「ウクライナ軍」とは?

関連ニュース

ロシア軍が「驚愕の異形バイク」を戦場に投入 ウクライナ軍に見つかり撃破される(乗りものニュース) - 06月14日(金)11:42 

 ウクライナ国防省は2024年6月8日、ロシア軍の「亀バイク」を発見し、撃破したと発表。映像も公開しました。  公開された映像を見ると、車体の大部分が囲いで覆われた異様なバイクが確認できます。ノロノ
カテゴリー:

米・ウクライナ、二国間安全保障協定に署名 - 06月14日(金)11:00 

米国とウクライナは13日、イタリアで開かれている主要7カ国首脳会議(G7サミット)の合間に二国間安全保障協定に署名した。この協定は「行政協定」の位置付けで、条約ほど正式なものではなく、将来の大統領に対して必ずしも拘束力を持つわけではない。 この協定で米国は今後10年にわたり、ウクライナ軍の訓練の継続、武器や軍備の生産における協力強化、軍事支援の継続、情報共有の拡大を約束している。 バイデン米大...
カテゴリー:

毎月1万機必要 ウクライナの軍事ドローンは「驚きのローテク」で運ばれていた! スーツケースに詰めて30時間の列車旅(乗りものニュース) - 06月14日(金)07:12 

 ドローンの軍事使用が歴史的な転換期を迎えています。ウクライナ戦争ではウクライナ・ロシア双方がドローンを大量投入し、今までには見られなかった戦法が現代戦の常識となっています。ウクライナ軍だけでも毎月1
カテゴリー:

ウクライナ軍が新たな部隊を公開 無人機などに特化 - 06月12日(水)18:49 

ウクライナ軍はことし新たに発足させた無人機や無人艇などに特化した部隊を公開し、就任した司令官は、専門の部隊の発足により、無人機の開発や運用で主導権を握る考えを示しました。
カテゴリー:

プーチンが核兵器を使う可能性は「ある」。元ロシア在住ジャーナリストが予測する独裁者の“非合理的決断” - 06月12日(水)04:45 

自国が提供した兵器によるロシア領内への攻撃を許可した一部の欧米諸国。その動きにプーチン大統領が敏感に反応し、またも核による威嚇を口にし始めています。はたしてロシアはこの先、核兵器使用に踏み切ってしまうのでしょうか。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、その可能性を考察。「戦術脳」であるプーチン氏が合理的とは言えない行動に出ることも十分にあり得るとの見方を記しています。※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:プーチンは核兵器を使うか? プーチンは本当に核兵器を使う気なのか?元ロシア在住のジャーナリストが解説 全世界のRPE読者の皆様、こんにちは!北野です。 プーチンがまた、「核兵器」で恫喝しています。「ロイター」6月6日付。「ロシアが核使わないとの想定は誤りとプーチン氏、外国メディアと対話」。 ロシアのプーチン大統領は5日、ロシア第2の都市サンクトペテルブルクで外国メディアの上級編集者らと対話を行い、ロシアが核兵器を使用しないと西側諸国が想定するのは間違いだと述べ、米国とその同盟国を射程圏内に通常型ミサイルを配備することを検討していると語った。 ウクライナを巡り核戦争のリスクがあるかとロイターから問われ、「何らかの理由で、西側諸国はロシアが核兵器を使用することはないと信じている」と指摘。 ここでプー...more
カテゴリー:

米とウクライナ、安保協定に署名 10年間は武器を継続的供与 - 06月14日(金)11:27 

 米国のバイデン大統領とウクライナのゼレンスキー大統領は13日、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の開催地であるイタリア南部プーリア州で会談し、期限を10年間とする安全保障協定に署名した。武器の継続的な供与のほか、米軍の拠点でのウクライナ軍の訓練などを行う。自衛力に加え、停戦後を見据えた抑止力の強化
カテゴリー:

ウクライナ軍、ATACMSでクリミアのS-400防空システムをまた破壊 F-16投入の準備か(Forbes JAPAN) - 06月14日(金)09:30 

ウクライナ軍は5月中旬、ロシア占領下クリミアのセバストポリ近郊のベルベク航空基地に向けて米国製のATACMS弾道ミサイルを10発撃ち込んだ。 そして、ウクライナ側の作戦立案者が現実的に期待できる限り
カテゴリー:

米・ウクライナ、二国間安全保障協定に署名へ 10年間の支援約束 - 06月13日(木)10:26 

米国とウクライナは13日、イタリアで開催される主要7カ国首脳会議(G7サミット)の合間に二国間安全保障協定に署名する予定であることがわかった。事情に詳しい複数の関係者がCNNに明らかにした。 この協定で米国は今後10年にわたり、ウクライナ軍の訓練の継続、武器や軍備の生産における協力強化、軍事支援の継続、情報共有の拡大を約束する見込みだ。 関係者によると、この協定は「行政協定」になるとみられる。...
カテゴリー:

ウクライナで「戦車と装甲車の接近戦」が発生 正確な射撃で決着は “一瞬” 緊迫の映像が公開(乗りものニュース) - 06月12日(水)11:42 

 ウクライナ国防省は2024年5月、陸軍の戦車が、接近戦でロシア軍の装甲車を撃破したとする映像を公開しました。  映像では、ウクライナ軍の戦車が近距離にいたロシア軍の装甲車を射撃。ロシア軍の装甲車に
カテゴリー:

ウクライナ軍、パルチザンを使いロシア国内をドローン攻撃!ロシア全域を撹乱する新戦術で翻弄へ - 06月12日(水)01:16  poverty

ロシア、「内」からもドローンの脅威に直面 パルチザンの攻撃続出 https://news.yahoo.co.jp/articles/ddd3e5b814c74aa601bd051f41855252dc0124f4 VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:donguri=0/3: EXT was configured ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる