「世界最大」とは?

関連ニュース

【医療用大手】マレーシアのゴム手袋最大手、従業員3000人がコロナ感染… - 11月25日(水)21:30  newsplus

マレーシアのゴム手袋世界最大手、トップ・グローブは25日、11月に入って新型コロナウイルスに感染した従業員が累計で約3千人に上ると明らかにした。クラスター(感染者集団)の発生で国内工場の多くが操業の一時停止や減産に追い込まれており、納品にも2週間程度の遅れが生じている。 世界的な医療用手袋の需要の増加で、同社の2020年8月期決算は売上高、純利益ともに過去最高を更新していた。一方で工場で働く外国人従業員の劣悪な労働・生活環境がかねて問題視されており、新型コロナの大量感染は環境改善の必要性を改めて浮き彫り...
»続きを読む
カテゴリー:

「来年度控えたい」が3人に1人も… 「健康診断・人間ドック」「がん検診」の意識・受診状況を全国大規模調査 - 11月25日(水)18:10 

11月25日 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社         メディアカルカンパニー 新型コロナウイルスが日本人のがんの 早期発見・早期治療に与える影響とは? 「健康診断・人間ドック」「がん検診」の意識・受診状況を、 全国15,000人に大規模緊急調査 「来年度控えたい」が3人に1人も…   がん検診は、過去3年に受診歴のある人でも4人に1人が「来年度控えたい」 がんの早期発見・早期治療が阻まれている可能性 健康診断・がん検診の意義に対する不理解も明らかに    ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:玉井 孝直)は、全国の20~79歳の男女15,000人を対象に、「健康診断・人間ドック、がん検診に関する意識調査」を実施しました。がんを早期発見し、早期治療を行うためには、健康診断・人間ドック(以下、調査結果での表記は「健康診断」)やがん検診を受診することが肝要ですが、新型コロナウイルス(以下、調査結果での表記は「コロナ」)への新規感染拡大によって、健康診断やがん検診の受診減少が懸念されています。本調査では、健康診断・がん検診の受診への意識と実態を調査いたしました。    主な調査結果は、以下の通りです。   【調査概要】 調査機関 :2020年10月23...more
カテゴリー:

世界最大級の投資家が勧める「パンデミック後」ポ.. - 11月25日(水)15:59 

世界最大級の投資家が勧める「パンデミック後」ポジションあれこれ
カテゴリー:

eスポーツが大学を救う - 11月25日(水)10:57 

著者紹介:Brandon Byrne(ブランドン・バーン)氏はコンテンツクリエイター、チーム、スポンサーをプログラム上で結び、拡張するテクノロジープラットフォーム、Opera Event(オペラ・イベント)のCEO兼共同設立者である。Team Liquid(チーム・リキッド)のCFOと、Curse(カース)の財務担当VPを歴任している。 ーーー 数か月前、私はあるパネルディスカッションに参加し、eスポーツとオリンピックについての記事を書いた。そのパネルディスカッションでは、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、eスポーツが国際オリンピック委員会と連携する機会を得たかどうかを議論した。慎重に検討し調査した結果、私は基本的に「オリンピックは、eスポーツがオリンピックを必要とする以上に、eスポーツを必要とする」という結論に達した。 オリンピックについて調べる過程で明らかになったいくつかのデータには驚いた。特に、国際的なスポーツ、プロスポーツ、大学スポーツの観客についてのデータだ。eスポーツのモデルは従来のスポーツほど成熟していないが、実際には従来のスポーツと同程度の視聴者数を集めており、その数は天文学的に増加している。私は、この現象から最も恩恵を受けるであろう機関投資家がこの現象をいつまで認識しないでいるのだろう、と考えずにはいられなかった。 大学によるeスポーツへの関りについて触れると...more
カテゴリー:

Facebookを支える広告事業は飽和状態に達しつつある - 11月25日(水)09:00 

Googleと並んで世界最大の広告企業として成功を収めるFacebookですが、その広告事業が飽和状態にあると報じられています。Facebookが収益を増加させるには「プラットフォームに表示する広告数を増やす」「他のプラットフォームを買収する」といった方法が考えられますが、どれも手段として選択できない状況になっているとのことです。
カテゴリー:

【新型コロナ】 世界最大の医療用手袋メーカーで、従業員数千人が集団感染、価格上昇の懸念 - 11月25日(水)20:40  newsplus

世界最大の医療用手袋メーカーであるマレーシアのトップ・グローブ・コープは25日、 従業員数千人がCOVID─19(新型コロナウイルス感染症)検査で陽性となり、複数の工場を閉鎖したと明らかにした。 供給不足で医療用手袋の価格が押し上げられる可能性も指摘した。 記者会見で、今のところ受注のキャンセルは出ていないとし、従業員の感染は1カ月で抑制できるとの見通しを示した。 マレーシアは世界のゴム手袋の3分の2近くを製造している。 感染症の流行で世界的に需要が急拡大し、トップ・グローブは過去最高益を計...
»続きを読む
カテゴリー:

カサレアル、Linux Professional Institute (LPI)と トレーニングパートナー契約を締結 - 11月25日(水)16:00 

株式会社カサレアル (以下 カサレアル:東京都港区、代表取締役社長 窪 伸一郎) は、オープンソースエンジニアのスキル開発の認定とサポートに注力する、世界最大の組織であるLinux Professional Institute (以下LPI) とLPI認定トレーニングパートナー (LPI-ATP) 契約を締結しましたのでお知らせします。
カテゴリー:

D2Cスタートアップにフレッシュな視点で臨む新しいVC企業The-Wolfpack - 11月25日(水)15:00 

新型コロナウイルスによるパンデミックが、消費者市場とレジャー産業そしてメディア企業に大打撃を与えている中で、The-Wolfpackと呼ばれる新しいベンチャー企業は、これらの分野に対してきわめて前向きだ。シンガポールに本社を置く同社は、世界最大の広告とメディア企業の1つであるGroupMのマネージングディレクターたちが創業し、同社のポートフォリオ企業との密接な協力関係を狙っている。社名の由来は、「起業家は狼の群れの仲間であるとき最も栄える」という同社のエコシステム重視の信念にある。 The-WolfpackのデビューファンドであるWolfpack Pioneer VCCは、目標額の500万ドル(約5億2000万円)がすでに全額集まり、8社から10社の消費者直販(D2C)企業に投資される予定だ。同社はすでに第2のファンドの募集を初めており、その目標額は2000万シンガポールドル(約1490万ドル、約15億6000蔓延)あまりだ。また台湾に第2のオフィスを構える計画があり、インドネシアへの進出も予定している。 The-Wolfpackは、ともにGroupMにいたToh Jin Wei(トー・ジン・ウェイ)氏とSimon Nichols( サイモン・ニコルズ)氏、そしてSunray Woodcraft Constructionの元ディレクターであるTan Kok Chin(タン・コック・...more
カテゴリー:

メキシコ大麻合法化で「世界最大の市場」誕生か - 11月25日(水)09:47 

 メキシコで嗜好(しこう)品として大麻使用の合法化を目指す動きが進んでいる。上院は19日、賛成多数で法案を可決。下院で承認されれば国家としてはウルグアイ、カナダに続き3カ国目の合法化となり、「世界最大規模の大麻市場」(欧米メディア)が誕生する見通しだ。
カテゴリー:

マクドナルド、「マックカフェ」で中国市場強化へ - 11月25日(水)08:46 

 米ハンバーガーチェーン大手のマクドナルドはこのほど、コーヒーブランド「マックカフェ」に向こう3年間で25億元(約397億5000万円)を投じ、中国市場で同ブランドを強化する考えを示した。中国国内のマックカフェ導入店舗を2023年までに約4000店とする。マクドナルド中国の張家茵(いん)・最高経営責任者(CEO)は「中国のコーヒー市場は成長に勢いがある。消費者もコーヒーを好んで飲むようになった」と話した。マクドナルドは1990年に中国市場へ進出。中国は同社にとって世界で2番目に大きい市場で、米国を除いた世界最大のフランチャイズ経営市場。今年10月現在、中国国内のマクドナルドは約3600店、従業…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「世界最大」の画像

もっと見る

「世界最大」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる