「認知拡大」とは?

関連ニュース

インアゴーラ SNSで動画配信、「独身の日」商戦で物量5倍 - 11月14日(木)13:30 

 中国向け越境ECアプリを展開するインアゴーラは11月11日の中国最大のネットショップの商戦「独身の日」に合わせて販促を強化した。「KOL」と呼ばれる中国人インフルエンサーを20人以上起用してショート動画を作成、事前に現地のSNS経由で配信した。千葉県に構える倉庫では物流面も強化し、平時の5倍の荷動きに備えた。今年は「爆買い品」以外の商材の訴求も注力したようだ。  KOLの花花与三猫さんは、フォロワー255万人を抱える中国のSNS「Bilibili(ビリビリ)」を通じて、飲料や生活用品を「ワンドウ」で購入した様子を動画で伝えた。届いた段ボールを開封し、丁寧に梱包されている様子を伝え、中に入っていたグラスを取り出して紹介。動画の最後には「ワンドウ」のダウンロードを呼びかけた。  この動画の閲覧は120万人以上にのぼっている。インアゴーラではこうした動画を「ライフスタイル」や「コスメ」など各テーマ別に作成し配信を行い、中国の消費者に認知拡大を図った。  同社によると、11月11日は通常の約5倍の荷動きを見込み、そのため人員も3倍に増強した。物流面では今回、リードタイムの短縮を進めたほか、梱包にも気を配るなど物流品質の向上を目指した。  また、今年の商材の特徴としては、従来のように利益を度外視した大幅な値引きで「爆買い品」を放出するという動きはありながらも、一方で巨大商戦を機に商...more
カテゴリー:

一般社団法人日本シティーファーム協会設立のお知らせ - 11月05日(火)10:00 

日本シティーファーム協会は2019年11月1日付けで、一般社団法人設立の登記が完了いたしました。 当法人は、シティファーマーの育成を通じて、日本の「食」と「住」に関する社会問題を解決することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行います。 1.シティファームの認知拡大と普及 2.シティファーマーの育成と認定 3.その他当法人の目的を達成するために必要な一切の事業
カテゴリー:

Twitterに特化した動画広告を半日で作り上げるワークショッププログラム「DD TW #NEST」を提供開始 - 11月01日(金)11:00 

2019年11月1日 株式会社電通デジタル 電通デジタル、Twitterに特化した動画広告を半日で作り上げる ワークショッププログラム「DD TW #NEST」を提供開始 ―Twitter社との共同開発プログラムー 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 禎久、以下、電通デジタル)は、Twitterに特化した動画広告を半日で作り上げるワークショッププログラム「DD TW #NEST(ディーディー・ツイッター・ネスト)」を、本日より提供を開始します。 昨今、SNSの普及が進み、生活者がSNS上の動画広告に触れる機会も増加するなか、ブランディングや認知拡大のための動画広告の活用は、これまで以上に拡大しています。主要SNSの一つであるTwitterについても、ブランドリフトなどのKPI達成に寄与し、媒体の特性に応じた動画広告制作の需要が高まっていることから、この度、Twitter Japan株式会社(以下、Twitter社)との共同開発に至りました。 本プログラムは、当社アドバンストクリエーティブセンター ※(以下、ACRC)のクリエーターと、Twitter社の動画クリエーティブスペシャリストの知見を集め、よりスピーディーに効果的な動画広告を制作するワークショッププログラムです。 実際のクリエーティブブリーフを用いて、顧客企業とACRCのプランナー、...more
カテゴリー:

スキマ時間シェアのタイミーが20億円調達、22歳学生起業家が1年2カ月で - 10月31日(木)10:00 

スマートフォンアプリで登録することで、空いている時間にすぐに働けて、すぐに報酬を受け取れるワークシェアサービスを展開しているタイミーは10月31日、総額20億円の資金調達を発表した。この20億円は累計額ではなく、シリーズBにおける第三者割当増資よる調達だ。引き受け先は以下のとおりで、そのほか複数のエンジェル投資家が名を連ねる。 ジャフコ ミクシィ SBIインベストメント プロロジス KIDS HOLDINGS WDI ネクシィーズグループ ひだしんイノベーションパートナーズ SBSホールディングス JR東日本スタートアップ The CFO Consulting GOSSO トランジットジェネラルオフィス IMM Investment Group Japan 写真に向かって左から、取締役副社⻑の川島遼一氏 、代表取締役社⻑の小川 嶺氏 同社は、2018年8月10日にタイミーのサービス開始。現在では、飲食、小売、物流、オフィスワークなどさまざまな業界で2000社以上の企業が利用しているほか、ワーカー登録者数は25万人を超えたとのこと。 また2019年10月3日には、タイミーのシステムを活用したタイミートラベルを開始。働きながら旅行先の現地の人と触れ合えるサービスとして展開していく。現地までの交通費や現地での宿泊費を労働報酬に含めることで、行きたい場所を選ぶだけで資金がなくてもすぐに...more
カテゴリー:

トレンドExpress、7億円の資金調達実施。累計調達額12.8億円に - 10月29日(火)16:00 

ホットリンク(マザーズ上場企業)の新規事業として2015年にスタートし、「人と世界をつなぐ〜データの可能性を追求し、グローバルビジネスに成功を〜」をミッションに掲げる株式会社トレンドExpressは、日本郵政キャピタルをリード投資家として7億円の資金調達を実施。 ワンストップで最適な施策を 同社は、中国版Twitter「weibo」やオンライン通販サイト「Taobao」などのSNSやECサイトでのクチコミデータを収集・分析し得られた消費者インサイト(潜在ニーズ)をもとに、日本企業約300社の中国進出や中国でのマーケティング活動を支援してきた。 現状調査や戦略策定段階から、認知拡大、理解促進、購買促進、購入までの各工程ごとに独自のプロダクトやソリューションを保有し、最適な施策をワンストップで提供できるという強味を持った企業だ。 また、「爆買いブーム」を巻き起こした日本在住中国人ソーシャルバイヤーをプラットフォーム化した越境ECサービス「越境EC X(クロス)」を開始。さらに中国内陸部の小売企業と事業提携し、OMO(Online merged offline)市場へも参入するなど、事業の幅を広げている。 このたび、日本郵政キャピタルをリード投資家として、既存投資家である米系VCのDNX Venturesなど、複数の投資家からシリーズBラウンドにて7億円の資金調達を完了。過去の累計調達額...more
カテゴリー:

1日で約4兆1,000億円を売り上げる、世界最大のセール・中国『独身の日』 美容ベンチャーのボディケアブランド『MAPUTI』(マプティ)、シリーズ合計10万個超の出荷を達成 - 11月12日(火)14:00 

株式会社lojus(よみ:ロフス、本社:東京都渋谷区、代表:田中麻里奈、以下当社)は、2019年11月11日に中国で行われた世界最大のビッグ・セール・イベント『独身の日』において、自社ボディケアブランド『MAPUTI』(マプティ)の出荷合計数が10万個を突破したことを、2019年11月12日(火)に発表しました。■わずか1日で4兆円が動く!中国の『独身の日』中国では2009年より毎年11月11日を『独身の日』とし、大手ECサイト運営を行うアリババ株式会社が運営する国内法人EC『天猫』や越境EC『天猫国際』でビッグ・セール・イベントを行います。独身者に限らず中国のユーザーがネットショップで買いものを行い、わずか1日限りのセールにもかかわらず巨大な取引額を記録することで、世界からも注目されています。アリババ株式会社の発表によると、今年2019年の流通総額は過去最高の2,684億元(約4兆1000億円)を記録。依然、右肩上がりを続ける中国ECの市場活況が窺える結果となりました。当社は自社開発のボディケアブランド『MAPUTI(マプティ)』を製造・販売しています。MAPUTIは2017年12月より中国ECでの販売を開始し、中国インフルエンサーに注目されたことで知られるようになり、この2年で中国での販売数は60万個を突破し順調な成長を続けています。今年の独身の日はMAPUTIにとって2回目の...more
カテゴリー:

【社長は大学生!】無断欠勤は永久垢BAN!隙間時間シェアアプリが20億円を調達 - 11月01日(金)11:10  news

スキマ時間シェアのタイミーが20億円調達、22歳学生起業家が1年2カ月で スマートフォンアプリで登録することで、空いている時間にすぐに働けて、すぐに報酬を受け取れるワークシェアサービスを展開しているタイミーは10月31日、総額20億円の資金調達を発表した。この20億円は累計額ではなく、シリーズBにおける第三者割当増資よる調達だ。引き受け先は以下のとおりで、そのほか複数のエンジェル投資家が名を連ねる。 ジャフコ ミクシィ SBIインベストメント プロロジス KIDS HOLDINGS WDI ネクシィーズグループ ひだしんイノ...
»続きを読む
カテゴリー:

ワークシェアサービスの「タイミー」、20億円の資金調達を実施 - 10月31日(木)11:00 

応募や面接が必要なく、すぐに働くことができる日本初のワークシェアサービス、「タイミー」。この度、同サービスを運営する株式会社タイミーが、20億円の資金調達を実施した。 資金調達の背景 タイミーは2018年8月10日にサービスを開始し、さまざまな業界で2,000社以上の企業に利用されている。一方ワーカー(働き手)側も、アプリダウンロード数は右肩上がりの推移が続き、登録者数は25万人を超えた。 この勢いをさらに加速させるべく、株式会社ジャフコ、株式会社ミクシィ、SBIインベストメント株式会社などを引受先とする第三者割当増資による20億円の資金調達を実施。資金は主に人手に困る店舗・企業への認知拡大や、新規ユーザー獲得のためのマーケティング費用や採用等に充てる予定とのことだ。 今後の展望 左から、取締役副社長COO 川島諒一、代表取締役社長 小川嶺今回の資金調達について、株式会社タイミー代表の小川嶺氏は、「今後もしっかりとニーズを掴みながら謙虚かつ大胆に事業を進めていきます」と述べており、「タイミー」については「今は日本だけでなく世界中の人手不足を救いたい・救えると確信を持っています」とコメント。 同社は、今後世界で戦っていくためにも、蓄積してきた信用データや膨大なトラフィックデータを整理し、最適なレコメンドエンジンの開発やダイナミックプライシングの実装に挑戦していくとしている。 PR T...more
カテゴリー:

クルーズ予約サイト「ベストワンクルーズ」、LINE トラベルjp のアプリ上で商品販売開始!ベストワンオリジナルツアーと日本発着クルーズなど人気商品情報を提供 - 10月30日(水)11:30 

クルーズ予約サイト「ベストワンクルーズ」(https://www.best1cruise.com/)運営の株式会社ベストワンドットコム(本社:東京都新宿区、代表取締役:澤田秀太)の企画するベストワンオリジナルクルーズツアー及び日本発着クルーズが、11 月5日(予定)より株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京都港区、代表取締役柴田啓・柴田健一)が運営するLINE トラベルjp(https://www.travel.co.jp/)のアプリ経由でご予約頂けるようになりますのでお知らせいたします。LINE トラベルjpは日本最大級の旅行比較サイトかつ、LINE ポイントの付与等で人気の高いアプリとなり、その内でクルーズ商品を紹介していくことで、新たな若年層・現役層へのクルーズ認知拡大・利用促進に取り組みます。今後も商品提供提携先を増やすことで、クルーズ旅行及び当社の認知拡大に引き続き努めてまいります。【LINE トラベルjp について】株式会社ベンチャーリパブリックが運営する国内・海外格安ホテル・ツアー・航空券の検索・最安値比較ができる国内最大級の旅行比較サイトです。250 社以上の旅行会社・航空会社から検索・比較できます。LINE ポイントが貯まり更に旅行がお得になります。人気観光スポット情報や旅行ナビゲーターの観光ガイド記事も充実。【ベストワンドットコムについて】ベストワンドットコ...more
カテゴリー:

データ分析軸に日本企業の中国マーケティングをワンストップで支援するトレンドExpressが7億円を調達 - 10月29日(火)11:10 

投資家も含めたトレンドExpressのメンバー。前列中央が代表取締役社長の濵野智成氏 SNSなどのクチコミ(ソーシャルビッグデータ)から抽出した消費者のインサイトを活用して、日本企業の中国市場向けマーケティングをトータルで支援するトレンドExpressは10月29日、日本郵政キャピタルやDNX Venturesを含む複数の投資家より7億円を調達したことを明らかにした。 トレンドExpressにとっては2017年11月にDraper Nexusやアコード・ベンチャーズ、エボラブルアジアから1.8億円を集めて以来、約2年ぶりとなるシリーズBラウンドでの資金調達。同社ではさらなる事業成長を目指して消費者ビッグデータをベースとした新規プロダクトの開発や組織体制の強化、越境EC事業の拡大を進めるほか、M&Aにも取り組む計画だ。 トレンドExpressはマザーズ上場企業であるホットリンクの新規事業として2015年にスタート。その後2017年1月に分社化され、いわゆる“カーブアウト型”のスタートアップとして外部投資家から資金を調達しながら事業を展開している。 当初から軸にしていたのがソーシャルビッグデータを基にした日本企業の中国マーケティング支援だ。具体的には中国版Twitter「weibo」など様々なSNSやオンライン通販サイト「Taob...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「認知拡大」の画像

もっと見る

「認知拡大」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる