「参院選」とは?

関連ニュース

滝沢氏が事務所開き/青森、弘前 - 06月16日(日)13:15 

7月21日投開票が有力視されている参院選青森県選挙区に立候補する自民党公認の現職滝沢求氏(60)=公明党推薦=の後援会は15日、青森市第二問屋町3丁目で事務所開きと総決起大会を開き、自民党所属の青森県国会議員や県議、市町村長ら関係者約300人(主催者発表)が必勝を誓い、気勢を上げた。自民党県連の江渡聡徳会長は「今回の参院選は令和の新しい時代の日本の将来が懸かった大事な選挙だ」と位置付け、結束を呼び掛けた。滝沢氏は「この選挙戦は相手候補が複数だった6年前とは違う。今回は野党候補が一本化して向かっ…
カテゴリー:

【日本の暗黒時代】安倍総理「12年前、悪夢のような民主党政権が誕生した」再度の発言で野党は反発★18 - 06月16日(日)09:51  newsplus

安倍総理大臣が民主党政権を「悪夢のような」と表現し、 夏の参議院選挙に向けて対決姿勢を強調しました。 安倍総理大臣 「12年前、皆さん覚えておられると思いますが、残念ながら自民党は参議院で惨敗しました。 残念ながら政治が不安定になり、あの…民主党政権が誕生したわけであります。 まさに悪夢のような民主党政権が誕生したわけでございます」 自民党の谷垣前幹事長のグループのパーティーに出席した安倍総理は 「二度とああした時代に戻してはならない」と野党への対決姿勢を強調しました。 民主党政権に対して「悪...
»続きを読む
カテゴリー:

自民県連が選対会議 山下氏支援へ活動確認 - 06月16日(日)09:15 

夏の参院選に向け、自民党佐賀県連は15日、各地域と職域の支部長らを集めた選対会議を開いた。選対本部の総括責任者に福岡資麿参院議員が就き、7月21日が有力視されている投開票日に向け、活動計画を確認した。 会議には佐賀選挙区(改選数1)に自民党公認候補として立候補予定の現職、山下雄平氏(39)のほか、41の地域支部、25の職域支部の支部長や県議ら約110人が出席した。選対本部長を務める留守茂幸県連会長は「推薦団体数も500を超えた。これを下部組織、底辺まで広げていかねばならない」と呼び掛けた。
カテゴリー:

【殺人団体革マル枝野幸男】立憲民主党・長妻昭「インパクトのあるメッセージ、言葉を今、磨いているところです」 - 06月16日(日)08:33  seijinewsplus

https://www.kochinews.co.jp/article/285474/  東京で先日、立憲民主党の長妻昭代表代行の講演を聴いた。もともと落ち着いた物言いをする人ではある。それにしても、参院選の戦略や目標の話には歯切れの悪さを感じた。野党の準備不足がそうさせるのかもしれない。  原発ゼロに格差の是正…。会場からは「おっしゃる政策は理解できるが、選挙まで時間がない。国民に浸透できるのか」という質問が出た。長妻氏は「インパクトのあるメッセージ、言葉を今、磨いているところです」。  なぜ、野党はもっと早い段階からそれができない...
»続きを読む
カテゴリー:

【参院選】維新、40代元女性アナ擁立へ 参院大阪選挙区に2人目 - 06月16日(日)06:15  newsplus

※たまたまです 維新、40代元女性アナ擁立へ 参院大阪選挙区に2人目 6/16(日) 5:00配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000005-asahi-pol  夏の参院選で日本維新の会(代表=松井一郎・大阪市長)は大阪選挙区(改選数4)の2人目の公認候補として、元アナウンサーの40代女性を擁立する方針を固めた。元大阪市議を擁立する方向で最終調整していたが、党内部の反発などを受けて差し替えた。16日にも発表する。  維新関係者によると、擁立に向けて最終調整に入っていた元大阪市議の決定が難航したため、...
»続きを読む
カテゴリー:

[あきた参院選]決戦迫る(下)訴え 地上イージス焦点に - 06月16日(日)12:01 

 自民党現職の中泉松司氏(40)と、無所属新人の寺田静氏(44)による一騎打ちの見通しが強まっている参院選本県選挙区。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備す…
カテゴリー:

犬塚氏、野党統一候補に 初の一本化、市民連合が橋渡し - 06月16日(日)09:30 

7月4日公示、21日投開票が有力視される参院選佐賀選挙区(改選数1)で、佐賀県内5野党・会派は15日、市民連合さが(畑山敏夫共同代表)の要望に応じる形で一体的な合意をし、国民民主党公認で立候補を予定している元職犬塚直(ただ)史(し)氏(64)を野党統一候補とすることを正式に決めた。県レベルで野党が合意した上で参院選候補者が一本化されるのは初めて。 共産党県委員会が党公認で擁立を予定していた新人大森斉氏(63)は出馬を取り下げた。13日の県委員会総会で正式に決定したという。
カテゴリー:

「憲法改悪阻止」特別決議を採択  佐教組定期大会 - 06月16日(日)09:00 

佐賀県教職員組合(佐教組、井手美保子委員長)は15日、佐賀市の県教育会館で定期大会を開いた。自民党が夏の参院選の公約で改憲を重点項目に挙げたことを受け、「憲法改悪阻止」の特別決議を採択した。 決議では、安倍政権下で特定秘密保護法や集団的自衛権の行使容認などが進められたことを「憲法9条改悪への地ならし」と批判した。自衛隊を憲法に明記することが「9条の死文化」や「『戦争法』の合憲化」を招き、「戦争のできる国」が完成してしまうと危機感をあらわにした。
カテゴリー:

【政治】所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”.. - 06月16日(日)07:37 

【政治】所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策
カテゴリー:

<参院選宮城>与野党一騎打ちへ準備加速 - 06月16日(日)06:05 

7月4日公示、21日投開票の日程が有力視される夏の参院選で、与党候補と野党統一候補による一騎打ちが固まった宮城選挙区(改選数1)では15日、両陣営が事務所開きや集会を行い、選挙戦に向けた準備を加速させ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「参院選」の画像

もっと見る

「参院選」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる