「高濃度」とは?

関連ニュース

29.1%超の最高濃度の抹茶チョコを1/23~日本新発売!渋味と苦味、ほのかな甘味が口いっぱいに広がる…未体験の濃さ - 01月21日(月)16:45 

抹茶スイーツの製造販売を行う「ななや」を運営する丸七製茶株式会社(所在地:静岡県藤枝市、代表取締役:鈴木 成彦)は、海外での抹茶人気の高まりの中、ありえないほど濃厚な抹茶チョコをパリでの好評を受け、1月23日より日本国内でも発売することにしました。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175457/LL_img_175457_1.jpg 抹茶チョコ1 ■2018年10月31日からパリで開催されたSALON DU CHOCOLATでお披露目 従来の...
カテゴリー:

【首都圏汚染】水郷 湖沼や川にたまる放射性セシウム 4回目の独自調査【高濃度】 - 01月18日(金)04:21  newsplus

http://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/902 東京新聞、こちら原発取材班、2019年01月16日 各所で厚く堆積するセシウム 東京電力福島第一原発事故の発生から8年近くとなった。首都圏にも降った放射性セシウムは、湖沼や川にたまり続けている。本紙独自の4回目の調査では、堆積物をほぼ乱すことなく採取できるオーストリア製の柱状採泥器(コアサンプラー)を新たに導入し、茨城県の霞ケ浦や牛久沼、千葉県の手賀沼や印旛沼などを調べた。 底が砂地の地点では深さ15センチまでしか採取できなかったが、軟らかい泥の地点では...
»続きを読む
カテゴリー:

【環境】ぜんそく原因「PM2・5」地下鉄駅構内で高濃度…地上の5倍、ブレーキ時に発生か - 01月17日(木)11:57  newsplus

2019年1月16日 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190116-OYTET50008/  ぜんそくなどの原因となる微小粒子状物質(PM2・5)の濃度を地下鉄の駅構内で調べたところ、地上に比べて最大で5倍だったとの調査結果を、慶応大などの研究チームがまとめた。地下鉄が駅に停車する際のブレーキなどで金属の微小粒子が発生した可能性があるといい、日本の専門誌「大気環境学会誌」に論文が掲載された。  奥田知明・慶大准教授(環境化学)らの研究チームは昨年7月、横浜市内の地下鉄駅構内に測定機器を置き、午前5時から午後8...
»続きを読む
カテゴリー:

【韓国】PM2.5による死亡者年間1万2000人、心脳血管疾患が最多 - 01月13日(日)23:04  newsplus

※韓スレ 13日にソウルをはじめとする首都圏地域に今年に入り初めての粒子状物質非常低減措置が発令された中、月曜日の14日にも高濃度微小粒子状物質(PM2.5)が全国を覆うものとみられる。 こうしたな微小粒子状物質による韓国国内の死亡者が年間1万人を超えるという分析が出された。自由韓国党のホン・チョルホ議員はこのほど環境部が2017年に研究した微小粒子状物質による早期死亡者資料を公開した。この資料によると微小粒子状物質による韓国国内の早期死亡者数は2015年基準で1万2924人だった。 粒子状...
»続きを読む
カテゴリー:

【埼玉】小学4年生へ検診→受動喫煙が激減 「保護者が禁煙する動機に」 - 01月13日(日)11:52  newsplus

小学4年生を対象に「受動喫煙検診」を実施する埼玉県熊谷市で、ニコチンの代謝物質が尿中に高濃度含まれる子どもの割合が この約10年で大幅に減少し、受動喫煙の被害が激減している。市は検診を長期間行うことで保護者への意識付けができた結果 だと分析している。 高い値が出た場合は、小児科を受診させるよう保護者に警告文を送る。 https://mainichi.jp/articles/20190112/k00/00m/040/269000c ...
»続きを読む
カテゴリー:

【韓国】PM2.5による死者、年間1万2000人 心脳血管疾患最多 - 01月19日(土)11:49  newsplus

1/13(日) 13:20配信 中央日報日本語版 13日にソウルをはじめとする首都圏地域に今年に入り初めての粒子状物質非常低減措置が発令された中、月曜日の14日にも高濃度微小粒子状物質(PM2.5)が全国を覆うものとみられる。 こうしたな微小粒子状物質による韓国国内の死亡者が年間1万人を超えるという分析が出された。自由韓国党のホン・チョルホ議員はこのほど環境部が2017年に研究した微小粒子状物質による早期死亡者資料を公開した。この資料によると微小粒子状物質による韓国国内の早期死亡者数は2015年基準で1...
»続きを読む
カテゴリー:

【水】海水淡水化でうまれる廃水(高濃度塩水)は淡水の1.5倍、化学物質も含む[01/17] - 01月17日(木)15:23  scienceplus

■従来は等倍量とされた高濃度塩水、増え続けるプラントを科学者が懸念  中東や北アフリカなどの乾燥した地域を中心に、世界中で水不足が進行しつつある中、経済的に余裕のある国々は次々と海水(塩水)の淡水化に着手している。海水淡水化とは、大量のエネルギーを用いて、海水などから塩分を取り除く処理のことだ。世界には現在、稼働中および建設中のものをあわせて、1万6000カ所近い海水淡水化プラントが存在する。 「海水淡水化プラントで作られるのはしかし、塩分を取り除いた水だけではありません」と語るのは、カナダにある...
»続きを読む
カテゴリー:

【韓国】PM 2.5:逃げ場ないソウル 屋内も地下も高濃度 - 01月15日(火)13:42  newsplus

※韓スレ  ソウル市内の微小粒子状物質(PM 2.5)平均濃度が観測史上最高値を記録した14日、光化門一帯は屋内も屋外も数値が高く、逃げ場のない状態だった。  同日午後9時基準のソウルの一日平均PM 2.5濃度は1立方メートル当たり127マイクログラムを記録し、2015年に正式に測定を開始して以来、最も高い数値を示した。これまでの最高記録は昨年3月の1立方メートル当たり99マイクログラムだった。同日、全国でPM 2.5が最も深刻だったのは京畿道富川市の1立方メートル当たり248マイクログラムで、ソウル市内では江南区が一時1立方メー...
»続きを読む
カテゴリー:

【埼玉】小学4年生へ尿検診→受動喫煙が激減 「保護者が禁煙する動機に」 熊谷市 - 01月13日(日)19:37  newsplus

 小学4年生を対象に「受動喫煙検診」を実施する埼玉県熊谷市で、ニコチンの代謝物質が尿中に高濃度含まれる子どもの割合がこの約10年で大幅に減少し、受動喫煙の被害が激減している。市は検診を長期間行うことで保護者への意識付けができた結果だと分析している。  検診は熊谷市が2007年度から公費で実施。小学4年生全員に呼びかけ、9割にあたる1500人程度が毎年受診している。尿中のニコチン代謝物質「コチニン」の濃度を測定し、どの程度受動喫煙の被害に遭っているかを調べている。高い値が出た場合は、小児科を受診させるよう保...
»続きを読む
カテゴリー:

小学4年生へ検診→受動喫煙が激減 「保護者が禁煙する動機に」 埼玉・熊谷市 - 01月13日(日)09:00 

 小学4年生を対象に「受動喫煙検診」を実施する埼玉県熊谷市で、ニコチンの代謝物質が尿中に高濃度含まれる子どもの割合がこの約10年で大幅に減少し、受動喫煙の被害が激減している。市は検診を長期間行うことで保護者への意識付けができた結果だと分析している。
カテゴリー:

もっと見る

「高濃度」の画像

もっと見る

「高濃度」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる