「食料品」とは?

関連ニュース

米スーパーマーケットのMeijerが販売期限間近の食料品の割引販売を試験的に開始 - 11月18日(月)09:00 

米中西部を中心に245店舗を展開するスーパーマーケットMeijer(マイヤー)は、2019年11月、カナダ発のモバイルアプリ「Flashfood(フラッシュフード)」を活用し、販売期限が迫っている食料品の割引販売を試験的に開始した。 ・スマホアプリを介して販売期限間近の食料品を最大5割引で販売 Meijerでは、ミシガン州デトロイトの4店舗を対象に、青果物や精肉、鮮魚、総菜、パンなど、販売期限が迫っている食料品を最大5割引で販売。 ユーザーは、モバイル端末にダウンロードした「Flashfood」を介して最寄りの店舗を選択し、欲しい商品を注文したうえで、店舗の専用受取カウンターでこれを受け取る流れとなっている。 カナダのトロントで開発された「Flashfood」は、販売期限が迫っている食料品を割引で販売するソリューションだ。 2019年6月には、カナダ最大級の食品スーパーマーケットチェーンLoblaws(ロブローズ)傘下の250店舗で正式に採用されるなど、北米の食品スーパーで導入が広がっている。 ・食品ロスの削減に向けた試み Meijerは、2008年に「フードレスキュープログラム」を創設し、生鮮食品や総菜、チーズなど、売れ残った余剰食料をフードバンクに寄付してきた。 2018年には、1270万食以上に相当する1060万ポンドの余剰食料を地元のフードバンクに寄付している。 Meije...more
カテゴリー:

香港の大学、留学生が続々帰国 - 11月16日(土)18:45 

 抗議活動が続く香港の大学では、学生に大学を離れるよう指示が出て、日本人留学生も急きょ帰国するなど、影響が出ています。  デモ隊が立てこもり、12日には警察と激しく衝突した香港中文大学では、16日朝、デモ隊の姿が消えていました。  「おととい取材した際にはデモ隊のメンバーであふれかえっていた香港中文大学ですが、いまはその姿はなく、衣類や食料品などの支援物資だけが散乱しています」(記者)  香港警察が会見で、「大学が暴徒の基地となっている」と述べ、取り締まり強化の姿勢を示したことを受けた対応とみられます。  一橋大学から香港中文大学に留学している赤堀一虎さん(21)は、15日午後10時までに学生寮を退去するよう大学側から通知されました。  「危険なことが起こると脅されて、びびってしまって、部屋の荷物を片づけて」(赤堀一虎さん)  寮に鍵がかけられ、行き場を失った赤堀さん。一橋大学からも指示があり、17日、日本に戻りますが、機会があれば戻ってきたいと考えています。  「日本に帰ったあとも、留学の一つの成果じゃないですけど、僕が実際に見たものとして、少しでも伝えていければなと」(赤堀一虎さん)  香港では、他の大学でも授業が続けられない状態が続き、留学生が続々と香港を離れています。(16日16:23)
カテゴリー:

【GDP】日本経済、停滞の兆し GDP、10~12月期はマイナスの見方 - 11月15日(金)21:48  newsplus

 内閣府が14日発表した2019年7~9月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.1%増(年率換算0.2%増)と4四半期連続のプラス成長を確保した。しかし、10月の消費税増税前の駆け込み需要が個人消費を押し上げるには至らなかった。世界景気の減速の影響から日本経済は停滞し、駆け込みの反動減が生じる10~12月期は5期ぶりのマイナスに転じるとの見方が根強い。  駆け込み消費をめぐっては、自動車や住宅などで増税前後の販売の急変動を抑える政策効果もあり、「...
»続きを読む
カテゴリー:

佐賀、唐津、伊万里の一部地域で停電 モラージュは2時間 - 11月15日(金)09:15 

14日午前10時ごろ、佐賀市大財、巨勢町、兵庫町の一部地域で停電が発生した。約190戸は約1分後に復旧したが、大型商業施設「モラージュ佐賀」では約2時間にわたって電力供給がストップし、施設側は営業時間を変更するなど対応に追われた。 九州電力佐賀支社によると、停電は午前9時58分に発生し、189戸は1分程度で解消。モラージュ佐賀は復旧が午前11時54分にずれ込み、館内の食料品売り場や飲食店は営業開始を遅らせるなどした。
カテゴリー:

JADMA19年度上半期売上高調査 前年比5.1%増の6875億円、増税駆け込みで9月に急進 - 11月14日(木)13:30 

日本通信販売協会(JADMA)の売上高月次調査集計によると、主要会員企業約140社の2019年上半期(4~9月)の総売上高は前年同期比5・1%増の6875億6900万円だった(表参照)。や「通信教育・サービス」が減少したものの、「雑貨」や「家庭用品」などが伸長したことで全体では前年を上回った。  カテゴリー別に詳細を見ると「衣料品」が同2・3%増の1143億1100万円で、8月、9月は2カ月連続で二桁成長を記録。「家庭用品」は同5・6%増の868億7500万円となった。  「雑貨」全体は同8・0%増の3500億5000万円となり、6カ月間すべての月でプラス成長を維持した。この内、「文具・事務用品」は同3・5%増の1817億5700万円となり5月を除いたすべての月で伸長。「化粧品」は同18・0%増の832億400万円で、「その他」を除いたすべての項目で最も高い伸び率となった。すべての月でプラスとなったほか、9月は40%を超える成長も見せている。両項目を除いた「雑貨」は同9・3%増の850億8600万円。二桁成長も2回記録した。  「食料品」全体は同0・3%増の1236億6400万円でほぼ横ばいで推移。このうち、「健康食品」は同0・5%増の783億300万円。健食以外の「食料品」は同0・2%減の453億5900万円で、5月から8月までは4カ月連続で前年割れとなった。  「通信教...more
カテゴリー:

英ロンドンの老舗市場バラ・マーケットが専用ネットスーパーを開設 - 11月18日(月)08:00 

イギリス最大級の食料品市場である首都ロンドンのバラ・マーケット(Borough Market)は、英ブリストルのスタートアップ企業Good Sixty(グッド・シックスティ)と提携し、市場内で販売されている商品を扱う専用ネットスーパーを開設した。 ・ロンドンの老舗市場がオンラインで食料品を販売 1014年に創設されたバラ・マーケットは、長年、卸売市場として発展してきたが、現在は、主に小売市場として、新鮮で品質の高い食材をロンドン市民に直接供給する「ロンドンの台所」だ。 2019年10月には、各地域の小規模農家や独立系の食品加工業者と消費者をつなぐオンラインプラットフォームを運営する「Good Sixty」との提携のもと、専用ネットスーパー「Borough Market Online」を開設。 バラ・マーケットに入居する39の事業者がこれに参加し、青果物やチーズ、ハム、パン、ワインなど、品質の高い食材や加工食品をオンラインで販売している。 消費者は、公式ウェブサイトから欲しい注文し、バラ・マーケット内の受取専用カウンターに出向いて商品を受け取るほか、バラ・マーケットから2.5マイル(約4キロ)圏内であれば、配送料4.50ポンド(約630円)で、指定場所に届けてもらうことも可能だ。 ・デジタル時代に高品質な食へのアクセシビリティを高める試み 活気ある雰囲気を味わい、店員とコミュニケーシ...more
カテゴリー:

✨本日11月16日(土)は5%OFF✨ ウォルマートカード .. - 11月16日(土)08:15 

✨本日11月16日(土)は5%OFF✨ ウォルマートカード セゾンまたは セゾンカードをご利用で5%OFF💳 食料品🍴日用品🧹衣料品👕家電製品も👛 #西友 #サニー のお店へ🛒🛒 ※一部割引除外商品がございます ▼詳しくはこちら▼
カテゴリー:

最もネット検索されているのはあの食品だった!~日用消費財のネット検索ランキング (『SEMrush』調べ)~ - 11月15日(金)14:00 

株式会社オロは、日本を含む世界5カ国のFMCG*の検索ランキングを『SEMrush』を用いて調査した結果を本日発表いたします。*FMCGとはFast Moving Consumer Goods(日用消費財)の略。回転率が良い製品、また、消費者の目的に合った製品の開発が早い製品のこと。みなさんは、最近ECサイトで何か購入しましたか?オンラインで買い物をしたことがある人の割合は世界的に増加しており、特に食料品をオンライン購入したことがある人は2016年から2018年の2年間で15%増加しています。食料品を含む、新商品の開発スピードが比較的速く回転が良い製品はFMCGと呼ばれ、そのFMCGの2016年から2018年の2年間のオンライン売上は世界で約700億USドルを超えると推定されています。(*1)そんなオンライン購入の伸びが顕著なFMCGに焦点を当て、期間中(2016年9月~2019年8月)において、検索エンジンでの平均検索ボリュームが高かった上位10のFMCGを『SEMrush』を用いて調査し、日本を含む世界5カ国のFMCG検索ランキングTOP10をそれぞれ出しました。<世界5カ国のFMCG検索ランキングTOP10>日本で特徴的なのは、ノートPCよりもデスクトップPCの方が他国と比べて上位にランクインしている点です。また、ヘアカラー・下着/肌着・シャンプーが上位にきているのも大きな違...more
カテゴリー:

コンビニの24時間営業廃止で食料品自販機復権の可能性 - 11月15日(金)05:41  poverty

ファミマも時短営業容認へ 対象はほぼ全店 24時間営業なら支援増額 ファミリーマートが、24時間営業を原則とするフランチャイズ加盟店との契約を改定し、営業時間の短縮を原則認める方針であることが13日、分かった。 ファミマは10月から時短営業の実験を約600店で継続していたが、検証結果が出る前に時短容認の方針を明確に打ち出す。 対象はほぼ全店で、2020年3月にも契約を改定する。 https://mainichi.jp/articles/20191113/k00/00m/040/365000c ...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】モラージュで一時停電 - 11月14日(木)13:11 

14日午前10時ごろ、佐賀市巨勢町の大型商業施設「モラージュ佐賀」で停電が発生し、館内の食料品売り場や飲食店は営業時間を遅らせるなどの対応に追われた。九州電力佐賀支社によると、停電は同9時58分に発生、約2時間後に復旧した。原因を調べている。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「食料品」の画像

もっと見る

「食料品」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる