「審査会」とは?

関連ニュース

青森県教委いじめ防止標語 優秀賞6作品CMに - 12月11日(火)08:37 

青森県教委は10日、県内の児童生徒や一般県民を対象に募集した「いじめ防止標語コンクール」の受賞作品を発表した。昨年と同様に、優秀賞に選ばれた6作品の作者が出演するテレビCMを制作。来月から県内で放映し、いじめ防止を幅広く訴える。 コンクールには6~9月の期間中、小学校72校から5951点、中学校43校から2440点、高校18校から302点、特別支援学校3校から16点、一般1点の計8710点の応募があった。県教委は10月下旬に開いた審査会で、優秀賞のほか、審査員特別賞2作品を決定した。CMは11…
カテゴリー:

安倍首相会見詳報(2) 2020年の新憲法施行「気持ちに変わりない」 - 12月10日(月)20:53 

 --改正出入国管理法について。内容の是非だけではなく、内容が十分に詰まっていないという声が与党にもあった。日々の国会運営は国会の判断だが、今年6月の骨太の方針(経済財政運営と改革の基本方針)で、政府として来年4月の施行を目指すという方針を決め、これに沿った形となった。拙速だという批判も相次ぐが、どう考えるか 「なぜ私たちがこの国会で成立をさせなければならないということでみんなで頑張ったのかといえば、現在、有効求人倍率が47全ての都道府県で1倍を超えています。その中で、全国では、特に地方においては、中小・小規模事業者の皆さんは深刻な人手不足に直面しています。人手がいないから仕事を受けることができない、あるいは場合によっては、もうなかなか人が集まらないからこの仕事はたたまなければならない。そう考え始めている人たちもいるわけでありまして、生産性の向上や国内人材の確保に手を尽くしてもなお、人手不足が深刻な介護、農業、建設業などの分野に限って即戦力となる外国人人材を受け入れるものであります。これは、待ったなしの喫緊の課題であり、政府として、今回改正法を成立をさせ、来年4月から制度のスタートを目指しています」 「そして、出入国管理や難民認定法は、入国、在留する外国人の動向や経済、社会情勢の変化に機敏に対応するため、在留資格に関する具体的な事項は、法務省令などに委ねることが多くなったわけであり...more
カテゴリー:

衆院憲法審が正常化 CM規制で意見聴取 - 12月10日(月)20:07 

 衆院憲法審査会は10日、幹事懇談会を開き、憲法改正の是非を問う国民投票に際したテレビCM規制について日本民間放送連盟(民放連)から意見聴取した。これまで出席を拒否してきた立憲民主党など主要野党も出席し、憲法審は正常化した。幹事懇は非公開。
カテゴリー:

民放連「政治的表現の自由の制約」「CMの量 自主規制できない」 - 12月10日(月)19:28 

 衆議院の憲法審査会は幹事懇談会を開き、憲法改正の是非を問う国民投票をめぐるテレビCMの規制に関して日本民間放送連盟から意見を聞きました。
カテゴリー:

強制不妊手術の救済法案、方針まとまる 来年の国会提出 - 12月10日(月)17:49 

 旧優生保護法(昭和23~平成8年)下で障害者らに不妊手術が繰り返された問題で、超党派の議員連盟(会長・尾辻秀久元厚生労働相)は10日、救済法案の基本方針をまとめた。被害者に一律の一時金を支払うことや、厚生労働省の下に被害者の「認定審査会」(仮称)を設置することが柱。与党のワーキングチーム(WT)は同日、この方針に同意し、来年の通常国会へ一本化した法案の提出を目指す。
カテゴリー:

テレビCM規制めぐり民放連と野党が平行線 衆院憲法審 - 12月10日(月)23:46 

 衆院憲法審査会は10日の幹事懇談会で、憲法改正の賛否を問う国民投票のテレビCM規制について日本民間放送連盟(民放連)からヒアリングを行った。民放連は賛否の量を均衡させる量的規制について「実務上困難」…
カテゴリー:

安倍ちゃん「2020年に憲法を改正し、新しい国を創る。」 - 12月10日(月)20:49  poverty

改正憲法、2020年の施行目指す…首相表明 安倍首相は10日、第197臨時国会の閉会を受けて首相官邸で記者会見し、2020年の改正憲法の施行を目指す考えを改めて示した。 自民党の改憲条文案を今国会で提示できなかったことに関しては、「各党が考えを開陳しなければ国民も議論を深めようがない」と述べ、国会での憲法論議の必要性を強調した。 首相は記者会見で、「2020年は新しい憲法が施行される年にしたいと言ったが、今もその気持ちに変わりはない」と述べた。 首相は17年5月、自衛隊明記などの憲法改正の実...
»続きを読む
カテゴリー:

野党6党派が衆院議長に申し入れ 改正入管法採決強行などで - 12月10日(月)19:29 

 立憲民主党など野党6党派の国対委員長は10日、国会内で大島理森衆院議長と会談し、改正入管法などで採決が強行されたことや与野党の合意なく衆院憲法審査会が開かれたことなどについて抗議した。大島氏は「国会は言論の戦いの場ではあるが、ルールは守らなければならない」と応じ、与党側に伝達する考えを示した。
カテゴリー:

【産経・FNN世論調査】安倍内閣の支持率 43.7%(-2.2) 3カ月連続の下落、不支持と並ぶ - 12月10日(月)18:44  newsplus

 安倍晋三内閣の支持率は前回調査比2・2ポイント減の43・7%で、3カ月連続の下落。不支持は同0・5ポイント増の43・4%で、支持と不支持がほぼ並んだ。  安倍首相が目指していた自民党改憲案の衆参憲法審査会への提示が今国会で実現しなかったことについては「残念だ」が34・4%、「良かった」は55・4%だった。  1日の日露首脳会談で、両首脳が平和条約締結交渉で外相間の新たな枠組み創設に合意したことについては、60・8%が「評価する」と答え、新たな枠組みでの交渉進展を「期待する」との回答も65・...
»続きを読む
カテゴリー:

自民 「自衛隊の明記」など憲法改正案の提示見送り - 12月10日(月)16:05 

国会では、会期末の10日、憲法審査会が開かれましたが、自民党が目指した「自衛隊の明記」など4項目の憲法改正案の提示は見送られました。また、審査会の幹事懇談会で、国民投票の実施に伴うテレビ広告の規制をめぐって、民放連=日本民間放送連盟は、CM量の自主規制は行わない考えを示しました。
カテゴリー:

もっと見る

「審査会」の画像

もっと見る

「審査会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる