「日立製作所」とは?

関連ニュース

【日立】国内敵なし、日立「鉄道売上高」今期1兆円超えへ - 05月19日(日)10:02  newsplus

 日立製作所の鉄道事業の成長が著しい。4月26日に発表された2023年度の鉄道事業売上高は8561億円。前年度の7360億円から1201億円増えた。2010年度は1502億円だったので13年で約6倍に増えたことになる。 フランスの防衛・航空宇宙メーカー、タレスの交通システム事業買収も近々完了する見通しで、これを加えると2024年度の鉄道事業売上高は1兆円を超える見通し。東原敏昭会長は8年前に「2020年代の早い時期に売上高1兆円を目指す」と話していたが、実現の日が近づいた。 国内同業との比較では川崎重工業の鉄道車両事業が売上高1959億...
»続きを読む
カテゴリー:

JR東海、水素エンジン・燃料電池動力車両向け水素サプライチェーン構築でENEOS・日立と連携(Car Watch) - 05月17日(金)12:18 

■ 燃料電池および水素燃焼エンジンを動力とするJR東海の水素動力車両  JR東海(東海旅客鉄道)、ENEOS、日立製作所は5月16日、水素を「つくる」「はこぶ」「つかう」といった水素動力車両を導入す
カテゴリー:

AIを活用した空調最適化により、ビルの快適性と省エネの両立を実証 - 05月16日(木)18:25 

2024年5月16日 株式会社NTTデータ キヤノンマーケティングジャパン株式会社 株式会社日立製作所  株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下、キヤノンMJ)と株式会社日立製作所(以下、日立)は、AIを活用した空調最適化により、ビルの快適性と省エネの両立をめざし、NTTデータのAI空調最適化サービス「HUCAST」、キヤノンMJが提供するネットワークカメラと映像解析ソフトウエア「Crowd People Counter」を組み合わせた人流解析ソリューション、日立のビルIoTソリューション「BuilMirai(ビルミライ)」を活用した実証実験(以下、本実証)を実施しました。本実証は、2024年3月22日から29日の期間、日立のグループ会社である株式会社日立ビルシステム(以下、日立ビルシステム)の亀有総合センター(東京都足立区)で行い、その結果、快適性を維持しつつ、空調関連のエネルギー消費量を平均16%削減*1することができました。 *1 本実証期間内に実施期間と未実施期間を設け、測定結果を比較したもの。 実証スキーム   ■本実証実施の背景  2021年に閣議決定された地球温暖化対策計画では、2050年のカーボンニュートラルの実現に向けて、2030年度の「業務その他部門*2」における「エネルギー起源CO...more
カテゴリー:

日立・JR東海・ENEOS、水素サプライチェーン構築で連携‐脱炭素化を加速 - 05月16日(木)16:02 

日立製作所(日立)、東海旅客鉄道(JR東海)、ENEOSの3社は5月16日、水素動力車両を導入するために必要な水素サプライチェーンを連携して構築することについて、基本合意書を締結したと発表した。
カテゴリー:

【円安倍でも】「日の丸液晶」JDI、上場から10年連続赤字 株価は40分の1に… - 05月14日(火)09:58  newsplus

液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)が13日発表した2024年3月期決算は、443億円の純損失だった。14年3月の株式上場後、赤字は10年連続。電機大手3社の事業を統合し「日の丸液晶」と呼ばれながらも、企業統治の不全や海外勢との競争によって低迷し、株価は10年で40分の1以下まで下落した。  この日の決算会見で、スコット・キャロン会長兼最高経営責任者(CEO)は、「今の業績を恥ずかしいと思わないわけはない。引き続き、社をあげて抜本改革に取り組む」と述べた。原材料費の高騰や競争激化により、液晶事業は大幅な赤字が...
»続きを読む
カテゴリー:

JR東海、ローカル線の“水素化”へ本腰!? 大量供給へ向けENEOS&日立と検討へ 「かつてない技術開発」も(乗りものニュース) - 05月18日(土)10:42 

 JR東海は2024年5月16日、ENEOSならびに日立製作所とともに、水素動力車両を導入するために必要な水素サプライチェーンを構築する基本合意書を締結したと発表しました。  JR東海は非電化路線の
カテゴリー:

AIでビルの空調を最適化─NTTデータ、キヤノンMJ、日立が技術を持ち寄り実証実験 | IT Leaders - 05月17日(金)08:00 

NTTデータ、キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)、日立製作所は2024年5月16日、AIでビルの空調を最適化する実証実験を行ったと発表した。同年3月22日~3月29日に日立ビルシステムの亀有総合センター(東京都足立区)で実証を行い、空調関連のエネルギー消費量を平均16%削減できたことを確認した。
カテゴリー:

日立・NTTデータなど、AIで空調を最適化‐エネルギー消費量を平均16%削減 - 05月16日(木)16:05 

NTTデータ、キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)、日立製作所(日立)は5月16日、NTTデータのAI空調最適化サービス「HUCAST」、キヤノンMJのネットワークカメラと映像解析ソフト「Crowd People Counter」を組み合わせた人流解析ソリューション、日立のビルIoTソリューション「BuilMirai」を活用した実証実験を実施し、快適性を維持しつつ、空調関連のエネルギー消費量を平均16%削減できたことを発表した。
カテゴリー:

IIF---日立ヴァンタラが「わかるかいご Biz」の「介護コンシェルジュ」を導入 - 最新株式ニュース - 05月16日(木)11:28 

<6545> IIF 468 +8インターネットインフィニティー<6545>は14日、日立製作所<6501>の子会社の日立ヴァンタラに対し、「仕事と介護の両立」を支援する企業向けの福利厚生サービス「わかるかいご Biz」のサービスの一つである「介護コンシェルジュ」の提供を1日より開始したことを発表。同社は、日立ヴァンタラに、相談員による介護相談窓口や、状況に応じて必要な情報を収集することができる、
カテゴリー:

ジャパンディスプレイ、10年連続赤字で株価18円に。何千億も税金ぶっ込んだ安倍晋三どうすんの? - 05月14日(火)06:30  poverty

「日の丸液晶」JDI、上場から10年連続赤字 株価は40分の1に https://www.asahi.com/sp/articles/ASS5F3F1TS5FULFA01SM.html 液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)が13日発表した2024年3月期決算は、443億円の純損失だった。  JDIは12年4月、東芝、ソニー、日立製作所の中小型液晶事業を統合して発足した。当時、スマートフォン向けなどの中小型液晶では世界一のシェアを保持していた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる