「世界市場」とは?

関連ニュース

PierianDxが世界市場でのがんゲノムレポート作成を支えるべくイルミナとの提携拡大を発表 - 12月02日(水)21:21 

セントルイス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 臨床ゲノムインフォマティクスの有力企業であるPierianDxは本日、イルミナとの提携を拡大し、PierianDxのゲノムレポートソリューションをAmpliSeq™ for Illumina® Focus Panel、AmpliSeq™ for Illumina® Myeloid Panel、TruSight™ Hereditary Cancer Panelと併用できるようにしたと発表しました。これらパネルの追加は、イルミナとPierianDxの既存の提携関係を拡大するものです。現時点でのPierianDxプラットフォームの使用範囲は、重要な世界市場においてTruSight Oncology 500製品ポートフォリオを対象とするゲノムレポート作成の支援となっています。 包括的なNGS検査の実施と付随するゲノムレポートの作成はかつて、商業ラボに試料を送付して行う検査を通じてしか達成できませんでした。ただし医療機関はラボに送付する形で検査を実施する場合、試料、結果判明までの時間、品質に対するコントロールを手放すこ
カテゴリー:

「テレフタル酸ジメチルの世界市場(~2026年)の世界市場:種類別(フレークDMT、オーバルDMT、リキッドDMT)、用途別(PET、PBT)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 12月02日(水)17:30 

2020年12月2日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「テレフタル酸ジメチルの世界市場(~2026年)の世界市場」調査資料の販売を2020年12月2日に開始いたしました。テレフタル酸ジメチルの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:テレフタル酸ジメチルの世界市場(~2026年)■英文タイトル:Global Dimethyl Terephthalate Market Insights and Forecast to 2026■発刊日:2020年11月20日■出版社:QYResearch(QYリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容当調査資料はテレフタル酸ジメチルのグローバル市場について調査・分析したレポートです。種類別(フレークDMT、オーバルDMT、リキッドDMT)市場規模、用途別(PET、PBT、その他)市場規模、地域別(北米、米国、カナダ、ヨーロッパ、ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシア、アジア、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、台湾、中南米、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、中東・アフリカ、トルコ、サウジアラビア、UAE等)市場規模データ、主な企業情報と企業別市場...more
カテゴリー:

「ラウドスピーカーボックスの世界市場(~2026年)の世界市場:種類別(アルミ合金箱、金属箱、プラスチック箱、木箱、その他)、用途別(家庭)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 12月02日(水)14:30 

2020年12月2日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「ラウドスピーカーボックスの世界市場(~2026年)の世界市場」調査資料の販売を2020年12月2日に開始いたしました。ラウドスピーカーボックスの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:ラウドスピーカーボックスの世界市場(~2026年)■英文タイトル:Global Loudspeaker Box Market Insights and Forecast to 2026■発刊日:2020年11月20日■出版社:QYResearch(QYリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容当調査資料はラウドスピーカーボックスのグローバル市場について調査・分析したレポートです。種類別(アルミ合金箱、金属箱、プラスチック箱、木箱、その他)市場規模、用途別(家庭、商業)市場規模、地域別(北米、米国、カナダ、ヨーロッパ、ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシア、アジア、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、台湾、中南米、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、中東・アフリカ、トルコ、サウジアラビア、UAE等)市場規模データ、主な企業情報と企業別市場シェア...more
カテゴリー:

獣医用画像装置の市場規模、2023年には19億9000万米ドルに到達見込み 企業はポータブルまたはワイヤレスデバイスの発売に注力 - 12月02日(水)13:00 

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「獣医用画像装置の世界市場の分析 (2020年~2030年):新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) による成長と変化」 (The Business Research Company ) の販売を12月2日より開始いたしました。
カテゴリー:

「自動車用内装の世界市場予測(~2025):コンポーネント別(シート、室内照明)、素材別(ガラス複合材、炭素複合材、金属、ビニール、生地)、自動運転別(半自律型、自律型)」市場調査レポートを取扱開始 - 12月02日(水)13:00 

2020年12月2日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「自動車用内装の世界市場予測(~2025):コンポーネント別(シート、室内照明)、素材別(ガラス複合材、炭素複合材、金属、ビニール、生地)、自動運転別(半自律型、自律型)、電気自動車別、車両種類別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「自動車用内装の世界市場予測(~2025):コンポーネント別(シート、室内照明)、素材別(ガラス複合材、炭素複合材、金属、ビニール、生地)、自動運転別(半自律型、自律型)、電気自動車別、車両種類別、地域別」市場調査レポートの販売を2020年12月2日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。自動車用内装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:自動車用内装の世界市場予測(~2025):コンポーネント別(シート、室内照明)、素材別(ガラス複合材、炭素複合材、金属、ビニール、生地)、自動運転別(半自律型、自律型)、電気自動車別、車両種類別、地域別・英語タイトル:Automotive Interior Market by Compo...more
カテゴリー:

「光電センサーの世界市場予測(~2025):種類別(全通ビーム型、再帰反射型、反射型)、範囲別、構造別、ビーム源別、出力別、用途別(工業製造、食品・飲料)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 12月02日(水)18:00 

2020年12月2日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「光電センサーの世界市場予測(~2025):種類別(全通ビーム型、再帰反射型、反射型)、範囲別、構造別、ビーム源別、出力別、用途別(工業製造、食品・飲料)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「光電センサーの世界市場予測(~2025):種類別(全通ビーム型、再帰反射型、反射型)、範囲別、構造別、ビーム源別、出力別、用途別(工業製造、食品・飲料)、地域別」市場調査レポートの販売を2020年12月2日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。光電センサーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:光電センサーの世界市場予測(~2025):種類別(全通ビーム型、再帰反射型、反射型)、範囲別、構造別、ビーム源別、出力別、用途別(工業製造、食品・飲料)、地域別・英語タイトル:Photoelectric Sensor Market with COVID-19 Impact Analysis by Type (Through Beam, Retroreflective, ...more
カテゴリー:

「マイクロインバータの世界市場:定格電力別、用途別2025年予測」最新調査リリース - 12月02日(水)15:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「マイクロインバータの世界市場:定格電力別、用途別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】マイクロインバータの世界市場規模は2020年の25億ドルから、2025年段階では65億ドルへと急成長が見込まれます。当レポートでは、2025年に至るマイクロインバータの世界市場予測(市場規模US$)、オファリング別市場(ハードウェア、ソフトウェア/サービス)、通信技術別市場(有線、無線)、タイプ別市場(単相、三相)、定格電力別市場(250W未満、250W-500W、500W超)、接続タイプ別市場(独立型、系統連系型)、販売チャネル別市場(直接、間接)、用途別市場(住居、商用、太陽光発電所)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業20社プロフィール動向などの情報も交えて、マイクロインバータ市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】マイクロインバータの世界市場:定格電力別、用途別2025年予測Micro-inverter Market with COVID-19 Impact by Offering, Communication Technology, Type, Power Rating, Connection Type, Sales ...more
カテゴリー:

放射線治療装置の市場規模、2023年には69億4000万米ドルに成長予測 AI利用による正確な分析やスピードの向上に期待 - 12月02日(水)14:00 

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「放射線治療装置の世界市場:Covid-19下での成長と変化、2020年~2030年」 (The Business Research Company ) の販売を12月2日より開始いたしました。
カテゴリー:

「次世代がん診断:技術および世界市場」調査レポート刊行 - 12月02日(水)13:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「次世代がん診断:技術および世界市場」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】次世代がん診断市場は今後急速な成長が期待され、その世界市場規模は2020年の62億ドルから、2025年には167億ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、次世代がん診断の市場/技術的背景、リキッドバイオプシー技術、次世代がん診断の主要な取り組み/プログラム、次世代がん検診用途(がん部位別)、がん診断産業、買収と戦略的提携、がん診断市場(がん部位別、分析目的別、テストプラットフォーム別、地域市場別分析)、特許、主要企業プロフィールなどを盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】次世代がん診断:技術および世界市場Next Generation Cancer Diagnostics: Technologies and Global Marketshttp://researchstation.jp/report/BCC/1/Next_Generation_Cancer_Diagnostics_BCC182.html【レポート構成概要】◆イントロダクション・調査目的・調査対象・調査手法◆サマリーと調査ハイライト◆市場概要・大規模イニシアチブ/コンソーシアム・市場規模・市場の推進要因としてのリキッドバイオプシー・主要トレン...more
カテゴリー:

心臓血管医療用レーザーの市場規模、2023年には2億8277万米ドルに到達予想 代替治療法の世界的普及が、市場の需要の抑制要因に - 12月02日(水)12:00 

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「心臓血管用医療レーザーの世界市場 (2020 - 2030年) :COVID-19による成長と変化」 (The Business Research Company ) の販売を12月2日より開始いたしました。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「世界市場」の画像

もっと見る

「世界市場」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる