「退職金」とは?

関連ニュース

AKBに学べ。個人が1000人集客するためのコミュニティ戦略 - 12月09日(月)15:50 

「これからは個の時代だ」と聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。終身雇用が崩れ、大手企業に入社しても、定年退職まで勤め上げ、退職金をもらって悠々自適な余生を送る…なんてライフプランを描くことが難しい世の中になっています。組織に頼らず、自分の力で、自分の人生を切り拓いていく時代において注目されているのが、自分で情報発信を行い、コミュニティを作り、自分をブランド化していくような新しいビジネスモデルです。今回は、毎月1000人が集まる講演会を成功させるベストセラー作家であり起業家の岡崎かつひろさんのメルマガ『毎月1000人集客するプロ講演家が教えるコミュニティづくりの秘訣』から、AKBに学ぶコミュニティビジネスのポイントをお届けします。 まずは10人、自分のファンを作ろう 「岡崎さんは毎月1000人も人を集めていてすごいですね。どうやったらそんなに人をあつめられるんですか?」という質問をたくさん受けます。1000人とまではいなかなくても、自分のまわりで10人でも20人でもいいので、自分自身のファンを作ってみる。まずは100人くらいを目標にできるといいですね。 知り合いの人がこんな話をしていました。マスメディアを相手としたアイドルが普通に生活できるほどの収入を稼ぐのは大変だけど、50人100人規模の人たちを相手にしている地下アイドルは比較的簡単だ、と。 宣伝費にもお金をかけていなし...more
カテゴリー:

【アパレル】オンワードホールディングス、約350人の希望退職者を募集 - 12月06日(金)20:13  newsplus

 オンワードホールディングスが、12月6日の今日開催した取締役会において、希望退職者の募集を行うことを決定した。募集人数は約350人で、退職日は2020年2月29日。  オンワードホールディングスは、企業競争力を高めるために取り組んでいるグローバル事業構造改革や成長戦略の一環として、強固な経営基盤を確立するために効率的な組織・人員体制の構築を進めている。この転換期に際し、転進やセカンドライフを求める社員に対する選択肢として希望退職者の募集を決議した。希望退職者への優遇措置として規定の退職金に特別退職金を加...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝日新聞】45歳以上の「早期退職」募集 退職金の「驚きの金額」 ★2 - 12月06日(金)03:10  newsplus

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68889 朝日新聞、45歳以上の「早期退職」募集…退職金の「驚きの金額」進む「優秀な若手」へのシフト 朝日新聞がこの12月から、大規模な早期退職の募集をかけることが判明した。45歳以上のデスクや地方支局長などを狙い撃ちしたリストラ策だ。 近年、朝日新聞は部数減少に悩まされているが、主に不動産事業でカバーする形で黒字を守り続ける「優良企業」でもある。今回の退職金の上限も6000万円と、他業界からすれば垂涎の的となる水準だ──。 「バブル入社組」を狙い撃ち 「あの朝日まで、...
»続きを読む
カテゴリー:

【神奈川・小田原】新人ホームレスが、30歳年下の“先輩”に殺された「哀れな背景」 - 12月05日(木)05:00  newsplus

「実は平松容疑者というホームレスを知ったのは、被害者の小山さんを知ったことがきっかけで、つい最近のことでした。それがこんなことになるとは……」  そううなだれるのは、地域のホームレスを支援するボランティア関係者。彼らでさえ把握していなかった2人の事件が発覚したのは、11月24日のことだった。 競輪にハマって  現場は、城下町として栄えた神奈川県小田原市を流れる酒匂川が相模湾に注ぐ河口付近。その近くの橋の下で生活していた小山栄一さん(76)が遺体で発見されたのだ。  背中には包丁のようなもので刺し...
»続きを読む
カテゴリー:

朝日新聞、45歳以上の大量リストラを発表 ネット「これで恨みを募らせた中高年社員のアベガーに磨きがかかるw」「押し紙… - 12月04日(水)21:01  seijinewsplus

https://anonymous-post.mobi/archives/16472 「あの朝日まで、リストラに走るなんて」。今年に入って50代記者を中心に早期退職者の募集を始めた、毎日新聞の30代記者はこう驚きの声をあげた。 朝日新聞社員への取材によると、早期退職の対象者は来年3月末時点で満45~59歳の社員(勤続10年以上)で、いわゆる「バブル入社の大量採用組」にあたる。 退職後も、60歳までは年齢に応じて年収の4割程度の月額を基準に支給し、60歳以降は定年まで毎月10万円を支給するという。退職金の支給期間は最長10年で、支給上限は6000万円だ。 「...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】50代3000人に聞いた人生最大の危機は? 地位・収入・やりがいの低下etc.… - 12月09日(月)11:21  newsplus

 早期退職者募集が6年ぶりに1万人を超えるなど、過酷さを増す50代。会社からはお荷物扱いされ、妻からは熟年離婚を切り出され……そんな「50代の試練」に直面する先輩たちから、“憂鬱な50代”にならないための生き方を学び取る! 50代が抱える人生の危機とは?  “逃げ切り世代”といわれる50代だが、その実情を覗いてみれば“憂い”に溢れている。全国の50代男性3000人を対象にしたアンケートでは約8割が50代を迎えて人生最大の危機に直面し、9割以上が何かしらの不安を抱いていることが判明。 Q1:50代になって迎えた最大の人生の危機...
»続きを読む
カテゴリー:

ファーウェイが同社製品購入の禁止は「違憲」として米通信委を提訴 - 12月06日(金)08:15 

Huawei(ファーウェイ)は5日、米連邦通信委員会(FCC)を提訴したと発表した。Universal Service Fund(USF)からの補助金で通信会社がファーウェイとZTEの通信機器を購入することを禁じる決定の撤回を求めている。 85億ドル(約9200億円)のUSFは、特に地方における通信インフラ整備のための機器購入を援助するものだ。ファーウェイは、11月22日に承認されたFCCによる購入禁止措置を無効にすることを第5巡回区連邦控訴裁判所に求めている。 中小の通信会社は、信頼でき、また安いとしてファーウェイとZTEの機器を購入している。ロイター通信の報道によると、一部の通信会社は代替としてNokia(ノキア)とEricsson(エリクソン)の機器を検討中だが、それらの価格は競争力がさほどあるものではない。 今日深圳市であった記者会見で、この訴訟を担当するファーウェイの主任弁護士Glen Nager(グレン・ナジ)氏は、禁止措置はFCCの権限を超え、違憲だと主張した。「国家の安全を脅かすものとして非難する前に、証拠や証人をなどによる反論の機会をファーウェイに与えず、公正で中立的な公聴会のプロセスもなかった」と述べた。 ファーウェイの最高法務責任者、宋柳平氏はFCCのAjit Pai(アジット・パイ)委員長や他の委員は、ファーウェイが安全上の脅威であるという主張の根拠を示して...more
カテゴリー:

朝日新聞「最大6千万円で早期退職者を募集」報道にネット衝撃 - 12月05日(木)16:42 

朝日新聞がこの12月から大規模な早期退職の募集をかけることが判明したと現代ビジネスが4日に報じ、ネット上で衝撃が走っている。新聞業界の不審、朝日の「高待遇」退職、そして大企業によるリストラ、などさまざまな角度からの意見が投稿され、注目が集まっている。 おはようございます。今日は現代ビジネス@gendai_biz で朝日新聞の退職金について書きました。 #現代ビジネスhttps://t.co/cV6CxcNZaG — 松岡久蔵 (@kyuzo_matsuoka) December 3, 2019 現代ビジネスの記事によると、対象となるのは来年3月末時点で満45〜59歳の社員。退職金の支給期間は最長10年で、上限は6000万円。退職後も、60歳までは毎月年齢に応じて年収の4割程度、60歳以降は定年まで毎月10万円を支給するという。 朝日新聞社員への取材によると、早期退職の対象者は来年3月末時点で満45~59歳の社員(勤続10年以上)で、いわゆる「バブル入社の大量採用組」にあたる。 退職後も、60歳までは年齢に応じて年収の4割程度の月額を基準に支給し、60歳以降は定年まで毎月10万円を支給するという。退職金の支給期間は最長10年で、支給上限は6000万円だ。 ● 朝日新聞、45歳以上の「早期退職」募集…退職金の「驚きの金額」(現代ビジネス)より 記事によると、「6000万円満額もらえる...more
カテゴリー:

朝日新聞、45歳以上のバブル入社組の大量リストラを発表 退職金は最高6000万円 - 12月04日(水)21:06  poverty

朝日新聞がこの12月から、大規模な早期退職の募集をかけることが判明した。 45歳以上のデスクや地方支局長などを狙い撃ちしたリストラ策だ。 近年、朝日新聞は部数減少に悩まされているが、主に不動産事業でカバーする形で黒字を守り続ける「優良企業」でもある。 今回の退職金の上限も6000万円と、他業界からすれば垂涎の的となる水準だ──。 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68889 ...
»続きを読む
カテゴリー:

退職金はピークだった20年前と比べて1083万円も減っている? - 12月04日(水)18:30 

老後の暮らしを支えるお金として、多くの会社員が当てにしている退職金や企業年金。終身雇用を基本としてきた日本の企業で働く会社員にとって、現役時代はさまざまな苦労があっても退職時には一時金、その後も企業年…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「退職金」の画像

もっと見る

「退職金」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる