「米国製」とは?

関連ニュース

【象が踏んでも壊れない】英アーム社との取引停止「影響なし」=ファーウェイ創業者 - 05月24日(金)18:53  newsplus

英アーム社との取引停止「影響なし」=ファーウェイ創業者  中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)創業者の任正非・最高経営 責任者(CEO)は23日、ソフトバンクグループ傘下の英半導体設計大手 アームとの取引停止について「影響はない」と語った。 中国メディアが24日、報じた。  アームの技術はファーウェイ子会社の海思半導体(ハイシリコン)の 半導体設計に使われており、取引停止に伴って生産が打撃を受けるとの 観測が浮上している。  米政府はファーウェイと米企業の取引を事実上禁止。外国企業も米...
»続きを読む
カテゴリー:

グーグルよりも深刻? 英ARMがファーウェイと取引停止:日経ビジネス電子版 - 05月23日(木)19:00 

グーグルよりも深刻? 英ARMがファーウェイと取引停止:日経ビジネス電子版「米国製と同様の半導体チップを製造する能力はある」 21日、華為技術(ファーウェイ)の任正非CEO(最高経営責任者)は中国メディアの取材に応じてこう述べた時、その翌日に半導体製造の開発・設計の前提がひっくり返るとは思っていなかっただろうか。 BBC(英国放送協会)は22日、英半導体設計大手のARM(アーム)ホー...
カテゴリー:

【悲報】中華DRAMさん、トランプの攻撃で完全に頓挫していた… - 05月23日(木)10:05  livejupiter

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0204/jbp_190204_8726120553.html まず、台湾のファンドリーであるUMCの協力のもと、モバイルDRAMを立ち上げようとしているJHICCに対して、 米商務省は2018年10月29日、米国製の製造装置の輸出を規制すると発表した。 また、米マイクロンは2017年12月4日に、米カリフォルニアの連邦裁判所に、UMCが技術を盗み、それをJHICCに渡していた容疑で民事訴訟を起こした。 そして、米国の連邦大陪審が2018年11月1日、UMCとJHICCを起訴した。 その結果、UMCはJHICCへの技術協力を大幅に縮小することに...
»続きを読む
カテゴリー:

パナソニック、ファーウェイと取引中止も 米禁輸で社内通達 - 05月23日(木)06:44 

 パナソニックは22日までに、米政府による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する禁輸措置を受け、自社でも措置の対象となる製品についてはファーウェイとの取引を中止することを決め、社内に通達した。米国外で生産された製品でも、米国製の部材や技術が一定以上使われていれば禁輸措置に抵触するためで、該当製品を調べている。
カテゴリー:

欧州半導体メーカー「Huaweiへの製品供給は当然継続する。米の内政干渉に屈する理由は無い」 - 05月22日(水)08:55  poverty

中国最大のテクノロジー企業、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)への製品供給を事実上禁止する米政府の措置が世界的に波紋を広げる中で、 欧州の半導体メーカーは華為への供給を引き続き継続すると明らかにした。 トランプ米政権は17日、華為が中国政府のスパイ行為に加担しているとし、米国製ソフトウエアや半導体の製品利用を事実上禁じる「エンティティー・リスト」に掲載した。 これに対し欧州最大級の半導体メーカー、ドイツのインフィニオン・テクノロジー広報は、華為向けに供給している製品の過半数は米政府の制...
»続きを読む
カテゴリー:

ファーウェイ排除の影響拡大 パナ、取引中止 東芝は出荷一時停止 - 05月24日(金)05:00 

 パナソニックは22日までに、米政府による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する禁輸措置を受け、自社でも措置の対象となる製品についてはファーウェイとの取引を中止することを決め、社内に通達した。米国外で生産された製品でも、米国製の部材や技術が一定以上使われていれば禁輸措置に抵触するためで、該当製品を調べている。
カテゴリー:

【速報】HUAWEIに続き、中国製ドローンと監視カメラも終了w ウイグル人虐殺に使用されたためか - 05月23日(木)16:50  livejupiter

米政府、中国の監視関連企業のブラックリスト掲載を検討-関係者 - Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-22/PRW1EH6S972F01 ・リストに掲載されれば許可なしで米国製部品などの調達が禁止される ・ウイグル族抑圧での役割やスパイ活動への監視カメラ利用を懸念 米政府は大手ビデオ監視機器メーカー、杭州海康威視数字技術など 中国企業最大5社について、米国の重要技術利用を事実上禁じることを 検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。 華為技術(ファーウェイ)に加え、ブラック...
»続きを読む
カテゴリー:

米中の緊張高まりでテンセントCEOがイノベーション強調 - 05月23日(木)07:45 

5月21日に、日頃控え目なテンセント(騰訊)の創業者でCEOのポニー・マー(Pony Ma、馬化騰)氏が、米国と中国の間の高まる緊張に重点をおきつつ珍しくコメントを出した。競争力を維持するためにより自助努力を行わなければならないと中国内のテック企業たちに呼びかけたのだ。 「中国は開発の最前線に立っています。外部から最善なものを取り込んで改良しなければならない局面は、ますます少なくなっています。ZTEとHuawei(ファーウェイ、華為)のケースが悪化する中で、私たちは貿易戦争が技術戦争に転化するかどうかを見つめてきました」と、マー氏は中国雲南省で行われたイベントで語った(口述記録がテンセントからTechCrunchに送られてきた)。 こうしたマー氏の心配は予想外のことではない。最近の米中交渉が示すように、深圳を拠点とするこの電気通信とスマートフォンの巨人は、貿易衝突に深く関わっている。米国商務省は、先週に米国企業が部品やその他の技術をファーウェイに販売することを制限した。ファーウェイをトランプ政権が国家安全保障上の脅威であるとラベル付けしたためである。とはいえ、その後禁止範囲は縮小した。その結果として、ファーウェイはGoogleの特定のサービスや、Qualcomm(クアルコム)やIntel(インテル)によって製造されたチップ、その他の米国のサプライヤーから切り離されることとなった。 ...more
カテゴリー:

ファーウェイ以外も制裁へ HIKVISION、Dahua他2社 監視カメラ大手 - 05月23日(木)00:42  poverty

米政府は大手ビデオ監視機器メーカー、杭州海康威視数字技術など中国企業最大5社について、米国の重要技術利用を事実上禁じることを検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。 華為技術(ファーウェイ)に加え、ブラックリスト掲載企業を監視機器大手まで広げる構えだ。  米商務省の「エンティティー・リスト」に追加されると、許可なしでの米国製部品やソフトウエアの調達が禁止される。これら関係者によれば、同リスト掲載が検討されているのは 杭州海康威視数字技術と浙江大華技術のほか数社。関係者らが匿名を...
»続きを読む
カテゴリー:

【エッヘーン ( ̄^ ̄*) 】「米国の政治家は、わが社の実力を過小評価している」中国、華為技術(ファーウェイ)の任正非CEO - 05月21日(火)19:04  newsplus

米大統領は「実力を過小評価」=5G技術に自信-ファーウェイ創業者  中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)創業者の任正非・ 最高経営責任者(CEO)は21日、中国国営中央テレビとのインタビューで、 ファーウェイと米国企業の取引を原則禁じる米制裁への対応に関し、 「既に準備を整えている」と強調した。さらに、トランプ米大統領を念頭に、 「米国の政治家は、わが社の実力を過小評価している」と批判した。  任CEOは次世代通信規格「5G」開発をめぐり、米制裁の影響を受けないと言明。 「5G技術で...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米国製」の画像

もっと見る

「米国製」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる