「歴史上」とは?

関連ニュース

今改めて問う。民主党政権は本当に最悪だったのか。否。現自民党政権が歴史上最も最低最悪の害悪 - 08月03日(火)18:50  liveplus

今振り返ると民主党政権は非常に常識的であり国民の生活が第一だった。決して国民の命を蔑ろにしなかった。当時の日本国民の目は未来に期待して輝いていた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

死ぬ人は三日で死ぬ 過酷な漂流生活を生き抜いた男の知恵とは - 07月31日(土)15:00 

 陸地の影もかたちも見当たらない大海原で、風の向くままただひたすら漂うばかり。雨をしのげるものはなく、灼熱の太陽が体力を奪っていく。頼れるものは、いつまでもつかわからない食料と、わずかな道具、そして自分のみ。 ボートやヨットの遭難事故は歴史上何人もの犠牲者を出してきた。一...
カテゴリー:

IOCバッハの狙いはノーベル賞?元ラーメンズ小林氏解任劇と東京五輪のウラ - 07月28日(水)05:00 

先日掲載の「無駄で無謀。東京五輪の開会式はNYタイムズ記者の目にどう映ったか」でもお伝えしたとおり、会場に派遣された外国人記者たちからは、厳しいコメントが続出した東京五輪の開会式。国内でも賛否両論を呼んだこの式典ですが、海外に住む邦人はどのように見たのでしょうか。今回のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』では著者で米国在住作家の冷泉彰彦さんが、4つの観点から開会式を分析し解説。殊に「1972年のミュンヘン五輪で、PLOテロリストに殺害されたイスラエル選手団」への黙祷については「驚愕」とし、その理由を詳述しています。 【関連】無駄で無謀。東京五輪の開会式はNYタイムズ記者の目にどう映ったか 政治経済からエンタメ、スポーツ、コミュニケーション論まで多角的な情報が届く冷泉彰彦さんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ   バッハ黙祷事件に驚愕。米国から4つの観点で見た東京五輪の開会式中継 まずお断りをしておきますが、既に開会し競技の4分の1が進行している東京五輪ですが、このまま最後まで「完走」できるかは、まだ楽観はできないと思っています。 仮のシナリオですが、 「市中感染拡大により東京都の病床が逼迫して、五輪の都市間契約によって義務付けられている医療サービスの提供が難しくなった場合」 「市中から競技関係者への感染にしても、競技関係者の中で発生した陽性者からの感染にしても、選手村での大規模感染が...more
カテゴリー:

コスタリカの体操選手、演技中に片膝つき拳を突き上げる。Black Lives Matterへの敬意表明 - 07月27日(火)17:22 

コスタリカの体操選手が、東京オリンピックでの演技の中に片膝をつき、拳を高く突き上げるポーズを取り入れ、人種差別に抗議した。18歳のルシアナ・アルバラド選手は、コスタリカからオリンピックに出場する初の体操選手だ。7月25日に行われた体操女子予選に出場したアルバラド選手。演技の最後に、拳を高く突き上げ、片膝をつく振り付けを披露した。🇨🇷 | ALERTA OLÍMPICA: Al terminar su rutina, con la rodilla en el piso, la cabeza hacia atrás y el puño en alto, la gimnasta costarricense Luciana Alvarado homenajeó al movimiento Black Lives Matter.#CRC#Tokyo2020#ArtisticGymnasticspic.twitter.com/NtesaruWD5— Alerta News 24 (@AlertaNews24) July 26, 2021拳を突き上げるポーズはアメリカ代表の黒人選手が1968年メキシコシティ五輪で披露したジェスチャーで、「ブラック・パワー・サリュート」と呼ばれる。黒人差別への抗議の意思が込められており、オリンピック史上、最も有名な政治的ジェスチャーとして知られている。...more
カテゴリー:

【東京五輪】なでしこジャパン、片膝つく人種差別への抗議が話題に。 『政治的な表現』の禁止ルール、IOCが見直していた - 07月25日(日)13:40  mnewsplus

なでしこジャパン、片膝つく人種差別への抗議が話題に。『政治的な表現』の禁止ルール、IOCが見直していた サッカー女子日本代表選手が7月24日、東京五輪のイギリス女子代表とのグループリーグ第2戦の開始直前、片膝をつくアクションを通して人種差別に抗議した。 アメリカのスポーツ界を中心に広がった行為で、黒人への暴力や差別への抗議の意思が込められている。 「人種差別について考えるきっかけになった」 今回の東京オリンピックでは、サッカー女子選手などが試合前に片膝をつく行為を行なっている。 サッカー女子のイ...
»続きを読む
カテゴリー:

【テニス】ラケット破壊のジョコビッチをナダルが痛烈批判「良いものではない」 - 08月03日(火)10:05  mnewsplus

8/3(火) 9:17 東スポWeb 【テニス】ラケット破壊のジョコビッチをナダルが痛烈批判「良いものではない」 3位決定戦でラケットを破壊したジョコビッチ(ロイター)  世界ランキング3位のラファエル・ナダル(35=スペイン)が東京五輪のテニス男子3位決定戦(7月31日、有明テニスの森)でラケットを破壊した世界1位のノバク・ジョコビッチ(34=セルビア)の行動を批判したと、英紙「サン」が伝えている。  4大大会制覇に加えて東京五輪の金メダル獲得で年間「ゴールデンスラム」を目指していたジョコビッチは準決勝...
»続きを読む
カテゴリー:

⚡️「580年の歴史上初・・・愛知県の「豊川稲荷」でプ.. - 07月30日(金)18:52 

⚡️「580年の歴史上初・・・愛知県の「豊川稲荷」でプロジェクションマッピングを使った夜間参拝プロジェクト「YORU MO-DE」がすごい」
カテゴリー:

サーフィン開催地、千葉・一宮に新たな歴史「五輪の記憶を町の暮らし増進に」 - 07月27日(火)22:20 

 千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で開催された東京五輪サーフィン競技は27日、3日目を迎えた。台風8号接近の影響を考慮し、男女の決勝などが一日前倒しで行われ、五輪史上初の競技の全日程が終わった。日本代表男女からそれぞれメダリストが誕生し、外房のサーフポイントに新たな歴史が確かに刻まれた。馬淵昌也町長は「実際に開催地となったという事実が確定し、町の歴史上画期的だ」と総括した。
カテゴリー:

【東京五輪】もう一つの恐怖「猛暑」 競技場で失神した選手も 高温多湿で体感温度も38~39度に迫る…ジョコビッチ「試合時間を遅く…」 - 07月26日(月)07:56  mnewsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/3fefcc84b645f22664219180e76f68b06e3971b0 競技場で失神した選手も 高温多湿で体感温度も38~39度に迫る 熱中症の疑いで病院に運ばれた東京の市民、7月に540人  五輪が開かれている東京の猛暑は、選手たちにとっては新型コロナウイルスと並ぶ恐怖の対象として浮かび上がっている。体感温度が38~39度に達するうえ、島国特有の暑く湿気の多い気候が続いていることで、競技場で選手が倒れるなどの直接的な影響が出ている。  東京新聞は25日、東京消防庁管内で今月1日から18日までに熱中症の...
»続きを読む
カテゴリー:

【反差別】なでしこジャパン 片膝つく人種差別への抗議が話題に。「皆でやろうと決めた」 政治表現禁止のルール、IOCが見直し - 07月25日(日)13:00  newsplus

サッカー女子日本代表選手が7月24日、東京五輪のイギリス女子代表とのグループリーグ第2戦の開始直前、片膝をつくアクションを通して人種差別に抗議した。 アメリカのスポーツ界を中心に広がった行為で、黒人への暴力や差別への抗議の意思が込められている。 ■「人種差別について考えるきっかけになった」 今回の東京オリンピックでは、サッカー女子選手などが試合前に片膝をつく行為を行なっている。 サッカー女子のイギリス代表は、アクションを行うことを大会前に表明。競技初日の7月21日、チリ戦の試合開始直前に、選手たちが...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる