「キャピタル」とは?

関連ニュース

米民主党の予備選、景気後退時に勝つのは誰か #.. - 08月25日(日)17:00 

米民主党の予備選、景気後退時に勝つのは誰か #米大統領選 #キャピタルジャーナル
カテゴリー:

米民主党の予備選、景気後退時に勝つのは誰か #.. - 08月24日(土)10:00 

米民主党の予備選、景気後退時に勝つのは誰か #米大統領選 #キャピタルジャーナル
カテゴリー:

おかず盛り付けロボ開発のアールティが4億円調達 - 08月23日(金)16:44 

アールティは8月23日、約4億円の資金調達を発表した。内訳は、トヨタ自動車と三井住友銀行を主要投資家とするスパークス・アセット・マネジメントが運用する「未来創生2号ファンド」、DBJキャピタルが運用する「DBJキャピタル投資事業有限責任組合」、みずほキャピタルが運用する「みずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合」、池田泉州キャピタルが運用する「SI創業応援ファンド投資事業有限責任組合」が引き受け先となるシリーズBラウンドの第三者割当増資と、デットファイナンス(借入)。シリーズAラウンドからの累計調達額は約5億円だ。 写真中央に写っているのが、独自開発の人型協働ロボット「Foodly」(フードリー) 同社は、弁当などの中食業界で大きな問題となっている人手不足を解消するため、弁当工場の盛付けラインで人と一緒に働く人型協働ロボットの開発を進めている2005年9月設立の企業。人型協働ロボットのほか、研究開発用アーム型ロボットや教育用ロボットの開発・販売も手がける。 今回調達した資金は、独自開発の人型協働ロボット「Foodly」(フードリー)の開発・販売加速のための人材確保と、事業体制強化にあてる予定とのこと。 ディープラーニングにより、唐揚げなどのふぞろいな形状のおかずも1つひとつ認識できる Foodlyは、Google(グーグル)のTensorFlowフレームワークを使ったディープラーニ...more
カテゴリー:

人口増加著しい、アメリカ・ダラスの不動産市況と特徴、利回りを解説 - 08月23日(金)14:45 

海外不動産投資では、発展途上国の不動産に投資して、家賃収入のほか経済成長に伴う地価上昇による売却益を狙うパターンが有名です。しかし、発展途上国ではカントリーリスクを伴うため、世界経済の中心で、かつ経済成長が続くアメリカの不動産に投資する方もいます。 今回は、アメリカで注目されている都市の1つであるダラスにおける不動産市況と特徴、利回りについて解説します。 目次 ダラスでの不動産投資が注目されている5つの理由 1-1.人口増加が著しい 1-2.住宅価格の上昇が著しい 1-3.交通アクセスが優れている 1-4.優良企業が多数流入している 1-5.不動産価格と世帯年収の乖離が小さい ダラスの不動産利回り平均 海外不動産投資はデメリットにも注意 3-1.現地確認が難しい 3-2.カントリーリスクを伴う 3-3.融資を活用しにくい ダラスの不動産に投資できる国内の会社は? まとめ 1 ダラスでの不動産投資が注目されている5つの理由 ダラスはアメリカの南部にあるテキサス州北部に位置する大都市の1つです。第11代副大統領のジョージ・ダラスという人物が地名の由来で、古くから綿花の集積地として発展しました。現在はテキサス州の東部で油田が発見されたこともあり、石油化学工業を中心に企業の進出が著しい地域となっています。 そんなダラスが不動産投資に適した都市として注目を集めていますが、どんな理由がある...more
カテゴリー:

ソーシャルレンディングOwnersBookが抽選投資方式を採用。メリットは? - 08月22日(木)21:42 

東証マザーズ上場企業のロードスターキャピタルが運営しているソーシャルレンディングサイト「OwnersBook(オーナーズブック)」。OwnersBookでは投資家に対し、8月からソーシャルレンディング案件の入札に関して抽選方式を採用するとの連絡を行いました。 なぜOwnersBookは抽選による投資を採用したのか、また抽選投資における投資家の注意点などについてまとめました。 目次 OwnersBookが8月から抽選方式を採用した理由 1-1.人気の過熱で応募できない投資家が増えていた 1-2.公平な投資ができるように方式を変更 いつから抽選方式になるのか 2-1.8月14日に抽選による最初の案件を募集 抽選方式のメリットとデメリット 3-1.誰にでも平等に投資の機会が与えられる 3-2.投資したくてもできない事態が起こりえる FUNDSでも抽選方式を導入済み まとめ 1.OwnersBookが8月から抽選方式を採用した理由 サイト名 オーナーズブック(OwnersBook) URL https://www.ownersbook.jp/ 運営会社名 ロードスターキャピタル株式会社 本社所在地 東京都中央区銀座1丁目10番6号 銀座ファーストビル2F 設立 2012年 代表取締役 岩野達氏 【代表経歴】 東京大学農学部卒。一般財団法人日本不動産研究所...more
カテゴリー:

【海外不動産投資をもっと身近に】インドネシア史上初、外資によるREITライセンスをシノケンが取得 - 08月24日(土)17:11 

「海外不動産投資に興味はあるけど、騙されたという話をよく聞く」「海外の物件の管理なんて到底無理」「しっかり配当や利回りが出るのか不安」。海外不動産投資に関心はあっても、なかなかハードルが高く実行できないという方も多いでしょう。 経済成長の著しいASEANのなかでも、インドネシアは特に魅力的な国のひとつ。しかし、実際に投資をするには規制の障壁がある国です。魅力的ではあるものの手の届かない国への投資が、スマホから簡単にできるようになる可能性があります。 記事目次 なぜ今、インドネシア不動産投資なのか インドネシア史上初の外資系企業による不動産投資信託(REIT)ライセンス 不動産投資信託(REIT)に組み込まれる物件とは 早期に1000億円規模の組成を目指す スマホで買えるくらいに海外不動産投資のハードルを低く 1.なぜ今、インドネシア不動産投資なのか 筆者は、インドネシアで独自にアパートメントの運営に関わったビジネスをしています。アパート経営を始めたきっかけは、現地の地主さんや建設会社とのご縁があったためですが、客観的にみてもインドネシアは有望な市場の一つです。例えば、 人口が世界第4位(2.64億人、2017年の国連人口統計) 平均年齢が29歳と若い 親日指数が82%と世界第1位(英国BBCによる2013年の調査) ASEAN経済の35%のシェア(IMF予測) 資源(石油、天...more
カテゴリー:

【WSJ人気コラムの紹介】 Capital Journal:WSJ独.. - 08月24日(土)09:55 

【WSJ人気コラムの紹介】 Capital Journal:WSJ独自の視点からワシントンの政治・政策運営などを分析。筆者のジェラルド・F・サイブはWSJのチーフコメンテーターであり、長年ワシントン支局長として歴代の大統領を取材してきました。#キャピタルジャーナル
カテゴリー:

[gamescom]「STAR WARS バトルフロント II」に待望のオンライン協力プレイが登場。1人でキャピタル・シュプリマシーが楽しめるモードも - 08月23日(金)15:12 

 ElectronicArtsは,発売中のFPS「STARWARSバトルフロントII」の今秋のアップデート情報をgamescom2019開催に合わせて発表した。アップデートの大きなトピックスとなる「Coopモード」と「インスタント・アクション」について開発者に聞いたので,その内容をお届けしよう。
カテゴリー:

まちづくり会社「エンジョイワークス」、ベンチャーキャピタル等より6,000万円のプレシリーズA資金調達を実施 - 08月23日(金)10:30 

全国初の小規模不動産特定共同事業者(※)として、まちづくり参加型クラウドファンディング「ハロー!RENOVATION」を運営する株式会社エンジョイワークス(本社:鎌倉市由比ガ浜、代表取締役:福田 和則、以下 「エンジョイワークス」)は、2019年8月9日、九州アントレプレナークラブ2号投資事業有限責任組合(福岡市中央区、株式会社ドーガン・ベータ運営)、株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区東麻布、代表取締役:鈴木 ...
カテゴリー:

AIチャットボット開発の空色が約6.5億円を調達 - 08月22日(木)15:01 

空色は8月22日、総額約6.5億円の資金調達を発表した。WiL、NTTドコモ・ベンチャーズ、S5(エスファイブ)1号投資事業有限責任組合、みずほキャピタル、三菱UFJキャピタルを引受先とした第三者割当増資による調達となる。累積資金調達額は約10億円。 写真に向かって左から、空色で取締役CSO兼CFOを務める瀧 直人氏、代表取締役を務める中嶋洋巳氏 同社は、ウェブ接客ソリューション「OK SKY」、AIチャットボットソリューション「WhatYa」(ワチャ)を開発・提供する、2013年10月設立のスタートアップ。 今回の調達した資金は、これまでに蓄積した会話データを活用した購買促進を目的とした会話標準化モデルの実現、顧客接点拡大に伴うウェブ接客ソリューションの発展と開発体制の構築、新事業領域への参入および海外事業展開を目的としたマーケティング、事業拡大に伴う全職種における採用活動の強化などに投資する計画だ。人材採用も強化し、2020年度末をめどに累計導入企業数500社を目指す。同社によると、現在の導入企業数は累計約80社で、流通、小売、メーカー、インフラなどの業種が採用しているとのこと。 同社ではすでに、コールセンターに代わるチャットセンター事業の拡大に向け、伊藤忠商事や三井物産、ベルシステム24などの事業会社と資本業務提携を結んでいる。今後は、大量に保有するチャットログデータの解析お...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「キャピタル」の画像

もっと見る

「キャピタル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる