「十和田」とは?

関連ニュース

菊地(三沢二中出)1ゴール 常盤木学園(宮城)6度目V - 06月22日(火)13:01 

東北高校選手権のサッカー競技(女子)は最終日の21日、青森県十和田市の高森山総合運動公園球技場で決勝を行った。青森県出身の2選手を擁する常盤木学園(宮城県代表)が尚志(福島県代表)を4-0で破り、6回目の東北王者に輝いた。常盤木学園は前半ロスタイム、MF菊地(三沢二中出)のコーナーキックを起点に先制。流れを引き寄せ、後半に2点を奪い突き放すと、終了前には菊地がコーナーキックから直接ゴールを決め、駄目を押した。後半30分には準決勝で得点したFW竹内(十和田東中出)が途中出場。前線から相手にプレッ…
カテゴリー:

北里大獣医学部 職域接種を申請/1700人対象 - 06月22日(火)11:08 

北里大学獣医学部(青森県十和田市)は21日、学生や教職員ら約1700人を対象に新型コロナワクチンの職域接種を検討していると明らかにした。同学部総務課によると、接種計画は文部科学省へ申請中。1回目は7月22~24日、2回目は8月25~27日で、キャンパス内の体育館を会場にするという。打ち手は、同大の相模原市、埼玉県北本市にある施設からの派遣か、厚生労働省を通じて紹介を受けることを検討している。同学部の学生約1400人に対して接種計画の告知を始めており、学年ごとに希望を取りまとめる。
カテゴリー:

光星 準決勝敗退/東北高校サッカー女子 - 06月21日(月)11:12 

東北高校選手権のサッカー競技(女子)は第2日の20日、青森県五戸町のひばり野公園陸上競技場で準決勝2試合を行った。青森県代表の八学光星は、上位2チームに与えられる全国高校総合体育大会(インターハイ)の出場権を懸け、宮城県代表の常盤木学園と対戦。前半7分、常盤木学園のFW竹内(十和田東中出)のゴールで先制を許すと、同31分には竹内のアシストから追加点を献上。後半も6失点で0-8の大敗を喫した。最終日の21日は、十和田市の高森山運動公園球技場で、常盤木学園対尚志(福島県代表)の決勝戦を行う。
カテゴリー:

初夏の味覚、ジュンサイ摘み取り体験/十和田 - 06月20日(日)20:02 

21日は夏至。1年で最も昼の時間が長く、夜が短い。十和田市深持の観光農園「手づくり村 鯉艸郷(りそうきょう)」では20日、ルピナスやハナショウブを眺めながら、初夏の味覚ジュンサイの摘み取り体験が行われていた。独特のぬめりと、ぷりぷりした食感。ジュンサイは湯がいて冷水で締め、ポン酢をかけると涼を呼ぶ食材として隠れた人気がある。鯉艸郷では5年ほど前から有料で摘み取り体験を続けている(予約制)。来場者は畳1畳ほどの小舟に乗り込み、竹ざおを操りながらジュンサイの葉についた若芽を摘んでいく。「舟の底が平…
カテゴリー:

遙拝所の位置判明 十和田古道・五戸道 - 06月17日(木)16:32 

十和田湖伝説の伝え方を考える会(中川一樹会長)と十和田歴史文化研究会(小笠原カオル理事長)は14日、霊山十和田へ向かう5本の参詣道のうち、中世以来の本道・五戸道で昨年に続き2年目の調査を始めた。初日は会員ら12人が参加した。5月の予備調査では青森県十和田市の惣辺牧場展望台付近にあった遙拝(ようはい)所の位置が判明。今回の本調査で五戸道と七戸道の合流地点の延長線上と特定した。遙拝所にはかつて大鳥居が立ち、聖域と俗界を分ける結界だった。江戸時代の探検家松浦武四郎は1849(嘉永2)年、七戸道経由で…
カテゴリー:

64歳以下接種、8月開始10月末終了見込み/十和田 - 06月22日(火)11:55 

十和田市議会は21日、一般質問を行った。市側は64歳以下の新型コロナワクチン接種について、8月に開始し10月末までに終える見通しであることを明らかにした。接種予約は基本的にウェブで行い、予約の集中を避けるため年代別に分けるなどの対応を取る。中尾利香議員(自民公明クラブ)らの質問に答えた。山田広美健康福祉部長によると、16歳以上64歳以下の対象者は3万2280人。接種は公共施設などでの集団接種、医療機関での個別接種を併用する。接種券は来月発送し、電話予約も受け付ける。山田部長は、受験や就職試験を…
カテゴリー:

十和田・現代美術館、サポーターが勉強会 - 06月21日(月)12:30 

十和田市現代美術館が、同館の運営のサポートなどを担うボランティア「げんびサポーター」による常設作品のガイドツアー実施を目指している。来場者と同じ目線で作品の感想を気楽に言い合いながら、常設作品の魅力を伝える。17日に本年度1回目の勉強会を開き、サポーターら6人が参加し作品に関する知識などを学んだ。サポーターには、市内外の学生から60代まで35人が登録。以前は主に官庁街通りなどの屋外のアート作品を案内するツアーを行っていた。ツアー参加者から、館内の常設作品も案内してほしいとの声が寄せられ、実施へ…
カテゴリー:

5支部設立を承認/立民青森県連幹事会 - 06月21日(月)10:50 

立憲民主党青森県連は20日、青森市のアラスカで幹事会を開き、同市など五つの地域支部設立を承認した。県連は県内全域への地域支部設立を目指しており、7月以降、次期衆院選に向け組織体制を整えながら、地元密着の活動を強化する。焦点となっている衆院青森県2区の候補者擁立については議題にならなかった。幹事会には山内崇共同代表、升田世喜男代表代行ら約15人が出席。田名部匡代共同代表は都議選応援の日程が入っていたため欠席した。設立した地域支部は他に弘前、五所川原・中泊、むつ下北、十和田市。合流新党結成後、5月…
カテゴリー:

【プロレス】北尾光司の「八百長」発言はナゼ飛び出したか ジャイアント馬場の貴重な“考察” - 06月20日(日)11:46  mnewsplus

東スポ2021年06月20日 10時00分 https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/3316557/  多くの期待をかけられ、新人としては異例の東京ドーム(新日本プロレス、1990年2月10日)でデビューしたのは〝サンダーストーム〟北尾光司だ。  デーモン小暮(現・デーモン閣下)が作曲したテーマ曲にのり、革ジャンにサングラス姿で入場。トップロープを飛び越えてリングインし、対戦相手の〝入れ墨獣〟クラッシャー・バンバン・ビガロを指さし挑発。名前をコールされるとハルク・ホーガンばりにタンクトップを引き裂き、フィニッシュも...
»続きを読む
カテゴリー:

十和田市花火大会が無観客、ネット配信へ - 06月17日(木)11:00 

十和田市夏まつり花火大会を主催する市などが、8月14日に予定している本年度の花火大会を無観客で実施し、インターネットでライブ配信する意向であることが16日、関係者への取材で分かった。9月の秋まつりも規模を縮小して開催する方向で調整している。新型コロナウイルスの感染対策のため、市民らが密集する状態を回避する。昨年は夏まつりそのものを中止したが、今年はコロナ対応に当たる医療従事者への感謝を表すとともに、コロナ収束、市の経済回復を祈願し花火を打ち上げる。市と十和田商工会議所、十和田奥入瀬観光機構の主…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる