「ヨーロッパ」とは?

関連ニュース

ドイツ海軍 第2艦隊が南シナ海へ向けて母港ヴィルヘルムスハーフェンから出撃 - 08月03日(火)18:11  news

 ドイツが、インド太平洋に向けフリゲート艦を派遣しました。中国による軍事拠点化が進む南シナ海も航行しますが、対立の度合いを薄めるためか中国への寄港を打診しています。  「ドイツのフリゲート艦が出港しました。南シナ海などおよそ7か月間に及ぶ派遣です」(記者)  2日に出港したフリゲート艦の「バイエルン」。海外に領土を持たないドイツが艦船をアジアに派遣するのは異例のことで、日本やアメリカなどと合同訓練をする予定です。  11月には日本に寄港し、その後、南シナ海を通る予定で、このエリアで軍事拠点...
»続きを読む
カテゴリー:

パフォーマンスフッ素化学およびポリマー市場-タイプ(有機および無機);フォーム別(顆粒、粉末、その他);アプリケーション別(医療、産業、運輸、電子機器、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2030年 - 08月03日(火)18:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「パフォーマンスフッ素化学およびポリマー市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年08月 03日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。市場の成長は、高い耐熱性、最低の誘電率、非常に高い摩擦係数など、フッ素化学薬品と防腐剤のさまざまな有用な特性に起因する可能性があります。さらに、医療、運輸などのさまざまなエンドユーザー産業でのこれらのポリマーおよび化学物質の用途の増加は、市場の成長を後押しすると推定されています。これらのポリマーは、他の用途の中でもとりわけ、排出量を削減するために、車両のケーブル、ワイヤー絶縁体、および絶縁体の製造に使用されます。スマートフォン、コンピューター、その他の電化製品のワイヤー絶縁材の製造におけるフッ素化学物質とポリマーの使用の増加は、市場の成長をさらに後押しすると予想されます。北米地域の市場は、米国などの国々でハイブリッド車の製造が増加していることを背景に、予測期間中に最大のシェアを獲得すると推定されています。2019年には、...more
カテゴリー:

「世界のベベルギヤスクリュージャッキ市場インサイト・予測(~2027年)の世界市場:種類別(ベベルギヤ装置スクリュージャッキ)、用途別」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 08月03日(火)17:30 

2021年8月3日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界のベベルギヤスクリュージャッキ市場インサイト・予測(~2027年)の世界市場」調査資料の販売を2021年8月3日に開始いたしました。ベベルギヤスクリュージャッキの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:世界のベベルギヤスクリュージャッキ市場インサイト・予測(~2027年)■英文タイトル:Global Bevel Gear Screw Jacks Market Insights and Forecast to 2027■発刊日:2021年7月5日■出版社:QYResearch(QYリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査資料はベベルギヤスクリュージャッキの世界市場の現状について調査・分析し、2027年までの市場を予測しました。ベベルギヤスクリュージャッキの世界市場概要、メーカー別の競争状況と市場シェア、種類別市場規模(ベベルギヤ装置スクリュージャッキ、ベベルギヤボールスクリュージャッキ)、用途別市場規模(電力産業、鉄鋼産業、石油化学産業、建築産業、その他)、主要地域別市場規模(北米、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、日本、中国、...more
カテゴリー:

ベータアゴニスト飼料添加物市場ー製品タイプ別(ジルパテロール、およびラクトパミン)、動物タイプ別(牛、羊、豚、水牛、その他);エンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2030年 - 08月03日(火)16:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「ベータアゴニスト飼料添加物市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年08月 02日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。市場の成長は、世界的に動物肉の一人当たりの消費量の増加、牛を飼育するためのベータアゴニスト飼料の使用の増加に起因する可能性があります。食糧農業機関(FAO)の統計によると、世界中の肉の消費量は、1964ー66年の1人あたり24.2 kgから、2030年末までに1人あたり45.3kgに達すると予想されています。北米の市場は、地域での肉の消費の増加、肉の主要な生産者の存在を背景に、予測期間中に最大の市場シェアを保持すると推定されています。経済協力開発機構(OECD)の統計によると、米国の家禽肉の消費量は、1990年の10048.0 千トンから、2029年末までに20109.7千トンに増加しました。アジア太平洋地域は、日本、インド、中国などの主要経済国での牛乳と肉関連製品の需要の急増と、この地域の人口増加により、予測期間中に最大のCAGR...more
カテゴリー:

フェデックス/アジア太平洋地域の輸出支援で4フライトを追加 - 08月03日(火)15:28 

フェデックス エクスプレスは8月3日、アジア太平洋地域を出発地とする大陸間で、4フライトを新たに追加すると発表した。 <フェデックスのボーイング777型機> これにより太平洋横断航路、アジア内航路、およびヨーロッパ航路で […] The post フェデックス/アジア太平洋地域の輸出支援で4フライトを追加 first appeared on 物流ニュースのLNEWS.
カテゴリー:

閉塞性喉頭炎治療市場-薬物療法別(糖質コルチコイド、デキサメタゾン、およびエピネフリン);医薬品流通チャネル別(病院、小売、オンライン薬局)-世界の需要分析と機会の見通し2030年 - 08月03日(火)18:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「閉塞性喉頭炎治療市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年08月 03日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。市場の成長は、ウイルス感染の症例数の増加、人々のアレルギーの蔓延、および世界の汚染の増加に起因する可能性があります。さらに、喫煙およびタバコ製品への曝露の拡大も、今後数年間で市場の成長を後押しすると予想されます。Our World in Data組織によると、2017年には、大気汚染が9%の死亡に寄与しました。同じ年、147.42 百万の病気が屋内と屋外の汚染によって引き起こされました。これらに加えて、生活習慣の変化により健康に害を及ぼす生活を送る人が増えるにつれ、免疫力の低下も増加しています。これは、近い将来、市場に有利な機会を提供すると予測されるもう1つの要因です。北米の市場は、地域の医療および確立された医療施設に割り当てられた高額の予算、閉塞性喉頭炎の有病率の増加を背景に、予測期間中に最大のシェアを保持すると予測されます。米国では、平均...more
カテゴリー:

「炭素繊維の世界市場(~2031年):原材料別(PAN、ピッチ)、繊維タイプ別(バージン、リサイクル)、製品タイプ別、弾性率別、用途別(複合、非複合)、産業別」市場調査レポートを取扱開始 - 08月03日(火)18:00 

2021年8月3日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「炭素繊維の世界市場(~2031年):原材料別(PAN、ピッチ)、繊維タイプ別(バージン、リサイクル)、製品タイプ別、弾性率別、用途別(複合、非複合)、産業別(A&D、自動車、風力エネルギー)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「炭素繊維の世界市場(~2031年):原材料別(PAN、ピッチ)、繊維タイプ別(バージン、リサイクル)、製品タイプ別、弾性率別、用途別(複合、非複合)、産業別(A&D、自動車、風力エネルギー)、地域別」市場調査レポートの販売を2021年8月3日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。炭素繊維の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:炭素繊維の世界市場(~2031年):原材料別(PAN、ピッチ)、繊維タイプ別(バージン、リサイクル)、製品タイプ別、弾性率別、用途別(複合、非複合)、産業別(A&D、自動車、風力エネルギー)、地域別・英語タイトル:Carbon Fiber Market by Raw Material (PAN, Pit...more
カテゴリー:

祭りの無い夏、自宅で祭りを楽しむ機会を提供するオンラインイベント『あなたの知らない祭りの世界』追加登壇者決定のお知らせ ~ねぶた師・竹浪比呂央氏、徳島阿波おどり「娯茶平」連長・岡秀昭氏らが登壇~ - 08月03日(火)16:30 

全国の祭りをサポートする専門会社 株式会社オマツリジャパン(代表取締役社長:加藤 優子、所在地:東京都渋谷区、以下オマツリジャパン)は、日本全国の祭りが2年連続で中止を余儀なくされる中、祭りの雰囲気を自宅で楽しむ機会を提供したいとの想いから、祭り団体・関係者に登壇いただくオンラインイベント『あなたの知らない祭りの世界』を2021年8月7日(土)、8月14日(土)の2日間に渡り開催いたします。本オンラインイベントに、青森ねぶた祭でねぶた制作を行う、ねぶた師・竹浪比呂央氏、徳島阿波おどりの由緒ある阿波踊り連「娯茶平」の7代目連長・岡秀昭氏をはじめとする、豪華登壇者が決定いたしましたので、本日お知らせいたします。◆オンラインイベント開催の目的・経緯日本の夏の風物詩である祭りや花火大会が、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により2年連続で中止を余儀なくされています。本オンラインベントの開催により、祭り団体・関係者に出演の機会を提供したいと考えました。一方でマーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが全国20歳~69歳の男女を対象に実施した「この夏の過ごし方に関する調査(2021年)」(注1によると、今年の夏に楽しみにしていることは、「クーラーの効いた部屋でゆっくり過ごす」が回答者の4割を超えてトップとなったほか、「今年のお盆の帰省予定はない」と答えた人が全体の8割となりました。帰...more
カテゴリー:

ミミズ農業市場ー種別(Eisenia fetida、Eudrilus eugeniaeなど);最終用途別(ミミズ堆肥、農業、釣り餌、家禽飼料、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2030年 - 08月03日(火)16:00 

Research Nester Private Limitedは、ミミズ農業市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年08月02日 に発刊しました。これは、ミミズ農業市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。市場の成長は、有機農業、堆肥の製造、家禽やその他の動物や鳥の飼料としてのミミズのさまざまな用途に起因する可能性があります。ミミズがもたらす恩恵は最近発見され、それ以来ミミズの養殖は驚異的な成長を遂げてきました。ミミズは有機性廃棄物を堆肥に変えることができ、それは非常に有利な有機肥料として機能します。さらに、それらは土壌を多孔質にすることによって通気し、それらの鋳物は土壌のpHのバランスを取ります。そのため、ミミズは農業で使用されます。さらに、それらはタンパク質の豊富な供給源であり、鶏、アヒル、および他の動物の飼料として使用されます。ミミズのこれらの使用は、市場の成長を促進すると予想されます。これに加えて、ミミズの養殖は多額の投資を必要とせず、経済的に実現可能であり、市場の成長をさらに後押しすると予測されています。レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3158市場セグメンテーション洞察レポートは、種別(Eisenia fetida、Eisen...more
カテゴリー:

【ドイツ】インド太平洋に向け、フリゲート艦「バイエルン」派遣 - 08月03日(火)15:15  newsplus

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4328667.html なぜ? ドイツ艦船がアジアに異例の出港、南シナ海へ ドイツが、インド太平洋に向けフリゲート艦を派遣しました。中国による軍事拠点化が進む南シナ海も航行しますが、対立の度合いを薄めるためか中国への寄港を打診しています。  「ドイツのフリゲート艦が出港しました。南シナ海などおよそ7か月間に及ぶ派遣です」(記者)  2日に出港したフリゲート艦の「バイエルン」。海外に領土を持たないドイツが艦船をアジアに派遣するのは異例のことで、日本やアメリカなど...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる