「健康食品」とは?

関連ニュース

植物性100%のお肉「大豆ミート」は、食生活を見直すキッカケになる - 02月22日(土)20:00 

体にも、地球環境にも、ヘルスコンシャスな生き方が見直されるなか、欧米を中心に肉の代用となる「植物性ミート」の需要が急速に高まっています。なかでもヘルシーで栄養満点と人気の「大豆ミート」。炒め物、揚げ物、煮物とどんな料理にも使えることから、「おいしい」だけでなく「うれしい」要素もたくさん。そこで、大豆ミートの魅力をあらためてご紹介。なぜ、いま大豆ミートが求められているのか?が見えてくるはず。大豆ミートってどうやって作るの?その名の通り「大豆」からつくられる大豆ミート。細胞の一部を取り出したラボベースの培養肉とは異なり、植物性たんぱく質を取り出し、繊維状にしてお肉のように見立てたもので、「ソイミート」「ベジミート」「大豆肉」といった呼び名もあります。インドネシアの大豆発酵食品「テンペ」や、中国の「豆腐干」のように、大豆製品はアジア諸国では古くから愛されてきた食文化のひとつ。いっぽう「大豆ミート」は1970年代ごろにヴィーガン向けの健康食品として登場。近年では、お肉のような食感や食べ応えに近づける加工技術が進み、代替肉のひとつとして、世界中のヴィーガンやベジタリアンを中心に注目を浴びています。ヘルシーで栄養満点ってホント?昔から「畑の肉」と形容されるように、高タンパクで低カロリー。しかもカルシウムやビタミンB群などの栄養も豊富なスーパーフードです。大豆ミートは、加工の段階で油分を圧搾して...more
カテゴリー:

「王様いちごの乳酸菌®で“やわらか血管”に!」 ヴェントゥーノ、九州大学との共同研究成果を公表 - 02月20日(木)11:04 

2020年2月20日 株式会社ヴェントゥーノ  株式会社ヴェントゥーノは、この度九州大学との共同研究により、福岡県名産いちご『あまおう』由来の乳酸菌「Lactobacillus plantarum AMAOU(ラクトバチルスプランタラムアマオウ)」において、動脈硬化を予防する効果が報告されている腸内細菌Bacteroides vulgatus を増やす効果があることを示唆する研究結果を得ましたので、お知らせいたします。    王様いちごの乳酸菌®は、弊社と福岡県、協力企業との産官学連携により開発された福岡県名産いちご『あまおう』由来の世界初の乳酸菌で、その機能性(整腸作用や免疫調整作用等)について、これまでも九州大学大学院農学研究院機能性多糖分析学寄付講座にて解析を続けてまいりました。  今回増加が示唆された腸内細菌「Bacteroides vulgatus」は、動脈硬化の原因となるプラークと呼ばれる脂肪の塊の形成や血管の炎症を抑制することで、動脈硬化を予防することが報告されています。これにより、動脈硬化によって引き起こされる脳卒中や心筋梗塞などのリスク低減効果も期待されます。  本成果は、弊社および同大学院農学研究院・生命機能科学部門の中山二郎准教授と共同で取り組んでいる「あまおう由来乳酸菌と沖縄もずくフコイダンの腸内フローラ改善効果」に関する研究によるもので、こ...more
カテゴリー:

「芋天」なのにシャキシャキ食感 佐賀特産品が即席麺に - 02月19日(水)11:30 

 食物繊維が豊富で、近年は健康食品として注目されているキクイモ。佐賀県基山町の即席麺メーカーが町特産のキクイモを具材に使った商品の販売を始めた。 キクイモは北アメリカ原産でヒマワリの仲間の多年草。見た…
カテゴリー:

増える「ファンケル詣で」、食品メーカー「ブランド力に魅力」 - 02月17日(月)13:30 

 食品メーカーの「ファンケル詣で」が増えている。健康志向の高まり、健康寿命の延伸など社会的要請も強まる中、各社、健康領域の強化を模索する。この分野にいち早く着手したファンケルのブランド力は魅力。永谷園は、カップみそ汁を共同開発することで、分かりやすく健康機能を伝える。ファンケルも永谷園を通じて日常の食生活からユーザーのすそ野拡大を図る(写真左から永谷園の志茂課長、新海裕子企画1課課長代理、ファンケルの向山担当部長)。  「ブランド力。その背景に蓄積された研究開発力に魅力を感じた」。2月に機能性表示食品の「大人のカロリミットみそ汁カップ」を発売した、永谷園健康食品事業部の志茂敦史企画1課課長は、コラボレーションの理由をこう話す。  2016年に健康食品事業部を設置。これまで強みとした「おいしさ」「簡便」に、「健康」軸を加えた。商品の共同開発を通じて、機能の顧客への伝え方、商品のネーミングなど得るところが多かったという。  「ファンケルのブランド力を活用させてもらうことで、健康価値を分かりやすく伝えることができる」(同)。コラボはメーカー側からファンケルへの提案で進むことがほとんどという。25年に渡るサプリメント研究から認知が広がり、これまで、女性の顧客獲得を図るダイドードリンコ、ネスレ日本と健康飲料を共同開発してきた。各社の狙いは、日常生活からユーザー拡大を図るファンケルの思惑...more
カテゴリー:

(食の安全フォーラムを実施します)消費者庁の担.. - 02月17日(月)11:10 

(食の安全フォーラムを実施します)消費者庁の担当官を招いて、『健康食品の表示・広告の取締りについて』をテーマに開催します。健康食品の表示を気にしていますか?誇大広告の取締りはどのように行われているの?詳しくは、リンク先へ。
カテゴリー:

【機能性表示食品の「事後チェック指針」 エビデンス・広告の留意点は?㊤】 第三者機関活用に動機づけ、事前相談で届出手続き迅速化も - 02月20日(木)14:00 

 消費者庁は今年1月に示した機能性表示食品の「事後チェック指針」は、「科学的根拠(エビデンス)」と「広告」の留意点の二部構成からなる。同月、業界5団体が行った合同説明会では、各項目をテーマにパネルディスカッションを行った。(「科学的根拠のあり方」のパネル要旨は以下の通り)  寺本「科学的根拠は、届出ガイドラインや質疑応答集も示されている。指針の位置づけは」  森田「過去に外部の指摘を受けたものなど留意すべき点をベースにした。根拠は白から黒にかけて濃淡がある。指針は黒と判断するもの。グレーなものは事業者と調整が必要。双方折り合わない場合は客観的に評価できる機関に依頼することを考えている」  稲川「すでに届出・販売している商品が抵触している場合はどうなる」  森田「振り返りは行う。指針に抵触していれば撤回を求める」  寺本「新たに届出されたものは、どのタイミングで確認する」  田中「過去の届出は、問題があると分かった時点で指導するが、指針は新たな目安であり、いきなり行政処分ということはない。適宜是正してもらう。新規の届出については、販売前に問題を解決する体制を目指したい。届出公表後、迅速にスクリーニングをかける。まずは新規の成分を中心に見ていきたい」  川久保「販売を待ってもらうこともある」  田中「強制はできないがそのほうが双方にとって幸せ。消費者利益にもつながる」 ...more
カテゴリー:

いつもダイエットに挫折してしまう人に必見『「食欲ブレーキ」ダイエット』著者松尾伊津香を、アマゾンキンドル電子書籍にて配信開始 - 02月19日(水)18:00 

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、1月28日に『「食欲ブレーキ」ダイエット』著者松尾伊津香を、アマゾンキンドル電子書籍ストアで配信開始いたしました。■『「食欲ブレーキ」ダイエット』著者松尾伊津香・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2SrqVqW・アマゾン書籍   https://amzn.to/38qRZfH「やせたいけれど、食事制限はいつも挫折してしまう……」「食べることが大好き! ごはんを我慢しないとダイエットはできない?」こんなお悩みを抱えている方へ、ムリも我慢もせずに、とまらない食欲に「ブレーキ」をかける方法があるのです。食べる量を減らす必要も、特別な健康食品を食べる必要もありません。「いつものごはん」を食べているだけなのに、なぜか、少ない量で我慢できて、いつもよりもおいしく感じる……。それも、たった2つのポイントを意識するだけでいいのです。ポイント(1)舌先:舌先に食べ物を当て、味わいながら食べるポイント(2)胃:「食べたものが胃に落ちていく」感覚をつかむこの「食べ方」で、あなたは、今日からみるみる変わります。【主な内容】1章 これで食欲に「ブレーキ」がかけられる!・食欲はなぜ「コントロール」できないの?・ポイント1「舌先」・ポイント2「胃」2章 「私はもう、太っているこ...more
カテゴリー:

JADMA130社売上高 19年は前年比2.2%増の1兆3738憶円、雑貨などがけん引 - 02月17日(月)13:30 

 日本通信販売協会(JADMA)の売上高月次調査集計によると、対象約130社の2019年(1~12月)の総売上高は前年比2・2%増の1兆3738億9200万円だった(表参照)。消費税がアップした10月についてはほぼすべての項目でマイナスとなったが、直前の9月に駆け込み需要が発生したことでその落ち込みをカバー。年間を通じては、「衣料品」や「通信教育・サービス」などが低調だった一方、「雑貨」や「化粧品」などが好調に推移した。  カテゴリー別に見ると「衣料品」が前年同月比2・7%減の2298億2200万円で、1月から7月まで7カ月連続でマイナスとなるなど低調に推移した。「家庭用品」は同0・1%減の1719億2300万円。プラス月とマイナス月が半分ずつとなり、前年とほぼ同水準となった。  「雑貨」全体は同4・9%増の6861億円。10、11月を除いたすべての月で前年を上回っており、二桁成長も2回記録するなど、好調を維持した。このうち、「文具・事務用品」は同2・8%増の3601億4300万円で、プラスの月が多く好調な1年となった。「化粧品」は同8・6%増の1577億7600万円となり、「その他」を除いた全項目の中で最も増加幅が大きかった。7月には32%、9月には43%の伸び率を記録するなど、年間を通じて好調だった。両項目を除いた「雑貨」は同5・9%増の1681億7700万円。20%を超え...more
カテゴリー:

首都圏5店舗を展開する話題のこっきんメイクサロンMAMEW(マミュ)の化粧品ブランドが「アットコスメ 東京(@cosme TOKYO)」に出店 - 02月17日(月)12:00 

2020年02月17日(月)報道関係各位ミリオン株式会社━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━話題のこっきんメイクサロンMAMEW(マミュ)の化粧品ブランドが「アットコスメ 東京(@cosme TOKYO)」に出店首都圏に5店舗を展開するこっきんメイクサロンMAMEW(マミュ)の化粧品ブランドが、2020年1月10日(金)に JR原宿駅前にオープンした日本最大の化粧品セレクトショップ「アットコスメ 東京(@cosme TOKYO)」のに出店しました。「コスメ・美容の総合情報サイト「@cosme(アットコスメ)」と連携した「@cosme store(アットコスメストア)」は、2007年オープンのルミネエスト新宿店を皮切りに現在国内23店舗と海外11店舗を展開するリアル店舗ですが、今回オープンしたのは、そのフラッグシップショップとなります。ストア初の路面店であり、売場面積・扱いブランド数とともに最大の店舗になります。約400坪を誇る売場面積を最大限に活用し、百貨店、専門店、通販からドラッグ・バラエティショップまでチャネル横断したアイテムラインナップを揃えている注目のスポットです。今回MAMEWブランドが出店するのは2Fの化粧品フロア奥。入口にオープニングセットアイテムコーナーにも出品していることもあり、他店を上回る売上を上げています。また、化粧品ブラン...more
カテゴリー:

【フジテレビ商品研究所 これは優れモノ】アサヒグループ食品「1本満足バー」 - 02月17日(月)05:00 

□アサヒグループ食品健康食品「1本満足バー」シリーズ■健康志向追い風、風味と栄養にこだわりビジネスパーソンにとって、昼食は午後の仕事に向けた気分転換の時間でもあ…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「健康食品」の画像

もっと見る

「健康食品」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる