「子会社」とは?

関連ニュース

ダイハツ、ドローンが発着可能な軽トラを開発 - 10月13日(日)15:22 

hylom曰く、 ダイハツがドローンの発着プラットフォームとして利用できる軽トラックを開発したそうだ(レスポンスの記事、 AV Watchの記事)。 「農業Week / 次世代農業 EXPO 2019」で展示された車両は、農業向けドローンが発着できるようになっており、ドローンを使った農薬散布などの作業が行えるという。 次世代農業 EXPOに展示されたのはハイゼットの荷台を改造したもの。AV Watchの記事にある「Tsumu Tsumu」はまったく別のコンセプトカーで、東京モーターショーを皮切りに各地のモーターショーで展示される。 すべて読む | idleセクション | テクノロジー | idle | 交通 | 関連ストーリー: 日本のドローン規制、実質すべてのフライトで飛行情報の登録が義務付けへ 2019年07月30日 米連邦航空局、危険な武器をドローンに取り付けて飛ばさないよう注意喚起 2019年08月25日 トヨタ自動車、ダイハツ工業を完全子会社化 2016年02月01日 2018年・軽トラ販売台数トップはダイハツ・ハイゼット 2019年04月11日
カテゴリー:

日立製作所の米国子会社、日立コンサルティングは.. - 10月12日(土)15:33 

日立製作所の米国子会社、日立コンサルティングは、英国の国営医療サービス事業(NHS)を担うノーザンケアアライアンスと連携契約を結びました。日立が英国の国営病院をデジタル化 #newswitch
カテゴリー:

タイの証券会社、同国証券委からICOオペレータとして承認される - 10月11日(金)22:09 

タイのSeamico証券の子会社「SEデジタル」はタイ証券委員会(SEC)からICOのポータルオペレーターとして承認を受けたと発表した。タイの英字紙バンコクポストが報じた。
カテゴリー:

【上級国民】「土地の広さ360坪以上!岩根家は酒造業で財を成した地元の名家」 関電幹部たちの「原発キャッシュバック豪邸」 - 10月11日(金)19:56  newsplus

かつて岩根社長が法人登記上の自宅にしていた「岩根家住宅」は、文化庁の登録有形文化財に指定されている 石垣と高い壁に囲まれた日本家屋。上の写真は大阪府富田林(とんだばやし)市の閑静な住宅街にある豪邸だ。そして、その表札には、「岩根茂樹」と書かれている。 「ここは関西電力社長である岩根茂樹(66)の実家です。土地の広さは360坪以上。岩根家は酒造業で財を成した地元の名家です。この一帯には岩根家の土地がいくつもありますよ」(近所住民) 関西電力の法人登記簿によれば、’16年5月まで岩根氏はこの豪邸を自宅と...
»続きを読む
カテゴリー:

近鉄エクスプレス/KWEスリランカが10月14日から業務を開始 - 10月11日(金)15:35 

近鉄エクスプレスは10月11日、持分法子会社である Trans Global Lanka (Pvt)Limitedが、これまでスリランカで事業を展開してきたが、社名ならびに役員体制の変更を行い、 新たに Kin tets […]
カテゴリー:

暗号通貨に暗雲、SECがTelegramの17億ドルトークン売り出しを禁止 - 10月13日(日)11:45 

暗号通貨(仮想通貨)の暗いニュースが止まらない。米国証券取引委員会は緊急措置を申請し、Telegram(テレグラム)がブロックチェーンで17億ドル(約1842億円)ぶんのトークンを売り出す計画に対する禁止命令が発行された。 今回のSECの行動に先立ち、Facebookが計画する暗号通貨であるLibraを支援する企業提携から脱退が相次いでいた。 関連記事:FacebookのLibra AssociationからMastercardとVisa、eBay、Stripeが脱退 Telegramの野心的な創業者であるPavel Durov(パベル・デュロフ)氏は、Telegram Open NetworkをLibra同様世界の規制制度を離れた決済方法のひとつとして提供しようと考えていたとTechCrunchが初期に報じた。 Telegramのトークン売出しは2018年1月以来準備が進められていたが、昨年半ばに問題が発生し、新しいプロトコルの将来はすでに危険にさらされていた。 SECの訴状によると、Telegram Groupと子会社のTON Issuerは、2018年1月に資金調達を開始し、ブロックチェーンのTONとMessengerの開発を始めとする同社のビジネスを支えようとした。 被告であるTelegramは、29億ドル(約3143億円)ぶんのトークンを初期投資家171人に割引価格で販売...more
カテゴリー:

【トラトラ株】民間需要向け資材販売事業に参入「エスイー」活動領域を拡大! 「ジーンテクノサイエンス」幹細胞活用の新治療法促進へ 「Mipox」子会社の営業機能を統合 - 10月12日(土)10:00 

 米国株式市場は、米中の閣僚級貿易協議に関するニュースに右往左往している。米国時間9日には、中国が米国に部分合意を求めているとの報道が相次いだことで、協議進展への期待が強まり、同日のNYダウは前日比181・97ドル高の2万6346・01ドルだった。
カテゴリー:

「小僧寿し」子会社 元役職員 業績予想公表前に株.. - 10月11日(金)20:57 

「小僧寿し」子会社 元役職員 業績予想公表前に株売り抜けか #nhk_news
カテゴリー:

リーバイスジャパン 米国本社のTOBで完全子会社へ - 10月11日(金)19:00 

 リーバイ・ストラウス・アンド・カンパニー(米カリフォルニア)は11日、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場しているリーバイ・ストラウスジャパン(東京、以下リーバイスジャパン)の普通株式すべてを取得...
カテゴリー:

オンライン貸付投資「Funds」による資金調達に関するお知らせ - 10月11日(金)15:30 

Kudan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 智弘、以下Kudan)は、2019年10月11日開催の取締役会において、株式会社クラウドポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田 雄一郎)が運営する「Funds」にて、下記のとおり、資金調達を行うことを決議いたしました。「Funds」での資金調達を通じて、業容拡大のための子会社設立(日本・香港・中国)及びその運営並びにDeep Tech(深層技術)企業への投資活動を行い、Kudanが有するDeep Techの研究開発に投資していくほか、Deep Techが幅広い産業において革新を生むコア技術として活用されることを目指し、技術の社会実装を加速させてまいります。<新ファンドの概要>1. ファンドの名称 :Kudan Deep Techファンド #12. ファンド類型  :貸付ファンド3. ファンド総額  :3億円4. 最低成立金額  :3,000万円5. 最低出資金額  :1円6. 予定利回り   :2.0%(年率・税引前)7. 募集ページ公開日:2019年10月11日8. 申込開始日   :2019年10月17日9. 払込期日    :2019年10月25日10. 予定運用期間  :2019年11月1日~2020年9月30日11. 貸付実施日   :2019年11月1日12. 元本償還方法  :満期一括13. 利益配当方法...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「子会社」の画像

もっと見る

「子会社」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる