「ベストセラー」とは?

関連ニュース

【悲報】日本の女子の62%が鬱だった…「男は時間あればゲームしてるけど女の子はSNSでヒエラルキーバトルして精神を疲労させてる」 - 08月16日(火)07:20  poverty

「常にインフルエンサーの成功を見せつけられている」10代女子の精神的不調が激増中…世界的精神科医が指摘する“SNSの問題点” 私たちの4人に1人は、うつや強い不安といった精神的な不調を経験すると言われている。 これほど快適に暮らせるようになった現代社会において、なぜ多くの人が精神的な問題を抱えているのだろうか? ここでは、自著『スマホ脳』が世界的なベストセラーとなった、スウェーデン出身の精神科医、 アンデシュ・ハンセン氏の最新作『 ストレス脳 』(久山葉子 訳、新潮新書)から一部を抜粋。 SNS利用の多い10...
»続きを読む
カテゴリー:

歴史上の偉人も人間なんだね……。ベストセラーの「やばい日本史」がおもしろすぎた - 08月15日(月)16:10 

人気シリーズ「 東大教授がおしえる やばい日本史 」から、西郷隆盛の知られざる一面を紹介!View Entire Post ›
カテゴリー:

医師の近藤誠さん(73)急死。「癌は検査するな、手術するな、放射線治療もするな」という内容の本で大金を稼ぐ - 08月15日(月)13:31  poverty

医師の近藤誠さん死去、73歳 「患者よ、がんと闘うな」著者 https://news.yahoo.co.jp/articles/2388cdc292dc8601bab4937cb8152c743fd71b81 近藤 誠さん(こんどう・まこと=医師) 13日午前11時51分、虚血性心不全のため東京都渋谷区の病院で死去、73歳。 東京都出身。葬儀は近親者で執り行う。 慶応大病院に勤め、乳がん治療で乳房摘出が一般的だった80年代から温存療法を提唱。 96年の「患者よ、がんと闘うな」、12年の「医者に殺されない47の心得」が ベストセラーになった。がん治療の先駆的な意見の発表により、同年...
»続きを読む
カテゴリー:

小林麻央や川島なおみを手遅れにした近藤誠さん、亡くなる - 08月15日(月)06:47  news

がん医療 独自の主張でベストセラー 医師の近藤誠さん死去 2022年8月14日 22時17分 独自の主張でがん医療の在り方に一石を投じた医師の近藤誠さんが13日に亡くなりました。73歳でした。 近藤さんは1948年に東京都で生まれ、慶応大学医学部を卒業後、慶応大学病院でがんの放射線治療を行い、乳がんの治療で乳房全体を手術で切除することが多かった1980年代に、乳房を温存する治療法を提唱しました。 その後1996年に出版された著書『患者よ、がんと闘うな』はベストセラーになり、独自の主張でがん医療の在り方に一石を投じるこ...
»続きを読む
カテゴリー:

【訃報】がん医療 独自の主張でベストセラー 医師の近藤誠さん死去  - 08月14日(日)23:34  newsplus

2022年8月14日 22時17分 おくやみ 独自の主張でがん医療の在り方に一石を投じた医師の近藤誠さんが13日に亡くなりました。73歳でした。 近藤さんは1948年に東京都で生まれ、慶応大学医学部を卒業後、慶応大学病院でがんの放射線治療を行い、乳がんの治療で乳房全体を手術で切除することが多かった1980年代に、乳房を温存する治療法を提唱しました。 その後1996年に出版された著書『患者よ、がんと闘うな』はベストセラーになり、独自の主張でがん医療の在り方に一石を投じることとなりました。 一方で、近藤さんの抗がん剤治療な...
»続きを読む
カテゴリー:

台湾に「脱中国」のチャンス到来。今こそ報復的な輸出入禁止措置を逆用せよ - 08月15日(月)17:24 

8月2日、中国による再三の牽制を無視するようにナンシー・ペロシ米下院議長が台湾を訪問。中国は強く反発し、台湾近海での実弾訓練に加え、昨年来進めている輸出入禁止の品目をさらに増やし、台湾経済にダメージを与えようとしています。この状況を台湾にとってある種の好機と捉えるのは、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』著者で、台湾出身の評論家・黄文雄さん。段階的に禁輸が進められたことにより、覚悟と準備はできているはずで、経済面での「脱中国」を進めるべきと持論を展開しています。 ※ 本記事は有料メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』2022年8月4日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め初月無料のお試し購読をどうぞ。 この記事の著者・黄文雄さんのメルマガ初月無料で読む プロフィール:黄文雄(こう・ぶんゆう) 1938年、台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士課程修了。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)が大反響を呼び、評論家活動へ。著書に17万部のベストセラーとなった『日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか』(徳間書店)など多数。 【台湾】いまこそ台湾は脱中国の好機が到来 ● 中国、台湾産かんきつ類と一部魚介類の輸入取りやめ 天然砂の対台輸出も停止 – フォーカス台湾...more
カテゴリー:

【訃報】がん医療 独自の主張でベストセラー 医師の近藤誠さん死去  ★2 - 08月15日(月)15:40  newsplus

2022年8月14日 22時17分 おくやみ 独自の主張でがん医療の在り方に一石を投じた医師の近藤誠さんが13日に亡くなりました。73歳でした。 近藤さんは1948年に東京都で生まれ、慶応大学医学部を卒業後、慶応大学病院でがんの放射線治療を行い、乳がんの治療で乳房全体を手術で切除することが多かった1980年代に、乳房を温存する治療法を提唱しました。 その後1996年に出版された著書『患者よ、がんと闘うな』はベストセラーになり、独自の主張でがん医療の在り方に一石を投じることとなりました。 一方で、近藤さんの抗がん剤治療な...
»続きを読む
カテゴリー:

医師の近藤誠さん死去 「患者よ、がんと闘うな」ベストセラー - 08月15日(月)09:48 

 医師の近藤誠(こんどう・まこと)さんが13日午前、虚血性心不全のため死去した。73歳。葬儀は近親者で営む。  慶応大病院でがんの放射線治療を専門とし、1980年代から乳房温存療法を提唱した。多数の著書を執筆し、96年の「患者よ、がんと闘うな」、2012年の「医者に殺されない47の心得」はベストセラ
カテゴリー:

【朗報】近藤誠医師亡くなる、享年73 がんもどきなど独自のエセ医学を提唱 - 08月15日(月)01:15  poverty

がん医療 独自の主張でベストセラー 医師の近藤誠さん死去 | NHK | おくやみ https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220814/k10013770761000.html 独自の主張でがん医療の在り方に一石を投じた医師の近藤誠さんが13日に亡くなりました。73歳でした。 近藤さんは1948年に東京都で生まれ、慶応大学医学部を卒業後、慶応大学病院でがんの放射線治療を行い、乳がんの治療で乳房全体を手術で切除することが多かった1980年代に、乳房を温存する治療法を提唱しました。 その後1996年に出版された著書『患者よ、がんと闘うな』はベストセ...
»続きを読む
カテゴリー:

がん医療 独自の主張でベストセラー 医師の近藤誠.. - 08月14日(日)22:19 

がん医療 独自の主張でベストセラー 医師の近藤誠さん死去 #nhk_news
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる