「社会課題」とは?

関連ニュース

NTTドコモが宮城県で地方創生セミナーを開催 - 02月21日(木)17:00 

2019年2月21日 NTTドコモ NTTドコモは、2月19日に宮城県仙台市において、「地方創生セミナーin宮城」を開催いたしました。  NTTドコモは、2月19日(火曜)に宮城県仙台市において、「地方創生セミナーin宮城」を開催いたしました。  ドコモでは、「地方創生セミナー」として地方創生関連ソリューションの展示と「5G・観光・キャッシュレス・一次産業・行政事務の効率化(働き方改革)」など、地方創生に関わる各テーマについて、ドコモのICT(情報通信技術)に関する講演を全国各地で開催しています。  また、外部講師を招いて、開催地のトピックスに沿った地方創生や災害対策等の講演をいただき、ドコモの推進する「地方創生」の取組みを多方面からご紹介しています。  今回の宮城セミナーにおいては、先端教育機構 事業構想大学院大学 織田本部長から、地域活性化を推進するにあたっての事業構想の立て方や、SDGsを実現する手段としてのシティープロモーションを、地域の観光資源へランニングコースを整備する事例を交えながら、ご講演いただきました。また、東北大学 今村教授からは、東日本大震災から学ぶ生存モデルの構築、津波人的被害ゼロ化の戦略等のご講演をいただき、常識にとらわれない復興・再生・イノベーションに関するご説明をいただきました。  会場内では、仮想空間内で5Gの超高速通信が体感できる5...more
カテゴリー:

認知症に挑む!日本とシリコンバレーの起業家が対談 国内2か所(東京・京都)でパネルディスカッションを開催 - 02月20日(水)10:00 

米国シリコンバレーを拠点とするNPO法人Japan Society of Northern California[通称:JSNC、日本事務所代表:渡邊 哲 株式会社マキシマイズ 代表取締役(事務所所在地:東京都新宿区)]は、米国大使館共催プロジェクトとして、日本の社会課題の解決に取り組む日米のベンチャー企業に焦点をあてたイベントを日本国内で行います。第1回として、認知症やアルツハイマーに関わるイノベーションに取り組む日米の起業家を招き、国内2か...
カテゴリー:

KDDI、チャットボット技術活用のスキルシェアサービスの実証実験 - 02月19日(火)09:31 

KDDIは2月18日、経済産業省が推進する「未来の教室」における「現実の社会課題」を題材とした実践的能力開発プログラムの実証案件として、スキルシェアプラットフォーム「トクイのカケハシ」を活用した実証実験を埼玉県所沢市および周辺エリアで開始した。
カテゴリー:

社会課題解決を目指すインパクト投資が“使命”のミッション・キャピタル、遺伝子・自動運転領域に出資 - 02月15日(金)20:27 

ミッション・キャピタルのマネージング・パートナー、金武偉氏 マネージング・パートナーの金武偉氏が率いるミッション・キャピタルは2月15日、社会課題解決型のインパクト投資1号ファンドにおいて、総額約2億円の投資実行を終了したと発表。出資先はアメリカ発遺伝子系ベンチャーのジェノプランならびに自動運転などの技術で知られるZMPだ。 ミッション・キャピタルは2018年8月の創業。社会課題解決型のインパクト投資を専門テーマにする独立系ファンド運営会社だ。 その代表の金氏は1979年に京都で生まれた。16歳で外交官を目指し渡米、高校と大学をアメリカで履修後、大学院留学の学費を稼ぐため、東京でゴールドマン・サックス証券に入社。一時、JP モルガン証券に転籍後、アメリカ東海岸のロースクールに通った。 卒業後はニューヨーク州で弁護士資格を取得し、サリヴァン・アンド・クロムウェル法律事務所に入所。約5年間、国際案件に携わった。その後、ユニゾン・キャピタル投資チームに参画し、日韓投資案件に従事。そして2014年、「ベンチャーの勃興」があり、以降は国内外複数のAIやIoT関連のベンチャーを経営してきた。 並大抵ならぬキャリアバックグラウンドを持つ金氏だが、「すごく勉強して必死に生きてきたわりには、味気のない人生だと思った」と感じたこともあったのだという。その上で、「自分よりも優れた人間はいるのでは。...more
カテゴリー:

三木市「緑が丘ネオポリス」において郊外型住宅団地再生のための実証実験を開始します - 02月15日(金)13:09 

2019/02/15 大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長 芳井 敬一 大阪市北区梅田3-3-5 ■Reニュータウンプロジェクト第一弾 三木市「緑が丘ネオポリス」において郊外型住宅団地再生のための実証実験を開始します  大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、兵庫県三木市の「緑が丘ネオポリス」において、郊外型住宅団地ライフスタイル研究会(※1)ならびに三木市(市長:仲田一彦)、緑が丘町まちづくり協議会(会長:井上輝美)、一般社団法人三木市生涯活躍のまち推進機構(理事長:岩﨑正勝)と協同で「産・官・学・民」連携による既存住宅団地の再生事業に取り組んでいますが、このたび、郊外型住宅団地再生のため、4つの実証実験を行うこととなりました。  今回の実証実験では、高齢化率約40%のオールドタウンと化した「緑が丘ネオポリス」において、高齢化する地域住民および新たに流入する住民が安心して快適に過ごせる多世代循環型コミュニティを形成するために、現状の課題を抽出し、問題解決に向け改善策を講じるものです。  4つの実証実験では、団地再生に必要な4つのサービスプラットフォーム(移動・人材・IoT・活動 拠点)の構築と6つのサービス(移動配達・子育て・健康増進・新たな働き方・地域互助・住み替え)をパッケージングして街を再生する日本初の試みとなります。  本実証実験で得た知見...more
カテゴリー:

産官民でAI導入を マイクロソフト元社員 政策「5.0」佐賀市で講演 - 02月21日(木)11:30 

マイクロソフト元社員ジェフリーアビナ氏がこのほど、佐賀市で講演し、AI(人工知能)などの先進技術導入で経済成長や社会的課題の解決につなげる、政府の科学技術政策「ソサエティ5・0」に、産官民で協力して取り組んでいこうと呼び掛けた。 「ソサエティ5・0」は、全ての人とモノがインターネットでつなが留ことで、さまざまな社会課題を解決しようと、提唱された理念。アビナ氏は「日本政府はあくまで支援する立場。アイデアや実行は企業に任せている。
カテゴリー:

【開催決定!参加募集】2/26(火) IoTイノベーションチャレンジ2019開催発表会、SDGsをテーマに新規ビジネス創出にチャレンジする人材育成プログラム - 02月19日(火)11:00 

[アフレル] [画像1: https://prtimes.jp/i/7203/108/resize/d7203-108-717803-0.png ] IoTイノベーションチャレンジは、世界で取り組むべき社会課題として国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)をテーマに、IoTを活...
カテゴリー:

KDDI、チャットボット技術を活用した「スキルシェア」の実証実験 - 02月18日(月)17:58 

KDDIは2月18日、経済産業省の推進する「未来の教室」における、現実の社会課題を題材とした実践的能力開発プログラムの実証案件として、新たに提供するスキルシェアプラットフォーム「トクイのカケハシ」を活用した実証実験を開始すると発表した。
カテゴリー:

社会課題解決型の“インパクト投資”を進めるミッション・キャピタル、ZMPら2社に出資 - 02月15日(金)14:00 

ミッション・キャピタルは2月15日、社会課題解決型のインパクト投資1号ファンドにおいて、米国発遺伝子ベンチャーであるジェノプランと、自動タクシーや物流ロボなどの技術を持つZMPの2社に対して、それぞれ約1億円を出資したと発表した。
カテゴリー:

【定年起業への挑戦 実践編】プロボノ体験生かし訪問看護を支援 社外での取り組みが会社設立のきっかけに - 02月15日(金)11:30 

会社員時代のプロボノ活動が定年後に役立ったという話題を、以前紹介した。プロボノは、職業で得た自分のスキルを生かし、社会課題解決のため活動するNPOを支援するボラ…
カテゴリー:

もっと見る

「社会課題」の画像

もっと見る

「社会課題」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる