「事務局」とは?

関連ニュース

津田大介「電凸は組織化されたテロ行為」「テロに屈してしまった」 ネット「被害者コスプレ」「百田尚樹の講演妨害の時もそう言えよ - 08月18日(日)14:54  seijinewsplus

https://anonymous-post.mobi/archives/12882 津田大介氏、あいちトリエンナーレ問題を語る。「組織化されたテロ行為」「展示再開はハードル高い」 「表現の不自由展・その後」をめぐる騒動で大きな議論を巻き起こした「あいちトリエンナーレ2019」。 8月17日、アートと政治をつなげるために活動するプロジェクト「ManiA」のミートアップが愛知県名古屋市で開かれた。あいちトリエンナーレ2019 芸術監督の津田大介氏も出席した。 今回の騒動で明らかになったのは、電凸(電話をかけて組織としての見解を問いただす行為)による被害の大きさ...
»続きを読む
カテゴリー:

【お前ら】津田大介「電凸は組織化されたテロ行為」「テロに屈してしまった」 - 08月18日(日)09:30  newsplus

津田大介氏、あいちトリエンナーレ問題を語る。「組織化されたテロ行為」「展示再開はハードル高い」 「表現の不自由展・その後」をめぐる騒動で大きな議論を巻き起こした「あいちトリエンナーレ2019」。 8月17日、アートと政治をつなげるために活動するプロジェクト「ManiA」のミートアップが愛知県名古屋市で開かれた。あいちトリエンナーレ2019 芸術監督の津田大介氏も出席した。 今回の騒動で明らかになったのは、電凸(電話をかけて組織としての見解を問いただす行為)による被害の大きさ、そしてその実態を伝えることの難しさだった、と...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際芸術祭】<真実を報道しない左派メディア>門田隆将氏が問題を斬る!「自由の行使には常識と節度が必要」 - 08月17日(土)23:10  mnewsplus

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」をめぐる批判が、開催から2週間を過ぎても収まらない。 実行委員会会長である愛知県の大村秀章知事が自身の責任を明確にしないうえ、左派メディアなどが「表現の自由」については大騒ぎしながら、 昭和天皇の写真をバーナーで焼いて灰を踏み付けるような映像作品の存在に踏み込まないからだ。情報操作の意図でもあるのか。問題の企画展を取材したジャーナリストの門田隆将氏に聞いた。 ◇ 「日本と日本人を貶める目的で展示しているのだなと感じた。極めて、異様な空間だった」門田氏は今月3...
»続きを読む
カテゴリー:

澤田県議が辞職願/三戸郡区選挙違反 - 08月17日(土)14:45 

4月の県議選三戸郡区で初当選した自民党所属の澤田恵(さとし)県議(61)=公選法違反の罪で起訴済み=が16日に県議会事務局に辞職願を提出したことが17日、県議会関係者への取材で分かった。澤田県議の代理人の弁護士が16日夕、県議会事務局を訪れ、辞職願を提出した。県議会の森内之保留議長は17日、辞職願の取り扱いについて「対応は今後の話だ」と取材に語った。起訴内容などによると、澤田県議は元町議=公選法違反の罪で起訴済み=と共謀して、2~3月ごろ、三戸町内で当時の町議8人にそれぞれ現金3万円を渡したほ…
カテゴリー:

京都精華大学 ビジュアルデザイン学科生に「タオルの日のうた」のプロモーション映像制作を依頼 - 08月17日(土)11:00 

日本タオル卸商連合会(事務局:大阪府箕面市、理事長:尾池行郎)の「タオルの日」推進委員会(委員長:小杉啓生、以下 「タオルの日」推進委員会)は、京都精華大学 ビジュアルデザイン学科 デジタルクリエイションコースの3回生 有志4名とともに、タオルの日の認知促進を目指したテーマソング「ふんわりコミュニケーション~タオルの日のうた~」のプロモーション映像の制作に共同で取り組むことにいたしました。学生たちの感性と...
カテゴリー:

【お前ら】津田大介「電凸は組織化されたテロ行為」「テロに屈してしまった」★2 - 08月18日(日)10:32  newsplus

津田大介氏、あいちトリエンナーレ問題を語る。「組織化されたテロ行為」「展示再開はハードル高い」 「表現の不自由展・その後」をめぐる騒動で大きな議論を巻き起こした「あいちトリエンナーレ2019」。 8月17日、アートと政治をつなげるために活動するプロジェクト「ManiA」のミートアップが愛知県名古屋市で開かれた。あいちトリエンナーレ2019 芸術監督の津田大介氏も出席した。 今回の騒動で明らかになったのは、電凸(電話をかけて組織としての見解を問いただす行為)による被害の大きさ、そしてその実態を伝えることの難しさだった、と...
»続きを読む
カテゴリー:

津田大介さん「電凸は組織化されたテロ。2日目で電話対応の職員が病んだ。病んでまで表現の不自由展を続けるわけにはいかなかった」 - 08月18日(日)09:15  poverty

津田大介氏、あいちトリエンナーレ問題を語る。「組織化されたテロ行為」「展示再開はハードル高い」 「表現の不自由展・その後」をめぐる騒動で大きな議論を巻き起こした「あいちトリエンナーレ2019」。 8月17日、アートと政治をつなげるために活動するプロジェクト「ManiA」のミートアップが愛知県名古屋市で開かれた。あいちトリエンナーレ2019 芸術監督の津田大介氏も出席した。 今回の騒動で明らかになったのは、電凸(電話をかけて組織としての見解を問いただす行為)による被害の大きさ、そしてその実態を伝えることの難しさだった、...
»続きを読む
カテゴリー:

なぜ人は「あおり運転」をしてしまうのか。岡山トヨペットが作った動画が秀逸すぎる - 08月17日(土)17:48 

車を走行中、割り込みや追い越しに対して、車間距離を詰めてたり、進路を妨害したりといった報復行動におよぶ「あおり運転」が問題になっている。8月16日には茨城県警が、あおり運転をした後に男性を殴ってけがをさせたとして、傷害の疑いで住居、職業ともに不詳の宮崎文夫容疑者(43)の逮捕状を取り、全国に指名手配している。なぜ人はあおり運転をするのか。「ロードレイジ」と呼ばれるこうした行為は、実は「一部の危ない人の事故」ではなく誰しもが加害者にも被害者にもなり得るという。危険な運転が社会問題になるなか、自動車販売店の岡山トヨペットが制作したあおり運転が起きるまでの加害者、被害者の心理描写を表現した動画「STOP ROAD RAGE」が話題を呼んでいる。動画では、はじめ軽快に走っていた1人が、対向車線の自転車にベルを鳴らされ、少し感情が揺さぶられる。その後、子ども連れに追い抜かれ、前を走る2人の速度にだんだんとイラつき始める。そして子ども連れが犬を眺めるために急に止まるなどの行為に怒りが爆発。速度を上げてあおり始め、子ども連れも恐怖で焦りがつのる。最後はあおった側が追突事故を起こして終わる。怒りが沸き上がっていく心理描写は、とてもリアルで恐ろしい。あおり運転そのものを取り締まる法律はないロードレイジとは、自動車走行中の追い越しなどに対して、あおり運転や、進路妨害するといったドライバーの報復行動のこ...more
カテゴリー:

選挙違反事件、県議が辞表 有罪の陣営幹部死亡、青森 - 08月17日(土)14:15 

 4月の青森県議選に自民党公認で初当選し、公選法違反(買収など)の罪で起訴された沢田恵被告(61)が、県議会事務局に辞職願を提出したことが17日、分かった。また、沢田被告の陣営幹部として同法違反罪で有罪判決を受けた農業、越後一雄被告(74)が死亡し、県警が自殺の可能性があるとみて調べていることも判明した。
カテゴリー:

経団連会長「メールを使うとペーパーレスになるんだ」 職員「す、凄すぎる…」 - 08月16日(金)23:20  poverty

経団連会館の23階にある会長執務室。 中西が部屋の主になった5月、卓上に初めてパソコンが備えられた。 中西は事務局の役員やその部下らに、メールで施策の進展状況などを問う。 部屋でパソコンを操る財界総理はいなかった。 メールを受け取った職員の一人は言う。 「最初は本当に驚いた。これが中西さん流だ。主に紙でやり取りしてきた職員の働き方も変えようとしている」 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「事務局」の画像

もっと見る

「事務局」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる