ニュース

【秘宝】 「無職転生II」 ロキシーさん、シルフィエットさん、脱がされる - 04月19日(金)23:44  poverty

DMM.comが、グッズメーカーサービス「DMM Factory」から『無職転生II ~異世界行ったら本気だす~』の描き下ろしイラストを使用した抱き枕カバーを発売。2024年4月19日(金)より予約受付開始です。 ロキシーとシルフィエットの描き下ろしイラストを両面に使用した、抱き枕カバーが登場。裸エプロン姿や頬を染めた表情などに注目です。生地には、肌触りが柔らかくフィット感に優れた2WAYトリコットを採用。キャラクターとの癒しのひとときを楽しめます。 ※クッション本体は付属しません。 DATA 『無職転生II &#...
»続きを読む
カテゴリー:

2つのパッケージの違い、分かる?クオリティ高すぎる仕掛けが話題 - 04月19日(金)11:00 

森永乳業のロングセラー商品である「リプトン ミルクティー」のパッケージを写したXユーザーの投稿に注目が集まっています。4月11日、「なんか違和感あると思ったらパッケージ変わってた!」というコメントとともに、2本のリプトンミルクティーのパックを並べた画像が投稿されました。一見、パッケージは同じに見えるものの、よく見ると右のパックの「イメージ図」の文字部分が「これ、ファンが手で描いたイメージ図です」となっています。なんと右のパッケージは文字も含めてすべて手書きで描かれたイラストなのです…! なんか違和感あると思ったらパッケージ変わってた!すげぇ😂 pic.twitter.com/XpIIst9E84— ハンカチ (@koutyakizoku) April 11, 2024この投稿に対し、パッケージのイラストを手がけたイラストレーターの慧人(ケイト)さん(@Yassun0222K)が「描かせてもらった者です〜!右側のパッケージの見えている部分は全て色鉛筆で描いています!」と引用ポスト。その結果、元ポストは9.5万いいね、慧人さんの引用ポストが6万いいねを獲得し、話題になりました。描かせてもらった者です〜!右側のパッケージの見えている部分は全て色鉛筆で描いています! https://t.co/TKcGjb7qv3— 慧人 (@Yassun0222K) April 1...more
カテゴリー:

メイド服のロキシーフィギュアが初回限定パッケージ特典に、3DダンジョンRPG『無職転生 Quest of Memories』6月20日に発売決定 - 04月18日(木)16:58 

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ Quest of Memories』初回限定版を購入するとメイドロキシーフィギュアがついてくる!
カテゴリー:

メイド服のロキシーフィギュアを見逃すな!『無職転生 Quest of Memories』6月20日に発売決定 - 04月18日(木)16:15 

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ Quest of Memories』初回限定版を購入するとメイドロキシーフィギュアがついてくる!
カテゴリー:

Apple Vision Proを外で着けたら、恥ずかしいに決まってた - 04月18日(木)14:30 

Apple Vision Proを外で着けたら、恥ずかしいに決まってたApple Vision Proを外で着けたら、恥ずかしいに決まってた2024.04.18 12:00 小暮ひさのり 「おれだけ異世界」 学生に観光客にと大賑わいな大阪道頓堀。もう360度見回しても人ひとヒト。 平日だというのに、屋台らしきものも出ているし、川沿いの飲食店は半露天のような店構え。町並みはまるで縁日のそれでした。 正直、渋...
カテゴリー:

ローソンが「異世界転生してて二度見した」⇒ 驚きの報告にネット騒然。「日本でこんな場所ある?」「魔王を倒す前に寄れそう」 - 04月19日(金)11:25 

この絶妙なロケーションのコンビニは姫路市内にある「ローソン 姫路白鳥台店」。色やトーンはレタッチしたものの、合成は一切していないそうです。View Entire Post ›
カテゴリー:

『毎日こつこつ俺タワー』イベント「ようこそ7周年の目新しきタワー」開催!糸ノコ(亜種)【幻想】登場&ピックアップ - 04月18日(木)18:00 

SEモバイル・アンド・オンライン株式会社はスマートフォン向けアプリ、魔塔建築RPG『毎日こつこつ俺タワー』におきまして、2024年4月18日メンテナンス終了後よりイベント「ようこそ7周年の目新しきタワー」を開催します。また、期間限定の新建姫「SSR糸ノコ(亜種)【幻想】」の追加&ピックアップキャンペーンを実施します。◆イベント「ようこそ7周年の目新しきタワー」開催イベント概要日時:2024年4月18日メンテナンス終了後から   2024年5月2日13:59まで4/24で毎日こつこつ俺タワーは7周年!な、ほのぼのエピソードです。7周年を記念して、お得なガチャやログインボーナスも開催中です!◆期間限定の新キャラクター登場! SSR 糸ノコ(亜種)【幻想】キャンペーン概要SSR糸ノコ(亜種)【幻想】 ピックアップガチャ日時:2024年4月18日メンテナンス終了後から   2024年5月2日13:59まで期間限定「SSR糸ノコ(亜種)【幻想】」が金ガチャに登場!糸ノコはオヤカタが大好きで大好きな清楚系女の子です!●糸ノコ(亜種)【幻想】CV:三上遥香機能:異世界ファッションに身を包んでオヤカタとWデート!性格:降って湧いたオヤカタとのデートに気分はるんるん。   普段より高めのテンションで異世界観光をするぞ!   あ、オヤカタ様、あちらに可愛らしいホテルがありますよ!毎日こつこつ俺タワー▼...more
カテゴリー:

