「第一歩」とは?

関連ニュース

【書評】このままでは日本ヤバイ。ロシアに学ぶ少子化の解決法 - 04月22日(月)20:37 

日本人のほとんどがすでに諦めかけている「少子高齢化」の解決。もはやこの国に明るい未来はないのでしょうか。今回の無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』では編集長の柴田忠男さんが、ロシアで行われているとある政策を例に挙げ、少子化を食い止めるヒントが書かれた一冊を紹介しています。 偏屈BOOK案内:『問答無用』 『日本の生き筋 ─家族大切主義が日本を救う─』 北野幸伯 著/扶桑社 ビミョーにおかしなタイトルの本である。「生き筋」なんて言葉は初めて聞いた。粋筋なら知っているが。「家族大切主義」ってのもこなれていない。モスクワ国際関係大学国際関係学部卒業、28年間モスクワにいた人だから、日本語がヘタ、というわけでもない。「幸せな日本の創り方」をはっきり、くっきり記した本だと帯にある。これもビミョーだが、結果オーライの良書であった。 「大切にしようと強調すべきものは、個人より家族だ」という著者は、日本はこれから家族大切主義で行くべきだと考える。辞書にもある「家族主義」ではない。ただ単に「家族を大切にしましょう」という意味だ。拍子抜けするくらいなシンプルな主張である。崩壊する家庭の最大の問題は何か。それは「長時間労働」だ。そして、日本人の平均睡眠時間は主要100か国中で最短である。 日本政府は「家族大切主義に沿った政策を行っていくべき」である。国がすべきなのは「日本人が、...more
カテゴリー:

座学+物件見学+仲間作り・・・約1カ月で物件購入が目標 投資初心者を応援 物件購入のリアル体験が成功への鍵 少人数制の不動産投資ゼミ「モリゼミ」 5月29日(水)開講 - 04月22日(月)14:00 

不動産投資事業をおこなう富士企画株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:新川義忠)は、2019年5月29日(水)より、これからはじめる初心者が必ず物件を買えるようになる不動産投資ゼミ「モリゼミ」を開催します。■本気で物件を買うために必要な心得この取り組みは不動産を所有していない初心者を対象にした有料不動産投資ゼミです。本気で不動産投資について勉強したい、必ず買いたいんだという強い意志を持った方が対象です。今までにも、当社は不動産を所有している方向けの中級者対象の不動産投資の個別テーマ別に無料セミナーを定期的に開催してきました。今回は初心者向けに講義全6回、約1カ月間受講すれば必ず不動産を買えるようになる知識・テクニックを学ぶことを目的に開催します。今回はじめて有料にした理由は、「必ず物件を買う」という目的を達成してもらうために、全講義を受講してもらうためです。他人任せにしない、自ら学ぶという姿勢を強く持ってほしいからです。不動産を絶対買うんだという本気の気持ちをモリモリ持って臨んでほしいとの思いから「本気モリモリの不動産ゼミ」を略し「モリゼミ」にしました。■全6回で完結 初心者対象の有料ゼミ講師は当社営業スタッフ6名です。不動産投資会社の現役営業マンだからこそ知っている業界の事情や融資、物件状況などを含めた内容を盛り込みます。座学で学ぶ他、実際に物件を見学したり、講義後には懇...more
カテゴリー:

年内にも帰化!? 白鵬「理事長」協会乗っ取り野望 外国出身枠撤廃で幕内総モンゴル化…八角執行部との対立激化必至! - 04月19日(金)20:00 

大相撲初の外国出身理事長誕生への第一歩でもあるのか。大相撲の横綱白鵬(34)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、宮城野部屋=が先週、モンゴル国籍の離脱を同国政府に…
カテゴリー:

IT 業界初、 「アドテクニカ社」 労務監査優良企業に認定 労務管理を適正化、スタッフの働きやすい職場の実現へ - 04月19日(金)18:00 

株式会社アドテクニカ(代表取締役:下村 聡 所在地:静岡県静岡市)は、2019年4月19日に一般社団法人 全国労務監査協会(代表:海蔵親一 所在地:東京都中央区)から労務管理体制が特に整っている企業であると認定され、IT 業界で初めて「労務監査優良企業証明書」が発行されました。全国労務監査協会では、就業規則、長時間労働、残業代、有給休暇の管理等、9つの分野で160に及ぶ項目を1000点満点で監査し、800点以上の企業に「労務監査優良企業証明書」を発行しています。長時間労働や残業代の未払いなどのブラック企業が社会問題化している中、IT 業界においても労務管理体制が整わず、深刻な人材不足に陥っている企業が多数存在しています。株式会社アドテクニカは、IT 業界で初めて、「労務監査優良企業」に認定されました。(当協会調べ)静岡市を中心にスタッフ総勢約30名がクラウドサービスやソリューションサービスを全国へ提供するIT企業で、災害時安否確認システムの「安否コール」は静岡県内でNo.1のシェア(自社調べ)を誇ります。今回は、働き方改革の第一歩として労務管理の適正化に取り組み、スタッフがより働きやすい職場の実現を目指しています。*本リリースは、株式会社アドテクニカと一般社団法人 全国労務監査協会の共同リリースです。■会社概要・社名:株式会社アドテクニカ・代表者:下村 聡・所在地:〒422-804...more
カテゴリー:

【相撲】白鵬「理事長」協会乗っ取り野望 外国出身枠撤廃で幕内総モンゴル化…八角執行部との対立激化必至! - 04月19日(金)10:03  mnewsplus

2019.4.19 https://www.zakzak.co.jp/smp/spo/news/190419/spo1904190004-s1.html 日本帰化への動きが明らかになり、報道陣の前で慎重に言葉を選ぶ白鵬(共同)  大相撲初の外国出身理事長誕生への第一歩でもあるのか。大相撲の横綱白鵬(34)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、宮城野部屋=が先週、モンゴル国籍の離脱を同国政府に申請したことが判明。日本国籍取得を視野に入れた手続きとみられ、年内にも帰化が認められる可能性が高い。史上4人目の一代年寄、将来的には日本相撲協会理事長就任の野望が現実味を帯びるが...
»続きを読む
カテゴリー:

私は「教科書の中の人」ではない。アイヌの血を引く大学生、新法成立に対する思い。 - 04月22日(月)16:16 

もしかしたら電車で隣に座っている人がアイヌかもしれない。そうだとしても、自分と「違うもの」だと身構えずに、自然と受け入れて欲しいーー。そう語るのは、アイヌにルーツを持つ慶應大学二年生の関根摩耶さんだ。アイヌは主に北海道に住む少数民族。今、このアイヌに注目が集まっている。4月19日、アイヌを法律上初めて「先住民族」と明記した「アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律」(以下、アイヌ新法)が成立した。アイヌ新法では、アイヌへの差別禁止が明記され、アイヌ文化継承や観光振興などにつながる事業を行う市町村へ、交付金制度が設けられた。ハフポストのネット番組「ハフトーク(NewsX)」に出演した関根さんは、自身のこれまでの経験やアイヌ文化の魅力、そして「アイヌ新法」への思いを語った。【文・湯浅裕子/編集・南 麻理江】アイヌ語を話すおばあちゃんの口元。北海道平取町(びらとりちょう)二風谷(にぶたに)という小さな町で育った関根さん。二風谷は、人口の7~8割がアイヌ民族の血を引いていると言われており、「アイヌ」がマジョリティの環境で育った。関根さんは、母親がアイヌの血を引いていることから、アイヌ文化に触れて育った。日本語を母語としながらも、傍らには常にアイヌ語があった。そんな関根さんが、今でも強く印象に残っているシーンがある。《小さい頃、おばあちゃんと呼んでいたアイヌ文...more
カテゴリー:

ミレニアル世代が提案する〈ポスト福祉国家〉に向けた第一歩──『1%の富裕層のお金でみんなが幸せになる方法』池田純一書評連載 - 04月20日(土)17:00 

巨万の富を築く者がいる一方で、何世代にわたっても解消することができないほどの格差で苦しむ者を生む。それがNew Economyたる「勝者総取り経済」である。著しくバランスを欠いたアメリカ社会において、20代にして億万長者となったミレニアル世代の成功者クリス・ヒューズは、そのあり方に疑問を感じ、New Economy時代にふさわしい社会保障プログラムのあり方を探り始めている。それは突き詰めると、welfareという概念を問い直す営みになるに違いない。
カテゴリー:

【アイドル】元欅坂46今泉佑唯、初の冠番組が地上波放送決定!「アイドルから女優へ」本音&素顔に迫るドキュメンタリー - 04月19日(金)19:57  mnewsplus

元欅坂46の今泉佑唯の初冠番組『今泉佑唯の出逢い旅~20歳の再出発 アイドルから女優へ~』が、UHB北海道文化放送(※北海道ローカル)にて5月26日深夜0時30分~1時25分に放送することが決定した。 今泉佑唯の初冠番組 本音&素顔に迫る 欅坂46卒業後、女優の道を歩み始めた今泉の本音と素顔が、真っ白な雪が広がる北海道を背景に、語られてゆく。 今泉は、欅坂46でトップクラスの人気と歌唱力を誇り、ソロ写真集「誰も知らない私」は10万部を突破するヒットを記録。 人気絶頂の最中に、秋元康が彼女のために書き下ろしたソロ曲「日...
»続きを読む
カテゴリー:

書籍『ステージング・ザ・ワールド』(2019年3月刊)に 日本版ホームステージング体系化の背景と事例が掲載されました - 04月19日(金)12:00 

快適な住まいと暮らしを実現するための様々な問題を専門知識と技術で解決し、住まいの価値や暮らしの質を高めるホームステージングの普及活動を行う一般社団法人日本ホームステージング協会(東京都江東区/代表理事:杉之原冨士子、以下日本ホームステージング協会)は、 提唱する日本版ホームステージングがこのほど発売された世界のホームステージングを紹介する書籍『ステージング・ザ・ワールド』(2019年3月刊)に掲載されました。米国のホームステージング創始者であるバーブ・シュワルツ女史が執筆した書籍で、日本ではアマゾンで購入できます。掲載のきっかけとなったのは、2018年4月にイタリア・ローマ市で開催されたホームステージングヨーロッパ大会2018(主催:IAHSP -International Association of Home Staging Professionals ※)に日本代表として招聘されたことです。この際に発表した、日本版ホームステージングとその背景、日本の住宅事情、ホームステージング事例は、バーブ・シュワルツ女史から驚きとともに、高く評価され、参加者から多くの称賛の声を得ました。掲載内容は、このときの発表内容に基づいています。掲載内容の抜粋は資料編のとおりです。日本ホームステージング協会は、ホームステージングを広めることを目的に2013年に設立されました。協会が日本独自の内容で体系...more
カテゴリー:

白鵬「理事長」協会乗っ取り野望 外国出身枠撤廃で幕内総モンゴル化…八角執行部との対立激化必至! - 04月19日(金)06:30 

大相撲初の外国出身理事長誕生への第一歩でもあるのか。大相撲の横綱白鵬(34)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、宮城野部屋=が先週、モンゴル国籍の離脱を同国政府に…
カテゴリー:

もっと見る

「第一歩」の画像

もっと見る

「第一歩」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる