「事業費」とは?

関連ニュース

【再エネ】八代港に国内最大級の木質バイオマス発電所←九州、熊本県、7.5万kW 10~12万世帯分、2023年1月に発電開始予定 - 03月24日(日)03:32  newsplus

八代港に国内最大級のバイオマス発電所 再生可能エネルギーを活用した国内最大級のバイオマス発電所が八代港に建設されます。 「県産木材の残材等の有効活用や地域雇用の創出、八代港の利用促進等地域経済発展に大きく寄与するものと期待する」(蒲島郁夫知事) 20日の知事会見で発表されたのは、県産の木材の切れ端や八代港から輸入する木質ペレットを燃料にする、木質バイオマス発電所を八代港に建設するという計画です。 発電出力は75メガワットで、バイオマス発電所としては国内最大級、10万世帯から12万世帯分の消費電...
»続きを読む
カテゴリー:

【なんでも反対団】日本共産党が東海道線の村岡新駅設置と周辺開発に反対「福祉ガー、子育てガー」 - 03月22日(金)11:28  news

 2019年度予算に「村岡・深沢地区拠点づくり実現化推進事業費」が計上されています。新駅設置に関する知事のコメントには、「県は武田薬品工業と連携したヘルスケア分野の産業創出」のために「新駅設置」をすると述べています。 県は武田薬品に、インベスト神奈川という企業支援策として75億円を支給し続けています。現在、武田薬品は湘南研究所の看板はなくなり、ヘルスケアイノベーションパークとなっています。  新駅設置のための事業費の推計では、新駅設置だけで160億円、さらに土地区画整理事業費として270億円が...
»続きを読む
カテゴリー:

八戸港フェリーターミナル2024年度利用開始 - 03月20日(水)22:25 

青森県フェリー埠頭(ふとう)公社は20日、老朽化が進む八戸港フェリーターミナルビルの建て替えを議論する「八戸港新フェリーターミナルビル建設協議会」を設立した。同日、八戸市の八戸パークホテルで第1回協議会を開き、新しいビルを2024年度から利用開始とする工事計画案を了承した。協議会によると、同ビルは、同港に2カ所あるフェリー専用岸壁の中間地点周辺に建設する。2~3階建てで、延べ面積約2千平方メートル。22年9月末までに工事計画を策定し、同年10月から着工する。総事業費は約10億~17億円という。…
カテゴリー:

【香川県三木町】総務省のふるさと納税制度見直し(返礼品は地場産品に限る)のせいで納税激減、子育て支援施設作れず - 03月20日(水)11:23  newsplus

 香川県内の自治体でふるさと納税寄付額が最も多い三木町が、子育て支援施設の建設を中断した。総務省の制度見直しのあおりを受け、当て込んだ寄付額を確保できる見通しが立たなくなったためという。  県東部の三木町は人口約2万7千人。姉妹都市の北海道七飯(ななえ)町の毛ガニを返礼品にしたり、独自のふるさと納税サイト「みきふる」をオープンさせたりして、2017年度は町の年間予算の約5%にあたる約11億7千万円を集めていた。  総務省は18年、返礼品を「地場産品に限る」などとする通知に従わない自治体を、制...
»続きを読む
カテゴリー:

立命館大学教授「大阪都構想の二重行政の廃止効果はせいぜい年3億円 初期コストで680億円もかかる」 - 03月20日(水)00:02  poverty

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-03-19/2019031904_04_0.html 大阪維新の会が統一地方選の公約に掲げた、「大阪都」構想の実現や大阪市でのカジノ開業について、立命館大学政策科学部の森裕之教授(財政学・都市経済学)に聞きました。 「大阪都」構想とは、大阪・関西の母都市で、日本有数の政令市の大阪市を廃止し、府に従属する複数の特別区に分割するものです。 2015年5月17日、大阪市で実施された住民投票で、反対多数で否決されています。 ところが維新はいま、特別区の数を五つではなく四つにするだけで、...
»続きを読む
カテゴリー:

【箱物】鹿児島に大型陸上競技施設、「ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅」が完成…五輪事前合宿の拠点に 大崎町 - 03月23日(土)17:27  newsplus

鹿児島に大型陸上競技施設、五輪事前合宿の拠点に  鹿児島県が同県大崎町に整備した陸上競技施設「ジャパンアスリート トレーニングセンター大隅」が完成し、23日に記念式典が開かれた。 県によると、さまざまな種目に対応できる大型練習施設は全国でも 珍しく、2020年東京五輪・パラリンピックの事前合宿地としての 活用を見込む。  供用開始は4月1日。県立高の跡地に設けられたもので、整備の総事業費は 約40億円。9.4ヘクタールの敷地に、国内最長の150メートル直走路を 備えた室内競技場や、雨天時に走っても滑りにくい...
»続きを読む
カテゴリー:

宙に浮く「雪国のアマゾン」 市議会、再評価の予算認めず 山形・鶴岡 - 03月21日(木)08:28 

 2014年に行革の一環で閉館した山形県鶴岡市のアマゾン民族館とアマゾン自然館の収集資料をめぐり、同市議会の予算特別委員会は20日、市が提案した専門家に評価を依頼する予算案(480万円)を認めなかった。市は資料の活用を目指して19年度当初予算案に事業費を盛り込んだが、22日の本会議でも否決される見通
カテゴリー:

青森県内9市町村 19年度に29介護施設・事業所新設 - 03月20日(水)11:28 

青森県は19日、2019年度に県内9市町で、地域密着型サービスを行う介護施設や事業所計29カ所の新設が予定されていることを明らかにした。消費税の増収分を財源とした「地域医療介護総合確保基金」(国負担3分の2)を活用し、総事業費は23億6278万円を見込む。新年度に国に事業計画を申請する。市町村の整備計画に基づいて新設されるのは、地域住民が利用できる地域密着型特別養護老人ホーム(5カ所)、小規模多機能型居宅介護事業所(6カ所)、認知症高齢者グループホーム(6カ所)など。県は昨年度策定した青森県の…
カテゴリー:

【原発村】青森県東通村「東北電力から寄付していただいた4億円で婚活パーティします」「東電にも寄付要請したけど返答がない」 - 03月20日(水)09:50  newsplus

 東北電力は19日、東北電東通原発が立地する青森県東通村に企業版ふるさと納税を申し込んだと明らかにした。原発の長期停止で財政難に苦しむ村への支援策の一環。  総額は2年間で約4億円に上る見込みだ。 「まち・ひと・しごと創生寄付活用事業」として内閣府の認定を受けた2018、19両年度の村の事業が対象。村は事業費計約8億4000万円の半額程度を東北電の寄付で賄う。  寄付金を元に移住・定住策の婚活パーティーや子育て支援、特産品のヒラメや東通牛の販売促進を図る。  東北電が企業版ふるさと納税をするの...
»続きを読む
カテゴリー:

「大阪モノレール」とかいう誰が使ってるか分からない路線が延伸へ - 03月19日(火)21:03  news

https://trafficnews.jp/post/80953 大阪モノレール延伸、門真市駅から東大阪市方面へ特許申請  今回申請されたのは現在の終点・門真市駅(大阪府門真市)から瓜生堂駅(仮称、同・東大阪市)に至る営業延長8.9kmの区間です。  途中には門真南、鴻池新田、荒本の3駅(いずれも仮称)を設けます。路線は複線で、跨座式モノレールです。  建設費は約286億円(消費税抜き)で、別途、支柱や桁などの道路構造物(インフラ部)の事業費として約740億円(消費税込み)を見込みます。 門真市~瓜生堂(仮称)間の開業目標は2029...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「事業費」の画像

もっと見る

「事業費」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる