「ウクライナ軍」とは?

関連ニュース

【随時更新】ロシア ウクライナに軍事侵攻(3日の動き) - 02月03日(金)02:13 

ロシアによるウクライナに対する軍事侵攻が続いています。ウクライナの各地でロシア軍とウクライナ軍が戦闘を続けていて、大勢の市民が国外へ避難しています。戦闘の状況や関係各国の外交など、ウクライナ情勢をめぐる3日(日本時間)の動きを随時更新でお伝えします。(日本とウクライナは7時間、ロシアのモスクワとは6時間の時差があります)
カテゴリー:

【ウクライナ東部】ミサイルでまた住宅崩壊、3人死亡 徹夜の救助活動「民間人が亡くなり悪と隣接するわが国の日常だ」 - 02月02日(木)18:45  newsplus

ミサイルでまた住宅崩壊、3人死亡 徹夜の救助活動―ウクライナ東部 時事2023年02月02日09時50分 https://www.jiji.com/jc/article?k=2023020200301&g=int 1日、ウクライナ東部クラマトルスクで、ロシア軍のミサイル攻撃で崩壊した住宅=ウクライナ大統領府当局者のテレグラムより(ロイター時事 1日、ウクライナ東部クラマトルスクで、ロシア軍のミサイル攻撃により崩壊した住宅で救助活動に当たる人々(ロイター時事) 【図解】ウクライナ・クラマトルスク  【キーウ時事】ウクライナ東部ドネツク州クラマトルスクで1...
»続きを読む
カテゴリー:

ウクライナ兵「殺しても殺しても押し寄せてくる、ゾンビ映画かよ。クスリでもやってるのか」 - 02月02日(木)12:30  news

まるで「ゾンビ映画」、ウクライナ軍兵士が語るワグネルとの戦い https://www.cnn.co.jp/world/35199471.html ウクライナ東部の要衝バフムートの南西区域、ウクライナ軍の兵士2人が蝋燭(ろうそく)の灯る掩蔽壕(えんぺいごう)の中で日々を過ごしている。 凍てつく大地を掘って作ったこの場所で彼らが数週間にわたり対峙(たいじ)するのは、ロシアの民間軍事会社「ワグネル」と契約した数百人の戦闘員たちだ。 これらの戦闘員はウクライナの守備隊に向かって、捨て身の攻撃を仕掛けてくる。 (略) 走れるゾンビは認めな...
»続きを読む
カテゴリー:

ウクライナ軍 反射衛星砲を完成、投入させてしまう。「死の光線」が最大800mmの装甲を正確に貫く - 02月02日(木)10:53  news

ウクライナの「死の光線」と呼ばれる兵器か、一瞬にしてロシア兵を吹き飛ばす https://switch-news.com/whole/post-87571/ 正確かつ瞬時にロシア兵を攻撃 その映像には、まず地雷原を歩く、ロシア兵らの姿が映っていた。彼らは複数のグループに分かれて移動していたが、そこへウクライナ軍のミサイルが着弾。 一瞬にしてロシア兵らが倒れた。また負傷した仲間を救出しようとする兵士もいたが、再びウクライナ軍のミサイル攻撃が行われた。 ミサイルは驚くほど正確なため、辺りには数多くのロシア兵の遺体が残されていた。下の...
»続きを読む
カテゴリー:

【随時更新】ロシア ウクライナに軍事侵攻(2月2日の動き) - 02月02日(木)08:42 

ロシアによるウクライナに対する軍事侵攻が続いています。ウクライナの各地でロシア軍とウクライナ軍が戦闘を続けていて、大勢の市民が国外へ避難しています。戦闘の状況や関係各国の外交など、ウクライナ情勢をめぐる2日(日本時間)の動きを随時更新でお伝えします。(日本とウクライナは7時間、ロシアのモスクワとは6時間の時差があります)
カテゴリー:

アイリス!アイリス!!クソッ!!オレはいったい何のために戦っているんだーーーーーーーーーー!! - 02月02日(木)21:38  poverty

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc85f3755dc295a9386cf7914ec49a0e7bf0322f 「裏切り者ではない」 ウクライナ側で戦うロシア人部隊 ウクライナ側に付いて戦う「自由ロシア軍団(Freedom of Russia Legion)」に加わるロシア人にとって、最も重要なのは秘匿性だ。  自由ロシア軍団の正確な人数は機密事項であり、所在が明かされることもなく、声明を出す際には慎重に言葉が選ばれる。  カエサルという仮名を使っている同軍団の報道担当者が、昨年秋にウクライナ軍がロシア軍から奪還したウクライナ東部ドネツク(Donetsk...
»続きを読む
カテゴリー:

ウクライナ軍の対人地雷の使用、国際人権団体が調査促す - 02月02日(木)18:13 

国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)」は1月31日、ロシア軍の占領下にあったウクライナ北東部ハルキウ州イジューム市内外でウクライナ軍が対人地雷を明らかに投入した疑いがあるとする新たな調査報告書を公表した。 その上でウクライナ軍に対し事実関係の調査を促した。同団体はこの中で、チョウのような形をした空中散布式の「バタフライ地雷」などと呼ばれるPFM対人地雷を積んだロケット弾が、ロシ...
カテゴリー:

まるで「ゾンビ映画」、ウクライナ軍兵士が語るワグネルとの戦い - 02月02日(木)12:04 

ウクライナ東部の要衝バフムートの南西区域、ウクライナ軍の兵士2人が蝋燭(ろうそく)の灯る掩蔽壕(えんぺいごう)の中で日々を過ごしている。凍てつく大地を掘って作ったこの場所で彼らが数週間にわたり対峙(たいじ)するのは、ロシアの民間軍事会社「ワグネル」と契約した数百人の戦闘員たちだ。これらの戦闘員はウクライナの守備隊に向かって、捨て身の攻撃を仕掛けてくる。 兵士の1人、目出し帽で顔を隠したアンドリ...
カテゴリー:

ウクライナの「死の光線」と呼ばれる兵器か、一瞬にしてロシア兵を吹き飛ばす - 02月02日(木)10:09  news

ウクライナ軍の兵器が、ロシア兵たちを一瞬にして倒す、恐ろしい映像が公開されている。 その映像には、まず地雷原を歩く、ロシア兵らの姿が映っていた。彼らは複数のグループに分かれて移動していたが、そこへウクライナ軍のミサイルが着弾。 一瞬にしてロシア兵らが倒れた。また負傷した仲間を救出しようとする兵士もいたが、再びウクライナ軍のミサイル攻撃が行われた。 ミサイルは驚くほど正確なため、辺りには数多くのロシア兵の遺体が残されていた。下の映像はショッキングなため、閲覧にはご注意いただきたい。 https:/...
»続きを読む
カテゴリー:

ロシア領土への砲撃の可能性排除が「最優先」 プーチン氏 - 02月02日(木)06:30 

ロシアのプーチン大統領は1日、ウクライナ軍による砲撃からロシア領土を守ることを優先するよう国防省に命じた。 プーチン氏は住宅インフラの復旧に関するビデオ会議で演説し、同国内のベルゴロド、ブリャンスク、クルスクの各州、そして2014年にロシアによって違法に併合されたクリミアの住宅がウクライナ軍によって「損傷し、破壊された」と述べた。同氏はウクライナ軍について「ネオナチ軍による砲撃」と言及した。 ...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる