「戸建住宅」とは?

関連ニュース

相続した不動産で賃貸経営する方法は?手順やスケジュール、注意点を解説 - 07月07日(火)20:11 

相続によって不動産を取得したものの既に不動産を所有している場合は、売却するという方法以外に賃貸経営を行うという方法が挙げられます。 相続した不動産で賃貸経営を始める際は、どんな手順で始めるのか分からない人もいれば、知っておくべき注意点がないか気になっている人も多いのではないでしょうか? この記事では、相続した不動産で賃貸経営を始める際の手順やスケジュール、注意点を解説します。 目次 賃貸経営を始める手順とスケジュール 1-1.周辺エリアの市場調査をしっかりと行う 1-2.不動産会社に相談する 1-3.金融機関にリフォームローンの融資相談をする 1-4.管理会社を介して入居者の募集を行う 相続した不動産で賃貸経営する際の注意点 2-1.賃貸経営後の資金計画をしっかり立てる 2-2.無理に相続不動産で賃貸経営を行わない 2-3.賃貸経営後の出口戦略を立てておく まとめ 1.賃貸経営を始める手順とスケジュール 不動産を相続した人の中には、相続した不動産の対応に困っている人もいると思います。 そのまま放置しても、固定資産税や都市計画税などのコストが生じるため、無駄なコストを生じさせないためには、不動産を売却したり、不動産を有効活用するなどの方法を選択する必要があります。 相続した不動産で賃貸経営を始める場合は、不動産取得にかかる初期投資を抑えることが可能です。しかし、初期投資を抑えるこ...more
カテゴリー:

お隣の子どもと犬の吠える声がうるさい!どう対応したらいい? - 06月27日(土)09:00 

ママスタBBSに、あるママからお隣さんに対してとても困っているとの投稿がありました。ご近所トラブルは住宅地ではありがちなことなのかもしれませんが、投稿者のママは体調を崩すほど悩んでいるようです。いったい何があったのでしょうか。 『狭い土地に、隙間なく戸建住宅が建つエリアに住んでいます。隣にお子さんと大型犬2頭がいる家族が引っ越してきました。4歳くらいのお子さんがひどい癇癪持ちのようで、朝晩時間に関係なく1日に何度も泣き叫んでいます。親御さんも苦労されていると思い我慢していますが、窓を開けた状態なのでうるさくてたまりません。こちらが窓を締め切りなんとか耐えていますが……。そして大型犬2頭がとにかくよく吠えます。せめて窓を締める、会ったときに「迷惑かけます」の一言があれば全然違うのに、素知らぬ顔。お互い様と思い、なんとか我慢してきていますが、毎日のことなのでストレスで体調がおかしくなってしまいました。そんなこともあり、町内会へ相談しました。通報者はわからないよう、なんとか対応してくれるみたいですが、これでよかったのでしょうか。きっと通報者はバレますよね。関係が悪化して住みにくくなるのではと、本当に恐怖でさらに不眠です』 お隣に越してきたお子さんと飼い犬の声がうるさく、投稿者さんはかなりのストレスを感じているようです。体調も優れないようで、睡眠不足の日々はつらいことでしょう。また投稿者...more
カテゴリー:

家の売却、住宅診断(ホームインスペクション)のメリット・デメリットは? - 07月05日(日)12:13 

宅地建物取引業法の改正によって、住宅診断(ホームインスペクション)に関連する規定が不動産の契約書に盛り込まれるようになりました。 住宅診断とは何なのか、住宅診断にどんなメリットとデメリットがあるのか気になっている人も多いと思います。 この記事では、これまでの契約と何が違うのか知りたい方や、住宅診断という言葉を初めて聞いたという方に向けて、住宅診断とは何なのか、住宅診断のメリットとデメリットを解説します。 目次 住宅診断(ホームインスペクション)とは 住宅診断のメリット 2-1.住宅売却後のトラブルを軽減できる 2-2.不動産の売却をスムーズに行いやすくなる 住宅診断のデメリット 3-1.完全に劣化を把握できるわけではない 3-2.住宅診断を受けるための費用がかかる 買主に住宅診断を依頼された場合はどうするか まとめ 1.住宅診断(ホームインスペクション)とは 住宅診断(ホームインスペクション)とは、中古住宅の売買のトラブルを未然に防ぐために建築士が建物の検査や調査を行うことです。 中古住宅の流通が多いアメリカは住宅診断が広く普及しています。日本は新築住宅の方が中古住宅よりも需要が多いため、中古住宅の流通を促すために住宅診断を普及する内容が宅地建物取引業法に盛り込まれました。 住宅診断では、以下のような構造耐力上主要な部分や雨水の浸入を防止する部分に調査を行います。 バルコニー...more
カテゴリー:

ハウスドゥ---ハウス・リースバック資産の流動化完了を発表 - 最新株式ニュース - 06月24日(水)18:15 

<3457>  ハウスドゥ  1084  +24ハウスドゥ<3457>は24日、楽天信託をシニアレンダーとし、ファンドであるHLB6号合同会社に、「ハウス・リースバック」にて取得した個人住宅などの不動産の信託受益権譲渡が完了したことを発表。譲渡資産(信託受益権)の概要として、対象不動産は首都圏・中部圏・近畿圏の戸建住宅および区分所有建物(平均・戸当り約18百万)であり、件数は214件、譲渡価格は3
カテゴリー:

「戸建住宅」の画像

もっと見る

「戸建住宅」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる