「トランプ米政権」とは?

関連ニュース

航空機、ワイン、チーズ…米、EUに8100億円分の報復関税発動 - 10月18日(金)23:05 

 トランプ米政権は18日、欧州連合(EU)による欧州航空機大手エアバスへの補助金が不当だとして、EUからの輸入品約75億ドル(約8100億円)分に報復関税を発動した。世界貿易機関(WTO)の承認を受けての措置。欧州製の航空機に10%、工業品や農産品に25%の追加関税を課す。EU側も対抗措置を講じる構
カテゴリー:

【米欧貿易摩擦】米、報復関税さらに引き上げも EUに圧力、譲歩迫る - 10月18日(金)15:46  newsplus

https://this.kiji.is/557808714972349537 米、報復関税さらに引き上げも EUに圧力、譲歩迫る 2019/10/18 15:12 (JST)10/18 15:15 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社  【ワシントン共同】トランプ米政権は18日、欧州連合(EU)からの輸入品約75億ドル(約8100億円)分に報復関税を発動した。今回は関税率を最大25%としたが、米通商代表部(USTR)は声明で100%まで引き上げられると強調。圧力強化をちらつかせることで、貿易協議での譲歩を迫ろうという思惑もありそうだ。  米政権が抱える貿易協議を巡っては、...
»続きを読む
カテゴリー:

米、対EU報復関税を発動 ワインや航空機、8千億円 WTO承認、貿易摩擦激化 - 10月18日(金)13:19 

 トランプ米政権は18日、欧州連合(EU)による航空機大手エアバスへの補助金に対抗し、EUからの輸入品約75億ドル(約8100億円)分に報復関税を発動した。追加関税率はワインやチーズなど農産品や工業品に25%、航空機に10%。世界貿易機関(WTO)の承認を受けた措置だが、米欧は鉄鋼関税でも対立しており、貿易摩擦の激化は避けられない。
カテゴリー:

米、EUに報復関税発動 エアバスへの補助金に対抗 貿易摩擦激化へ - 10月18日(金)10:07 

 トランプ米政権は18日、欧州連合(EU)による航空機大手エアバスへの補助金に対抗し、EUからの輸入品約75億ドル(約8100億円)分に報復関税を発動する。追加関税率はワインやチーズなど農産品や工業品に25%、航空機に10%。世界貿易機関(WTO)の承認を受けた措置だが、米欧は鉄鋼関税でも対立してお
カテゴリー:

米経済は「わずかから緩やかに」拡大、通商問題が重し=地区連銀報告 - 10月17日(木)04:45 

米連邦準備理事会(FRB)は16日に公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で、米経済は9月から10月上旬にかけて「わずかから緩やかに」拡大したとの認識を示した。ただ多くの企業から先行きについて低調な見方が示されたとも指摘。トランプ米政権の通商政策が米経済見通しに引き続き影響を及ぼしている可能性があることが示唆された。
カテゴリー:

米、「攻撃停止」で信頼回復演出 対トルコ、メッセージ二転三転 - 10月18日(金)19:41 

 【ワシントン=住井亨介】トランプ米政権が、シリア北部への軍事攻撃を停止するようトルコへの働きかけを急いだのは、攻撃のきっかけとなった同地域からの米軍撤収が、過激組織「イスラム国」(IS)掃討で米軍と共闘したクルド人勢力への「裏切り」だとする非難が高まったためだ。姿勢が二転三転したことで失墜した国際的な信頼の回復を図る狙いがある。
カテゴリー:

米EU報復関税 米「貿易戦争」の戦線拡大 対EU対立に新たな火種 - 10月18日(金)15:15 

 トランプ米政権が航空機紛争で欧州連合(EU)への報復関税を発動し、米欧の対立は新たな火種を抱えた。米国が昨年実施した鉄鋼・アルミニウム関税で、EUは報復を断行。航空機紛争でも対抗する構えをみせており、交渉を通じた対立解消は難しくなりそうだ。「貿易戦争」を辞さない米政権は中国との摩擦緩和を探り出したが、EUに戦線を拡大した形だ。
カテゴリー:

米が対EU報復関税発動 8千億円分 - 10月18日(金)13:18 

【ワシントン共同】トランプ米政権は18日、欧州連合(EU)による航空機大手エアバスへの補助金に対抗し、EUからの輸入品約75億ドル(約8100億円)分に報復関税を発動した。...
カテゴリー:

中国、米中貿易協議の署名文書の作成急ぐ 農産品購入も強調 - 10月17日(木)20:41 

 中国商務省の高峰報道官は17日の記者会見で、部分合意に達した米中貿易協議に関し、米側と署名文書の作成を進めていると説明し「可能な限り早く実現したい」と述べた。中国企業が米農産品の購入を続けているとも強調し、部分合意の履行を迫るトランプ米政権に協調姿勢を示した。
カテゴリー:

米政権、トルコ省庁や閣僚に制裁 クルド人勢力の迫害阻止を図る - 10月15日(火)20:04 

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米政権は14日、トルコがシリア北部でクルド人勢力に対する軍事作戦を進めている問題で、トルコの国防省とエネルギー省およびアカル国防相ら3閣僚を制裁対象に指定すると発表した。トランプ大統領はこれに先立ち、トルコとの貿易交渉を即時停止し、トルコの鉄鋼製品に対する関税率を50%に引き上げると声明で明らかにした。米政権は経済圧力の強化を通じ、トルコによるクルド人勢力に対する人権侵害を阻止したい考えだ。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「トランプ米政権」の画像

もっと見る

「トランプ米政権」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる