「事業展開」とは?

関連ニュース

限定商品をキャンペーンでお得に試せる 人気ランキング5位「ピリ辛香ばし塩ラーメン」のお得な3日間 2月19日(水)から21日(金)限定開催 - 02月17日(月)14:00 

「喜多方ラーメン坂内」FC事業を展開する、株式会社麺食(本社:東京都大田区、代表取締役社長:中原 誠)は、2020年2月13日(木)より季節限定商品として販売を始めた、「ピリ辛香ばし塩ラーメン」を、2月19日(水)から21日(金)までの3日間限定で、通常780円のところ690円の特別価格で販売いたします。この3日間は、何度でも気軽に、そして、お得にお試しいただけるキャンペーンとなっています。*キャンペーン詳細URL:https://ban-nai.com/?p=804■「ピリ辛香ばし塩ラーメン」の誕生について「ピリ辛香ばし塩ラーメン」は、塩の“塩味(えんみ)”の中にも“甘み”を感じる「旨味たっぷりの塩ラーメンスープ」を使用しています。2014年、通常メニューである塩ラーメンのリニューアルを予定しており、開発に挑んでいました。当時販売をしていた塩ラーメンは、しょう油ベースの喜多方ラーメンや味噌ベースの味噌ラーメンに比べ、圧倒的に出数が少なく、食材のロスも気にされるほどでした。そこで、リニューアルをすることを決定しました。通常メニューであるということは、立地や厨房設備等に関係なく、全店で販売可能であることが絶対の条件であり、大前提です。また、食材についても、年間通して安定して仕入れることができるものを使わないと、販売ができません。そのような条件の中、開発した商品は、どうしても全店でのオ...more
カテゴリー:

瞑想の医学的有効性を証明するためHeadspaceが100億円調達 - 02月14日(金)12:45 

米国ロサンゼルスに本拠地を置くマインドフルネスと瞑想の事業を展開しているHeadspace(ヘッドスペース)は、のメンタルウェルネス界のリーダーの座をめぐるCalm(カーム)との競争が膠着状態となり、ポールポジションを奪おうと新たな資金調達に出た。 同社は、多数の投資家からエクイティー(第三者割当増資)とデット(融資)の形で9300万ドル(約102億円)の調達を決めた。これをもとに、マインドフルネスや瞑想の有効性に関するなんとも曖昧な主張を科学的に実証するための、複数の臨床研究を行う。臨床的に効果が実証されれば、さまざまな疾患の治療に活用でき、マインドフルネス治療に政府から補助金も受けられるようになる。さらに、同社がこれを従業員の福利厚生プログラムの有効成分として企業に売り込む際の説得力が増す。 Headspaceは、カーネギーメロン大学、カリフォルニア大学サンフランシスコ校、スタンフォード大学など学術界のパートナーと共同で、70もの臨床研究を行うパイプラインを強く売り込んでいた。 Headspaceへの新たな投資には、投資会社blisceを筆頭に、Waverly Capital、Times Bridge(インドのTimes Groupの投資部門)、The Chernin Group、Spectrum Equity、Advancit Capitalが参加している。この5300万ドル...more
カテゴリー:

太陽光発電事業展開に役立つプレゼンテーションを 『第13回 国際太陽光発電展(PV EXPO 2020)』にて行います - 02月13日(木)13:00 

太陽光発電関連事業に関するコンサルティング業務を行う株式会社 資源総合システム(本社:東京都中央区、代表取締役:一木修)は、2020年2月26日(水)~2月28日(金)、東京ビッグサイトで開催されるスマートエネルギーWeek 2020内、第13回 国際太陽光発電展(PV EXPO 2020)(主催:リード エグジビション ジャパン(株))に出展いたします。今回、弊社ブース(S13-12)では、今後の太陽光発電事業展開に役立つプレゼンテーションを無料で実施致します(各回10分程度を予定しております。事前予約は不要ですがお席には限りがあります)。またブース内において弊社が発行する各種資料もご覧いただけます。ミーティングコーナーもご用意しておりますので、ご質問やご相談等も承ります。また、2月27日(木)15:00 ~ 16:30に開催される太陽電池展 特別講演【PV-S1】2020年代の太陽光発電導入展開(受講無料/事前申込制)におきましては、弊社代表取締役の一木が「太陽光社会到来に向けた2020年代の太陽光発電市場展望」と題し講演を行います。詳細は展示会ウェブサイトをご覧下さい。https://reed-speaker.jp/Conference/202002/sew/detail/?id=PV-S1弊社ブースにて行うプレゼンテーションのタイトル・時間は次の通りです。(各日とも同スケジ...more
カテゴリー:

共同ピーアール株式会社と資本業務提携のお知らせ - 02月12日(水)15:45 

2020年2月12日 株式会社アーツエイハン 株式会社アーツエイハンは共同ピーアール株式会社と 新たな事業展開に係わる資本業務提携契約が合意に至りました。 映像/Webコンテンツ制作・システム開発・顔認識マーケティング業務を行っている株式会社アーツエイハン(本社:東京都新宿区 代表取締役:飯塚 吉純)は、総合PR会社の共同ピーアール株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:谷 鉄也、JASDAQ2436)と新たな事業展開に係わる資本業務提携契約が合意に至りました。 共同ピーアール株式会社は1964年に創業。パブリックリレーションズの概念を幅広く普及させ、PR業界初の上場を果たした総合PR会社として、様々な企業や団体のPR活動を支援しております。共同PRの提供する卓越したPRコンサルティング業務は、国内外の大手企業より絶大なる支持を得ており、日本を代表する老舗のPR会社として幅広く知られております。 株式会社アーツエイハンは、創業以来映像・Webコンテンツ制作業務を行ってきており、数多くの企業の広報、販促のコンテンツ制作を手掛けております。また、関連会社のエイコム株式会社と共に、オリジナルの顔認識システム「BeeSight」のアプリケーション開発を行っており、新たな交通系サイネージへの納入や、棚前行動分析などに活用されるなど、国内屈指の納入実績を有しております。 1...more
カテゴリー:

【企業】大塚家具、66億円赤字の見通し ヤマダ電機傘下で業績予想公表 - 02月11日(火)11:33  newsplus

 ヤマダ電機の傘下で経営再建中の大塚家具は10日、2020年4月期(19年1月~20年4月の16カ月)の業績予想を公表し、売上高が368億円、純損益が66億円の赤字になる見通しだと明らかにした。今期から決算期を変更したため単純比較はできないが、前期(18年12月期)の業績より悪化し、赤字が継続する。  消費税増税の影響で年末商戦が振るわなかったほか、新型肺炎のあおりで中国での事業展開が遅れる見込みとなったことが響いた。ヤマダの子会社となったことに伴う会計基準の変更で在庫などの資産評価を見直した結果、約18億円の評価損...
»続きを読む
カテゴリー:

株式会社ディテイルクラウドクリエイティブと株式会社サクラボとの業務提携及びSEO極ユーザ様向け「コピペリン」バンドル提供について - 02月17日(月)12:00 

当社は、ネットビジネス支援事業を主体とする株式会社サクラボ(代表取締役社長 早坂 啓 本社:宮城県仙台市、以下「サクラボ」)と検索エンジン対策・新規事業開発・販売分野等での業務提携契約を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。1.業務提携の目的当社は、検索エンジン対策と総合インターネットコンサルティングに特化したビジネス展開をしておりますが、サクラボはネットビジネス支援事業としてホームページやコンテンツの制作、支援ツールの開発販売、そして人材派遣事業まで幅広く事業展開をしております。今回、両社で協議を行い、双方のサービスが親和性の高いものであると判断いたしました。そして両社のノウハウを融合してビジネス化することにより、お互いに今まで以上にお客様への質の高いサービスと新しい切り口でのサービスが可能になると考え、業務提携に至りました。この事業提携がさらなる2社の競争力の向上と付加価値の高いサービスの提供を実現し、両社の企業価値を増大させるものと考えております。2.業務提携の内容当社が行っている検索エンジン対策事業において、サクラボが提供しているネットビジネス支援ツールを活用できる業務が多数あり、今後は両社の長所を活かし新たなサービス開発とビジネス展開を進めてまいります。まずは、サクラボの現行ツールのうち、特に当社業務と親和性の高い記事・文章コピペチェックツール「コピペリン」(...more
カテゴリー:

TechShare, DOBOT社の協働ロボットDOBOT CR5国内販売開始のお知らせ - 02月13日(木)16:00 

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2000万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、国内正規代理店として販売するDOBOT社の新製品DOBOT CR5の国内販売を2020年2月12日付で開始したことをお知らせします。今回販売を開始するDOBOT CR5は、ロボットアームが安全柵に囲われていない環境でも、協働作業ができるいわゆる「協働ロボット」に区分されるロボットアームで、その基本性能は、可搬重量5.0kg、繰返し精度0.03mm、リーチ90cmの6軸のロボットアームとなります。<CR5の基本性能>可搬重量  :5.0kg繰り返し精度:0.03mmリーチ   :90cmアーム軸数 :6軸本体重量  :23.0kgDOBOT CR5は、誰でも簡単に利用できるロボットアームを目指して設計されており、ワンハンドで出来るハンドティーチングやGoogleのビジュアル言語Blockly、Luaやそのビジュアルプログラミングなど多彩な方法でプログラミングができ、また、その操作もAndroidのタブレットやiPadなどからも操作ができるなど、その操作性は非常に優れており、深いプログラミング知識がなくても、簡単にロボットアームの操作ができるように工夫されています。また、CR5の安全面では、ISOの安全基準に準拠した設計が採用されており、衝突検知機能やSmart Ski...more
カテゴリー:

ドイツのオンラインバンクN26がブレグジットにともない英国から離脱 - 02月12日(水)17:15 

ドイツのフィンテック・スタートアップであるN26は、英国での営業を取りやめる。英国でN26の銀行口座を開いている利用者は、預金を移動させ、カードの残金を使いきるかATMで引き出さなければならない。すべての口座は2020年4月15日に自動的に閉鎖される。 ヨーロッパのフィンテック企業の多くは、パスポーティングと呼ばれるEUの制度を利用している。これは、EU加盟国の銀行や金融業者に営業を許可するもので、EU加盟国全域での事業展開を可能にする。 N26は現在、ドイツ中央銀行を通してEUでの銀行免許を取得しているため、ご想像のとおり、同社は英国の銀行市場から撤退しなければならない。ブレグジットによって、パスポーティングは変更される。 特に自国のパスポーティングを使って英国で営業してる欧州の企業は、そのまま英国で事業を続けるためには、新たに申請手続きに従わなければならなくなる。 「EU離脱協定に示された時期と枠組みの概要によれば、ヨーロッパの銀行免許を使った英国での営業は、やがては不可能になります」とN26は声明に書いている。英国以外のN26の利用者は、この変更の影響は受けない。 N26はまた、英国でMonzo、Starling、そしてある意味でRevolutとの激しい競争にさらされているた。そのためN26には、膨大な時間と資金を投資してまで、英国で独自の銀行免許を取得して合法的に子会社を設...more
カテゴリー:

銀行の裏切りから崖っぷちに立たされた経営者への希望の書!新手法「第2会社方式」で事業も人生も再生できる『銀行という病 ー第2会社方式で、事業と人生を再生するー』みらいパブリッシングより2月13日発売。 - 02月12日(水)09:00 

みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は『銀行という病 ー第2会社方式で、事業と人生を再生するー』 を2020年2月13日に刊行します。 著者:長谷川博郁 四六判 182ページ 本体 1600円+税 ISBN:978-4-434-27205-9 書籍詳細: https://www.amazon.co.jp/dp/4434272055銀行という病に苦しむ経営者に希望の書!銀行の裏切りから崖っぷちに立たされた多くの経営者の皆様へ「第2会社方式」という大逆転の新手法で、事業と人生がよみがえります!新手法「第2会社方式」を徹底解説!■出版社からのコメント銀行に手ひどく裏切られ絶望の淵に立たされながらも、事業と人生を再生させた痛切な体験を綴りながら、逆転の手法「第2会社方式」を解説します■著者について長谷川博郁(はせがわ ひろふみ)青森県八戸市生まれ。大学卒業後、父親が創業した第一ブロイラー(株)(現・(株)プライフーズ)に入社。西独、米国で研修後、外食事業展開のため第一フードサービス(株)を設立。KFC、モスバーガー等約80店舗、年商60億円の外食事業に育てる。2001年以降、売り上げが低迷。メインバンクから勧められ事業再編に取り組むが、主力事業を売却させられた時点で裏切られ18億円の負債を負う。倒産寸前で「第2会社方式」による事業再生方法を知り銀行と決別...more
カテゴリー:

大塚家具、66億円赤字の見通し ヤマダ電機傘下で業績予想公表 - 02月10日(月)21:08  liveplus

 ヤマダ電機の傘下で経営再建中の大塚家具は10日、2020年4月期(19年1月~20年4月の16カ月)の業績予想を公表し、売上高が368億円、純損益が66億円の赤字になる見通しだと明らかにした。今期から決算期を変更したため単純比較はできないが、前期(18年12月期)の業績より悪化し、赤字が継続する。  消費税増税の影響で年末商戦が振るわなかったほか、新型肺炎のあおりで中国での事業展開が遅れる見込みとなったことが響いた。ヤマダの子会社となったことに伴う会計基準の変更で在庫などの資産評価を見直した結果、約18億円の評価損...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「事業展開」の画像

もっと見る

「事業展開」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる