「本事業」とは?

関連ニュース

「文化の杜の音めぐり2020」開催決定!上野公園の美術館・博物館・ホール、6館が連携する2日間のクラシック音楽スペシャルコンサート - 01月20日(月)14:00 

上野文化の杜新構想実行委員会と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京は、2020年2月12日(水)・13日(木)に、2日間のスペシャルコンサート「文化の杜の音めぐり2020」を開催します。 「文化の杜の音めぐり2020」は、上野公園内にある文化施設6館(上野の森美術館、東京国立博物館、旧東京音楽学校奏楽堂、東京文化会館、国立科学博物館、東京都美術館)を会場として、東京音楽コンクール入賞者を中心とした特別編成でそれぞれ異なるプログラムをご用意しています。 当イベントは、“音めぐり”の名の通りコンサートホールから博物館へ、博物館から美術館へと来場者に回遊していただき、演奏を聴きながら様々な文化に触れていただくスペシャルコンサートです。会場となる6館を各日3ヶ所ずつ回り、上野公園の各館を素敵な演奏で彩ります。出演者は、フルート三重奏や弦楽四重奏、木管四重奏、ソプラノ&バス&ギター、ピアノ・ソロ等、多様な編成で構成。上野公園を訪れる皆さまに非日常で特別な体験を提供いたします。◆開催概要■名称:「文化の杜の音めぐり2020」 (ぶんかのもりのおとめぐり2020)■URL:https://uenoyes.ueno-bunka.jp/2019/■日時:2020年2月12日(水)・13日(木)/各日11:00~・13:00~・15:00~■会場:上野の森美術館、東京国立博物館、旧東京...more
カテゴリー:

JICA『ウズベキスタン国地方学校教員の能力向上及び 教育格差是正向けLMSに係る普及・実証・ビジネス化事業』に参画 - 01月17日(金)13:00 

児童英語教育40年の株式会社mpi松香フォニックス(創立:1979年、代表者:竹村千栄子、以下mpi)は、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明) が独立行政法人国際協力機構(JICA)に採択された『ウズベキスタン国地方学校教員の能力向上及び教育格差是正向けLMSに係る普及・実証・ビジネス化事業』へ民間教育サービスの有効性の実証をするために参画することを決定いたしました。尚、このプロジェクトはウズベキスタン共和国国民教育省ICT開発センターの全面的に協力により実施されます。本事業は、ウズベキスタン共和国(以下、ウズベキスタン)の義務教育現場における地方教員の能力向上と格差是正を目的とし、mpiはそのうちの民間教育サービス有効性の実証の観点から持続可能で高品質の教材提供及び教員不足の解消のために2016年に大阪府教育庁と共同開発したデジタル英語教育プログラム「小学校英語 SWITCH ON!(R)※」を導入し、短期間での子どもたちの英語力の向上を目的としています。これは2015年に国連に採択された持続可能な開発目標(SDGs)の「(4)教育 教員能力向上及び育成により、高品質教材提供及び教員不足解消解決。」「 (10) 格差是正 オンライン教育提供により、地方向け教育機会の向上」 「(8)経済成長・雇用 地方地域の教育レベルの向上は経済の活性化とビジ...more
カテゴリー:

バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業 支援サービスがいよいよ始動 - 01月16日(木)14:00 

2020年1月16日 地⽅独⽴⾏政法⼈東京都⽴産業技術研究センター バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業 支援サービスがいよいよ始動 「ヘルスケア産業支援室開設プレセミナー」を開催 地⽅独⽴⾏政法⼈東京都⽴産業技術研究センター(以下、都産技研)は、「バイオ基盤技術を活用したヘルスケア産業支援事業」を推進するため、2020年4月に化粧品などの製品開発を支援する【ヘルスケア産業支援室(SUSCARE™⦅サスケア⦆)】を開設します。 2020年3月6日(⾦)に「ヘルスケア産業支援室開設プレセミナー」を開催します。支援サービスを紹介するとともに、化粧品分野の経験豊富な講師をお招きして、製品開発に必要な情報をお話しいただきます。当日は、「ヘルスケア産業⽀援室」の⾒学会も⾏います。 開催概要 開催日時 2020年3月6⽇(⾦) 13時30分〜17時(開場13時) 会場 都産技研本部 東京イノベーションハブ(江東区⻘海2-4-10) 参加費 無料 参加方法 都産技研ウェブサイト(https://iri-tokyo.jp/site/bio/suscare.html)内の「参加申込フォーム」より2020年1月30日(木)申し込み開始 プログラム概要 13時30分 事業紹介 13時55分 記念講演① 化粧品の開発動向と感性アプローチによる技術開発 花王株式会社スキンケア研究所...more
カテゴリー:

障害者スポーツ団体基盤強化事業 事例発表会を開催 - 01月15日(水)16:33 

この度、廣瀬俊朗氏をゲストにお迎えし、第1部で障害者スポーツとの様々な関わり方を考えるトークセッションを行うとともに、第2部では今年度本事業で実施したプロジェクトの成果について、事例発表いたします。また、第3部では障害者スポーツに関心のある参加者のネットワーク構築につなげていくための交流会を実施いたします。
カテゴリー:

JICA『ウズベキスタン国地方学校教員の能力向上及び 教育格差是正向けLMSに係る普及・実証・ビジネス化事業』 にそろタッチが参画!! - 01月15日(水)11:00 

株式会社Digika(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋本恭伸)は、独立行政法人国際協力機構(JICA)と株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区 代表取締役社長:はが弘明)が進める『ウズベキスタン国地方学校教員の能力向上及び教育格差是正向け学習管理システム(LMS)普及・実証・ビジネス化事業』に参画します。本事業は民間教育市場の開発を目的に「日本型教育モデルの輸出」として質の高い教育プログラムをウズベキスタン向けにローカライズしeラーニングテクノロジーを用いた日本発教育モデルの輸出を図る官民連携事業です。 2020年1月13日(月)より正式に3か月間の実証授業が首都タシュケントの公立の初等教育機関2校でスタートしました。期間中約50名の日本の小学校低学年にあたる生徒がウズベキスタン語に対応した『そろタッチ教室システム』を用いてそろばん式暗算学習を行います。
カテゴリー:

東京ベース---5日続落、国内証券では業績予想引き下げで目標株価を引き下げ - 最新株式ニュース - 01月17日(金)15:18 

<3415>  東京ベース  558  -185日続落。SMBC日興証券では投資判断「1」を継続ながら、目標株価を920円から760円に引き下げている。20年2月期会社計画下方修正を受けて業績予想を下方修正、21年2月期営業利益は22億円から18億円に引き下げ。中国成長の期待は継続だが、同事業のポテンシャル評価の前に、日本事業の回復の兆しがほしいとしている。UT業態までも売上鈍化した点は懸念として
カテゴリー:

「弁当の日」講演会の講師派遣費用の助成を行います - 01月17日(金)11:00 

2020年1月17日 「弁当の日」応援プロジェクト 「弁当の日」応援プロジェクト 「弁当の日」応援プロジェクト 2020年度助成団体募集について 「弁当の日」応援プロジェクトでは、子どもがひとりで弁当を作る「弁当の日」の普及推進を目的として、講演会開催を希望する学校やPTAなどへの講師派遣費用の助成を行います。 申し込み希望の方は、応募要項をご確認の上、HPまたはe-mail、郵便、ファクスのいずれかでお申し込みください。 なお、20年11月以降はドキュメンタリー映画「弁当の日」の上映会開催も助成対象といたします。 応 募 要 項  (1)対象となる事業 *「弁当の日」の理解促進、普及を目的とするもの *申込者が本事業の目的に沿った実効を具現しうると判断されるもの *営利目的でないもの(他の企業・団体の協賛を得ていないもの) *原則として開催に向けて自ら一定の資金確保などの準備ができる団体を優先 *これまでに当プロジェクトの助成を受けていないもの *講師と正式な講演依頼契約が成立していないもの    (2)助成金額 ①講演会開催の場合 開催に必要な講師謝礼・交通費・宿泊費のうち、自ら準備できる金額を除いた不足分を 1件20万円を上限として、講師へ直接事務局より支払います。 ※会場費や配布資料作成費などの経費については、助成の対象といたしません。各自ご負担ください。 ...more
カテゴリー:

佐渡市における空き家調査員プロジェクト成果報告会を東京表参道にて2月18日(火)に開催 - 01月16日(木)11:30 

株式会社三友システムアプレイザル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堂免 拓也)は、令和元年度「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」(国土交通省住宅局)に採択された「空き家対策事業支援・空き家調査員育成プロジェクト」(期間:2019年8月~2020年2月)の事業成果報告会を本事業の連携自治体である佐渡市とともに東京(表参道)で開催いたします。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203023/LL_img_203023...
カテゴリー:

JICA『ウズベキスタン国地方学校教員の能力向上及び 教育格差是正向けLMSに係る普及・実証・ビジネス化事業』 にそろタッチが参画!! - 01月15日(水)11:00 

株式会社Digika(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋本恭伸)は、独立行政法人国際協力機構(JICA)と株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区 代表取締役社長:はが弘明)が進める『ウズベキスタン国地方学校教員の能力向上及び教育格差是正向け学習管理システム(LMS)普及・実証・ビジネス化事業』に参画します。本事業は民間教育市場の開発を目的に「日本型教育モデルの輸出」として質の高い教育プログラムをウズベキスタン向けにローカライズしeラーニングテクノロジーを用いた日本発教育モデルの輸出を図る官民連携事業です。 2020年1月13日(月)より正式に3か月間の実証授業が首都タシュケントの公立の初等教育機関2校でスタートしました。期間中約50名の日本の小学校低学年にあたる生徒がウズベキスタン語に対応した『そろタッチ教室システム』を用いてそろばん式暗算学習を行います。
カテゴリー:

安倍首相、有害野党が自衛隊派遣や花見で騒いでる間にUAEアブダビと原油の優先供給を合意してしまう - 01月14日(火)21:23  news

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif アブダビ首長国との共同石油備蓄事業の拡充・継続に合意しました 産油国との共同石油備蓄事業を強力に推進します 2020年1月14日 1月13日、アラブ首長国連邦アブダビにおいて、安倍総理とムハンマド・アブダビ皇太子の臨席のもと、 牧原経済産業副大臣とジャーベルUAE国務大臣との間で共同石油備蓄事業の拡充及び継続に係る合意文書の署名と交換が行われました。 今回の合意では、備蓄容量を130万KLまで拡充することとしています。中東情勢が緊迫化する中で、 我が国への原油の主要供給国である...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「本事業」の画像

もっと見る

「本事業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる