「繁華街」とは?

関連ニュース

“夜の繁華街対策” 西村経済再生相と小池都知事 き.. - 06月07日(日)04:03 

“夜の繁華街対策” 西村経済再生相と小池都知事 きょう協議 #nhk_news
カテゴリー:

夜回り先生こと水谷修が魂のリモート授業。親がいつまでもパジャマはNG! 「子どもたちもいい加減になる」 - 06月06日(土)21:48 

名門校はなぜ、長きに渡り名門校でい続けることができるのか...。歴史や校風、卒業生のネットワークまで、名門校の知られざる姿を通してその秘密に迫。MCに登坂淳一、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)、解説におおたとしまさを迎え、「名門とはいったい何か?」常識を打ち破る教育現場に密着する。今回紹介する名門校は、「神奈川県立横浜翠嵐高校」。わずか20年で東大合格者数を1人から26人にし、今や名門私立校に迫る勢いだ。昭和を代表するゲーム「ゼビウス」を開発し、ゲームの神様と称される遠藤雅伸さんや、歌人の水原紫苑さん、千葉大学ハドロン宇宙国際研修センターのセンター長・吉田滋さんなど、多彩な人材を輩出。「夜回り先生」として青少年と向き合う水谷修さんも翠嵐出身だ。そこで「テレ東プラス」では、番組にゲスト出演した水谷先生をフィーチャー。おうち時間が増える今、家庭で実践して欲しい"愛のリモート授業"の様子も合わせてプレイバックする。独自の教育論を自ら実践してきた水谷先生。昭和50年に翠嵐を卒業後、上智大学を経て高校教師に。夜の繁華街をパトロールし、少年少女と向き合う「夜回り先生」と呼ばれ、現在は花園大学社会福祉学部臨床心理学科の客員教授、「水谷青少年問題研究所」の所長を務める。水谷先生が翠嵐に進学した理由を尋ねると、「理由は簡単です。貧しかったから」。母子家庭で、小学校時代から貧しい生活をしていたという...more
カテゴリー:

“夜の繁華街 コロナ対策”西村経済再生相 小池都知.. - 06月06日(土)19:28 

“夜の繁華街 コロナ対策”西村経済再生相 小池都知事と議論へ #nhk_news
カテゴリー:

コロナ対策しつつ・・・行楽地や繁華街にぎわう - 06月06日(土)13:02 

コロナ対策しつつ・・・行楽地や繁華街にぎわう
カテゴリー:

ウィズコロナの「今」を喚起させる、戦時下の日常描いた3冊 - 06月06日(土)09:15 

コロナ禍による自粛生活も段階的に解除されつつあるが、繁華街から人が消え、スーパーやドラッグストアに行列ができ、毎晩のニュースで今日の感染・死者数が読み上げられるのが日常となっていた一時期には、「戦時下の日常」ってこんな感 […]
カテゴリー:

“夜の繁華街対策” 西村経済再生相と小池都知事 きょう協議 - 06月07日(日)04:01 

東京都内で夜の繁華街を中心に新たな感染者の確認が相次いでいることから、西村経済再生担当大臣と東京都の小池知事が7日、専門家も交えて会談し、現状の分析を行うとともに、今後必要な対策について意見を交わすことにしています。
カテゴリー:

京都・清水寺、八坂神社、四条河原町など観光客増加 - 06月06日(土)19:56  newsplus

新型コロナウイルスの影響で客が激減していた京都の観光地は徐々に活気を取り戻しつつある。 6日、清水寺に続く清水坂の約20店舗が一斉に営業を再開させた。清水繁栄会の村上健治会長(76)は「一斉に開けて、『清水坂は元気に商売しているよ。 ぜひお越し下さい』という意思表示です」と説明した。 清水寺では週末の参拝者が緊急事態宣言解除前の1日400人程度から、約3000人まで増加した。平日でも200人から多いときで800人程度までに なっているという。八坂神社も同様で、神社庶務課の東條貴史さんは「若干増えていると思いま...
»続きを読む
カテゴリー:

“夜の繁華街 コロナ対策”西村経済再生相 小池都知事と議論へ - 06月06日(土)19:28 

東京都内で夜の繁華街を中心に新たな感染者の確認が相次いでいることを受けて、西村経済再生担当大臣は記者会見で、7日東京都の小池知事と専門家を交えて会談し、具体的な対策について意見を交わすことを明らかにしました。
カテゴリー:

JR原宿・新駅舎に降り立ち…… 明治神宮「百年の杜」に潜む、現代アートと出逢う - 06月06日(土)11:00 

 駅舎がリニューアルされたJR原宿駅に降り立ち、竹下通りなどがある繁華街とは反対方向へ歩く。そこに広がっているのは鬱蒼とした森林。明治神宮内苑である。 今この神宮の杜を散策すると、次々とアートに出逢うこ…
カテゴリー:

【不思議】自粛警察の皆さんはどうして歌舞伎町やその筋の方に抗議しないのか? - 06月06日(土)02:14  news

新型コロナウイルスの感染が再び拡大する恐れがあるとして、東京都独自の警戒宣言「東京アラート」が2日夜、 初めて発動された。都が特に新規感染者が多いとして注意を促すのが「新宿周辺の繁華街」。その代表格・ 歌舞伎町では3日夜、新宿区によるパトロールが行われ、営業を再開したばかりの飲食店では不安の声が聞かれた。 この日の歌舞伎町は、マスクを着けずに歩く若者や大声で騒ぐグループなどでごった返していた。 恋人と手をつないで歩いていた、さいたま市のアルバイト女性(21)は「コロナウイルスは心配。でも新...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「繁華街」の画像

もっと見る

「繁華街」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる