「一歩前進」とは?

関連ニュース

ヤフーとLINEの統合を承認 公正取引委員会 - 08月05日(水)00:29 

経営統合に向けて一歩前進。公正取引委員会の会見「当事会社グループが申し出た措置を講じることを前提とすれば、競争を実質的に制限することとなるとはいえない」ヤフーを傘下に持つ「Zホールディングス」と「LINE」の経営統合に関して、公正取引委員会は、「競争を実質的に制限することとなるとはいえない」として統合を承認した。「Pay Pay」と「LINE Pay」で、あわせて国内6割ものシェアがあるスマホ決済事業について、公取は、加盟店との排他的な取引条件などに懸念を示したが、両社は、取引条件を見直すなど…
カテゴリー:

東通原発断層審査が終了 東北電支店長「一歩前進」 - 07月30日(木)11:47 

東北電力の岩渕伸一・執行役員青森支店長は29日、青森市のアップルパレス青森で定例会見を開き、同社の東通原発1号機(東通村)に関する原子力規制委員会の断層審査がおおむね終了したことについて「一歩前進」と評価した。規制委は17日、焦点となっていた原発敷地内を通る一切山(ひときりやま)東方断層について「新たに震源として考慮すべき活断層ではない」とする同社の主張を認め、敷地内・敷地周辺の断層審査をおおむね終えた。今後は、基準地震動(設計や安全確認の基準となる地震の揺れ)などの審議に論点が移る。岩渕支店…
カテゴリー:

特別な夏・板柳中野球部「もう一回成長を」 - 07月24日(金)11:00 

今春、本来なら全国大会の舞台に立つはずだった板柳中の球児たち。新型コロナウイルスの感染拡大による大会中止という失意を乗り越え、夏に躍動した。23日、板柳町営球場で行われた北五地区中学校体育大会夏季大会で同中野球部は接戦を制し、新たな目標に掲げた地区優勝へ一歩前進した。板柳中は昨年8、9月の青森県予選を勝ち抜き、今年3月、静岡県で開催が予定されていた全日本少年春季軟式野球大会への出場権を手にした。だが、同校初の全国大会行きの切符をコロナが奪った。2月下旬、ナインは学校で大高将紀監督から全国大会の…
カテゴリー:

「除外範囲拡大を」「利用は北東北で」/Go To - 07月17日(金)10:34 

政府が観光支援事業「Go To トラベル」から東京発着の旅行を除外する方針を示した16日、全国的な実施に懸念を示していた青森市の小野寺晃彦市長は、除外範囲を広げるべきと指摘。弘前市の桜田宏市長は、あらためて北東北3県でのキャンペーン利用を求めた。9日以降、4人の新型コロナウイルス感染者が発生した青森市。小野寺市長は政府の方針に「一歩前進」と一定の評価をしつつ、「市としては関東との不要不急の行き来を控えるよう呼び掛けている」と説明。「大阪でも感染者が増加しており、関東全域や近畿圏を含めてどう考え…
カテゴリー:

天神通線北に延伸 渡辺通りの渋滞緩和へ 福岡市都計審で承認 - 08月03日(月)21:42 

 福岡市中央区の繁華街・天神地区の渋滞緩和を図ることを目的に「天神通(てんじんどおり)線」の北側への延伸を定めた計画が3日、市都市計画審議会で承認された。周辺地区再開発の計画も合わせて承認され、市は9月に正式決定する。天神地区を南北に貫く「渡辺通り」の渋滞緩和策が一歩前進する。
カテゴリー:

再処理工場正式合格 青森の商工会歓迎 雇用拡大、産業振興に期待 - 07月29日(水)18:02 

 日本原燃の使用済み燃料再処理工場(青森県六ケ所村)が29日、約6年半にわたる原子力規制委員会の安全審査に正式合格した。地元の六ケ所村商工会からは「地域を挙げて喜びたい」と歓迎する声も上がり、雇用拡大や産業振興への期待感を示した。また、県と同村は「一歩前進」となる今回の合格にいずれも前向きな姿勢を見せた。
カテゴリー:

「ジュノハート」ブランド化へ一歩 - 07月21日(火)08:47 

今月、全国デビューを果たしたサクランボの青森県産新品種「ジュノハート」。県内のほか東京や大阪でも販売され、各取扱店からは「手土産としての需要が高かった」「大きさや色などの見た目が客の目を引いていた」などとおおむね評価する声が聞かれた。ブランド化へ向け一歩前進した一方、認知度不足や供給量の不安定感など課題も見えてきた。県は地道な情報発信に努めるとともに、課題解決に向けた検討を進めていくとしている。東京の百貨店「伊勢丹新宿本店」では、1日の発売日に購入客が詰めかけ、ジュノハート120粒、大粒の上位…
カテゴリー:

「一歩前進」の画像

もっと見る

「一歩前進」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる