「回程度」とは?

関連ニュース

2024年最新調査:「飲みニケーション」はありかなしか、 社会人831人に聞いてみました - 04月15日(月)18:00 

新年度がスタートしました。歓迎会やキックオフなど、仕事にまつわる宴会・飲み会の機会が増える時期ではないでしょうか。株式会社ネクストレベル(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:田中大洋)が運営する『ミライのお仕事( https://jobseek.ne.jp/ )』では、いわゆる「飲みニケーション」についてどう思うか20歳以上の社会人831人にアンケート調査を行い、2024年4月4日に発表しました。最近の会社の「飲み会」頻度はどのくらい?コロナ禍も落ち着き、街には多くの人が戻り始めていますが、職場や仕事関係の「飲み会」はいかがでしょうか。831人の社会人の皆さんに最近の「飲み会」の頻度を聞いてみました。なんと約3割の人が「ほとんどない」と回答。「年に1~2回程度」も3割以上で、「ほとんどない」と「年に1~2回程度」を合わせると59.2%、「数ヶ月に1回」も合わせると8割以上が、最近の仕事上のお酒は年に数回程度までのようでした。・コロナ禍以降、飲み会がまったくなくなった。(20代男性・広島)・最近は飲み会自体がないし、あっても感染予防を理由に断ることができる。(40代女性・福岡)・今は誘う人も少なく、接待でお酒を飲むこともほとんどありません。飲む機会はかなり減ったと感じています。(40代男性・東京)「飲み会」の参加は「個人の意思でOK」が約6割続いて仕事上の「飲み会」への参加が必須...more
カテゴリー:

珍しいキタフクロモグラの撮影に成功 豪北西部 - 04月10日(水)12:26 

オーストラリアの西オーストラリア州北西部の先住民所有地で、自然保護官(レンジャー)がモグラに似た珍しい有袋類、キタフクロモグラの姿を撮影した。 この地域にレンジャーを配置している先住民団体が、「素晴らしいニュース」として発表した。 キタフクロモグラが目撃されるのは10年に5~10回程度とされ、生態はなぞに包まれている。 モグラに似た外見で目が退化し、光沢のある体毛に覆われている。体長10センチ...
カテゴリー:

世界初、「裸のRNA」からなる安全な新型コロナワクチンの開発に成功 2026年の治験入りを目指す - 04月09日(火)01:10  poverty

https://www.tmd.ac.jp/press-release/20240403-1/  公益財団法人川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター(センター長:片岡一則、所在地:川崎市川崎区、略称:iCONM)の 内田ラボ(ラボ長:内田智士・主幹研究員/東京医科歯科大学難治疾患研究所教授)は、東京都医学総合研究所、東京医科歯科大学、 杏林大学および NANO MRNA株式会社と共同で、殻でくるまないmRNA(裸のmRNA)の皮内投与による SARS-CoV-2ウイルスに対する 霊長類でのワクチン効果の実証に成功しました。mRNAは大変不安定な化合物で、脂質性ナノ...
»続きを読む
カテゴリー:

小田原でブリが突然記録的大豊漁 原因は不明 - 04月04日(木)18:53  poverty

 小田原の海に春を告げるブリや若魚のワラサ計約4500匹が2日、小田原漁港( 神奈川県小田原市早川)に水揚げされた。近年は漁獲量が 低迷している小田原のブリだが、 1日の水揚げ量としては2020年(7千匹)以来の「大漁」となった 市漁業協同組合の込山豊志さん(42)は「20年以上漁師をしてここまでの豊漁は数回程度。 ブリも昔は取れていたので運がよかった」と笑顔だった。 https://news.yahoo.co.jp/articles/ebeb7847bac0ac077bebe774d8f8eddf1d79e367 ...
»続きを読む
カテゴリー:

わずか40秒の運動で身体に起こる劇的変化 - 04月12日(金)11:05 

わずか40秒の運動で身体に起こる劇的変化 ― 強度の工夫で短時間でも大きな運動効果 ―   詳細は 早稲田大学Webサイト をご覧ください。   <発表のポイント> ◆ わずか40秒の高強度間欠的運動で、全身および筋肉の酸素消費量ならびに大腿部(太もも)の主要な筋肉の活動が大きく増加することを発見した。 ◆ 高強度運動の反復回数と、酸素消費量の増加は必ずしも比例しないことが判明した。 ◆ 本研究をきっかけに、トレーニング効果をもたらす『最少量』の解明が進み、日本のみならず、世界の運動実施率の向上に繋がることが期待される。 早稲田大学スポーツ科学学術院の川上 泰雄(かわかみ やすお)教授、国立スポーツ科学センターの山岸 卓樹(やまぎし たかき)研究員らの研究グループは、トレーニング効果を生み出す『最少量』のメカニズムについて、強度の工夫によって、短時間であっても大きな運動効果をもたらし得ることを発見しました。健康増進や疾病予防のための運動の重要性は、これまでもメディアなどでたびたび取り上げられていますが、一般的に推奨されている「週150分以上の有酸素運動」や、「週2回以上の筋力トレーニング」の実施は、日常生活においてたやすく実施できる運動とは言えません。このような背景をもとに、近年、トレーニング効果を生み出す『最少量...more
カテゴリー:

異次元との決別:追加利上げ「半年に1回程度」検討か 元日銀審議委員・須田美矢子氏 - 04月09日(火)06:00 

 3月に異次元緩和の幕引きを決めた日銀。2001~11年に審議委員を務めたキヤノングローバル戦略研究所の須田美矢子特別顧問は「大規模緩和は副作用が目立っていた」と話し、金融引き締め路線への転換に肯定的だ。さらに「マイナス金利の解除だけで終わることはあり得ない」と指摘する。今後の追加利上げをどう考える
カテゴリー:

クルマの洗車「月に1回程度ペース」が多い結果に なかには「1年以上洗車しない」人も!?(乗りものニュース) - 04月06日(土)08:42 

 リサーチ企業のGfK Japanは2024年4月4日、クルマを所有する1万5223人を対象にした、洗車に関するインターネット調査の結果を発表しました。  調査結果によると、「月に1回程度」のペース
カテゴリー:

芹澤優「声優やアイドルの仕事では、自然と体幹が鍛えられます」 こだわりの美容習慣 | ananweb - マガジンハウス - 04月02日(火)20:00 

声優、アイドル、歌手としてマルチに活躍する芹澤優さん。朝から声量を求められる声の演技や、アイドルとして常に高い美意識でスタイルを維持するなど、体のあらゆるところのケアが欠かせない。見事に割れた腹筋は、そんな仕事への情熱とボディメンテの賜物。そんな芹澤さんに、美容へのこだわりをたっぷりと伺いました。無理をせず美容を楽しむことがモットー。「20代前半はダイエットを頑張りすぎていた時期もあったけど、ちゃんと食事を摂らないと、歌い続けたり、戦闘シーンのアフレコをする日は体力が持たないんです。大体朝は大好きなツナマヨのおにぎりを、昼は和定食を食べて栄養バランスをとりつつ、夜はお米は少なめに。完全に米派です」美意識が変わったのは、K‐POPブームからだと芹澤優さん。「韓国のアイドルは、スリムなのにしっかり筋肉を鍛えていることを知り、私も健康的に体を引き締めたいと思うようになりました。ただ痩せていることがいいのではなく、ちゃんとごはんを食べて運動をして、心も体も健康的であることが大事だと気づきました。声優やアイドルの仕事では、腹式呼吸で歌ったり踊ったりするので、自然と体幹が鍛えられます。加えて、筋トレ+体をほぐしてととのえるピラティスを週1で取り入れるようになってから、腰痛や巻き肩が改善されてシルエットが整ってきたのを実感。不調やコンプレックスがなくなると、思考もポジティブになりました」モットー...more
カテゴリー:

こんなの見てる