早くも「今年終了」させてしまったコザクラインコさん。「良いお年を!」の声が殺到してしまう。 - 04月18日(木)16:30 

コザクラインコのピンキーちゃんの写真が4月14日、Xに投稿され「現代アート」などと話題になっています。写真を投稿したのは、飼い主のたにけワンマンバンド(@tanikechannel)さん。「今年終了しました。おつかれさまでした🦜」という文言とともに、ビリビリに破かれたカレンダーにぶら下がるピンキーちゃんの写真を投稿。こちらは13万回以上「いいね!」され、大きな反響を呼びました。ピンキーちゃんはどうしてこんな行動をしたのでしょうか?ハフポスト日本版の質問にたにけさんは、「元々そうした習性があるようなのですが、巣作りかどうかはわかりません」。そして、「ピンキーの分だけは2025のカレンダーを探して購入しようかなと思ったり(あるのかなw)」と今後、新しくカレンダーを調達する予定だと話します。ピンキーちゃんは他にも色々とビリビリしてしまうようで、「カゴから出すと食卓にいることが多いので、新聞紙や要らない説明書や、プリントなどを置いてあげてます」と説明します。投稿には「日付に左右されないからいい生活送れそう」「良いお年をwww」「現代アート」「来年のカレンダーも用意しなきゃ!🤣」という反応が寄せられました。たにけさんは、寄せられた反響に対して「私自身が楽器を同時演奏するパフォーマンスを趣味でやってますので、バズるならそちらでバズりたかったというのが本音ですが、愛鳥がこんなに多くの皆さんに愛さ...more
カテゴリー:

「ドヤァ!」桜と犬をどうしても撮影したい!足プルプルな飼い主たちの努力が涙ぐましい【マンガ】 - 04月18日(木)14:57 

ドヤァな犬たちXにて愛犬ドベとノラとの日常をマンガにして投稿しているヨシモフ郎さん(@yosimofurou)。「お花見という名の戦場」というタイトルで4月7日に投稿されたマンガが話題を呼んでいます。桜と愛犬のベストショットを求めて挑戦したまさかの方法とは?ノラ、犬友のボーダーちゃんの飼い主さんとともに桜を見に行ったヨシモフ郎さん。桜とともに愛犬たちの写真を撮りたいと思ったものの、「犬と写真撮るには…枝が高すぎるかな…」撮影方法に悩んでいると、友人がなにやら思いついたようで、ずるずるとアイテムを引きずってきました。なんと犬用のクレート(箱型のハウス)やピクニック用のいす、テーブルを積み上げて、即席で撮影用の舞台を作成!犬たちも喜んで機材の上に登り、風に吹かれて気持ちよさそうな様子。飼い主たちも別のいすに立ち足をプルプルさせながらも、桜の枝の高さで愛犬たちの写真を撮影することに無事成功しました。【マンガ】ヨシモフ郎さん作「お花見という名の戦場」はこちらからその後、犬たちと桜を見ながら旅行にも行ったヨシモフ郎さん。ハフポスト日本版は、ヨシモフ郎さんに取材し、マンガが描かれた背景などを聞きました。 ――撮影方法はご友人のアイディアのようですね犬友のボーダーちゃんの飼い主さんが毎年このドックランで同じように桜と撮影をしてると聞き、誘ってもらいました。撮影道具は駐車場から人力で運んだり施設か...more
カテゴリー:

「異世界転生したローソン」に思わず二度見!姫路で撮影された奇跡のショットが話題 - 04月18日(木)11:30 

兵庫県姫路市で撮影された一枚の画像がXに投稿され、「異世界転生しているみたい」と注目されています。投稿したのは、写真家・こに(Ryo Konishi)さん(@Konigraphy)。普段は大阪を拠点に「その場所でしか見られない絶景」を求めて活動しています。4月14日、「姫路で立ち寄ったローソン、異世界転生してて二度見した」というコメントとともに、兵庫県姫路市にある太陽公園の白鳥城を背景にローソンを写した写真をXに投稿。レトロな城と近代的なコンビニのギャップが瞬く間に話題になり、3.8万リポスト、30万いいねを獲得しました。コメント欄では「合成じゃなくて本物!?」「日本にこんな場所があるのですか!知らなかった」「異世界でコンビニ系の実写化作品ができそう」「新名所誕生ですね」「なぜかマッチしてて不思議」と大きな反響を呼んでいます。さらには「自分の家族が経営しているローソン出てきてびっくり」と、写真に写っているコンビニの経営者の親族を名乗る人からもコメントが寄せられました。撮影の経緯についてハフポスト日本版が聞いたところ、「当時住んでいた鳥取への帰り道、休憩で立ち寄ったローソンで発見した」とのこと。コンビニというありふれた日常の光景と、非日常感を醸し出す白鳥城の組み合わせが違和感と面白さに満ち溢れていて、思わずシャッターを切ったそうです。ほかにも、「ローソンを訪れる方々は何も気にする素振...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる