「認定制度」とは?

関連ニュース

ファッションから医療従事団体へ寄付、チャリティーを行うオリジナルデザインマスクプロジェクト【Multi Design Charity MASK Project】 - 07月10日(金)15:00 

Multi Design MASK Charity Project(医療従事団体に寄付するオリジナルデザインマスクプロジェクト)を提供開始 - 一般社団法人 繊維評価技術協議会による 認定制度(SEK)マークを取得した、高機能(接触冷感、吸水速乾、抗菌防臭、UVカット、耐久性)マスク。オリジナルデザインを小ロットで対応することでオリジナルマスクを展開でき、売上の一部を寄付するプロジェクト。 - https://clovers.shop-pro.jp/ https://otogai-japan.stores.jp/
カテゴリー:

障害者雇用に関する優良な中小事業主に対する認定制度 - 07月07日(火)10:14 

障害者の雇用の促進及び雇用の安定に関する取組の実施状況などが優良な中小事業主を厚生労働大臣が認定する制度についてのページです。
カテゴリー:

日本で唯一のウイスキー専門誌『ウイスキーガロア』 スコティッシュアイランズを読み解く入魂の大特集「アイランズモルトとスコットランドの島々」 7月10日発売! - 07月06日(月)12:00 

■□巻頭特集■□アイランズモルトとスコットランドの島々 ハイランドパーク、スキャパ、タリスカー、トバモリー、ジュラ、アラン、etc.――。次号のテーマは「アイランズ」。コロナ禍の中、編集長・土屋守が書き上げた、スコティッシュアイランズを読み解く入魂の大特集。 表紙の環状立石(ストーンサークル)は、オークニー諸島のメインランド島にある「リング・オブ・ブロドガー」。4500年ほど前に造られたものといわれ、世界遺産「オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地」に登録されている。 本土の北にあるオークニー諸島とシェットランド諸島、西のアウターヘブリディーズ諸島とインナーヘブリディーズ諸島、そしてキンタイア半島の東側に浮かぶアラン島――。それぞれの島の歴史や地理、文化とその物語が語られ、ページをめくるうち、島々を巡る旅をしている気分になれる1冊。特別企画として、フォトグラファーの加藤秀さんによる写真ギャラリーも。傍らにお気に入りのアイランズモルトを置きながら楽しみたい。■□第2特集■□東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2020 洋酒部門 審査結果発表 第2回目となった東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2020の洋酒部門には、約35の国・地域から685アイテムがエントリー。リモートでの審査が5~6月に行われ、洋酒部門の結果が発表された。誌面では最高金賞・金賞・銀賞・銅賞を全て掲載。■...more
カテゴリー:

感染予防策 お墨付き/飲食店認定制度開始/むつ - 07月03日(金)11:52 

青森県むつ市が、新型コロナウイルス感染症の予防対策を講じている店舗を認定する「あんしん飲食店等認定制度」を始めた。6月30日、市内の飲食店2店舗が初の認定を受けた。市は、飲食店のほかにも交通、理美容業など、幅広い業種を制度の対象としている。同日認定を受けたのは、「中華そば・定食 駅前食堂」「炭火焼肉(8)HACHI・さるかに合戦(さると(8))」。このうちさると(8)は、入店時の検温、各テーブルへの消毒用品配布、空間を仕切るすだれに飛沫(ひまつ)感染を防ぐためのビニールシートを張るなどの対策を…
カテゴリー:

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」の第7回申請受付を開始します - 07月01日(水)14:00 

経済産業省は、IT・データ分野を中心とした専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称:「Reスキル講座」)の第7回申請を6月29日から開始します。
カテゴリー:

㈱NTTデータビジネスブレインズの「ClimberCloud」のクラウド請求書機能にアマノタイムスタンプ機能を搭載 - 07月08日(水)10:00 

2020年7月8日 アマノセキュアジャパン株式会社 株式会社NTTデータビジネスブレインズ(本社:東京都港区、代表取締役社長 掛谷 一夫)の電子データ保存ソリューション「ClimberCloud」に追加された「クラウド請求書機能」にタイムスタンプ機能が搭載され、アマノ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 津田 博之)のグループ会社であるアマノセキュアジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 森口 亜紀)が運営する「アマノタイムスタンプサービス3161」が採用されました。    「アマノタイムスタンプサービス3161」は、電子データに対して、アマノタイミングセンターにて信頼のおける日時を付与し、改ざん検知を可能とする一般財団法人日本データ通信協会認定のサービスです。現在、公的な認定制度も検討されており、制度制定後には公的認定の取得も予定しています。  タイムスタンプは、国税関係書類の電子保存の要件が定められている電子帳簿保存法で一部利用が義務付けられているなど、電子データの真正性確保の手段として、重要な役割を担っています。    「ClimberCloud」の「クラウド請求書機能」は、企業間における請求書の受け渡しをクラウド経由で行うことが可能となるため、テレワークや在宅勤務などで求められるデジタル化による効率化・省力化が実現します。...more
カテゴリー:

Inspur製 NVIDIA A100 Tensor コア 8GPU搭載サーバー「NF5488M5-D」「NF5488A5」の取り扱いを開始 - 07月06日(月)18:00 

NVIDIA社のエリートパートナーである株式会社ジーデップ・アドバンス(本社:東京都港区、代表取締役 飯野 匡道)は、NVIDIA AmpereアーキテクチャおよびNVIDIA A100 GPUが発表されたのを受け、当社が国内代理店である中国Inspur(浪潮集団)社製NVIDIA A100 Tensor コア 8GPU 搭載サーバーであるインテル(R) Xeon(R) プロセッサーベースの「NF5488M5-D」および、AMD(R) EPYC(R) プロセッサー ベースの「NF5488A5」の取り扱いを本日7月6日(月)より開始しました。Inspur社製サーバーは、4Uの筐体にNVIDIA Ampere アーキテクチャをベースにした初のGPUであるA100を採用したNVIDIA HGX A100 8-GPUを搭載により、前世代のGPUに比べて性能を最大で20倍向上させています。これは、NVIDIAのGPUの性能向上における最大の進歩で、A100には、1つのGPUを最大7つのGPUに分割して多様な演算処理に対処できるようにする、新しいマルチインスタンスGPUテクノロジや、複数のGPUを組み合わせて1つの巨大なGPUとして機能させる、第3世代のNVIDIA(R) NVLink(R) テクノロジ、GPUの性能を2倍にすることのできる、新しい構造的疎性機能といった、技術的ブレイクスルーが...more
カテゴリー:

withコロナ時代のPoCの進め方、AI開発のあり方を事例とともに解説する「製造業向けAI&IoT最新動向キャッチアップセミナー」7月21日(火)13時より開催 - 07月03日(金)17:00 

NVIDIA(R)のエリートパートナーである株式会社ジーデップ・アドバンス(本社:東京都港区、代表取締役 飯野 匡道)は、withコロナ時代のPoCの進め方やAI開発のあり方について、豊富な開発経験を持つシステムベンダーを交えて事例とともに解説する「製造業向けAI&IoT最新動向キャッチアップセミナー」を7月21日(火)13時より開催します。本セミナーは、最新のAI&IoTの技術情報も含めたプログラムとなっていますので、徐々に再開されている経済活動の中で、アフターコロナを見据えたビジネスイメージのヒントにぜひ活用ください。セミナーの概要は以下のとおりです。「製造業向けAI&IoT最新動向キャッチアップセミナー」日時:7月21日(火)13:00~15:00主催:エヌビディア合同会社、株式会社ジーデップ・アドバンス共催:株式会社マクニカ申込受付:ジーデップ・アドバンスのセミナーページよりお入りくださいhttps://www.gdep.co.jp/seminar/4354/お問い合わせ:株式会社ジーデップ・アドバンス イベント事務局TEL:03-6803-0620 E-mail:event@gdep.co.jp<プログラム(抜粋)>【講演1】 今こそ始めるPoC-AIエコモット株式会社開発本部 データアナリティクス部・部長/ITコーディネータ庄内道博 氏【講演2】 AI導入の現状と課題~...more
カテゴリー:

EY新日本、IPO監査体制を強化するため「IPO認定者制度」の運用開始 - 07月01日(水)16:27 

2020/07/01 EY Japan EY新日本、IPO監査体制を強化するため「IPO認定者制度」の運用開始 EYのメンバーファームであるEY新日本有限責任監査法人(東京都千代田区、理事長:片倉正美)は、法人構成員の人材育成を目的とするIPO認定者制度の運用を開始します。 当該IPO認定者制度は、法人構成員でIPO業務の実務経験者またはIPO関連の研修を一定単位受講したものに対し、IPO認定を付与することで、広範囲な知識が求められるIPOナレッジに長けた人材を育成することを目的とした制度です。本制度を通じてIPO監査人材の育成を強化し、IPO監査難民問題の解決を図ります。 IPOの相談窓口について: EY新日本では、IPOの相談窓口として「企業成長サポートセンター」を設置し、IPOを目指す企業、新たな成長を志向する企業など、企業の成長過程に応じた課題解決をサポートしています。また、新たなイノベーション創造を後押しするために、EY企業成長サミット、EYベンチャーアカデミー、EYベンチャーカンファレンスなどを開催し、成長分野での事業提携や協働のためのプラットフォームを提供、EY Entrepreneur of The YearTMやEY Innovative Startupの起業家表彰制度、女性起業家を支援するEY Entrepreneurial Winning Wo...more
カテゴリー:

タイムスタンプ認定制度に関する検討会(第4回) - 07月01日(水)05:00 

タイムスタンプ認定制度に関する検討会(第4回)
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「認定制度」の画像

もっと見る

「認定制度」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる