「トヨタ」とは?

関連ニュース

トヨタが万全の対策で株主総会開催、リアル対話へ.. - 06月06日(土)13:55 

トヨタが万全の対策で株主総会開催、リアル対話へのこだわりを見せる|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
カテゴリー:

工場内で材料を運搬する自動走行ロボ開発のOTTO Motorsが32億円調達 - 06月06日(土)09:00 

Clearpath Robotics(クリアパス・ロボティクス)のCEOで共同創業者のMatthew Rendall(マシュー・レンドール)氏は工場内にある「何マイル」もの道路を目にすると、自動走行車両がそこを行き来する様子を思い描く。 そして過去5年間、同社は産業部門のOTTO Motorsを通じゴールに向かって歩を進めてきた。2015年に立ち上げられたOTTO Motors(オットー・モーターズ)は自動走行のモバイルロボットプラットフォームを工場に届けるために多くの企業と契約した。この中にはGE(ゼネラル・モーターズ)やトヨタ、Nestlé(ネスレ)、Berry Global(ベリー・グローバル)が含まれる。 OTTO Motorsは新たに調達した2900万ドル(約32億円)を事業拡大にあてる。シリーズCラウンドはKensington Private Equity Fundがリードし、Bank of Montreal Capital Partners、カナダ輸出開発公社 (EDC)そして既存投資家からiNovia CapitalとRRE Venturesが参加した。これまでにOTTO Motorsは計8300万ドル(約91億円)を調達した。 OTTO Motorsの自動走行モバイルロボットプラットフォーム(AMRs)は倉庫や工場内で材料運搬に使用される。レンドール氏によると、こ...more
カテゴリー:

トヨタ、コロナ下でも利益5千億円死守…創業家・豊田社長、長期的成長への強烈な使命感 - 06月06日(土)06:10 

5月12日、トヨタ自動車が2020年3月期の決算を発表した。今回の決算予想を見て感じたことは、同社の豊田章男社長が同社の将来に対する明確な意思表明だ。豊田社長が決算予想で社内に伝えたかったのは、コロナショックの影響や自動車産業がたどる環境変化が厳しいことだったのだろう。それは、2...
カテゴリー:

トヨタ、中国5社と燃料電池システム開発で年内に合弁設立 - 06月05日(金)17:49 

トヨタ自動車は5日、中国における燃料電池車(FCV)の普及に向けて、現地メーカー5社と燃料電池システムを開発する合弁会社を年内に北京市内で設立すると発表した。総投資額は約50億1900万円。トヨタが開発する商用車を中心としたFCVなどへの搭載を想定し、共同でFCV普及の基盤づくりに取り組む。
カテゴリー:

宇野昌磨、氷上練習再開を報告「氷の無い日々の不安が無くなり感謝」 - 06月05日(金)16:49 

 フィギュアスケート男子で、2018年平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(22)=トヨタ自動車=が5日、自身の公式ホームページを更新し、氷上での練習再開を報告した。
カテゴリー:

「愛されるチームづくりを」  - 06月06日(土)10:01 

日本ハンドボールリーグ男子・トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)の新たなGMに就任した吉田明弘氏(49)が5日、佐賀新聞社を訪れた。吉田氏は、リーグ戦での躍進と2023年に地元開催される国民スポーツ大会での上位進出を目標に掲げ、地域に愛されるチームづくりを進める考えを示した。 吉田氏は唐津市出身。福岡工大卒業後、トヨタ紡織九州(当時・アラコ九州)に入社し、現在は品質管理部の部長を務めている。ハンドボールのプレー経験はないが、ホーム戦は欠かさず観戦してきたという。
カテゴリー:

トヨタ、中国大手5社と燃料電池車の開発会社を設立へ - 06月06日(土)07:30 

 トヨタ自動車は5日、中国の大手完成車メーカーなど5社と、水素燃料で走る燃料電池車(FCV)の中国向けシステムを共同開発する新会社を年内に中国・北京に設けると発表した。環境規制が強まる中国では、燃料電…
カテゴリー:

「氷のない不安なくなる」 宇野昌磨がサイトで近況報告 - 06月05日(金)20:37 

フィギュアスケート男子で2018年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が5日、自身の公式サイトで近況を報告した。名古屋市内のリンクで練習する動画を載せ…
カテゴリー:

トヨタ、中国5社と燃料電池システム開発で年内に合弁設立 - 06月05日(金)17:49 

トヨタ自動車は5日、中国における燃料電池車(FCV)の普及に向けて、現地メーカー5社と燃料電池システムを開発する合弁会社を年内に北京市内で設立すると発表した。総投資額は約50億1900万円。トヨタが開発する商用車を中心としたFCVなどへの搭載を想定し、共同でFCV普及の基盤づくりに取り組む。
カテゴリー:

宇野昌磨が練習を再開、コーチから映像通して指導 - 06月05日(金)13:57 

フィギュアスケート男子で18年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(22=トヨタ自動車)が5日、自らの公式サイトで練習再開を報告し、4回転-2回転の連続トーループなどを着氷させる動画を添付した。 年明けから06年トリノ五輪銀メダルのステファン・ラ…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「トヨタ」の画像

もっと見る

「トヨタ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる