「再発防止」とは?

関連ニュース

【誇大広告】「塗るだけでシミが消滅」「飲むだけでやせる」根拠無し ネット通販会社「Growas」に消費者庁が再発防止の措置命令 大阪 - 06月20日(木)20:41  newsplus

「シミが消滅」根拠なし=通販会社に措置命令-消費者庁  「塗るだけでシミが消滅」「飲むだけでやせる」などと表示して健康商品などを 販売したとして、消費者庁は28日、ネット通販会社「Growas」 (大阪市)に、景品表示法違反(優良誤認など)で再発防止などを求める 措置命令を出した。  消費者庁によると、措置命令の対象は「アルバニアSPホワイトニング クリーム」やジュース用粉末「クレンズスプラッシュ」など計5商品。 自社サイトで「たった3日 塗って寝ただけで【シミ】が跡形もなく消滅」 「1日1...
»続きを読む
カテゴリー:

【埼玉】新座市 公用車3台 最大5か月車検切れで使用 - 06月20日(木)19:31  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190620/1000031626.html 公用車3台 最大5か月車検切れ 06月20日 19時07分 埼玉県新座市は、市の公用車3台を最大5か月余りにわたって車検が切れた状態で使用していたと、20日発表しました。 新座市によりますと、車検切れが分かったのは、管財契約課と介護保険課で使っている軽乗用車の公用車合わせて3台です。 市では、去年3月から11月にかけ、担当者が確認したところこの3台の車検切れがわかったということです。 市は今月に入って、あらためてすべての公用車について調査...
»続きを読む
カテゴリー:

米国体操協会が新指針 女子選手への性的虐待防止策 - 06月20日(木)11:18 

米国体操協会は元チームドクターによる女子選手への性的虐待事件の再発防止策として、選手の安全確保を定めた新たな指針を策定した。AP通信が19日、報じた。コーチやト…
カテゴリー:

【福岡】英国籍の市嘱託職員(28)逮捕 強盗致傷疑い 北九州小倉北区 - 06月20日(木)00:04  newsplus

https://www.sankei.com/west/news/190619/wst1906190035-n1.html 英国籍の市嘱託職員逮捕 強盗致傷疑い 北九州 2019.6.19 23:48産経WEST  福岡県警小倉北署は19日、飲食店で男性店長を殴って負傷させ、代金を支払わずに逃げたとして、強盗致傷の疑いで、北九州市嘱託職員で英国籍のドイル・ダニエル・パトリック容疑者(28)を逮捕した。「暴行は認めるが、支払いは拒んでいない」と容疑を一部否認している。  逮捕容疑は、15日午前2時10分ごろ、小倉北区の飲食店でビール1本を飲み、代金を請求した男性店長(42...
»続きを読む
カテゴリー:

川崎F日本代表MF守田が無免許運転、処分甘すぎ。 - 06月19日(水)15:36  news

川崎フロンターレは19日、日本代表のMF守田英正(24)が17日に川崎市麻生区内を自家用車で 運転中、道路交通法違反(携帯電話使用等)により検挙されたことを発表した。  また、その際に運転免許証が失効していたことも判明(有効期限は2019年6月10日まで)。 ラブはこの事態を重く受け止め、守田本人と面談の上、猛省を促し、クラブ独自の処分として 公式戦1試合の出場停止、制裁金、社内奉仕活動の実施を命じたほか、併せて幹部社員に 減俸を科すことも決定したという。  クラブは公式サイトを通じて「今回の件につきまして、サ...
»続きを読む
カテゴリー:

2歳女児衰弱死 第三者の“検証部会”始まる 再発防止に向け提言とりまとめへ 北海道札幌市 - 06月20日(木)19:31 

札幌で2歳の女の子が衰弱死した事件について検証する、第三者による検証部会が、20日、開かれています。2019年06月20日(木) 19時31分 更新
カテゴリー:

【サッカー】川崎Fの守田英正が運転中の携帯電話使用等の道交法違反で検挙+免許証の失効も…内部処分として公式戦1試合の出場停止に★2 - 06月20日(木)13:40  mnewsplus

6/19(水) 13:01配信 川崎の守田が道交法違反で検挙…内部処分として公式戦1試合の出場停止に  川崎フロンターレは、同クラブに所属するMF守田英正が道路交通法違反により検挙されていたことを、19日にクラブ公式サイトで明らかにした。  17日の午前8時30分頃、川崎市麻生区を自家用車で運転中していた守田は、運転中の携帯電話使用等の道路交通法違反で検挙された。また、検挙時には同選手の運転免許証の有効期限が6月10日で失効していたことも併せて判明した。  事態を重く受け止めた川崎はクラブ独自の処分として、守田に対し...
»続きを読む
カテゴリー:

【青森】肝炎患者への送付文書 申請書氏名欄の記入例「青森 肝炎」 抗議を受けて県謝罪 - 06月20日(木)10:41  newsplus

氏名記入例に「青森肝炎」 患者に送付文書、県謝罪 産經新聞 2019.6.20 10:27 https://www.sankei.com/affairs/news/190620/afr1906200003-n1.html  青森県が県内の肝炎患者に送付した文書に、申請書の氏名の記入例として「青森 肝炎」と記載し、 患者側から「不適切だ」との指摘を受けていたことが20日、分かった。 担当者は「不快な思いをさせてしまい、大変反省している」と話しており、記入例は改めるとしている。  県がん・生活習慣病対策課によると、文書はB型肝炎患者が治療費助成を受けるために必要な更新手続き...
»続きを読む
カテゴリー:

東電柏崎刈羽原発、18日夜の地震で「異常あり」と誤送信 柏崎市長が激怒 - 06月19日(水)17:41 

 山形県沖を震源とする18日夜の地震で、東京電力が、柏崎刈羽原発に異常がないのに「異常がある」とする誤ったファクスを新潟県や立地する柏崎市に送っていたことが分かった。柏崎市の桜井雅浩市長は19日、再発防止がなされなければ、再稼働の条件として提示を求める廃炉計画の受け取りを拒否すると明らかにした。
カテゴリー:

【サッカー】川崎Fの守田英正が運転中の携帯電話使用等の道交法違反で検挙+免許証の失効も…内部処分として公式戦1試合の出場停止に - 06月19日(水)13:23  mnewsplus

6/19(水) 13:01配信 川崎の守田が道交法違反で検挙…内部処分として公式戦1試合の出場停止に  川崎フロンターレは、同クラブに所属するMF守田英正が道路交通法違反により検挙されていたことを、19日にクラブ公式サイトで明らかにした。  17日の午前8時30分頃、川崎市麻生区を自家用車で運転中していた守田は、運転中の携帯電話使用等の道路交通法違反で検挙された。また、検挙時には同選手の運転免許証の有効期限が6月10日で失効していたことも併せて判明した。  事態を重く受け止めた川崎はクラブ独自の処分として、守田に対し...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「再発防止」の画像

もっと見る

「再発防止」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる