「デジタル」とは?

関連ニュース

楽天 「分かりやすさ」「対話」重視へ、「透明化法」への対応策公表 - 12月03日(木)07:30 

 楽天は11月27日、来春に施行される予定の「デジタル・プラットフォーマー取引透明化法」に関する記者説明会を開催した。その中で野原彰人執行役員は「立法の趣旨を踏まえて制度設計に貢献し、求められる以上の取り組みを実装することによって、業界全体の一層の持続可能な成長とユーザーへの便益の提供を実現していきたい」と同社の新法に対する考えを明らかにした。  さらに野原執行役員は「店舗の自由度とユーザーの保護や利便性との両立が課題になるだろう」と述べた。新法では、取引条件等の情報開示が求められており、「出品拒否・停止の理由」「他のサービス利用を要請する際の内容と理由」「検索順位を決める基本的な事項」「データ利用範囲」「取引条件変更の内容と理由の事前通知」が挙げられている。  その上で、同社では「開示事項の整理や店舗から見た際の分かりやすさ」「規約変更等における、店舗とより一層の対話や意見交換ができる仕組みづくり」「法令で定められる一定の事前通知期間に応じたオペレーションの見直し」が取り組むべき課題であるとした。  同社では近年、決済プラットフォームの一本化や、「共通の送料無料ライン」導入など、機能の統一化を進めている。野原執行役員は「ECに対して顧客が求めるサービスレベルがどんどん上がってきており、一定以上の規律やサービスレベルは必要不可欠。引き続き店舗とコミュニケーションを取りながら、...more
カテゴリー:

ヤマトHD 相次ぎ新たな取り組み、「ECエコシステム」構築に向け - 12月03日(木)07:30 

 ヤマトホールディングスがECの物流を支え豊かで持続的な社会を実現するという「ECエコシステム」の構築に向け相次ぎ新たな取り組みに乗り出している。11月19日に千葉県市川市で次世代集配モビリティの実証実験に着手し、11月25日にはスーパーやドラッグストアなど約1000店舗でEC商品の購入者が受け取れるサービスを開始。次世代集配モビリティは免許なしで多くの荷物の集配が行えることに加え二酸化炭素の排出がない電動自転車によりEC商品の配送の効率化を図り、店舗での受け取りは購入者が生活導線上でストレスなくEC商品を受け取れるようにする取り組み。6月に始めた置き配などに対応する新たなEC向け配送「EAZY(イージー)」に加え、EC商品の集配・受け取り手段の一層の進化を進めている。  次世代モビリティの実証実験は、ドイツのRYTLE社が開発した電動自転車を日本向けにカスタマイズして活用。自転車後部に取り外し可能なコンテナを積載するもので、1コンテナ当たり通常のEC商品であれば50個程度(重量120キログラムまで)を積載でき、これまで利用している電動自転車より20~30個程度多く配達が可能。コンテナを変えることで、1日で最大150個程度(3コンテナ分)の荷物を配達できるという。  欧州では環境保全から都心部で車両の走行を禁止しているところがあり、電動自転車による配送を行っている事例がある。ヤ...more
カテゴリー:

情報を映し出す壁「インフォウォール」に新モデル! フルカラー表示が可能に - 12月03日(木)07:00 

凸版印刷株式会社は、空間に溶け込みつつさまざまな情報を表示する壁面デジタルサイネージ「インフォウォール」を2019年度より提供中。 同製品は、今年の7月にオンライン開催された「Super City/Smart City OSAKA2020~未来都市のスマート化EXPO&カンファレンス~」に出展された。 そんな「インフォウォール」の新モデルが登場。フルカラー表示が可能になったり、表示できる情報の幅が広がったりと初代モデルの魅力を残しつつ機能を拡張した製品となっている。 役立つ情報発信! オフ時はさりげなく 「インフォウォール」は、同社が展開する「トッパンIoT建材」シリーズのひとつとして開発された。圧力センサーを搭載し位置検出ができる床材「ロケーションフロア」や、体組成計によりさりげなく身体情報を取得できる床材「ステルスヘルスメーター」などと同じく、建装材とIoT機器を組み合わせることで居住者の見守りなどの社会課題解決に貢献する新しい建装材として提供されている。 同製品の特徴は、ディスプレイと化粧シートを組み合わせることで「サイネージ感」を抑えつつ、さまざまな情報を表示できるという点。また、使用していないときは木目の壁などとして空間に馴染むというのもポイントだ。 初代モデルでは、ネットワーク経由でクラウドサーバから取得した家族のスケジュール・メッセージや天気などの地域情報が表示できた...more
カテゴリー:

変化にas a Serviceで応じるデル・テクノロジーズの戦略 - 12月03日(木)06:00 

デル・テクノロジーズが年次イベントを開催、首脳陣がコロナ禍で加速するデジタル変革に向けた同社の戦略を説明した。
カテゴリー:

【ニュース】 中外製薬 営業関連データを統合・.. - 12月03日(木)04:55 

【ニュース】 中外製薬 営業関連データを統合・AI解析 顧客に見合うソリューションを...: 中外製薬は12月2日、「デジタル戦略説明会」を開催した。
カテゴリー:

「事業者は商品開発に注力を」【スクロール360のEC支援策とは?】 BPOの重要性説く書籍出版 - 12月03日(木)07:30 

 スクロール360は10月22日、『EC通販で勝つBPO活用術 ―最強のバックヤードが最高の顧客体験を生み出す―』を出版した(1772号で既報)。書籍の内容や同社が手掛けるソリューションサービスなどについて、高山隆司常務取締役(=写真(左))と、同社子会社である、もしもの佐藤俊幸取締役マーケティング事業本部長に聞いた。  ーー書籍の概要は。  高山隆司常務「BPO活用術と題しているが、物流や受注処理といった業務をアウトソーシングした方が良い、ということを重点的に説いている。当社はこれまで『物流代行が強い』というイメージを持っている人が多かったと思うが、現在はマーティングも含めて、通販業務を社名の通り360度お手伝いできる体制になっている。そこを伝えていこうというのが出版の趣旨だ。バックヤードは私が、マーティングの部分は2018年に子会社化したもしもの佐藤取締役が執筆している」  佐藤俊幸取締役「5月にスクロール360のコーポレート・アイデンティティーを刷新した。もともとは物流に強みがあったわけだが、もしもがグループに入ったことで、顧客分析やマーケティングもサービスとして提供できるようになった。こうしたことを書籍に凝縮させている」  ーーもしもを子会社化したことで、ネット販売企業に提供できるサービスはどう変わったのか。  高山「ネット販売がうまくいっていない会社からの相談に...more
カテゴリー:

日本の電子政府が「評価外」? “デジタル化先進国”デンマークや韓国、英国との違いとは - 12月03日(木)07:10 

ハンコ廃止やデジタル庁の発足を契機に、政府のデジタル化への取り組みが加速している。しかし、国連が発表している電子政府ランキングでは、デンマークや韓国、エストニアなどの先進国に大きく水をあけられているのが実態だ。そもそも、日本政府がデジタル化に取り組んだのは、これが初めてではない。にもかかわらず、なぜこれほど差が付いたのはなぜか。先進国との違いを分析し、日本の課題と取り組むべき対策を整理する。
カテゴリー:

コロナとDX。世界は危機にデジタル政策でどう対応したのか【鼎談前編】 - 12月03日(木)06:30 

日本列島をコロナウイルスの第3波が猛烈な勢いで襲っている。過去の感染急拡大期に各国はどんな対策をとったのか。そこにデジタルはどう生かされたのか。慶應義塾大学医学部教授の宮田裕章さんとIT評論家の尾原和啓さん、株式会社ビービット東アジア営業責任者の藤井保文さんに議論してもらった。
カテゴリー:

新連載「この道 具志堅用高」 あめりかー - 12月03日(木)05:00 

 石垣島から始まった最強伝説……。具志堅用高さんの軌跡をつづった東京新聞の連載「この道 具志堅用高」が12月1日から琉球新報で始まりました。困難を乗り越えて世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級世界王者となり、沖縄県民にも勇気を与えた半生記です。 琉球新報デジタルでは、紙面ビューアー(デジタル版...
カテゴリー:

みきなつみ、「君が普通に生きてるなんて嫌だ」MV公開。デジタルSGも配信スタート - 12月03日(木)00:40 

みきなつみが歌う「君が普通に生きてるなんて嫌だ」のミュージックビデオが公開された。◆「君が普通に生きてるなんて嫌だ」 MV、ショートムービーみきなつみは先日、自身がプロデュースしたショートムービー『君が普通に生きて...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「デジタル」の画像

もっと見る

「デジタル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる