「米軍施設」とは?

関連ニュース

参院選に暗雲。プーチン談話で判った、北方領土返還交渉の大失敗 - 03月19日(火)05:00 

プーチン大統領も出席する今年6月のG20のタイミングで、北方領土問題を一気に進展させたいとする日本政府ですが、暗雲が立ち込めているようです。ジャーナリストの高野孟さんは今回、自身のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』で、「北方領土問題が早期に進展することはない」というプーチン大統領のオフレコ会談での発言を紹介するとともに、4島どころか2島返還すら危うい状況となった根本原因に、安倍首相と日本外交の体たらくを挙げています。 失敗に終わった安倍「北方領土」交渉──“言葉遊び”で国民を騙そうとするなんて ロシアの日刊経済紙『コメルサント』によると、プーチン露大統領は3月14日に行われた企業経営者らとの会合で、北方領土をめぐる日露はすでに失速し、早期に進展することはないとの見通しを語った。 この会合は非公開のものだったが、出席者の1人が同紙に対して、「日露交渉は行き詰まったのか」という問いに対するプーチンの答えを明らかにした。その意味では間接情報であるため、日本のメディアの扱いは大きくなく、16日の朝刊段階できちんと記事にしたのは東京新聞のみ。同日の夕刊で日経と読売がやや小さ目にフォローした。 しかしこれが事実とすれば、6月G20の機会に来日するプーチンを捉えて「2島返還」論で一気に基本合意に持ち込み、それを7月参院選の目玉に仕立てようとした安倍晋三首相の思惑は、すでに破綻したとい...more
カテゴリー:

琉球新報「オスプレイが2日間も同じ場所に駐機していました。住民から不安の声が上がっています」 - 03月16日(土)20:25  news

【国頭・東】国頭村と東村に広がる北部訓練場のN1地区にあるヘリコプター発着帯(ヘリパッド)で15日午後2時ごろ、 米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ1機が整備されているのを本紙記者が確認した。 前日から駐機しており、何らかのトラブルが起きた可能性がある。15日午後4時56分に現地を飛び去った。 米海兵隊は本紙の取材に対し、「運用上の安全のため、飛行ルートや飛行操作に関して話すことはできない」と回答した。 沖縄防衛局は「米軍側から、米軍施設内での軍の作戦・運用には言及いたしかねるとの...
»続きを読む
カテゴリー:

米国防総省、気候変動で米軍施設への悪影響を警告 - 03月17日(日)09:05 

 米国防総省が、気候変動が同国の軍備や安全保障に悪影響を与えるリスクを示唆するリポートを発表した。海面上昇によって沿岸部の基地が水没したり、干魃(かんばつ)が原因の山火事で内陸の基地に危険が及んだりする可能性があるという。
カテゴリー:

「米軍施設」の画像

もっと見る

「米軍施設」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる