「福井県」とは?

関連ニュース

熊本の化石 国内最大級の草食恐竜 約1億年前の白亜紀 - 02月27日(木)16:32 

21年前に熊本県天草市で見つかった化石が、およそ1億年前の国内最大級の大型草食恐竜のろっ骨だったことが分かり、調査にあたった福井県立恐竜博物館は、日本の恐竜の全体像を明らかにするうえで貴重な資料だとしています。
カテゴリー:

家族に感染者が...。看病はどうする?新型コロナウイルスの予防のために知っておきたい、4つのこと - 02月26日(水)18:16 

新型コロナウイルスの日本国内での感染報告が相次ぐ中、政府は2月24日、専門家会議で「これからの1~2週間が、急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際」とし、翌25日には対策の基本方針を発表した。基本方針では、手洗いや咳エチケットなどの徹底や発熱等の症状が見られる場合は休養し、外出を自粛をすることなどを呼びかけた。 一方、SNSでは予防法に関するデマ情報が拡散するなど、情報が錯綜する事態となっている。正しい予防法をはじめ、感染が疑わしい場合に取るべき対応などを4つにまとめた。参考にしてほしい。①まずは「正しい」手洗いが基本新型コロナウイルスをはじめとする感染症を予防する手段の基本とされているのが、まず「手洗い」だ。日常生活の中でも、ドアノブや公共交通機関のつり革などに触れることで、手にウイルスが付着する可能性もある。正しい手順で行うことがなにより大切だ。厚生労働省は、手洗いの他にも3つの「咳エチケット」を紹介している。マスクを着用してない時やマスクがない時は、ティッシュやハンカチで口を覆ったり、とっさの時には手ではなく袖で口や鼻を覆う方法でウイルスが飛散するの防ごうと呼びかけている。新型ウイルスを含む感染症対策をまとめた日本語版のチラシを作成しました。ご自由にお使いください。 pic.twitter.com/mWhN9EwLMm— 厚生労働省 (@MHLWitt...more
カテゴリー:

恐竜が代謝による体温調整を行っていたことを示唆する研究成果 - 02月26日(水)13:16 

headless曰く、 イェール大学を中心とした研究グループによれば、恐竜が代謝による体温調整を行っていたことを示唆する研究成果が得られたそうだ(YaleNews、Science Advances掲載論文)。 これまで恐竜の体温を推計するには、不確実な成長率と体温の関係や、母液の同位体構成に依存する酸素同位体比法が用いられてきた。今回の研究では重い同位体同士が結合した「凝集同位体」を含む分子の存在度が温度によって変動する仕組みにより温度を推定する炭酸凝集同位体温度計を使用。恐竜の主要な分類群である鳥盤類・竜脚形類・獣脚類の保存状態の良い卵化石を用い、母体内で卵殻が形成されたときの温度から体温を推定している。 ルーマニア・ハツェグ地域で発掘されたマジャーロサウルスなどティタノサウルス類(竜脚形類)の矮小種とみられる卵化石サンプルでは、母体の体温が36℃±1℃と推定される。この体温は現存する内温動物の体温の範囲内(34℃~44℃)に収まり、気候モデルによる発掘地の古緯度における当時の年平均気温(~30℃)を上回っている。 カナダ・アルバータのオールドマン層で発掘されたトロオドン(獣脚類)の卵化石サンプル(3点)から推定される体温は38℃±4℃・27℃±4℃・28℃±3℃、マイアサウラ(鳥盤類)の卵化石サンプルから推定される体温は44℃±2℃となる。トロオドンの体温の最高値とマイアサウ...more
カテゴリー:

関電金品受領問題 第三者委、3月中旬に報告書 便宜供与が焦点 - 02月25日(火)22:52 

 関西電力役員らの金品受領問題を調査している第三者委員会(委員長・但木敬一元検事総長)は25日、3月中旬をめどに関電に報告書を提出し、記者会見を開くと発表した。原発の立地する福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)からの金品受領の全容や、見返りとしての便宜供与の有無を明確にできるかどうかが焦点だ。
カテゴリー:

北陸新幹線の新北陸トンネル貫通遅れ 当初予定より2~3カ月遅れ - 02月24日(月)17:22  newsplus

2023年春の開業に向けて整備中の北陸新幹線金沢―敦賀間で、難工事区間の一つとされている福井県内の新北陸トンネル(約19・7キロ)の貫通予定時期が当初予定の4月ごろから2~3カ月遅れ、今年6~7月ごろにずれ込むことが2月21日、分かった。想定よりトンネル周辺の地盤が脆弱なため。建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構は、現時点で開業時期への影響はないとしている。  南越前町から敦賀市へと至る新北陸トンネルは、六つの工区に分けて掘削。全体の掘削率は98%で既に5工区は貫通しており、敦賀市の田尻(...
»続きを読む
カテゴリー:

県ぐるみで宇宙産業に挑む - 超小型衛星開発の拠点を目指す福井県 - 02月26日(水)23:28 

福井県が、これからの日本の宇宙開発の活性化に向け、存在をアピールするべく、2020年2月26日より開催されている「日本ものづくりワールド2020」にて、県ぐるみでの宇宙への取り組みを紹介している。
カテゴリー:

関電金品授受 福井県調査、職員の回答全て黒塗り「今後の調査に支障」 - 02月26日(水)17:43 

 関西電力の役員らに金品を贈っていた福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から同県職員も金品を受け取っていたことが判明した県の調査結果について、毎日新聞が調査票などの開示を求めて情報公開請求をしたところ、県は職員の回答部分を全て黒塗りにして開示した。【久保聡】
カテゴリー:

【現場の風】三井住友信託銀行 インパクト融資で持続可能性導く - 02月26日(水)05:00 

 かない・つかさ 阪大法卒。1983年住友信託銀行(現三井住友信託銀行)入社。企画部・社会活動統括室CSR担当部長などを経て、2018年4月から現職。福井県出身。
カテゴリー:

関電金品受領問題で調査委が3月中旬に報告書 便宜供与の有無焦点 - 02月25日(火)20:09 

 関西電力役員らの金品受領問題を調査している第三者委員会(委員長・但木敬一元検事総長)は25日、3月中旬をめどに関電に報告書を提出し、記者会見を開くと発表した。原発の立地する福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)からの金品受領の全容や、見返りとしての便宜供与の有無を明確にできるかどうかが焦点となる。
カテゴリー:

【滋賀】君も忍者になれる! 師範が手裏剣や護身術を伝授 仕掛けだらけの道場オープン - 02月23日(日)19:18  newsplus

君も忍者になれる! 師範が手裏剣や護身術を伝授 仕掛けだらけの道場オープン  滋賀県高島市に隣接し、滋賀や京都を結ぶ旧鯖(さば)街道沿いにある福井県若狭町熊川の道の駅近くに、忍者体験ができる忍者道場「蜻蛉(せいれい)館」がこのほどオープンした。古民家を改修してさまざまな仕掛けを施し、忍術に精通した師範から手裏剣投げや忍者の動作、護身術を学べると話題になっている。  運営するのは地元の木彫職人新野佑一さん(40)。旧宿場町(熊川宿)の活性化を目指して大正12(1923)年建築の古民家を改修した...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「福井県」の画像

もっと見る

「福井県」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる