「金融機関」とは?

関連ニュース

【外貨建て生命保険のトラブル】 外貨建て生命保.. - 08月13日(木)13:30 

【外貨建て生命保険のトラブル】 外貨建て生命保険は保険会社だけでなく銀行等の金融機関でも販売されています。どのような特性の商品なのかを書類でよく確認しましょう。為替リスク等により元本割れすることもあります。すぐには契約せず、家族や周囲の人に相談するなど落ち着いて検討しましょう。
カテゴリー:

米銀数行、暗号資産サービス供給に前向き【フィスコ・ビットコインニュース】 - 最新株式ニュース - 08月13日(木)06:43 

 米通貨監督庁(OCC)によると、米銀数行は、暗号通貨のカストディなどのサービスを顧客に供給する意向があるという。OCCは金融機関に宛てて「金融セクターにおいて、暗合通貨などのフィンテックをどのように利用すべきか」との提案規則作成先行公示(ANRP)を送り、返答を得た。伝統的な金融機関がまだ初期段階にある暗号資産を合法的な資産クラスとして認め始めた証拠と楽観的に受け止められている。
カテゴリー:

銀行の分散型金融(DeFi)参入をサポート、IBMの金融サービス・デジタルアセット責任者が強調 - 08月12日(水)15:24 

IBMの金融サービス・デジタルアセットのディレクターであるニティン・ガウル氏は、コインテレグラフとのインタビューの中で、金融機関が分散型金融(DeFi)のムーブメントを活用するのをIBMとしてサポートする方法について語った。
カテゴリー:

ビットコインがインフレヘッジと注目される理由とは?初めて投資をする方が押さえておきたいビットコイン3つの特性 - 08月11日(火)17:40 

ビットコインは暗号資産(暗号資産)の代名詞とも言える存在で、数多くある暗号資産の中で最も時価総額が高く有名なデジタル資産です。2008 年 10 月 31 日にSatoshi Nakamotoと名乗る人物に公開されたビットコインのホワイトペーパーは、「完全な P2P 電子通貨の実現により、金融機関の介在無しに利用者同士の直接的なオンライン決済が可能になるだろう」という一文で始まります。仲介者を必要とせず、すべてのビットコインネットワーク参加者が管理に携わる「非中央集権」の特徴は、ビットコインが注目を集めている大きな要因のひとつです。 しかし最近は、ビットコインが通貨としてだけでなく資産として、「デジタルゴールド」として議論されるケースが増えてきました。実際に著名なヘッジファンド運用者のポール・チューダー・ジョーンズ氏や、米ナスダック上場企業MicroStrategy社等は、米ドルのインフレをヘッジする資産としてビットコインを投資戦略に含めることを公表しています。ここでは、投資するにあたっておさえておきたいビットコインの基本特性についてご紹介します。 目次 インフレのヘッジとみなされるビットコインの3つの特性 1. プルーフ・オブ・ワークとナカモト・コンセンサスによるデ―タ検証 2.グローバルに配備されたノードが透明性を維持する 3. 電子通貨よりもデジタルゴールドに近い 初心者が...more
カテゴリー:

株式会社アビスジャパン(当社関連会社)との協業による空き家対策事業に関する取り組みのお知らせ(開示事項の経過) - 08月11日(火)16:00 

マーチャント・バンカーズ株式会社並びに株式会社アビスジャパン(当社持分法適用関連会社、以下、「アビス社」といいます。)は、2020年5月18日にお知らせしましたとおり、空き家対策事業に取り組んでおりますが、この度、中小企業等経営強化法に基づき、2020年7月28日付で、経営革新計画として、東京都知事の承認を受けましたので、お知らせいたします。解体費用が用意できない、また、解体後の土地をどうすればいいか、といった空き家のオーナーのかかえる悩みに対して、(1) 解体だけでなく、解体後の土地の売却についても、一体的に取り組みます。空き家の所有者が解体費用を用意できない場合、土地の売却代金を拠り所に、解体費用を立て替え、解体を行います。(2) 空き家のオーナーが、解体後の土地の売却を希望しない場合、内装を、オーナーあるいは入居者自身が行うことにより、建築コストを下げる「DIY(Do it yourself:自分でやろう)賃貸専用建築」を提案します。ホームセンターとの提携体制を構築のうえ、ホームセンターで、内装を行うための相談や、必要な資材や部品の提供、工具の貸出しを行う体制を構築します。といった解決策を要旨とする「空き家問題の解決とDIY賃貸専用建築の融合」をテーマとする経営革新計画につきまして、東京都知事の承認を受けたものであります。当社は、アビス社との協業体制のもと、当社のネットワーク...more
カテゴリー:

こんな対策が危ない!「自社株対策セミナー」(東京9月10日/名古屋9月18日)開催決定~会計・税務・経営コンサルティングのアタックスグループ - 08月13日(木)09:00 

税理士法人、経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 林公一)は、東京・名古屋にて『こんな対策が危ない!自社株対策セミナー』を開催することになりましたので、お知らせいたします。弊社では、ソーシャルディスタンスを保つため少人数で開催するなど、感染防止対策を講じた上でセミナーを開催します。※新型コロナウイルス感染予防の取り組みについてhttps://www.attax.co.jp/seminar/pdf/korona_v4.pdfオーナー家には企業永続のために最も相応しい後継者を選び、かつ必要な承継コストを支払えるようにしておく責務があります。ただ、目指すべき具体的状況が、企業やオーナー家の状況によって異なりますので、そのための対策も唯一無二ではなく当然に異なります。たとえば次のような誤った対策選びをすることがないよう、様々な対策のリスクや留意点を確認していきます。○自社において「何が問題なのか」「何が問題となり得るのか」を把握せずに、対策の検討を始めてしまっている○金融機関やコンサル会社からの提案、セミナーで聞いてきた手法が自社の問題解決に相応しいのかを検討せずに、その手法で対策を進めてしまっている○自社株の評価額が高いので株価を引き下げるためだけの対策を進めてしまっている○その対策を実行することによって新たな問題が発生することはな...more
カテゴリー:

【神奈川】高齢女性からキャッシュカード詐取疑い 岩手の少年逮捕 - 08月12日(水)22:42  newsplus

8/12(水) 22:38 産経新聞  高齢女性からキャッシュカードをだまし取り、現金を引き出したとして、神奈川県警捜査2課は12日、詐欺と窃盗の疑いで、岩手県花巻市の職業不詳の少年(18)を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。  逮捕容疑は1月10日、氏名不詳者らと共謀のうえ、市役所職員などを装って、神奈川県藤沢市に住む80代の無職女性から、キャッシュカード3枚をだまし取り、同市内の金融機関のATM(現金自動預払機)で現金計110万円を引き出したとしている。  同課によると、少年は同じ岩手県出身...
»続きを読む
カテゴリー:

フロンティアM---急騰、上半期営業利益は6.1倍 - 最新株式ニュース - 08月12日(水)13:53 

<7038>  フロンティアM  4485  +615急騰し年初来高値。20年12月期第2四半期累計(20年1-6月)の営業利益が前年同期比508.3%増の1.18億円で着地したと発表している。案件の大型化が進み、経営コンサルティング事業が堅調に推移した。また、金融機関からの紹介案件が旺盛だったことに加え、大型案件を複数執行するなど再生支援事業も好調だったことから利益が大幅に拡大した。
カテゴリー:

投資信託初心者におすすめの証券会社は?選び方や具体的な7社も紹介 - 08月11日(火)17:15 

投資信託には様々なタイプがありますが、証券会社によって取り扱うファンド数やサービス内容は大きく異なります。コスト負担やリスク対策などの面から見ると、投資初心者に向かない場合もあるので、証券会社選びは慎重に行うことが大切です。 そこでこの記事では、初めて投信信託へ投資する際の証券会社を選ぶためのポイントや、おすすめの証券会社をご紹介します。手数料の安い証券会社や、多少のコスト負担をしてもサービスの充実した証券会社を知りたい方はご参考ください。 目次 投資信託の証券会社選びで大切なポイントとは 1-1.手数料の安さ 1-2.取り扱う投資信託の豊富さ 1-3.最低投資金額 1-4.サービスの充実度 投資信託が充実していて少額から買える証券会社7選 2-1.SBI証券 2-2.SMBC日興証券 2-3.松井証券 2-4.マネックス証券 2-5.auカブコム証券 2-6.楽天証券 2-7.岡三オンライン証券 まとめ 1 投資信託の証券会社選びで大切なポイントとは 投資信託は、運用をプロにお任せしながら少額から分散投資をできる金融商品です。利益が出れば購入口数に応じて分配してくれるので、手間もかからず、初心者の方にも人気の高い商品となっています。 投資信託を購入するには、その窓口となる証券会社等を利用するのが一般的です。しかし、証券会社によって手数料やサービス内容は大きく異なるので、証券会...more
カテゴリー:

【企業倒産】7月、847件 飲食店の倒産が過去最多ペース - 08月11日(火)15:58  newsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/0ce29fa162cc904170c6eee4166c83901ba7d6eb 7月の企業倒産 847件、前月上回り今年最多を更新 倒産件数は今年最多 製造・サービスが大幅に増加、小売も高水準に 2020年7月の倒産件数(847件、前年同月比8.2%増)は、2カ月連続で前年同月および前月比で増加し今年最多を更新。7月としては6年ぶりに800件を上回った。業種別では、繊維製品や食料品をはじめとした製造業(105件、前年同月比34.6%増)が9カ月ぶりに100件を上回った。また、サービス業(210件、同30.4%増)が2カ月連続で200件超。...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「金融機関」の画像

もっと見る

「金融機関」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる