「キャピタル」とは?

関連ニュース

ファンディーノで福井県のスタートアップ企業を支援、福井銀グループ会社と包括的業務連携 - 05月22日(水)20:50 

日本初の株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」を運営する株式会社日本クラウドキャピタルは22日、株式会社福井銀行のグループ投資子会社である株式会社福井キャピタル&コンサルティング(福井C&C)と今月15日に包括的業務連携を締結したと発表した。 福井C&Cは同県初の地域ベンチャーキャピタルファンド「ふくい未来企業支援ファンド」を運営しており、連携により地元の有望なスタートアップ企業を発掘、ファンディーノを活用したスタートアップにおけるエンジェル投資による資金調達から同支援ファンドを活用した起業直後のベンチャー投資、IPO支援までを一気通貫で行うことを目的とする。 連携によって、地方のスタートアップ企業が、都市圏のスタートアップ企業と同様に、事業の成長に応じてスタートアップ資金からベンチャー投資まで円滑に調達することが可能となる。同県に本社を置く上場企業は19年5月22日現在15社で、その大半がメーカーだが、制服・作業服のECで業績を急成長させたユニフォームネクスト株式会社が17年に東証マザーズに上場、同県の企業として10年ぶりのIPOを果たした。株式投資型クラウドファンディングサービスと地方銀行系のベンチャーキャピタルの包括的連携というモデルが地方企業のための新しい成長支援の有効な一助となるか、今後が注目される。 ファンデ...more
カテゴリー:

【初心者向け】ワンルームマンション投資の基礎知識、リスクも解説 - 05月22日(水)19:08 

ワンルームマンション投資をする目的は、節税や年金代わりの収入を得ることなど人によって違います。しかし、どのような目的であってもワンルームマンション投資は「賃貸経営」という一つの事業であり、収入より支出が上回ると経営はうまくいきません。 今回はワンルームマンション投資で失敗しないためのポイントを経営的な視点から解説します。 目次 ワンルームマンション投資の5つの特徴 1-1.家賃収入と経費の差額が利益になる 1-2.あらかじめ収支シミュレーションが作成可能 1-3.新築マンションは中古マンションと比較して利回りは低くなる 1-4.家賃収入だけではなく売却収益が得られることも 1-5.賃貸経営をする際は利回りが一つの指標になる ワンルームマンション投資の5つのリスク 2-1.金利上昇リスク 2-2.空室リスクと家賃滞納リスク 2-3.家賃下落リスク 2-4.災害リスク 2-5.物件劣化リスク 経営という視点から賃貸に取り組む 3-1.収入より支出が多いと赤字経営に 3-2.家賃設定には注意 立地は慎重に検討する キャッシュフローを意識してリスクに備える 5-1.空室や家賃滞納のリスクヘッジができる 5-2.借り換えをして毎月の返済額や総支払額を減らす 5-3.繰り上げ返済をして元金を減らす 管理状態を良好に保つ まとめ 1.ワンルームマンション投資の特徴 ワンルームマンション投資は...more
カテゴリー:

株式会社ストラテジックキャピタルが株式会社淺沼組への株主提案一部取り下げを公表 - 05月22日(水)15:00 

株式会社ストラテジックキャピタルは、INTERTRUST TRUSTEES (CAYMAN) LIMITED SOLELY IN ITS CAPACITY AS TRUSTEE OF JAPAN-UP(以下「ファンド」)と投資一任契約を締結しております。ファンド及び弊社は、本年4月24日に株式会社淺沼組に対し、来る定時株主総会について株主提案権を行使しましたが、これらの提案のうちの一部を取り下げることといたしましたことをお知らせします。
カテゴリー:

【株式投資型クラウドファンディング“FUNDINNO”】株式会社福井キャピタル&コンサルティングと株式会社日本クラウドキャピタルとの包括的業務連携について - 05月22日(水)11:00 

[株式会社日本クラウドキャピタル] [画像1: https://prtimes.jp/i/21941/69/resize/d21941-69-277295-0.png ] 福井県初の地域ベンチャーキャピタルファンド「ふくい未来企業支援ファンド」(以下「ふくい未来ファンド」)を運営する福井C&Cとの包...
カテゴリー:

【人事】NECキャピタルソリューション - 05月22日(水)05:00 

◇NECキャピタルソリューション(6月24日)監査役二瓶俊哉▽退任監査役船津義和
カテゴリー:

不動産担保付・利回り5.0%・1口1万円・24日から、ソーシャルレンディング「オーナーズブック」世田谷区マンション素地底地1号ファンド1回募集 - 05月22日(水)20:00 

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「世田谷区マンション素地底地1号ファンド1回」の募集を5月24日に開始する。 募集金額は105,100,000円。東京都世田谷区代田に所在するマンション素地(物件①-1)と店舗付き住宅・事務所付き住宅の底地(物件①-2)の隣接した2物件(総称して物件①)を共同担保、および東京都文京区本郷に所在するマンション1室(物件②)を担保とする「シニアローン(物件①-1・物件①-2)/メザニンローン(物件②)」への投資案件だ。物件①の2物件を所有する総合不動産会社AV(貸付先1)に10,500万円(1億500万円)、物件②を所有する総合不動産会社A(貸付先2)に10万円の計10,510万円(1億510万円)の貸付を行う。 ファンド概要 募集総額 105,100,000円 運用タイプ 貸付(シニア/メザニン) 貸付先数 2 予定利回り(年換算) 5.0% 予定運用期間 25ヶ月 投資実行予定日 2019/5/31 匿名組合の償還予定日 2021/6/20 償還方法 元本:25ヶ月後一括返済利益配当:毎四半期早期償還:可 担保 有り(根抵当権) オーナーズブックはFintechと不動産テックの両分野にまたがるサービスだ。運営会...more
カテゴリー:

Vtuberのファンコミュニティ「MeChu」を展開するZIG、gumiなどから1.3億円を調達 - 05月22日(水)18:26 

Vtuberのファンコミュニティ「MeChu」などを展開するZIGは5月21日、gumi ventures、MAKOTOキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズから1.3億円の資金調達を実施したと発表した。
カテゴリー:

株式会社ストラテジックキャピタルが株式会社淺沼組への株主提案一部取り下げを公表 - 05月22日(水)15:00 

株式会社ストラテジックキャピタルは、INTERTRUST TRUSTEES (CAYMAN) LIMITED SOLELY IN ITS CAPACITY AS TRUSTEE OF JAPAN-UP(以下「ファンド」)と投資一任契約を締結しております。ファンド及び弊社は、本年4月24日に株式会社淺沼組に対し、来る定時株主総会について株主提案権を行使しましたが、これらの提案のうちの一部を取り下げることといたしましたことをお知らせします。
カテゴリー:

【ビジネスパーソン大航海時代】世界を良くするライジングサンへ ファンド投資家という生き方~航海(9)【小原聖誉】 - 05月22日(水)07:00 

 今回は、企業・個人から7億円強を集めファンド組成し、スタートアップへ投資を行っている郡裕一さん(36歳・ベンチャーキャピタルREALITY ACCELERATOR代表パートナー)についてお話させてください。
カテゴリー:

マスコミの経済オンチを改善しなければ、この国が確実に滅びる訳 - 05月22日(水)04:45 

メディアに事実だけをありのままに伝えるな姿勢が求められるのは言わずもがなですが、時としてそれが思わぬ「負の結果」を招くこともあるようです。米国在住の作家・冷泉彰彦さんは今回、自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』で、先日発表されたアップル・コンピュータの決算を巡る日米の報じ方の差などを例に上げ、日本の経済報道の酷さを厳しく批判しています。 間抜けな経済報道はいい加減にしないと日本が潰れる 4月30日に米国のアップル・コンピュータは「1Q」つまり、第一四半期の決算を発表しました。世界でもトップクラスの時価総額を誇るアップルの決算は、世界経済に大きな影響を与えます。また、アップルは、世界中の投資家が直接的あるいは間接的に投資している株でもあります。 当然、日本での報道もありました。例えば共同通信(電子版)では、 【サンノゼ共同】米アップルが4月30日発表した2019年1~3月期決算は、売上高が前年同期比5%減の580億1,500万ドル(約6兆4,000億円)、純利益は16%減の115億6,100万ドルと2四半期連続の減収減益だった。主力製品のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売不振が続いた。   製品別の売上高は、アイフォーンが17%減の310億5,100万ドルと落ち込んだ。アプリ販売や音楽配信といったサービス部門は16%増の114億5,000万ドルと、四半期ベー...more
カテゴリー:

もっと見る

「キャピタル」の画像

もっと見る

「キャピタル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる