「年男子」とは?

関連ニュース

藤井聡太棋聖の活躍にJK1「かっこいいです!」JK3「同じ高校生として誇り」JK3「美味しいご飯食べて頑張ってください!」 - 07月30日(木)13:07  poverty

藤井聡太棋聖に対するイマドキの高校生が抱くイメージ、ダントツの1位は? https://dime.jp/genre/958858/ 史上最年少でタイトルを獲得するなど、現在将棋界を席巻している18歳の藤井聡太棋聖。イマドキの高校生たちは、同世代の星である彼についてどのような印象を抱いているのだろうか? そこで今回、高校生100名を対象に「藤井聡太棋聖のイメージ」を問う意識調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。 ●(1)藤井聡太って知ってる? 知ってる……96名(96.0%) 知らない……4名(4.0%) ●(2)藤井聡太が高校生...
»続きを読む
カテゴリー:

「計画倒ればかりの息子が心配です」家庭教育のプロに聞いてみた - 07月14日(火)20:03 

「やる」と言ったことをやらない。親をイライラさせ心配させる子どもの振る舞いの中でも、上位に位置づけされる行動なのではないでしょうか。メルマガ『子どもを伸ばす 親力アップの家庭教育』著者の柳川由紀さんは、「子どもが自分の欲求に従ってしまうのは仕方がないこと」としたうえで、子どもの成長のために親が意識すべきこと、できることを伝えています。 進路ではなく針路を与えましょう Question 息子は計画倒ればかりです。宿題の計画を描いたものの実行しない、勉強しようよ、と一緒にこちらも準備をしても友だちと約束の時間だから無理、と言います。基本的に子どもを尊重する教育方針なのですが、果たしてこの姿勢で子どもが伸びるのか心配になってきました。(小学2年男子のお母様より) 柳川さんからの回答 「子どもは親の言うことを聞かないもの」と認識しておきましょう。子どもには子どもの世界があり、子どもの都合もあります。大人が折れることも必要です。親にできることをお伝えします。 1.親の常識を見直す 子どもは「小さな大人」ではありません。大人の言うことを聞かない、自分の欲求に従う、というのは当たり前です。そうした中で、実際に失敗したり、困った体験をしたりすることによって、子どもは自分のこととして受け止め、自立に向かいます。 子どもは親の言うことを聞かなくて当たり前、それができる子どもは「小さな大人」です。大人...more
カテゴリー:

今ある仕事の9割が消える未来に備えるべき子どもに必要な能力は - 07月21日(火)19:51 

新型コロナウイルスの感染拡大により、さまざまなことがこれまで通りにはいかなくなりました。子育て中の親御さんのなかには、自分が信じてきた教育方針にも懐疑的な気持ちを抱く人もいるようです。メルマガ『子どもを伸ばす 親力アップの家庭教育』著者の柳川由紀さんが、そんな親御さんに向けてアドバイス。これからの子どもたちには「考える力」のほかに「飽くなき探究心」を身につけさせたいと、その理由を解説します。 これからは探究心が必須 Question コロナ感染が再び拡大しました。想定外のことや予測がつかないことが起き、これだけ右往左往することになり驚いています。今後は、これまでの考え方や常識などは通用しなくなると思います。親として子どもに「予知能力」を持たせることができれば一番ですが、そんな魔法使いのようなことはできません。子どもに「考える力」をつけさせるだけで良いのでしょうか?(小学5年男子のお父様より) 柳川さんからの回答 これまでの価値観がひっくり返ることが将来起きる可能性は十分あります。今後は、それに柔軟に対応できるだけの課題解決能力が求められますから、考える力のほかにも「飽くなき探究心」が必要です。その理由をお伝えします。 1.普段からの「?」がアイディアを作る 「一体なぜこうなっているんだろう?」「どうしたらうまくできるだろう?」と、疑問に思ったことをそのままにする子どもと、答えを探...more
カテゴリー:

<JA杯学童五輪> 水泳 - 07月14日(火)09:22 

JA杯第35回佐賀新聞学童オリンピック大会(佐賀新聞社主催、県水泳連盟主管、JAグループ佐賀特別協賛)が12日、開幕した。初日は佐賀市のSAGAサンライズパーク水泳場で水泳競技の小学5・6年生の部が行われ、6年男子は50メートルと100メートルの背泳ぎで優勝した中村啓人(佐賀ユートピア)、同女子は50メートル自由形と同バタフライを制した島七海(佐賀ユートピア)らが個人種目2冠に輝いた。
カテゴリー:

「年男子」の画像

もっと見る

「年男子」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる