「顔認証」とは?

関連ニュース

【芸能】<NGT48>なぜ、寮内でのメンバーと男らの密会を頑なに認めないのか?メンバー全42人中12人がファンとの「つながり」判明 - 09月22日(日)18:21  mnewsplus

20日、NGT48メンバーの加藤美南に対して、SNSのダイレクトメールを通じて脅迫的なメッセージを送った犯人が逮捕されていたことが分かった。NGTでは5月にも、荻野由佳を「殺す」と脅迫したとして、男が逮捕されている。  NGT48は公式サイト上で、加藤美南について<危害を加える等のメッセージが送られていたことに関しまして、従前より警視庁に被害の相談をしておりましたが、過日、容疑者が逮捕されましたことをご報告いたします>と報告。他のメンバーに対しても脅迫や誹謗中傷が送られてきているとして<警視庁へ随時ご相談をさせ...
»続きを読む
カテゴリー:

『ポケモン ソード・シールド』の「ダイマックス」を一足先に体験!? 巨大ポケモンの合成写真を作る新サービスを開始 - 09月20日(金)14:40 

株式会社ポケモンは、シリーズ完全新作『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』の発売に先駆け、ゲーム内の新要素「ダイマックス」の世界観を顔認証システムと同様の画像解析技術で再現したWEBコンテンツを、本日9月20日に公開しました。
カテゴリー:

【NGT48】NGT、本人確認のため顔認証システム導入を発表 AKBグループで初 - 09月19日(木)18:35  mnewsplus

 NGT48は19日、本人確認のため顔認証システムを導入することを公式サイトで発表した。顔認証の導入はAKBグループでは初めて。  公式サイトで顔認証を導入することに「本人確認の精度を向上させるだけでなく、例えば、顔認証は、個人だけでなく群集の中から個人の識別ができるため、 劇場内外へとお客様の出入りのあるNGT48劇場においては、顔認証でお客様の受付有無が識別できるようになり、さらに、事前登録された顔画像をスタッフが 目視することで個人を特定することができるようになるため、不正防止対策強化、および、セキュ...
»続きを読む
カテゴリー:

NGTがセキュリティー強化へ顔認証システム導入 - 09月19日(木)18:10 

NGT48は19日、公式サイトで、セキュリティー強化のために、10月中をめどに劇場公演などのチケット受付による生体認証として、顔認証システムを正式に導入することを発表した。 同グループでは、5月にNGT48を卒業した山口真帆(23)への…
カテゴリー:

ATMにも採用された顔認証を本人確認の“本命”技術に育てよ - 09月19日(木)11:17 

本人確認が必要なさまざまな用途に使われるようになってきた顔認証技術が、いよいよ銀行のATMにも搭載されることになった。今後、顔認証を幅広い用途の本人確認の“本命”技術に育てるべきではないか。
カテゴリー:

NGT48が発表した防犯対策は「的外れ」? 「目先をそらした話題作り」の声も - 09月20日(金)20:00 

アイドルグループ・NGT48が、AKB48グループでは初となる、専用劇場への来場者の本人確認のための、「顔認証システム」を導入することを19日、公式サイトで発表した。 NGT48といえ...
カテゴリー:

#NGT48 が「顔認証システム」を導入すると発表し.. - 09月19日(木)19:05 

#NGT48 が「顔認証システム」を導入すると発表しました。
カテゴリー:

NGT48、本人確認で顔認証システム10月にも導入 A.. - 09月19日(木)18:33 

NGT48、本人確認で顔認証システム10月にも導入 AKBグループで初の試み #NGT48 @official_ngt48
カテゴリー:

子供用本格トイカメラ「HappiCAMU」の第二弾として、 2000万画素のフロントレンズと自撮りレンズを搭載した「HappiCAMU PLUS」を9月19日より予約販売開始。 - 09月19日(木)15:00 

株式会社FOX(本社:東京都千代田区、代表取締役:五十畑 理央、以下FOX)は、子供たちに夢と遊び心を提供するために、子供たちに適したデジタルカメラと携帯電話に特化した製品を生み出しているVisionKidsの正規代理店として、子供用本格トイカメラ「HappiCAMU」の第二弾となる、1080Pビデオ撮影も可能な、2000万画素のフロントレンズと自撮りレンズを搭載した「HappiCAMU PLUS」の予約販売を9月19日(木)より開始いたします。HappiCAMU PLUSについて「HappiCAMU PLUS」では、子供用カメラでは初となる高解像度1500万画素レンズを搭載した現行モデル「HappiCAMU」の第二弾として、解像度がさらに強化され、解像度2000万画素のフロントレンズを搭載しています。さらに、解像度2000万画素の自撮り用のレンズも搭載されインカメラ機能が新たに実装されました。現行モデル「HappiCAMU」同様、静止画だけでなく、1080Pビデオも録画することが出来ます。フレームやデコレーションといった効果も盛りだくさんで、小さなお子様でも楽しみながら高品質のカメラを体験することができます。カラーは従来のピンクとブルーに、新色のグリーンを加えた、全3色で展開いたします。■子供に合わせた本体サイズ本体サイズ80mm x 60mm x 50mm、重さ73gのコンパク...more
カテゴリー:

セントレア新ターミナル、報道陣に公開 5社移転、20日オープン - 09月18日(水)00:26 

中部国際空港は、9月20日に供用を開始する、格安航空会社(LCC)向け新ターミナル「第2ターミナル」を、9月17日、報道陣に公開した。 空港島南側、ボーイング787型機を展示している複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」に隣接して建てられ、現ターミナルの第1ターミナルからセントレアガーデン経由で徒歩約4分、鉄道などが発着するアクセスプラザから動く歩道経由で徒歩約7分かかる。名鉄が乗り入れるアクセスプラザから第2ターミナルまでは段差がなく、動く歩道もあるため、大きな荷物を持っていても安心して移動できる。 2016年3月に整備を決定し、2018年5月に工事に本格着工していた。延床面積は約45,000平方メートル。国際線300万人、国内線150万人の年間450万人の利用に対応する。旅客施設使用料は、第1ターミナルは2,570円、第2ターミナルは1,280円で、第1ターミナルの半額程度に抑える。 供用開始当初に利用するのは、エアアジア・ジャパン、ジェットスター・ジャパン、チェジュ航空、ティーウェイ航空、エアプサンの5社。中部国際空港に乗り入れるLCCは11社で、移転を決めたのは半数以下に留まる。供用開始当初は、国際線は6都市へ週45便、国内線は5都市へ1日14便を運航することになる。 チェックインカウンターや手荷物引渡場などが位置する本館と、搭乗口や免税店が位置するサテライトに...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「顔認証」の画像

もっと見る

「顔認証」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる