「子会社」とは?

関連ニュース

茨城の「岩瀬プレキャスト」が破産へ、スパンクリート子会社 - 不景気com - 04月23日(火)17:50 

東証スタンダード上場で床・壁・屋根材などの建材メーカー「スパンクリートコーポレー...
カテゴリー:

いちご---「いちご・レジデンス・トークン」第4号販売開始に伴う資産譲渡 - 最新株式ニュース - 04月23日(火)17:19 

<2337> いちご  431 -7いちご<2337>は22日、「いちご・レジデンス・トークン」の第4号として、都内レジデンス物件を投資対象不動産とした「いちご・レジデンス・トークン西麻布・代々木・八丁堀・上野・門前仲町・阿佐ヶ谷・金町」の販売を開始するにあたり、子会社であるいちごオーナーズが、東京都23区内に所在するレジデンス7物件(総額102億円)を譲渡することを発表した。いちごオーナーズは、
カテゴリー:

ゼネテック---フラッシュシステムズの全株式を取得し、子会社化 - 最新株式ニュース - 04月23日(火)16:03 

<4492> ゼネテック 960 +35ゼネテック<4492>は22日、フラッシュシステムズの全株式を取得し、子会社化することを発表。同社は、フラッシュシステムズの代表取締役である大野典之氏と他個人2名より200株(議決権所有割合:100%)を3.55億円で23日(予定)に取得する。同社は、システムソリューション事業、エンジニアリングソリューション事業、GPS事業の3つを事業の柱としている。また、
カテゴリー:

ニチレイロジグループ/中国子会社が浙江省に低温物流センター稼働 - 04月23日(火)14:12 

ニチレイロジグループは4月23日、中国子会社の浙江鮮一百物流が、新たに諸曁低温物流センターを4月19日に稼働したと発表した。 <諸曁低温物流センター外観> 同年1月に稼働した諸曁常温物流センターとあわせて、浙江省における […] The post ニチレイロジグループ/中国子会社が浙江省に低温物流センター稼働 first appeared on 物流ニュースのLNEWS.
カテゴリー:

システムサポート---STS Innovation、MultiNet Internationalの全事業譲受 - 最新株式ニュース - 04月23日(火)11:13 

<4396> システムサポート 1860 -5システムサポート<4396>は19日、子会社のSTS Innovationが、MultiNet Internationalの全ての事業を譲受することを発表。STS Innovationは、米国カリフォルニア州を拠点にシステムインテグレーションやビジネスプロセス・アウトソーシング、人事コンサルティング、マーケティング支援サービスを展開する他、同社グループ
カテゴリー:

戸建ZEH「グリーンファースト ゼロ」発売から10年で累積8万棟を達成 - 04月23日(火)17:30 

2024年4月23日 積水ハウス株式会社 2023年度に提供した新築住宅等の使用時のCO2排出量(スコープ3カテゴリ11)は当社グループ全体で2013年度比38%削減    積水ハウス株式会社は、2013年にZEH基準をクリアする「グリーンファースト ゼロ」を発売してからの累積販売棟数が83,541棟となり、2023年度の戸建ZEH比率は95%※1とこれまでで最も高い水準となりました。戸建住宅に加え賃貸住宅「シャーメゾン」や分譲マンション「グランドメゾン」におけるZEH-M、非住宅建築物におけるZEBなど、多面的な取り組みにより、2023年度における海外事業も含めた積水ハウスグループ全体※2が提供した新築住宅等の使用時のCO2排出量(スコープ3カテゴリ11)は2013年度比で38%削減となりました。  今後も積水ハウスグループ全体が提供する新築住宅等の使用時のCO2排出量(スコープ3カテゴリ11)を2030年において2013年度比55%削減、2050年度のカーボンニュートラルの実現に向けて、着実に取り組みを進めてまいります。       ①2023年度の戸建ZEH比率95%(累積棟数83,541棟)、賃貸住宅ZEH比率76%※3 で過去最高、2050年カーボンニュートラル実現に向けた「住」を通じた多様な取...more
カテゴリー:

スカラ---博報堂、スポーツチーム支援と地域課題解決する実証実験プロジェクトに取組む自治体を「逆プロポ」で募集 - 最新株式ニュース - 04月23日(火)17:12 

<4845> スカラ  718 +2スカラ<4845>は22日、子会社のソーシャル・エックスが提供する官民共創による新規事業開発プラットフォーム「逆プロポ」を活用し、博報堂DYホールディングス<2433>の子会社である博報堂が、ふるさと納税を活用してスポーツチームを支援しながら、地域課題解決に繋げる実証実験プロジェクトに一緒に取り組む自治体の募集を開始したことを発表。自治体は、強いスポーツチームを
カテゴリー:

ドイツ、ガスプロム元子会社を通じてパイプライン会社を国営化。欧州のエネルギー安全保障とエネルギー転換に貢献へ - 04月23日(火)15:59 

ドイツ政府が、国営エネルギー大手SEFE(前身はロシア国営ガスプロム独子会社)を通じ、ガスパイプライン運営会社ヴィガ(Wiga)を国営化することが明らかになった(*1)。欧州のエネルギー安全保障を強化するとともに、ヴィガが有するガスパイプラインの水素輸送への転換を進める方針だ。 SEFEはすでにヴィラ株の49.98%を保有している(*2)。今回、独化学大手BASFの子会社ウィンターシャルより、残りの50.02%を買い取り、全額出資子会社にする。買収価格は公表されていないが、ウィンターシャルによると、ヴィガの資産(過去の費用実績をベースに将来価値を評価したRABベース)は約30億ユーロ(約4,900億円)になる(*2)。 ヴィガはガスネットワーク事業者であるGASCADEとNELを所有しており、両社合わせてドイツ国内で約4,150kmのネットワークを構築している。同ネットワークは、ロシア国営天然ガス大手ガスプロム保有の海底パイプライン「ノルドストリーム」とも接続しており、欧州のエネルギー安全保障とグリーンエネルギー転換にとって重要な役割を担っている。 SEFEの最高経営責任者(CEO)を務めるエグベルト・レーゲ博士は「SEFEがヴィガの単独株主となることで、GASCADEは既存の高性能インフラを将来的に水素輸送に転換できるようになる」と述べた(*1)。 SEFEは、セキュアリング・エ...more
カテゴリー:

トヨタと損保ジャパン子会社、新車購入者限定の新保険「愛車PROTECT トヨタのミニ車両保険」全国展開へ 月々1500円以下で最大10万円を補償(Car Watch) - 04月23日(火)13:23 

 トヨタファイナンスと損害保険ジャパンの子会社Mysurance(マイシュアランス)は4月23日、新車購入者を対象に、万一の事故時には最大10万円を補償し、自動車保険の等級に影響しない保険商品として「
カテゴリー:

システムサポート---持株会社体制へ移行、7月上旬に分割準備会社として子会社を設立 - 最新株式ニュース - 04月23日(火)11:07 

<4396> システムサポート 1851 -14システムサポート<4396>は19日、2025年1月1日(予定)を効力発生日として会社分割(吸収分割)の方式により持株会社体制へ移行し、7月上旬(予定)に同社が100%出資する子会社(分割準備会社)を設立することを発表。持株会社体制へ移行することにより、持株会社はグループ全体の経営戦略、M&A戦略、ガバナンス強化などの推進を行っていく。子会社は、クラ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる