「昨年度」とは?

関連ニュース

【JAF宮城】県内の学校が再開!子どもの横断に要注意! - 06月01日(月)17:12 

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)宮城支部(支部長 吉岡 博文)は、県内の学校が再開さされたことを受け、学校の周辺や登下校時の交通事故を防止するため、ドライバーに注意を呼び掛けています。 JAFが行った調査では信号機のない横断歩道において、県内の停止率は7.4%※と約9割以上の車が停止しません。地域によっては、初めて登校する児童は不意に道路に飛び出す可能性もあり、注意が必要です。 信号機のない横断歩道の周辺などでは、いつも以上に思いやりをもった運転を心がけましょう。                                 【 2019 信号機のない横断歩道における車の一時停止 】    ※信号機のない横断歩道実態調査2019  昨年度等の詳しいデータは下記のJAF公式サイトより参照できます。  https://jaf.or.jp/common/safety-drive/library/survey-report/2019-crosswalk   <特に注意が...more
カテゴリー:

住民3割、石綿吸引の所見 旧工場周辺、環境省調査 - 06月01日(月)13:31 

アスベスト(石綿)を扱う工場や施設があった一部地域を対象として環境省が平成27年度に始めた調査で、昨年度までの5年間で3割を超える住民に石綿を吸引したとみられる…
カテゴリー:

希少ラン開花、男鹿の栽培地で公開 赤紫色の特徴的な花咲く - 05月30日(土)12:26 

 国内では男鹿国定公園内にのみ自生する希少なラン科植物「チョウセンキバナアツモリソウ」が、男鹿市北浦真山の栽培地で公開されている。自然保護団体「男鹿の自然を見つめ直す会」(水戸部嘉輝会長)が昨年度から…
カテゴリー:

【悲報】 アダルトグッズ開発会社が正社員を募集。年間休日123日。応募条件「エロいことが大好きな方」 - 05月29日(金)19:20  poverty

アダルトグッズの商品企画 (『トイズハート』の商品を生み出す仕事) 企画職「初体験」の方大歓迎! 【仕事内容】 『トイズハート』から発売される男性向けアダルトグッズの商品企画を中心にお任せ。 会社にとっても、久しぶりの募集です。「アダルトが好き!」という方は、どうぞお見逃しなく。 「新人だから…」なんて遠慮は必要ナシ! 商品企画の部署は5名の少数精鋭。毎月新商品をリリースすべく、アイデアの良し悪しに関わらず、 全員が積極的に意見を出しています。入社直後から、どんどんアイデアを活かしていただけます! ...
»続きを読む
カテゴリー:

自動車大手 昨年度の決算出そろう、日産連合は赤.. - 05月29日(金)00:13 

自動車大手 昨年度の決算出そろう、日産連合は赤字転落
カテゴリー:

伊藤沙莉:ギャラクシー賞・テレビ部門個人賞受賞 「映像研」「これは経… - 06月01日(月)14:18 

 放送文化の向上に貢献した番組や個人・団体を表彰する「第57回ギャラクシー賞」(放送批評懇談会)の入賞作品が6月1日に発表され、女優の伊藤沙莉さんがテレビ部門の個人賞に選出された。伊藤さんは昨年度、…
カテゴリー:

牛角・かっぱ寿司、で有名なコロワイド赤字64億円 - 06月01日(月)11:13  poverty

牛角」や「かっぱ寿司」などを展開する外食チェーン大手のコロワイドは、 昨年度の最終的な損益が64億円の赤字になりました。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて190店舗余りの閉店を決めたことなどにより、損失が膨らみました。 コロワイドが発表したことし3月までの1年間の決算によりますと、 売り上げは前の年度より3.7%減って2353億円余り、最終的な損益は64億円余りの赤字となりました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200522/k10012441341000.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

JR北海道とJR四国、コロナで事業継続の危機の足音…東海、リニア計画見直しも現実味 - 05月30日(土)06:40 

JR旅客6社の2020年度3月期決算が出そろった。昨年度は台風19号(令和元年東日本台風)の風水害による被害を除けば、ゴールデンウィーク10連休、訪日外国人旅客の引き続きの増加などの影響もあり、2019年中の業績は好調に推移していた。しかし、2020年に入り新型コロナウイルスの感...
カテゴリー:

全児童生徒へ学習用端末を整備 - 05月29日(金)16:00 

令和2年5月29日 静岡県袋井市 全児童生徒へ学習用端末を整備  袋井市は、約8,000人の全児童生徒に学習用端末(タブレット)を1人1台整備します。関連事業費約6.3億円(5年間のリース契約)のうち、市が負担する約4億円を6月1日開会の市議会6月定例会に提出する令和2年度一般会計補正予算案に盛り込みます。児童生徒に1人1台の学習用端末を整備する国の「GIGAスクール構想」の一環で、昨年度、1,280台(約6人に1台)を整備済みのため、残り約6,720台を本年度11月末までに整備します。併せて高速大容量の通信ネットワークも整備し、ICTを活用した学習環境の充実を図ります。  ICTを活用することで、"個に応じた学び"や"協働的な学び"を充実させ、考える力を育てるとともに学力向上を図ります。また、子どもたちの情報活用能力の向上、分かりやすい授業のため、教員の研修も積極的に行います。 1 学習用端末の整備(6月補正予算) (1)整備台数  約6,720台(全児童生徒約8,000人/台 - 既存端末1,280台) (2)整備内容  学習用端末(タブレット)、学習アプリケーションライセンス、保守代等 (3)整備費用  約6.3億円(うち国費約2.4億円、市費3.9億円) 2 ネットワーク環境の整備(予算措置済み) (1)整備箇所  ...more
カテゴリー:

県産ミカン、宇宙へ JAXAから提供打診 - 05月28日(木)21:20 

佐賀市大和町産のハウスミカンが、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた無人補給機「こうのとり」9号機に搭載され、25日に国際宇宙ステーションの宇宙飛行士に届けられた。県産ミカンが宇宙に送られるのは4回目。 県流通・貿易課によると、佐賀県のハウスミカン生産量は昨年度まで29年連続で日本一となっている。これまで太良町産のミカンなどを宇宙ステーションに送り届けた実績があり、4月中旬に宇宙航空研究開発機構(JAXA)から県に提供の打診があった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「昨年度」の画像

もっと見る

「昨年度」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる