「天皇杯」とは?

関連ニュース

条件が揃った柏レイソルは2011年の再現なるか!? 【J1クラブ展望/柏】 - 02月19日(水)13:25 

 昨季のJ2リーグを制し、柏レイソルは1年でのJ1リーグへの復帰を果たした。ただ、これはあくまで通過点に過ぎない。ネルシーニョ監督はリーグ、天皇杯、ルヴァンカップ、いずれのタイトルも「勝ちにいく」と明
カテゴリー:

若手の成長はうれしい誤算。生え抜きの“至宝”がクラブを背負う【J1クラブ展望/神戸】 - 02月18日(火)13:54 

 天皇杯決勝で鹿島アントラーズを下し、クラブ初タイトルを手にしたヴィッセル神戸。2月のFUJI XEROX SUPER CUP 2020では、昨季の明治安田生命J1リーグ王者・横浜Fマリノスを破り、ク
カテゴリー:

【サッカー】元日本代表DF永田充が現役引退…Jでは柏、新潟、浦和、東京Vでプレー - 02月17日(月)07:11  mnewsplus

関東1部リーグの東京ユナイテッドFCは16日、元日本代表DF永田充(36)が昨シーズン限りで現役を引退することを発表した。 2002年に静岡学園高校から柏レイソルに入団したプロキャリアをスタートさせた永田。 2006年に加入したアルビレックス新潟では、2010年には日本代表デビューと共にプロキャリア初のリーグ戦全試合出場も達成し、充実したシーズンを過ごした。 その後、2011年に浦和レッズに加入したが、3年目から出場機会が激減。 2017年に加入した東京ヴェルディでの2年間のプレーを経て、2019年に東京ユナイテッドFCへ活躍の...
»続きを読む
カテゴリー:

神戸イニエスタが誓い「タイトル取るため力尽くす」 - 02月16日(日)20:13 

ヴィッセル神戸がリーグ開幕戦の横浜FC戦(23日、ノエスタ)を前に16日、神戸市内で「Vissel Kobe Opening Fiesta 2020」(ノエスタ)を開催した。 天皇杯、富士ゼロックス杯と制した主将のMFイニエスタは「神戸…
カテゴリー:

天皇杯と皇后杯奪還へ健闘誓う 富山スキー国体、きょう開幕 - 02月16日(日)07:22 

 第75回国民体育大会冬季スキー競技会は16日、富山県南砺市の福野体育館で開始式を行い、熱戦の幕を開ける。秋田県選手団は15日、同市内の宿泊施設で結団式を行い、3年ぶりの天皇杯(男女総合優勝)と皇后杯…
カテゴリー:

柏ネルシーニョ監督「ボーダーライン」勝ち点60 - 02月18日(火)18:32 

柏レイソルは22日の北海道コンサドーレ札幌との開幕戦(三協F柏)を前に、ネルシーニョ監督は勝ち点60を最低目標に掲げた。 「リーグ、ルヴァン杯、天皇杯の3大会すべて勝ちにいくつもりで準備してきた」とし、ミーティングでも全選手に「前半戦で…
カテゴリー:

OKUTA「彩の国埼玉環境大賞」にて奨励賞を受賞 - 02月17日(月)17:00 

高品質・高性能で健康と環境に配慮したパッシブデザインリフォームを基幹事業とするOKUTA(オクタ:本社 埼玉県さいたま市 会長 奥田イサム)は、埼玉県が共催する「令和元年度 彩の国埼玉環境大賞」にて、奨励賞を受賞しました。(公式発表:2月7日、表彰式:2月17日)「彩の国埼玉環境大賞」は、環境保全に関する意識の醸成や行動の促進を図るため、環境保全や環境学習などに関して、模範となる優れた取組を行う個人や団体、環境に関する社会貢献などを行う企業を表彰するものです。埼玉県・株式会社テレビ埼玉・埼玉県地球温暖化防止活動推進センターが主催しています。OKUTAでは「こめまめプロジェクト」と称し、埼玉県小川町下里提携地区の有機米を買い支える活動を2009年から行っており、地域を巻き込んだ持続可能な社会づくりに貢献しています。同プロジェクトや環境負荷を低減した住まいづくり等が評価され、奨励賞を受賞しました。▼表彰式の様子≪ 応募内容概要 ≫■OKUTAこめまめプロジェクト~「企業×NPO×農家」地域を巻き込んだ持続可能な社会づくりへの挑戦~無垢材や珪藻土など自然素材を用いて住む人の健康や地球環境に配慮した住まいづくりを行うOKUTAは、環境先進企業の公約として環境ロードマップを独自に掲げ、幅広い視野で持続可能な社会の実現を目指した取り組みを行ってきました。2009年から、地域の有機米を買い支える...more
カテゴリー:

ドタバタ鹿島は細かい局面戸惑い「試合こなすしか」 - 02月16日(日)23:12 

鹿島アントラーズは1月28日のACLプレーオフに続き、無得点で敗戦した。 シーズン2戦目だが、いまだ準備期間不足の影響は大きい。昨季最終戦となった元日の天皇杯決勝から今季初戦までのわずか4週間で、監督は代わり、選手も大幅に入れ替わった。…
カテゴリー:

【サッカー】<松本人志>9人連続PK失敗に「喝でしょう」前園氏「あそこまで外す意味が分からない。続ける方が難しいから外すのを」 - 02月16日(日)12:52  mnewsplus

ダウンタウンの松本人志(56)が16日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、9人連続PK失敗の珍事が起きた8日の富士ゼロックス・スーパー杯について「喝でしょう」と他局の名セリフを引用した。  「喝」は、「アッパレ」とともに同じ日曜日放送のTBS「サンデーモーニング」(前8・00)で野球評論家の張本勲氏(79)がスポーツコーナーで放つコメント。Jリーガーが次々とゴールを外すVTRを見た松本は、張本氏さながらに「これ、ちょっと喝入れてもらいましょう、喝でしょう」と元サッカー日本代表の前園真聖(46)に呼び掛...
»続きを読む
カテゴリー:

クイズ王・伊沢拓司が明かす受験やスポーツで使える“集中力”の鍛え方 - 02月15日(土)13:25 

東京大学卒のクイズ王・伊沢拓司が、2月15日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。サッカーに必要不可欠な“集中力”を高める頭脳の使い方を考察した。まずはMCの勝村政信とアナリストの都並敏史がクイズ王・伊沢と3問先取のサッカークイズで対決。サッカーの知識では負けていないはずの勝村と都並だったが1-3で敢え無く敗戦。この対戦の中だけでクイズ王ならではのテクニックを披露した。片渕茜アナウンサーが「1996年、20万人もの観客動員を記録したスタジアムはブラジルの……」と問題を読み上げたタイミングで勝村が早押しするも、伊沢は静観。勝村が「……はマナカナンですが? のひっかけ問題じゃない?」と警戒し予感は当たるも、不正解。実際の問題は「1996年、20万人もの観客動員を記録したスタジアムはブラジルのマナカナンですが、現在、世界一の収容人数を誇るスタジアムはどこでしょう?」というもの。正解は北朝鮮で約15万人収容を誇るルンナド・メーデースタジアムで、伊沢も正解を知らなかったものの、ひっかけの有無や自分が答えられる問題かを見分ける洞察力の鋭さを見せつけた。そんな“頭脳スポーツ”ともいえるクイズを極めた伊沢が「勝利の方程式」を解説。まず大切になるのが「集中力を維持」すること。クイズ大会は丸1日かけて競い合うことが多く、そこで集中力を保ち続けるた...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「天皇杯」の画像

もっと見る

「天皇杯」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる