「デジタル」とは?

関連ニュース

【IoTと生産管理のテクノア】2/26~28に開催される「日本 ものづくり ワールド 2020」 内 「第31回 設計・製造ソリューション展(DMS)」(幕張メッセ)に出展いたします。 - 02月17日(月)13:00 

株式会社テクノアは、「日本 ものづくり ワールド 2020」内「第31回 設計・製造ソリューション展(DMS)」へ出展いたします。中小製造業様の現場改善、生産性向上を図り、経営力強化を実現するIoTソリューションと、実績あるシステムをご案内いたします。また、多くのお問い合わせをいただいております、「まるごとIoT」シリーズの新製品☆ AI画像認識を利用した工場の見える化システム『A-Eyeカメラ』(エーアイカメラ)☆の展示を行います。会期中には出展者プレゼンテーションを開催いたします。------------------------------------------------------------------------------https://www.japan-mfg.jp/ja-jp/about/dms.html会期:2020年2月26日(水)~28日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)主催:リード エグジビション ジャパン株式会社入場料:招待券持参で無料(招待券のない場合、有料5,000円/人)▼招待券は下記出展ご案内ページよりお問い合わせ下さい。テクノアブース:57-6https://www.techs-s.com/news/show/394----------------------------...more
カテゴリー:

「桜降る代に決闘を 電子版」,新メガミ「ハガネ」が配信開始 - 02月17日(月)12:48 

桜降る代に決闘を 電子版 桜降る代に決闘を 電子版配信元センキ配信日2020/02/17<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>『桜降る代に決闘を 電子版』新メガミ「ハガネ」配信開始のお知らせ有限会社センキは、BakaFire Partyの手掛ける大人気ボードゲーム『桜降る代に決闘を』を原作としたデジタルゲーム『桜降る代に決闘を 電子版』のiOS/Android版にて、新メガミとなる…
カテゴリー:

【コロナ専門会議】委員「確実に感染の蔓延期に移行していくフェーズが来る」 ★2 - 02月17日(月)11:52  newsplus

新型コロナウイルスの感染が広がりをみせるなか、熱やせきが続いたらどうすればいいのか。政府の専門家会議は17日にも受診や相談の目安を公表し、感染拡大を防ぐために不要不急の外出を控えることなどを呼びかける。政府はウイルス検査の態勢強化を急ぐ方針だ。 ■「確実に蔓延期に移行する」 「自分が感染したら人に感染させるかもしれないし、広がるほど重症者が増える。なるべく自分が感染しない行動を」。会議の座長を務める脇田隆字・国立感染症研究所長は終了後の会見でこう強調し、テレワークの促進や時差出勤のほか、不要不...
»続きを読む
カテゴリー:

デジタル・マスメディアへ: AbemaTV 広告本部長・山田陸 氏が抱く、2020年の野望 - 02月17日(月)11:00 

オンデマンド全盛の動画市場において、テレビ感覚が味わえるリニア視聴も採用するなど、マスメディアを目指すドメスティックな動画サービスとして、独自の立ち位置を築いてきたAbemaTV。株式会社AbemaTVの広告本部 本部長及び、サイバーエージェントの取締役、山田陸氏に、2020年の戦略を聞いた。 The post デジタル・マスメディアへ: AbemaTV 広告本部長・山田陸 氏が抱く、2020年の野望 appeared first on DIGIDAY[日本版].
カテゴリー:

【コロナ専門会議】委員「確実に感染の蔓延期に移行していくフェーズが来る」 - 02月17日(月)10:19  newsplus

新型コロナウイルスの感染が広がりをみせるなか、熱やせきが続いたらどうすればいいのか。政府の専門家会議は17日にも受診や相談の目安を公表し、感染拡大を防ぐために不要不急の外出を控えることなどを呼びかける。政府はウイルス検査の態勢強化を急ぐ方針だ。 ■「確実に蔓延期に移行する」 「自分が感染したら人に感染させるかもしれないし、広がるほど重症者が増える。なるべく自分が感染しない行動を」。会議の座長を務める脇田隆字・国立感染症研究所長は終了後の会見でこう強調し、テレワークの促進や時差出勤のほか、不要不...
»続きを読む
カテゴリー:

インフォア、2020年の企業のAI活用に関する予測を発表 - 02月17日(月)13:00 

 あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米インフォアの日本法人インフォアジャパン株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役:ヘレン・マスターズ、以下インフォア)は、本日、「2020年の企業のAI活用に関する予測」の日本語版を下記の通り発表します。 本予測は、米インフォアのAI製品のエヴァンジェリスト兼担当シニアディレクターであるリック・ライダー(Rick Rider)によるもので、2020年は、AIが状況を理解することでより「知的」になり、業務の「通常」を再定義するとともに、業界特化のテンプレートにより導入と利用が活発化することを予測しています。■「2020年の企業のAI活用に関する予測」予測1.AI搭載のデジタルアシスタントの進化 2020年は、AIや機械学習を搭載したデジタルアシスタントが、企業内で社員と臨機応変に双方向のコミュニケーションをとるようになります。業務の前後の状況を理解し、完了した業務に基づいて想定される次のステップを提案したり、間違いを指摘してミスを自動で修正したりするようになるでしょう。特定の業務や基本的な設定を自動実行するだけのAIアシスタントでは、企業活用には対応できなくなります。予測2.AIが新たに業務の「通常」を再定義 2020年は、AIや機械学習プラットフォームにより、ビジネスプロセスの再構成や人材研修の効率化が進み、何が「通常...more
カテゴリー:

国際会議「Digital Medicine Congress-デジタルメディスン学会」(Cambridge Healthtech Institute主催)の参加お申込み受付開始 - 02月17日(月)12:30 

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバルインフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年6月2-4日 米国 マサチューセッツ州 ボストンにて開催されますCambridge Healthtech Institute主催 国際会議 「Digital Medicine Congress-デジタルメディスン学会」の代理店として参加のお申込み受付を2月17日より開始致しました。デジタルメディスンのオピニオンリーダーが技術革新と協調に向けた取り組みを推進デジタルメディスンは、新たな種類のデジタルセラピューティクスと併用製品の導入を促し、デジタルバイオマーカーとリアルワールドエビデンスを用いた患者中心の臨床試験と研究を実現することで医療サービスと医療活動の変革を促します。また、センサーとウェアラブルデバイスによる継続的かつリアルタイムの患者モニタリングを可能にし、処方薬の服薬遵守を改善し、人工知能 (AI) による患者管理を実現することで、精密医療を新たな段階へと進化させるという役割も担っています。デジタルメディスンの分野における協調と技術革新の促進を目的としたCambridge Healthtech Institute (CHI) 主催の第2回Digital Medicine Congressでは、製薬会社やIT企業、研究機関、診療所、医療機関、保険者、投資家...more
カテゴリー:

もはやナノレベル 「ミニバッグ」のさらなる小型.. - 02月17日(月)11:05 

もはやナノレベル 「ミニバッグ」のさらなる小型化が止まらない! | FRIDAYデジタル
カテゴリー:

【自動車】ホンダ、研究所を大幅縮小 四輪の開発機能を本社に統合 - 02月17日(月)10:46  newsplus

ホンダ、研究所を大幅縮小 四輪の開発機能を本社に統合 2/17(月) 5:00配信 ホンダは四輪事業の開発体制を4月に大幅に見直す。 研究開発子会社の本田技術研究所(埼玉県和光市)が持つ四輪車の商品開発機能をホンダ本体に統合する。 迅速で効率的な開発体制をつくるのが狙い。 創業者の故・本田宗一郎氏の社長時代に設立され、60年近い歴史を持つ研究所は大幅に縮小される。 自動車メーカーでは珍しく、商品や技術の開発を担う研究所を本社と分けてきたホンダにとって大きな転機となる。 研究所の中で四輪の商品開発を担...
»続きを読む
カテゴリー:

新生「るるぶトラベル」からわかる、JTBとAgodaの目指すものとは?【コラム】 - 02月17日(月)10:05 

JTBがAgodaとの間で締結された包括的業務提携の第一弾として、旅行予約サイト「るるぶトラベル」と「JAPANiCAN.com」の2サイトを刷新したが、そのリニューアル内容がほぼAgodaのままであるだけでなく、検索や表示の不具合が数多く見られることからユーザーと施設が一斉にクレームを上げ、半月経った今でもSNS上では炎上状態が続いている。ユーザーは「国内サイトの利便性を捨てたるるぶトラベルはもう使わない」、施設側も「このままではとてもではないが売れない」とスタート時点での評価は散々だ。JTBとAgodaの目指すところは一体どこなのか考察したい。 ユーザー、施設側ともに低評価な理由は検索方法が「キーワード検索」主体になったことだ。これまでの国内OTA(オンライン旅行会社)サイトでは主流の①行きたい地域を選んで、②人数や予算、条件でさらに候補を絞り込み、③価格順でソートして決定する(順番は各OTAで異なる、もしくは同時に条件設定できる)というロジックが通用せず、○○駅、××温泉と地域を入力しなければならない。 「キーワード検索」は海外OTAでは良くある仕様で、こちらに馴染みのあるユーザーも存在はするのだが、現状では明らかに精度が低い。日本独自の旅館やホテル、夕食付などの概念はまだ考慮されていないし、ローカルな温泉地や観光地を指定してもエラーが出てしまう。あいまいなテーマパーク名や...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「デジタル」の画像

もっと見る

「デジタル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる