「レンガ」とは?

関連ニュース

人類最古の住居は「マンモスの骨製」だった可能性【調査結果】 - 09月22日(水)19:00 

『3匹の子ぶた』って覚えてますか?子ぶたの三兄弟が、宿敵オオカミから身を守るために藁、枝、レンガでおうちを建てた結果、時間と労力をかけたレンガ造の末っ子が生き残る物語。教訓として「努力家が最後に報われる」とか、「成果を出したいなら堅実に進めることが大切」などが読み取れるようだが、幼い筆者は当時こう思っていた。将来建てる家、できるだけ強くしたろ……。さて、今から3万〜1万年前に生きた人類の祖先も、そんな思いを抱いていたとかいないとか。ウクライナ・メジリチ遺跡で多数発見されたマンモスの骨小屋から、太古の人々の暮らしぶりが読み取れる。(画像は「国立科学博物館」に常設中のレプリカ) この投稿をInstagramで見る 国立科学博物館【公式】(@kahaku_nmns)がシェアした投稿 © kahaku_nmns/Instagram95個の下顎骨をはじめ、400にものぼるマンモスの骨を使った、人類最古とされる建築物。乾燥状態でも数百キロの重さの骨をドーム状に組み上げる作業は、それこそ“骨の折れる”作業だったはず。それでも建てた目的は「極寒や強風から身を守るため」という可能性が高いようだ。というのも、こうした住居が各地で建ったと推測される2万5千年前は、ちょうど最終氷期の真っ只中だったから。『Natu...more
カテゴリー:

【生命の神秘】クモやサソリの鋭い“武器”、強化の鍵は均一な重金属だった 亜鉛などが原子レベルでたんぱく質と複合 - 09月17日(金)00:46  newsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/08c284e2dff8d73fac0d82ca8019455f77e5d53a ■亜鉛などが原子レベルでたんぱく質と複合、硬くて長持ちに、素材開発に期待も マダニはシカにかみつく際、厚い毛皮を突き破らなければならない。ハキリアリは、頑丈な熱帯植物の葉をいとも簡単に切り裂く。 サソリは尾を使って、自分より何倍も大きい獲物に毒を注入する。 米オレゴン大学の物理学者ロバート・スコフィールド氏は、こうした驚異的な生物たちに魅了されてきた。 小さな彼らは、どうやってそのような桁外れの力を発揮しているのだろうか...
»続きを読む
カテゴリー:

人間の「血と汗と涙」を原料にした宇宙コンクリートの生成に成功 - 09月15日(水)17:00 

Credit: Aled D.Roberts et al., Materials Today Bio(2021) 全ての画像を見る火星の植民地計画が進む中、コロニーの建設費と材料をいかに調達するかが大きな問題となっています。 レンガ1個を火星に送るのに約200万ドルかかると見積もられており、宇宙飛行士とともに材料を送るのは不可能です。 しかし、マンチェスター大学(University of Manchester・英)の研究チームはこのほど、これらの問題を克服しうる新技術の開発に成功したと発表しました。 それは、現地で調達できるレゴリス(岩石の堆積層)に、宇宙飛行士から排出される血と汗と涙と加えて、コンクリートを作る技術です。 実験では、通常のコンクリートより強度の高い材料の生成に成功したとのこと。 研究は、9月10日付けで学術誌『Materials Today Bio』に掲載されています。   目次 血中タンパク質とレゴリスで「コンクリート」が作れる「尿素」を加えることで、強度が300%上昇 血中タンパク質とレゴリスで「コンクリート」が作れる 月面や火星でのコロニー建設には、地球からの材料調達が難しいため、現地で入手できる資源を有効活用しなければなりません。 こうした「あり合わせの資源」を使う技術を「in-situ resource utilization(ISRU...more
カテゴリー:

「Augusta Camp」有観客中止、無観客生配信ライブのみに変更 - 09月13日(月)19:15 

9月25日に神奈川・横浜赤レンガパーク 野外特設ステージで開催される予定だった「Augusta Camp 2021」の有観客開催の中止が決定。無観客生配信でのみ実施されることが発表された。
カテゴリー:

けっこうYouTubeでアジ釣ってる動画なんかが上が.. - 09月11日(土)08:43 

けっこうYouTubeでアジ釣ってる動画なんかが上がってたりするから夜中に赤レンガ倉庫、偵察来てみた。 ノーマスクノーパンのパリピが3密状態。 子連れで釣りしてるファミリーいてビックリした。
カテゴリー:

横浜赤レンガ倉庫「Gr8!こぶりな恐竜展」10月31.. - 09月22日(水)11:58 

横浜赤レンガ倉庫「Gr8!こぶりな恐竜展」10月31日まで開催期間延長決定!
カテゴリー:

火星で使われるコンクリートは宇宙飛行士の「血と汗と涙」で作られる可能性 - 09月15日(水)23:00 

地球から火星へ物資を輸送するには高いコストがかかり、たった1つのレンガを火星へ送るのに200万ドル(約2億2000万円)の費用がかかるとも言われています。そのため、資源の調達は人類が火星への居住を試みる上でネックとなりますが、新たにマンチェスター大学の研究者が「火星で調達可能な建築素材」について実験を行った結果、人間の体液に含まれる成分を岩石と混ぜることで、コンクリートの製造に成功しました。
カテゴリー:

9・25「オーガスタキャンプ」有観客開催は断念、生配信ライブで実施 - 09月13日(月)21:19 

杏子、山崎まさよし、スキマスイッチ、秦基博ら「オフィスオーガスタ」所属アーティストによる恒例の音楽フェス「オーガスタキャンプ」(25日、横浜赤レンガパーク特設ステージ)が、コロナ禍で有観客での開催を中止し、無観客で生配信ライブとして実施…
カテゴリー:

クリエイティブマン主催の新フェス「ODD BRICK FESTIVAL」開催中止が決定 - 09月13日(月)18:39 

9月26日に神奈川・横浜赤レンガ倉庫特設会場で開催予定だった野外フェス「ODD BRICK FESTIVAL 2021」の中止が発表された。
カテゴリー:

スカイラインR30・R31・R32・R33・R34の思い出 最近さすがに見なくなったね - 09月11日(土)00:11  poverty

https://digital.asahi.com/articles/ASP986FR7P97ULFA037.html スマホで呼ぶ自動運転車ドコモと日産、横浜で近未来の公道実験 自動運転の車をスマートフォンで呼び出し、行きたい場所まで送ってもらう――。近未来の移動サービスの実証実験を、日産自動車とNTTドコモが今月下旬から横浜市内の公道上で始める。自動運転車と最適な配車やルートを計算するAI(人工知能)を組み合わせ、実用化の課題を探るねらいだ。一足早く、報道陣向けの試乗会に参加した。 9月21日から始まる実験は、JR横浜駅そばの「みなとみらい地区」や中華街周...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる