「試行錯誤」とは?

関連ニュース

人工雲と味がまろやかになる究極の氷...コロナの夏を乗りきる!意外な会社の新技術:ガイアの夜明け - 08月04日(火)12:04 

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。8月4日(火)の放送では、コロナ禍で迎える夏本番、熱中症だけでなくウイルス対策も求められる異例の事態に、新たな技術で挑む企業を追う。日本庭園に「人工の雲」が実現する!?新型コロナウイルスの猛威が収まらない中、長かった梅雨が明けて本格的な夏が到来。例年この時期に話題となるのが、暑さ対策で実施される東京・丸の内にある「霧の道」だ。体感温度を下げ、近くに寄っても濡れない冷却ミストが人々に癒しを与え、夏の風物詩となっている。この不思議な霧を作っているのは、大阪に本社を構える産業用ノズルのトップメーカー「いけうち」。解放された空間でも冷却効果が得られる「霧の冷房」は、コロナ対策で換気が必要な今、ニーズが高まっている。「いけうち」自慢の冷房用ノズルから噴射されるミストは、粒が細かく肌に触れる前に蒸発するため、人を濡らさずに冷やすことが可能。この夏、「いけうち」にこれまでにない注文が舞い込んだ。島根県松江市にある「日本庭園・由志園」は、年間30万人が訪れる人気の観光スポット。4年前から「いけうち」と組み、庭園を冷たい霧で覆うプロジェクトを実施しているが、幻想的な景色は、夏の名物となっていた。ところが、新型コロナの影響で客が激減。そこで由志園が新たに要望したのが「雲」の...more
カテゴリー:

Amazonのタブレット「Fire」を買ったらしておくべき5つのこと (1/2) - ITmedia PC USER - 08月03日(月)13:07 

Amazonのタブレット「Fire」を買ったらしておくべき5つのこと (1/2) - ITmedia PC USERスマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、Amazonの格安タブレット「Fire」シリーズを利用する際に、確かめておきたいTipsをまとめた。 Amazonの「Fire」シリーズは、Amazonのコンテンツを楽しむ...
カテゴリー:

【芸能ニュース舞台裏】歌舞伎と観客“かけ離れた”現実 「とにかく無事に」の試行錯誤…重鎮は外出自粛傾向 - 08月03日(月)11:00 

8月1日、東京・歌舞伎座が再開した。「客席をあけた状態での再開なので、これまでのように満席かどうか一見で分かりませんが、チケットの売れ行きは意外な動きだったよう…
カテゴリー:

健康診断で血糖値異常が見つかって精密検査で膵臓癌ステージ3で。火曜から治療入院するんだけど、心構えとか教えろ - 08月02日(日)15:35  poverty

https://digital.asahi.com/articles/ASN6W7H59N6LPIHB01M.html 兵庫)砂糖控える人も安心 芦屋パティシエ手作りお菓子 兵庫県芦屋市の閑静な住宅街で作られている低糖質のお菓子が、健康を気遣う人たちの間で人気になっている。パティシエは病気をきっかけにお菓子作りを始めた女性。病気などで甘いものを我慢していた人たちにささやかな幸せを届ける。  パティシエは大聖寺(だいしょうじ)真理子さん(55)。経営する「ひみつのひとさじ」は同市岩園町にある。一軒家の1階が、彼女が「アトリエ」と呼ぶ作業場だ。ここで...
»続きを読む
カテゴリー:

【コロナ】 感染再拡大、世界の7割 経済再開との両立へ試行錯誤 - 08月02日(日)06:32  newsplus

新型コロナウイルスの感染が世界で再拡大している。 新規感染者数が増加傾向にある国・地域の数は7月31日時点で世界の約7割にあたる126に達し、 4月上旬以来、4カ月ぶりの高水準となった。 欧州では8割弱を占める40カ国が再び増加に転じ、アジア太平洋も日本を含めて7割近い国が再拡大に直面する。 経済活動の再開を止めずに、いかに感染の再拡大を抑えるのか。新戦略を探る各国の試行錯誤が続いている。 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO62197740R00C20A8MM8000?disablepcview=&s=5 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ローマ字入力で「あ゛」と打ち込む方法 - 08月04日(火)12:00 

カナ打ちであれば比較的簡単に入力できる「あ゛」とか「い゛」だが、ローマ字入力では入力が難しい。ITmediaの記事ではいくつかのパターンが試行錯誤されている(ITmedia)。 濁点や半濁点を含んだ文字を半角カナに変換し、そこから濁点や半濁点コピーする方法「だくてん」と入力し、「゛」に変換する、半濁点は「はんだくてん」と入力すると「゜」と入力できるMS-IMEで「”(二重引用符)」を濁点に、「’(引用符)」を半濁点に変換する「あ゛」をあらかじめ辞書登録しておくという方法だそうだ。まあこんな文字を打ち込むのはラノベ作家か、SNS上で使うくらいしかない気もするが、ローマ字入力だけでパパッっと入力するのは確かに難しいようだ。 すべて読む | idleセクション | ソフトウェア | idle | 関連ストーリー: 富士通、親指シフトキーボードやOASYSの販売およびサポート終了 2020年05月20日 「タイピングeスポーツ」をうたうキーボードタイピング競技大会 2018年12月04日 NEC、「とことんサポートPC」を発表 2011年10月12日 Anthy for ZETA正式版がリリース 2007年01月08日
カテゴリー:

【前編】義父が孫の出来を比べるからうんざり……旦那もわかってくれない。どうしよう…… - 08月03日(月)12:00 

私たち夫婦には年長の娘(あんな)がいます。義兄夫婦のところには年中の息子くん(ケイタ)がいます。義両親にとっては目に入れても痛くないほどのカワイイ孫たち。その溺愛ぶりは、微笑ましくなるほど孫を前にすると目じりがたれっぱなしになっています。「ウチの孫は天才だ!」と言わんばかりに、何をしても褒めちぎる義父。……しかしそれが度を超えて、それぞれの孫を比較するような言動するようになり……困っています。 義兄夫婦の息子、つまり甥っ子のケイタ君は4才にもかかわらず、計算が得意です。数への興味が早かったため、幼い頃から算数を教えていたそう。なので今では足し算引き算だけではなく、掛け算や割り算もできるのです! それは純粋に「スゴイな~」と思っていたのですが、先日わざわざ義両親から電話がかかってきて…… わざわざ電話で言うこと? まぁケイタ君の凄さを自慢したかっただけか……と、あまり気にしていなかったのですが…… なにもわざわざ娘の前で言うことないでしょ? 娘が劣等感を感じちゃうじゃない……と、義父の態度に疑問を感じてしまいます。すぐさま旦那に文句を言いますが 旦那は「あんなもケイタも一人っ子だからさ、競争相手がいないだろ? だからあえて切磋琢磨させようとしてるんじゃないか? そんなに悪いことじゃないと思うけど」と取り合ってくれません。 私が気にし過ぎなの……? 義両親は自分たちの価値観が絶対な...more
カテゴリー:

『発想する会社!』から学ぶ、デザイン思考のIDEOが「ブレスト」で大切にしていること - 08月03日(月)06:10 

多くの企業がイノベーションを起こそうと試行錯誤しているにも関わらず、なかなか新しいアイデアは生まれないのが実態だ。幅広い企業や団体を対象に新規事業開発支援を行ってきた永井 孝尚氏は、その理由について「方法論が大きく変わっているからです。かつての方法論にはすでに時代遅れになっているものも多いです」と語る。今回は“世界最高のデザインファーム”として知られるIDEOのゼネラルマネージャー、トム・ケリーが著した『発想する会社!』を基に、良いアイデアが生まれる正しいブレインストーミングの方法と落とし穴を、永井氏に解説してもらった。
カテゴリー:

首振り機能がない『サーキュレーター』を使う際に…その発想はなかった!! - 08月02日(日)06:45 

赤いハマのあんちくしょう(@antikusyou2424)さんが投稿した、1本の動画に注目が集まっています! 首振り機能がない『サーキュレーター』を、左右に動かすため… 強制労働() pic.twitter.com/E83XcBJDdS — 赤いハマのあんちくしょう (@antikusyou2424) July 23, 2020 ▶画像や動画が表示されない場合はコチラ スゴい…!Σ( °◇° )    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069374553-0'); }); ナイスアイデア ただし、「プラレールも速さが完璧に一緒な訳では無いので事故る」という問題点があるため… 現在も試行錯誤を重ねているとのこと! めっちゃ頭いいと思った笑笑 https://t.co/Rjr1gsfXhP — ワシ丸ドットコム! (@washimarucom) July 23, 2020 斬新な発想へ拍手を送りつつ、無事に打開策が見つかるよう祈っています(*´▽`*) 関連:50周年記念を迎えたトミカが…斬新すぎる「セット商品」を発表した!! みんなの反応 ●クッソワロタwwwww ●電池何本使うんだろ…(笑)充電式じゃないと間に合わないよね...more
カテゴリー:

世界的グラスメーカー×日本の塗り作家「サラブレッドなワイングラス」 - 08月01日(土)15:00 

「同じワインでも、異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいが変化する」この点に着目し、世界で初めてブドウ品種ごとに理想的な形状のワイングラスを開発したのが、オーストリアのグラスメーカー「RIEDEL(リーデル)」だ。このたび、彼らが8年の歳月をかけて開発した純米酒に特化したグラスを、日本の塗り作家・藤井嘉彦氏が見事に塗り加工。国境を越えたコラボレーションにより、漆塗りグラス「Libero(リベロ)」が誕生した。リーデルグラスの繊細さを保つのに苦労したという氏。漆塗り独自の質感や色味を、リーデルのグラスの魅力と融合させることに注力し、配色パターンや加工法など、何度も試行錯誤を繰り返し、ようやく完成まで漕ぎ着けたのだそう。雪を彷彿とさせる美しいドット柄や、マラカイト鉱石(孔雀石)を模した独創的なデザインなど、ラインナップは全10種。手作業での塗装のため、柄の出方や色の濃淡などは微妙に異なり、まったく同じグラスは存在しない。特殊コーティングにより、通常のガラス製品と比べて指紋が付きにくく、食洗機でも洗えるそうだ。購入は「Makuake」にて、9240円(税込)から。Top image: © Makuake
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「試行錯誤」の画像

もっと見る

「試行錯誤」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる