「ポスト」とは?

関連ニュース

【コラム】ポストコロナ時代のアパレル社長の肖像.. - 09月24日(木)11:01 

【コラム】ポストコロナ時代のアパレル社長の肖像 藤井亮輔ドットワンCEO(有料会員限定記事)
カテゴリー:

再配達の連絡をしたが荷物が届かず、同じ不在票がポストに...怒った男は配達員の女性を家に呼び出し... - 09月24日(木)10:52 

9月23日(水)深夜1時28分からは、水ドラ「闇芝居(生)」を放送! テレビ東京が長年にわたり手掛けてきた人気ホラーアニメを2.5次元俳優や人気アイドルにより実写化! 身も凍るような恐怖のショートストーリー3本で構成する短編集ドラマ。「不在票」マンションに住むある男(一ノ瀬竜)の話。あるマンションに住む男のポストに、1通の不在票が入っていた。 配達員の女性(雛形羽衣)に連絡したが荷物は届かず、数日後、また同じ不在票がポストに入っていた。怒った男は配達員の女性を家に呼び出す。するとそこには、不気味な容姿の女が立っていた。「枯れない花」新生活を始めたばかりのある若者(君沢ユウキ)の話。社会人となり、新生活を始めたばかりのある若者。引っ越しの荷物の整理をしていると、本から向日葵の種がポロリと落ちた。その種を公園に埋めて大切に育てていたある日、彼女のユリ(鹿目凛)が公園で向日葵を眺めていると急に不快な耳鳴り音が聴こえ...。「矛盾」夜中にある男の子の家にかかってきた一本の電話から始まる話。ある夜中、雄一(平野良)のもとに友人の真由美(的場華鈴)から電話がかかってきた。友人の徹と心霊スポットを訪れ中に入ってみたものの、怖くて逃げてきてしまったというのだが、なんだか様子がおかしい。すると突然、雄一の家の扉を誰かが激しくノックする音が...。出演者【出演者】一ノ瀬竜雛形羽衣君沢ユウキ鹿目凛平野良...more
カテゴリー:

小樽商大と連携、青森大が観光人材育成講座 - 09月24日(木)09:06 

青森大学観光文化研究センター(センター長・佐々木豊志総合経営学部教授)は本年度、北海道の小樽商科大学グローカル戦略推進センターと、青森市内を中心に県内で、観光産業の中核を担う人材育成講座を開く。小樽商科大は観光に関わる人材の育成に力を入れており、同大との連携は今回が初めて。青森大学観光文化研究センターが2017年度から観光庁と連携して取り組んでいる観光人材育成事業の一環。講座では、小樽商科大や北海道からも講師に参加してもらい、青函や道南・北東北の観光振興、ポストコロナの観光の在り方を探る。第1…
カテゴリー:

郵便の不在票に『猫がいて入れられない』との記載。実際に試すと…!? - 09月24日(木)06:45 

それはKosei Yutaka(@kosei_yutaka)さんが、郵便の不在票を受け取ったときのことでした ・ ・ ・ 猫がいて入れられなかったってどゆこと!?ってなったので試してみた結果 pic.twitter.com/4kKGCmlYKq — Kosei Yutaka (@kosei_yutaka) September 14, 2020 本当だ…!!!(((;゚Д゚)))    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069374553-0'); }); 開けてビックリ たしかに、受け入れてくれそうにありません…(笑)! これは可愛いですね!大事な書類ならちょっと困るかもですが要らない勧誘やチラシが増えないから助かるかも知れません(◦`꒳´◦)ᵎᵎ — 😈ゆかまる😈 (@yukamaru129) September 15, 2020 Koseiさんいわく、配達員の方に怪我させる可能性も考えて対策しなければとのこと。 猫たちの思いがけない行動には、驚かされるばかりですね…!(;∀; ) 関連:猫飼い歴30年の父が『猫アレルギー』を発症。それを知った母は…! みんなの反応 ●このポスト欲しい ●無敵のガードマンや! ●ポ...more
カテゴリー:

米国から見た菅政権「3つの特徴」日本が誇るべきこと再考すべきこと - 09月24日(木)04:45 

大きな混乱もなく、9月16日に成立した菅義偉内閣。「国民のために働く内閣」と総理自ら銘打った新政権ですが、国外から見た場合にはどのような「輪郭」が浮かび上がってくるのでしょうか。米国在住作家の冷泉彰彦さんは自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』で今回、アメリカから見た菅政権の3つの特徴を記しています。 「菅政権成立」をアメリカから眺めると 菅内閣が発足しました。この秋は、奇しくも太平洋の両側でアメリカの大統領選と、日本の大臣交代が起きており、極めて政治的な季節となっています。菅内閣の発足に関しては、日本では安倍政権の良くも悪くも継承であるとか、あるいは再び官僚組織と対決する行革内閣になる、または地味な仕事師内閣などといった印象で受け止められているようです。 ですが、世界的な観点、とりわけアメリカから見ていますと、いくつかの特徴が浮かび上がってくるようにも思うのです。 1つ目は、あくまで日本の政治が中道だということです。アメリカの左右対立は本当にひどいことになっていて、共和党をトランプ派つまり右派のポピュリズムがジャックした格好になっている一方で、民主党では左派の勢いが強く、とにかく政治の分断が顕著です。 一方で、日本の場合は今回の総裁選においても、大きな政策の差はありませんでした。与野党の違いというのも、エネルギー政策や軍事、あるいは歴史などのイデオロギー対立が主であって、そ...more
カテゴリー:

【「ポスト安倍」時代の政治とメディア】大手メディアとの対決も辞さなかった安倍政権 “反安倍”で凝り固まった「左派」は立ち位置取り戻せるか - 09月24日(木)11:00 

 7年8カ月君臨した安倍晋三長期政権が、過去の政権と比べて特異だったのは、朝日新聞をはじめとする大手メディアとの対決も辞さなかったことだ。
カテゴリー:

【週刊ポスト】大病院に「紹介状なし」で行くと負担激増 通院が「月2回」だと病院が大儲け - 09月24日(木)09:55  newsplus

病院代 通院回数で負担額は変わる「月2回」は病院が大儲け 9/24(木) 7:05配信 https://news.yahoo.co.jp/articles/17d418fa039d124f6e0fb7675a03b245c4cf6282  同じ病気でも、“病院のかかり方”で払うお金は変わる──その仕組みを知らないと、多額のムダな医療費を負担することになる。長い人生で大損しないための情報を網羅した『週刊ポストGOLD 得する医療費』から、賢い患者となるための必須知識を紹介していく。 大病院に「紹介状なし」で行くと負担激増 「急な腹痛に襲われ、近所のかかりつけの診療所ではなく、精密検査をし...
»続きを読む
カテゴリー:

「ポスト80%」目標、9月以降も決まらず 林経済課.. - 09月24日(木)08:13 

「ポスト80%」目標、9月以降も決まらず 林経済課長 自主回収も影響、対策は「地域格差解消と安定供給」を重視 #自主回収 #経済財政諮問会議 #目標 #後発品 #安定供給 #厚生労働省 | 医薬経済社
カテゴリー:

【緊急リポート ポストコロナの芸能界をいく】「生」が売り物の舞台が映像配信するジレンマ 収益求めるも…熱狂的ファンはソッポ? - 09月24日(木)06:30 

 コロナ禍は演劇界に大打撃を与えた。「壊滅」という言葉を使うとすれば4~8月までの演劇界に該当する。演劇界は感染拡大を避けるため、早い時期から公演の中止や延期を決めてきた。
カテゴリー:

【コロナ】 インドネシア、医療システム早晩崩壊か、病院が最大感染源 - 09月24日(木)00:54  newsplus

インドネシアの医療機関で新型コロナウイルスの感染症に罹患(りかん)する医療関係者が急増している。 政府の新型コロナウイルス緊急対策本部(タスクフォース)によると、病院が国内最大のクラスター(感染者集団)であり、 それに伴って看護師など医療関係者の陽性者数は増えている。 タスクフォース関係者は、国民のコロナに対する意識が弱く、現状のままでは早晩に医療システムが崩壊すると警鐘を鳴らした。 タスクフォースのウィク・アディサスミト報道官は22日、病院がクラスターの一つと化していると指摘した。 今月12日...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ポスト」の画像

もっと見る

「ポスト」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる