「試行錯誤」とは?

関連ニュース

ゲーム、ロボット作品披露 - 11月21日(木)21:10 

佐賀市兵庫北の致遠館高で19日、プログラミング学習で作った作品の発表会が開かれた。理数科2年の約120人が、試行錯誤してタブレット端末で作ったゲームやロボットを紹介し合った。 プログラミングは3、4人の班に分かれ、アイデアを出し合って約2カ月間取り組んだ。障害物を避けて進むゲームや金魚すくいゲーム、暗さを感知すると音楽が流れるロボットなど、思い思いの作品が出来上がった。生徒らはお互いの作品を体験し、魅力や改善点を話し合った。
カテゴリー:

Rails 6のDocker開発環境構築をEvil Martians流にやってみた - 11月20日(水)17:58 

Rails 6のDocker開発環境構築をEvil Martians流にやってみた先々月に公開したこちらの翻訳記事の実践編ということで。試行錯誤しているうちにRailsが6.0.1になりました。 クジラに乗ったRuby: Evil Martians流Docker+Ruby/Rails開発環境構築(翻訳) Docker for Macについて これまではピュアな環境を求めてParallels Desktop for MacのUbuntu VM上でDockerを使っていたのですが、...
カテゴリー:

【芸能】芳根京子、アニメ映画『ぼくらの7日間戦争』のアフレコは「2日間戦争でした」 - 11月20日(水)16:43  mnewsplus

女優の芳根京子が20日、都内で行われたアニメ映画『ぼくらの7日間戦争』(12月13日公開)の完成報告&ヒット祈願イベントに登壇。 アフレコを2日間だけで行ったことを明かした芳根は「私の中では2日間戦争でした」と慣れない仕事ながらも短い撮影時間の苦労を振り返っていた。 芳根は「声優さんのお仕事なので、やり方がわからないですしマイクとの距離もわからなくて」と試行錯誤の中で進めていったことを話し 「それでも監督さんたちが優しく指導してくださって不安が解消されていったので、楽しくやれたのは監督のおかげです」と...
»続きを読む
カテゴリー:

『ディアブロ IV』でもエレクティブモードは引き続き使用可能―公式ブログにて説明 - 11月20日(水)15:00 

「『ディアブロ IV』の開発はまだまだ試行錯誤の段階ですが、デザインや手直しの作業を進めながら、皆さんに最新情報をお届けしていきたいと思っています」
カテゴリー:

天才ラーメン店デザイナー「赤、白、黄で店をギンギラギンにすればお前らが来るからチョロい。」 - 11月20日(水)12:12  poverty

── マーコさんご自身は何者なんですか? もともとはただのラーメン好きです(笑)。ラーメン界を盛り上げたいとの思いで試行錯誤していたら、 デザインが売上に影響することに気づいたので、売上完全特化型ラーメン店デザイナーを始めました。 これまで150店舗以上のラーメン店のデザインを手掛け、そのすべてで売上アップを達成しているらしい。 その根底には、独自の集客理論があるとのこと。 https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/cocolo/17-00500 ...
»続きを読む
カテゴリー:

日本終焉レベルの大問題。iPS細胞10億円支援打ち切りという愚行 - 11月21日(木)05:00 

日本が世界に誇るiPS細胞研究に暗雲が立ち込めています。先日、政府が京都大学に、iPS備蓄事業に対する年間10億円の予算を打ち切る可能性を伝えたことが報じられました。なぜ国は、自ら日本の未来を潰すような愚行に出るのでしょうか。健康社会学者の河合薫さんは自身のメルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』で、今回の決定に至る背景には「生産性」ばかりを追求するという昨今の流れがあるとし、研究費打ち切りについては「人の命とカネを天秤にかけたようなもの」と厳しく批判しています。 ※本記事は有料メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』2019年11月20日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。 プロフィール:河合薫(かわい・かおる) 健康社会学者(Ph.D.,保健学)、気象予報士。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。ANA国際線CAを経たのち、気象予報士として「ニュースステーション」などに出演。2007年に博士号(Ph.D)取得後は、産業ストレスを専門に調査研究を進めている。主な著書に、同メルマガの連載を元にした『他人をバカにしたがる男たち』(日経プレミアムシリーズ)など多数。 科学の地盤沈下に拍車をかける政府の愚行 19日火曜日、拒絶反応が起きにくい再生医療をめざす京都大学のiPS細胞の備蓄事業について、政府が、...more
カテゴリー:

男の子は大きくなったらママと一緒にお出かけしなくなりますか? - 11月20日(水)17:00 

子どもが小さい頃は、どこへ行くのもママと一緒。楽しいけれどゆっくり買い物もできないと嘆いているママはいませんか?    でも我が子が思春期を迎える頃になると、少し様子が変わってくるかもしれません。ママスタBBSに中学生の男の子を持つママから、こんな質問が寄せられました。 『中学生の男の子のいるママさんに聞きたいです。息子さんはママと一緒に買い物やお出かけをしますか?』 筆者の長男も中学生。小学生の頃は近所のスーパーにも一緒に行くことが多かったのですが、最近は誘っても「今日は忙しいからパス」と断られることもチラホラ……。よその家庭はどうなのか気になりコメントを読んでみました。 うちの息子は今でもママと出かけます 寄せられた意見はさまざま。でも思春期に突入したからといって、みんな“ママを拒否”する訳ではないようです。 『誘えば付いてくるよ。2人で外食することもある』 『中1だけど出かける。私のほうが「離れて歩いたほうがいいんじゃない?    大丈夫?」って気にしてる』 『中2。「買い物に行くけど行く?」って聞いたら行くよ。周りの友達も親と一緒に買い物しているよ』 『絶対付いてくるよ。だけど甘えん坊ではない』 誘えば一緒に出かけたり、一緒に歩く息子さん。ママのほうが同級生の目を気にしてあげる姿は、なんだか微笑ましいですね。 うちは一切ありません。面倒くさい?恥ずかしい? 一緒に出かける息...more
カテゴリー:

農家「農業が向いてそう!とやってくる連中の大半がコミュ障。農家はコミュニケーション能力が必要なのにそれが無い。」 - 11月20日(水)16:34  poverty

安田鋲太郎人文系薀蓄アカウント@visco110 今日は農業を半世紀やってる方に話を伺ったが、「勤め人から農業に飛び込んでくる人もちょいちょいいるけれど8割はコミュ障」 「試行錯誤と強いメンタルと高度なコミュニケーション能力が必要とされる農業が彼らに勤まるまずもなく、ほとんどすぐやめてゆく」とのことだった。 サラリーマンの心にたまに浮かぶ農業逃げ幻想を完膚なきまでに打ち砕く話の数々。 天候も土も虫も獣も他人も相場も、そして作物自体もだれもこっちの都合を考えてはくれない、 すべてが思い通りにゆかないなかでな...
»続きを読む
カテゴリー:

7年目の「まちゼミ」、工夫凝らしマンネリ改善 大仙市 - 11月20日(水)13:14 

 秋田県大仙市大曲の商店主らが、業務の専門知識や技を市民らに無料で伝授する「大曲のまちなかゼミナール(大曲まちゼミ)」が7年目を迎えた。講座数減少やマンネリ化といった課題の打破へ、店主らが試行錯誤。開…
カテゴリー:

トナカイ飼育に最高賞 大森山動物園、6年の試行錯誤が結実 - 11月20日(水)10:08 

 飼育動物の生活環境を豊かにする優れた取り組みを表彰する「環境エンリッチメント大賞2019」で、秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園、小松守園長)のトナカイ飼育が最高賞の大賞に輝いた。トナカ…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「試行錯誤」の画像

もっと見る

「試行錯誤」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる