「白内障」とは?

関連ニュース

女性ホルモン剤は男のたしなみとして摂取した方がいいぞ。 ハゲが直ったり肌がキメ細かくなったり良いことだらけだ。 - 07月17日(水)07:32  poverty

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00022216-gonline-life 30代で発症することも!?「若年性白内障」のチェックポイント 「ものがぼやけて見える」「目がかすむ」「光がいつもよりもまぶしい」など、気にはなりつつも、見過ごしてしまっている「目」についての悩みはないでしょうか。そんな悩みを抱えたままでは、日々の不安が募るばかりです。本連載では、白内障・緑内障・網膜剥離手術に強みをもつ、はんがい眼科・院長の板谷正紀氏が、眼病の症状やその対処法について解説します。 加齢以外の原因により発症す...
»続きを読む
カテゴリー:

【 美智子さま 白内障手術後の肉声「まだ見えるよ.. - 07月11日(木)11:07 

【 美智子さま 白内障手術後の肉声「まだ見えるようには…」】 手術からは10日ほどたっていましたが、上皇后さまは『もともと遠視気味でしたので、急にはよく見えるようにならないの。もう…
カテゴリー:

認知症の重症化予防~自宅にいながら毎日運動習慣 アグリマスが運営するデイサービス利用者のご自宅へ 認知症予防動画『健幸TV』の「在宅向け配信」をスタート - 07月05日(金)12:00 

認知症予防ベンチャーのアグリマス株式会社は、もの忘れ外来の医師が考案した脳トレ動画や運動プログラム、医師によるセミナー動画の「在宅向け配信」を2019年7月8日より開始いたします。高齢者が自動車免許の更新時に必要となる認知機能の確認や、短期記憶のテスト、さらに「認知症・脳血管障害・フレイル・糖尿病・難聴・白内障・緑内障・歯周病」など高齢者が直面する様々な疾病について、大森医師会の協力のもと動画を作成。最新のヘルスケア情報も踏まえ、わかりやすく解説した動画の「在宅向け配信」で、高齢者自身やご家族の健康リテラシーの向上を図ってまいります。これらの動画プログラムは、アグリマス株式会社が運営するインターネット動画配信サービス『健幸TV』を通じて、介護施設や高齢者コミュニティーへ有料で毎日配信しておりますが、一方で、週に1~2日、デイサービスを利用する高齢者の在宅での過ごし方や運動習慣、リハビリが課題となってきております。「健幸TV」導入施設のご利用者様宅に「在宅向け配信」を行うことは、施設にとっての保険外収益、差別化戦略としても有効であると考え、介護施設のご利用者様宅への配信も全国へ拡大してまいります。今後、認知症大綱の政策のもと、各自治体・地域で「通い場」が拡充されるものの、場所の確保や地域のインストラクター、現場スタッフ不足の問題により、介護予防教室の開催回数は限定されることが予想され...more
カテゴリー:

白内障手術装置「Cube α」を発売 - 06月28日(金)09:50 

[株式会社ニデック] 株式会社ニデック(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役社長:小澤素生)は、眼科手術装置 CV-9000 シリーズの最新機種として「白内障手術装置 Cube α(以下Cube α)」を発売いたします。 [画像1: https...
カテゴリー:

飛蚊症はマジで地獄だぞ もうどんな綺麗な景色見ても感動しなくなるぞ - 07月15日(月)23:45  poverty

白内障、緑内障…保険適用可能な最先端「レーザー治療」の実際 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190710-00021549-gonline-life ...
»続きを読む
カテゴリー:

HOYA暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI 」 熊本県天草市にて全国初の福祉用具「日常生活用具」の給付対象に - 07月09日(火)13:00 

HOYA株式会社メディカル事業部(以下「HOYA」)は、2018年春に夜盲症により暗所で物が見えにくい方の支援を目的として世界でも前例のない*(*HOYA社内調査)暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」を発売しました。発売以来、多くの当事者の方々や医療及び福祉機関にて評価頂いてきましたが、この度、全国で初めて熊本県天草市にて福祉用具「日常生活用具」の給付対象になりました。福祉用具には、厚生労働省で認定し全国一律で購入者への補助金が支給される「補装具」と、地方自治体で独自に補助金の支給を定める「日常生活用具」の2種類があります。天草市では、当事者である市民の要望・意見等をもとに検討をした結果、2019年7月1日より、「日常生活用具」の給付対象とすることを決定しました。夜盲症の症状を抱える当事者の方が多く加入している熊本県網膜色素変性症協会(JRPS熊本)の山本悟会長は以下述べています。「この度、天草市が全国に先駆けてMW10 HiKARIを日常生活用具に適用する決定を行ったことを嬉しく思います。視覚障がい者が用いる装具に限りがあった状況で、MW10 HiKARIが広く普及すれば就労の可能性をはじめ社会との繋がりを持ち続けて、また災害時の対応など患者の生活の質が向上すると確信します。私たちも希望を持って生きていけます。」MW10 HiKARIはHOYA独自開発の小型低照度高...more
カテゴリー:

【健康】加齢と関係が深い白内障は65歳以上から患.. - 07月01日(月)06:40 

【健康】加齢と関係が深い白内障は65歳以上から患者数が激増する
カテゴリー:

放っておけば失明に繋がる目の病気。早期発見、早期治療のために知っておくべきこととは?『早期発見、早期治療で一生若い目を保つ! 目の病気の原因と治療法』2019年7月2日発売! - 06月28日(金)09:00 

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『早期発見、早期治療で一生若い目を保つ! 目の病気の原因と治療法』(玄 真 著)を2019年7月2日に発売いたします。――――――――――――――――――――――――――白内障、緑内障、糖尿病網膜……年を重ねるとともに気になる目の病気。改善のカギは「早期発見・早期治療」!手遅れになる前に知っておくべき症状と治療法とは?「あれ、最近見えづらい……年とったかな」40代・50代になって、少しずつ目の健康について意識し始める人が多いようです。事実、40歳を過ぎると加齢によって目の病気を患う人は増えていきます。日本での白内障手術は年間140万件以上で、年々増加しており、80歳以上のほぼ100%が白内障というデータもあります。緑内障も40歳以上の20人に1人が罹ると言われています。若い頃は、自分には縁がない病気のように思っていた人も、加齢にともない、目の病気にかかるリスクはじわじわと高まっているのです。最悪の事態を避けるためには、早期発見、早期治療が何よりも大切です。そのためには目のさまざまな病気の種類や原因、症状、治療法、そもそも、目とはどのような仕組みになっているのか、正しい知識を身につける必要があります。本書ではよくある目の病気の初期症状から最新の治療法まで丁寧に解説...more
カテゴリー:

「白内障」の画像

もっと見る

「白内障」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる