「一歩前進」とは?

関連ニュース

フリーズドライでカリッと食感 「からあげクン」宇宙食採用へ前進 - 11月18日(月)16:20 

 ローソンの人気商品「からあげクン」が宇宙食採用へと一歩前進した。「宇宙でもお肉が食べたい」。そんな宇宙飛行士の切実な声を受け、平成29年からプロジェクトがスタート。10月下旬に宇宙航空研究開発機構(JAXA)が宇宙食の特例として定める「Pre(プレ)宇宙日本食」としての認証を受けた。さらなる保存性などが認められれば正式に宇宙食として認められる。担当者は「宇宙でもローソンは消費者の身近にある。そんな象徴的な商品にしたい」とこれまでの道のりを振り返る。
カテゴリー:

森保J 苦しみ4連勝 主力不在で層の薄さ浮き彫り - 11月15日(金)06:30 

日本のゴールはPK、FKのセットプレーから奪った2点だけだった。サッカーのW杯アジア2次予選F組でキルギスを破り、敵地で勝ち点3を手にした森保監督は「一歩前進し…
カテゴリー:

アーチェリー園田稚、東京五輪代表へ一歩前進 - 11月13日(水)20:52 

アーチェリー園田稚、東京五輪代表へ一歩前進
カテゴリー:

萩野、年内ラストチャンスで代表合宿参加の基準タイム突破!来年4月の五輪代表選考会へ前進/競泳 - 11月11日(月)07:03 

 競泳・日本社会人選手権最終日(10日、静岡県富士水泳場)男子200メートル個人メドレー予選で、2016年リオデジャネイロ五輪男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(25)=ブリヂストン=が、1分58秒73をマーク。日本代表合宿参加などの条件となる1分59秒23を年内ラストチャンスで突破し、来年4月の東京五輪代表選考会となる日本選手権へ一歩前進した。
カテゴリー:

中年ニート 「 社会進出のラストチャンス 」 、政府の支援は結実するか - 11月10日(日)14:52  poverty

人手不足で一歩前へ 政府は、厳しい雇用環境下で希望の職に就けなかった30代半ばから40代半ばにかけての「就職氷河期世代」への支援を進めている。 自治体や経済団体などと連携しつつ、就労相談や教育訓練などをアピール。ツイッターの公式アカウントを開設し、当事者にも働きかける。 2020年度予算の概算要求には、前年度当初予算比28%増の1344億円を盛り込んだ。 人手不足で「最大のチャンス」といわれる中、当人には一歩前進の契機となるのか。 就活生が企業を決めるただ一つの基準 https://newswitch.jp/p/17540 政府は...
»続きを読む
カテゴリー:

ハンセン病「補償は過去への償い」「国は差別なき未来づくりを」元患者家族ら、思い新た - 11月15日(金)20:06 

 ハンセン病患者の隔離政策を違憲とした2001年の熊本地裁判決から18年。救済対象を家族にも広げる補償法が15日成立した。根強い差別に苦しんできた元患者や家族はハンセン病問題の全面解決に向けて「一歩前進した」と歓迎しつつ、差別の根絶に国が真剣に取り組むよう注文した。
カテゴリー:

森保J 苦しみ4連勝 主力不在で層の薄さ浮き彫り - 11月15日(金)00:48 

 日本のゴールはPK、FKのセットプレーから奪った2点だけだった。サッカーのW杯アジア2次予選F組でキルギスを破り、敵地で勝ち点3を手にした森保監督は「一歩前進したことは収穫」と言葉少なで、渋い表情を浮かべた。内容は伴わなかった。
カテゴリー:

毒針を持つアカエイにヒントを得た航空機が金星の大気を調べる - 11月12日(火)18:00 

NASAの次の金星探査では、バッファロー大学(University of Buffalo、UB)が設計した、アカエイのように後尾に針のあるロボットが大気のサンプリングを行う。宇宙観測のための新しい革新的な設計コンセプトを追究しているNASAはその活動の一環として、ニューヨーク州立大学バッファロー校で航空宇宙機器の衝撃耐性を調べている研究所CRASH Lab(Crashworthinesss for Aerospace Structures and Hybrids laboratory)に、初期的な研究助成金を交付した。 そのアカエイの形をした宇宙船には、金星の上空の大気中の強風の中を飛べるための羽ばたく「翼」がある。UBによると、それによって飛行のコントロールが可能になり、効率的に飛行できる。その設計はBREEZEと呼ばれ、4日〜6日で金星を1周でき、2〜3日おきにその惑星の日照面にあるときには充電できる。 なお、金星は太陽のまわりを回る軌道が独特なため、その1日は地球の1年よりも長い。そこで探査用宇宙船は、他の自転周期の短い惑星の場合のように、推力を使って惑星の大気中に静止する設計にする必要がない(Wikipediaによると、金星の公転周期は224.7地球日、自転周期は243地球日)。 BREEZEが実際に金星の雲の中に出没するまでには、まだ長い時間がかかる。しかし、NASAから...more
カテゴリー:

萩野公介 東京五輪へ一歩前進 社会人選手権で好記録 競泳 - 11月10日(日)17:04 

 競泳の社会人選手権最終日が10日、静岡県富士水泳場で行われた。男子200メートル個人メドレー予選で、2016年リオデジャネイロ五輪男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(25)=ブリヂストン=が、1分58秒73をマーク。日本代表合宿参加などの条件となる1分59秒23を年内ラストチャンスで突破し、来年4月の東京五輪代表選考会となる日本選手権へ一歩前進した。
カテゴリー:

【国会バリアフリーやっと一歩】れいわ舩後氏質問 世界で進む政治参加 - 11月08日(金)07:40  newsplus

https://mainichi.jp/articles/20191107/k00/00m/040/228000c 国会バリアフリーやっと一歩 れいわ舩後氏質問 世界で進む政治参加 毎日新聞 2019年11月7日 20時42分(最終更新 11月8日 00時18分)  夏の参院選でれいわ新選組から初当選した重度身体障害者の舩後(ふなご)靖彦氏(62)が7日、初めて参院文教科学委員会で質問し、国会のバリアフリー化は一歩前進した。同じく重度障害のある、れいわの木村英子氏(54)も今月5日に初質疑を行ったが、さまざまな課題も浮き彫りとなった。国会の動きは、自治体の障害者への就労...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「一歩前進」の画像

もっと見る

「一歩前進」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる