「車載電池」とは?

関連ニュース

【車載電池?EV】プジョー 2008 新型にEV、『e-2008』…航続最大430km←家庭用またはオフィス用の充電ソリューション充実 - 06月23日(日)13:10  newsplus

プジョー 2008 新型にEV、『e-2008』…航続最大430km https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00000001-rps-ind 2019/6/22(土) 6:30 YAHOO!JAPAN NEWS,レスポンス 画像:プジョー 2008 新型のEV、e-2008  プジョーは6月19日、新型『2008』のEV、『e-2008』(Peugeot e-2008)を欧州で発表した。  プジョー2008は2013年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2013で発表された。  2008は、欧州Bセグメントサイズの小型クロスオーバー車だ。今回、初のモデルチェンジを行い、2世代目となる新型2008が欧州で発...
»続きを読む
カテゴリー:

【東証】三桜工がストップ高 「全固体電池に参入」報道に期待 - 06月19日(水)19:11  newsplus

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL19H8D_Z10C19A6000000/ <東証>三桜工がストップ高 「全固体電池に参入」報道に期待 2019年6月19日 11:16 [有料会員限定] (11時10分、コード6584)エンジン関連部品などを製造する三桜工が急伸している。制限値幅の上限(ストップ高水準)となる前日比80円(19.9%)高の482円をつけた。19日付の日本経済新聞朝刊は「三桜工が電気自動車(EV)向けの車載電池の製造に乗り出す」と報じた。米スタートアップと次世代電池「全固体電池」を共同開発し、年内にも試作品の検証に入るといい、...
»続きを読む
カテゴリー:

【矢野経済研究所 × フジクラ コラボイベント 6/26開催・参加無料】アイディア創発ワークショップ ~「脱炭素×Vehicle」をアナロジーで考える~ - 06月10日(月)11:00 

株式会社フジクラと株式会社矢野経済研究所は下記の要領にて、アイディア創発ワークショップ ~「脱炭素×Vehicle」をアナロジーで考える~ を、6月26日(水)14時から開催いたします。乗用車やトラック・バスの電動化が着々と進展し、船舶・航空分野でも燃費規制・CO2排出規制が強化され、持続可能なバイオ燃料への期待も高まるなど、運輸分野へも脱炭素の波が届き始めています。そこで、矢野経済研究所×フジクラのコラボイベント第ニ弾として、「脱炭素×Vehicle」という切り口で業界の外側から新事業を考えるワークショップを開催します。ワークショップのプログラムは3つのパートで構成され、(1)矢野経済研究所の専門研究員によるミニセミナーの後、(2)ラウンドテーブルで1つのテーマについて深く学び、(3)ワークショップでは“運輸部門のゼロエミッション化”にとどまらない、“脱炭素コミュニティにおけるVehicle(移動・輸送)” について、アナロジーを用いて考えます。ご興味をお持ちの方は、ぜひご参加をお願いいたします。【ワークショップ概要】14:00 イントロダクション14:20 矢野経済研究所 専門研究員によるミニセミナー【Keynote】脱炭素×Vehicle【テーマA:CASE】CASEのウルトラインパクト【テーマB:リユース・リサイクル】車載電池リサイクルの動向【テーマC:シェア】自動車賃貸市...more
カテゴリー:

トヨタ、超小型EVを販売 来年から 電動車販売目標5年前倒し 中国電池大手と提携 - 06月07日(金)21:31 

 トヨタ自動車は7日、軽自動車より小さな超小型の電気自動車(EV)を来年から日本で販売すると発表した。EV市場の急拡大で、ハイブリッド車(HV)や燃料電池車(FCV)も含む「電動車」の世界販売550万台の目標達成が想定より5年早い令和7(2025)年に前倒しできる見通しも明らかにした。急成長市場の中国での供給確保のため車載電池メーカー大手、寧徳時代新能源科技(CATL)や比亜迪(BYD)と提携する。
カテゴリー:

トヨタ電動化計画5年前倒し 車載電池確保へ中国などの5社と協業 - 06月07日(金)20:43 

 トヨタ自動車は7日、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)など電動車の世界販売台数に占める割合を半分にする目標について、従来の2030年から25年に5年前倒しで達成できるとの見通しを明らかにした。電動車の販売拡大に必要な車載用電池の確保に向け、世界最大手の中国・寧徳時代新能源科技(CATL)な
カテゴリー:

【車載電池】VWの新型EV『ID.3』、欧州先行受注が2万1000台突破…予約開始1か月で←330~550kmの航続、30分以内に80%を充電 - 06月23日(日)13:03  newsplus

VWの新型EV『ID.3』、欧州先行受注が2万1000台突破…予約開始1か月で https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00000014-rps-ind 2019/6/21(金) 14:15 YAHOO!JAPAN NEWS,レスポンス 画像:フォルクスワーゲン ID.3 のプロトタイプ  フォルクスワーゲンは6月19日、欧州で開始した新型EVの『ID.3』(Volkswagen ID.3)の先行予約受注が、2万1000台を突破した、と発表した。  フォルクスワーゲンは5月上旬、ID.3の先行予約受注を欧州で開始した。  まずは発売記念車の「1STスペシャルエディション」の先行予約を受け付け...
»続きを読む
カテゴリー:

【EV】テスラがピックアップトラック型EV開発 CEO表明 - 06月12日(水)11:23  bizplus

【ワシントン=白石武志】米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は11日、米国で売れ筋となっているピックアップトラック型のEVを開発中だと明らかにした。今夏にも車両デザインを披露するという。米国人好みの荷台を持つ大型車を品ぞろえすることで、幅広い顧客層にEVを普及させる狙いとみられる。 11日に米カリフォルニア州で開いた株主総会後の株主との質疑応答の中で明らかにした。発売時期や価格については触れなかったものの、マスク氏は開発中のピックアップトラック型EVのデザインについて...
»続きを読む
カテゴリー:

【世界のトヨタ】電動車販売目標を5年前倒し トヨタ EV普及へ本腰 - 06月08日(土)07:37  newsplus

トヨタ自動車が、世界で販売する車の半分を、EV(電気自動車)など電動車とする時期を5年前倒した。 トヨタは、EVやハイブリッド車など、電動車の世界販売台数について、550万台以上とする目標を、2030年から2025年に前倒しすると発表した。 トヨタは、電動車の生産を強化するため、2020年以降、10車種以上のEVを展開する予定。 トヨタは、未来のEVをイメージした立ち乗り型など、2車種を2020年にも発売する予定。 ※ソースに立ち乗り型あります。 (ソース)FNN 電動車販売目標を5年前倒し トヨタ EV普及へ本腰 https://headl...
»続きを読む
カテゴリー:

トヨタ、超小型EVを販売 来年から 電動車販売目標5年前倒し 中国電池大手と提携  - 06月07日(金)20:59 

 トヨタ自動車は7日、軽自動車より小さな超小型の電気自動車(EV)を来年から日本で販売すると発表した。EV市場の急拡大で、ハイブリッド車(HV)や燃料電池車(FCV)も含む「電動車」の世界販売550万台の目標達成が想定より5年早い令和7(2025)年に前倒しできる見通しも明らかにした。急成長市場の中国での供給確保のため車載電池メーカー大手、寧徳時代新能源科技(CATL)や比亜迪(BYD)と提携する。
カテゴリー:

【EV】トヨタ、車載電池 世界最大手の中国・CATLと提携 電動化計画5年前倒し - 06月07日(金)09:12  newsplus

トヨタ自動車は車載用電池で世界最大手の中国・寧徳時代新能源科技(CATL)と提携する。電気自動車(EV)の中核部品の調達先を広げ、自社の世界販売台数の半分を電動車にする目標時期を2025年と従来から5年ほど前倒しする。電動車の生産を義務付ける中国政府の環境車規制などで中国は世界最大のEV市場となった。世界の自動車大手がガソリン車からEVへの移行を急ぐなかで、中国の電池メーカーの競争力が一段と高ま… 2019/6/7 6:32日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45801060W9A600C1MM8000/?nf=1 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「車載電池」の画像

もっと見る

「車載電池」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる