「世界市場」とは?

関連ニュース

世界的アナログレコード人気続く、ワイヤレス&ポータブルプレーヤーも登場 - 06月18日(火)20:00 

音楽をはじめ、コンテンツをすっかりデータで楽しむものになった時代に、アナログレコード市場の成長が続いている。 日本では2023年にアナログレコードの生産実績が金額にして62億6700万円を記録。1989年以来34年ぶりに60億円を超えた(日本レコード協会発表)。ブームは日本だけではない。Business Research Insightsによると、2021年に2億3940万米ドルだったレコードの世界市場規模は今後CAGR15%で成長を続け、2031年には10億米ドル近くまで成長するとの予想だ。 レコード人気を裏付けるガジェットがクラファンで注目 そんな世界的なアナログレコード人気を背景に誕生したのが、超軽量ポータブルレコードプレーヤー「VIBESPIN」。クラウドファンディングサイトKickstarterにてプロジェクトを実施中だ。 本体サイズ幅28センチ×奥行き11センチ×高さ5センチ、746グラムという小型&軽量を実現。バッテリーとスピーカー内蔵で、外出先で気軽にレコードを楽しめるというものだ。針は日本の中電社製のカートリッジを採用。レトロで可愛いデザインと、約1万6000円からという手頃な価格も人気の理由といえそうだ。 「人生でずっとアナログレコードとレコードプレイヤーを収集してきた」という開発者だが、コメント欄には長年のレコードマニアと見られる層による「レコードブームに便乗...more
カテゴリー:

型枠合板の世界市場調査レポート:成長、収益、メーカー収入、販売、市場動向2024~2030年 - 06月18日(火)17:00 

グローバル市場調査レポート出版社であるGlobaI Info Researchがリリースされました「型枠合板の世界市場2024年:メーカー、地域別、タイプ、用途別、2030年までの予測」レポートには、世界市場、主要地域、主要国における型枠合板の販売量と販売収益を調査しています。同時に、型枠合板の世界主要メーカー(ブランド)、市場シェア、売上、価格、収入、および収入の競争状況にも焦点を当てています。日本語タイトル:型枠合板の世界市場2024年:メーカー、地域別、タイプ、用途別、2030年までの予測英語タイトル:Global Formwork Plywood Market 2024 by Manufacturers, Regions, Type and Application, Forecast to 2030発刊日:2024年6月2019年から2023年までの過去の状況に基づいて、型枠合板の世界全体の市場規模、主要地域の市場規模、主要企業の規模とシェア、主要製品カテゴリーの規模、主要企業の規模を分析します。下流アプリケーションなど 販売量、平均価格、収益、売上総利益率、市場シェアなどが含まれます。 型枠合板の 2024 年から 2030年の発展見通しを予測します。本レポートには、主に世界および主要地域の売上と収益の予測、分類された売上と収益の予測、主要なアプリケーションの売上と収益の...more
カテゴリー:

ブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の世界市場調査レポート:成長、収益、メーカー収入、販売、市場動向2024~2030年 - 06月18日(火)17:00 

グローバル市場調査レポート出版社であるGlobaI Info Researchがリリースされました「ブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の世界市場2024年:メーカー、地域別、タイプ、用途別、2030年までの予測」レポートには、世界市場、主要地域、主要国におけるブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の販売量と販売収益を調査しています。同時に、ブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の世界主要メーカー(ブランド)、市場シェア、売上、価格、収入、および収入の競争状況にも焦点を当てています。日本語タイトル:ブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の世界市場2024年:メーカー、地域別、タイプ、用途別、2030年までの予測英語タイトル:Global Butylated Hydroxytoluene (BHT) Market 2024 by Manufacturers, Regions, Type and Application, Forecast to 2030発刊日:2024年6月2019年から2023年までの過去の状況に基づいて、ブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の世界全体の市場規模、主要地域の市場規模、主要企業の規模とシェア、主要製品カテゴリーの規模、主要企業の規模を分析します。下流アプリケーションなど 販売量、平均価格、収益、売上総利益率、市場シェアなどが含まれます。 ブチル化ヒドロキシト...more
カテゴリー:

フィンテックの銀行化トレンド継続、英のBaaSプロバイダーが銀行業免許を取得 - 06月18日(火)15:00 

ビル・ゲイツ氏が「Banking is necessary, but banks are not. (銀行の機能は必要だが、銀行は必要ではない)」と発言したのが1994年。ちょうど30年が経過した現在、銀行口座を持たない人でもスマートフォンで金融サービスにアクセスできるようになった。 ところが近年は、生き残り戦略としてフィンテックが銀行化するトレンドが続いている。2020年にVaro Moneyがフィンテックとして初めてアメリカで銀行業免許を取得。イギリスでも2024年3月に、フルスタックBaaSプロバイダーとしては同国初とされる銀行業免許をGriffinが取得した。 Image Credits:Griffin BaaSプロバイダーがイギリスで銀行業免許を取得 イギリスは国際的銀行業務の中心地にしてヨーロッパ最大のフィンテック投資先でもある。ロンドンを拠点とするBaaSプロバイダーのGriffinは、2024年3月11日に2400万ドル(約38億円)の資金調達および同国での銀行業免許取得を発表。 Image Credits:Griffin金融サービス規制当局PRAおよびFCAの認可を受けた同社は今後「Griffin Bank」と名乗り、完全な銀行としての事業を展開することができる。 今回の調達ラウンドはMassMutual Ventures、日本が支援するNordicNinja、B...more
カテゴリー:

高機能ラバーの世界市場:産業分析、市場規模、競合環境、現状と展望2024-2030 - 06月18日(火)13:00 

2024年6月18日に、QYResearchは「高機能ラバー―グローバル市場シェアとランキング、全体の売上と需要予測、2024~2030」の調査資料を発表しました。本レポートは、高機能ラバーの世界市場について分析し、主な総販売量、売上、価格、主要企業の市場シェアとランキングに焦点を当てています。また、地域別、国別、製品タイプ別、用途別の分析も行っています。高機能ラバーの市場規模を2019年から2030年までの販売量と売上高に基づいて推計と予測しています。定量分析と定性分析の両方を提供することで、企業がビジネス成長戦略を策定し、競争環境を評価し、市場位置を分析し、高機能ラバー関連情報に基づいてビジネス上の意思決定を行うことができます。【レポートの詳細内容・無料サンプルお申込みはこちら】https://www.qyresearch.co.jp/reports/949670/high-performance-rubber本レポートがもたらすもの:本レポートは、高機能ラバー市場に関する包括的な情報を提供することを目的とし、以下の点に焦点を当てています。1.市場データの提供:高機能ラバー市場の過去データ(2019年~2023年)と予測データ(2030年まで)を提供し、市場の成長トレンドを特定します。2.セグメンテーションと構造:主要地域・国、製品タイプ、用途に基づく市場セグメントを示し、市場...more
カテゴリー:

抗がん剤の世界市場:メーカー、地域、タイプ、アプリケーション別、2024-2030年の予測 - 06月18日(火)17:00 

グローバル市場調査レポート出版社であるGlobaI Info Researchがリリースされました「抗がん剤の世界市場2024年:メーカー、地域別、タイプ、用途別、2030年までの予測」レポートには、世界市場、主要地域、主要国における抗がん剤の販売量と販売収益を調査しています。同時に、抗がん剤の世界主要メーカー(ブランド)、市場シェア、売上、価格、収入、および収入の競争状況にも焦点を当てています。日本語タイトル:抗がん剤の世界市場2024年:メーカー、地域別、タイプ、用途別、2030年までの予測英語タイトル:Global Anticancer Drugs Market 2024 by Company, Regions, Type and Application, Forecast to 2030発刊日:2024年6月2019年から2023年までの過去の状況に基づいて、抗がん剤の世界全体の市場規模、主要地域の市場規模、主要企業の規模とシェア、主要製品カテゴリーの規模、主要企業の規模を分析します。下流アプリケーションなど収益、売上総利益率、市場シェアなどが含まれます。 抗がん剤の 2024 年から 2030年の発展見通しを予測します。本レポートには、主に世界および主要地域の売上と収益の予測、分類された売上と収益の予測、主要なアプリケーションの売上と収益の予測が含まれます。レポートの詳細...more
カテゴリー:

ブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の世界市場調査レポート:成長、収益、メーカー収入、販売、市場動向2024~2030年 - 06月18日(火)17:00 

グローバル市場調査レポート出版社であるGlobaI Info Researchがリリースされました「ブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の世界市場2024年:メーカー、地域別、タイプ、用途別、2030年までの予測」レポートには、世界市場、主要地域、主要国におけるブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の販売量と販売収益を調査しています。同時に、ブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の世界主要メーカー(ブランド)、市場シェア、売上、価格、収入、および収入の競争状況にも焦点を当てています。日本語タイトル:ブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の世界市場2024年:メーカー、地域別、タイプ、用途別、2030年までの予測英語タイトル:Global Butylated Hydroxytoluene (BHT) Market 2024 by Manufacturers, Regions, Type and Application, Forecast to 2030発刊日:2024年6月2019年から2023年までの過去の状況に基づいて、ブチル化ヒドロキシトルエン(BHT)の世界全体の市場規模、主要地域の市場規模、主要企業の規模とシェア、主要製品カテゴリーの規模、主要企業の規模を分析します。下流アプリケーションなど 販売量、平均価格、収益、売上総利益率、市場シェアなどが含まれます。 ブチル化ヒドロキシト...more
カテゴリー:

半導体用原子間力顕微鏡の世界市場調査レポート:成長、収益、メーカー収入、販売、市場動向2024~2030年 - 06月18日(火)17:00 

グローバル市場調査レポート出版社であるGlobaI Info Researchがリリースされました「半導体用原子間力顕微鏡の世界市場2024年:メーカー、地域別、タイプ、用途別、2030年までの予測」レポートには、世界市場、主要地域、主要国における半導体用原子間力顕微鏡の販売量と販売収益を調査しています。同時に、半導体用原子間力顕微鏡の世界主要メーカー(ブランド)、市場シェア、売上、価格、収入、および収入の競争状況にも焦点を当てています。日本語タイトル:半導体用原子間力顕微鏡の世界市場2024年:メーカー、地域別、タイプ、用途別、2030年までの予測英語タイトル:Global Atomic Force Microscope for Semiconductor Market 2024 by Manufacturers, Regions, Type and Application, Forecast to 2030発刊日:2024年6月2019年から2023年までの過去の状況に基づいて、半導体用原子間力顕微鏡の世界全体の市場規模、主要地域の市場規模、主要企業の規模とシェア、主要製品カテゴリーの規模、主要企業の規模を分析します。下流アプリケーションなど 販売量、平均価格、収益、売上総利益率、市場シェアなどが含まれます。 半導体用原子間力顕微鏡の 2024 年から 2030年の発展見通しを...more
カテゴリー:

都市ごみ圧縮機市場分析:製品、用途、タイプ、メーカー別の現状分析、統計、業界動向2024-2030 - 06月18日(火)13:00 

2024年6月18日に、QYResearchは「都市ごみ圧縮機―グローバル市場シェアとランキング、全体の売上と需要予測、2024~2030」の調査資料を発表しました。本レポートは、都市ごみ圧縮機の世界市場について分析し、主な総販売量、売上、価格、主要企業の市場シェアとランキングに焦点を当てています。また、地域別、国別、製品タイプ別、用途別の分析も行っています。都市ごみ圧縮機の市場規模を2019年から2030年までの販売量と売上高に基づいて推計と予測しています。定量分析と定性分析の両方を提供することで、企業がビジネス成長戦略を策定し、競争環境を評価し、市場位置を分析し、都市ごみ圧縮機関連情報に基づいてビジネス上の意思決定を行うことができます。【レポートの詳細内容・無料サンプルお申込みはこちら】https://www.qyresearch.co.jp/reports/949669/municipal-waste-compactors本レポートがもたらすもの:本レポートは、都市ごみ圧縮機市場に関する包括的な情報を提供することを目的とし、以下の点に焦点を当てています。1.市場データの提供:都市ごみ圧縮機市場の過去データ(2019年~2023年)と予測データ(2030年まで)を提供し、市場の成長トレンドを特定します。2.セグメンテーションと構造:主要地域・国、製品タイプ、用途に基づく市場セグ...more
カテゴリー:

高機能テフロン調査レポート:市場規模、シェア、産業分析データ、最新動向2024-2030 - 06月18日(火)13:00 

2024年6月18日に、QYResearchは「高機能テフロン―グローバル市場シェアとランキング、全体の売上と需要予測、2024~2030」の調査資料を発表しました。本レポートは、高機能テフロンの世界市場について分析し、主な総販売量、売上、価格、主要企業の市場シェアとランキングに焦点を当てています。また、地域別、国別、製品タイプ別、用途別の分析も行っています。高機能テフロンの市場規模を2019年から2030年までの販売量と売上高に基づいて推計と予測しています。定量分析と定性分析の両方を提供することで、企業がビジネス成長戦略を策定し、競争環境を評価し、市場位置を分析し、高機能テフロン関連情報に基づいてビジネス上の意思決定を行うことができます。【レポートの詳細内容・無料サンプルお申込みはこちら】https://www.qyresearch.co.jp/reports/949671/high-performance-ptfe本レポートがもたらすもの:本レポートは、高機能テフロン市場に関する包括的な情報を提供することを目的とし、以下の点に焦点を当てています。1.市場データの提供:高機能テフロン市場の過去データ(2019年~2023年)と予測データ(2030年まで)を提供し、市場の成長トレンドを特定します。2.セグメンテーションと構造:主要地域・国、製品タイプ、用途に基づく市場セグメントを示...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる