「前半戦」とは?

関連ニュース

記者日記 ハンドボールを見に行こう  - 10月18日(金)09:00 

今季、日本ハンドボールリーグで戦うトヨタ紡織九州レッドトルネードの取材を担当している。チームは前半戦を5勝4分け4敗の5位と健闘を見せており、来月2日から始まる後半戦で上位4強が出場するプレーオフへの進出を目指す。 恥ずかしい話だが、会場をひやりとさせてしまう出来事があった。9月に広島県であったリーグ戦で、トヨタ紡織九州の三重樹弥選手が放ったシュートが、取材中だった私の顔面を直撃した。シュートを決める瞬間を取ろうと、ゴールのすぐ近くでカメラを構えていた。
カテゴリー:

仙台道渕が明大先輩ラグビー田村ばりゴール意欲 - 10月16日(水)16:50 

ベガルタ仙台MF道渕諒平(25)が名古屋グランパスゴールを再びこじ開ける。19日は公式戦今季4度目の対戦。前半戦のホームでは勝ち点3をつかみ、8強をかけたルヴァン杯プレーオフステージでは1勝1敗も、2戦合計スコアで敗退した。負けられない…
カテゴリー:

【サッカー】シュミット、代表正GKへ心技体の成長見せる「最大限集中してスキを作らない」 - 10月10日(木)08:07  mnewsplus

J1ベガルタ仙台から海外へ羽ばたいたGKシュミット・ダニエル(27)=シントトロイデン=とMF板倉滉(22)=フローニンゲン=が9月に引き続き日本代表に招集された。 22年カタールW杯2次予選初出場を目指す2人。9日、10日のW杯2次予選のモンゴル戦(埼スタ)へ向け、冒頭以外非公開で行われた埼玉スタジアムでの公式練習で調整した。(小林 泰斗) 埼玉スタジアムの芝を蹴り、誰よりも高く飛んだ。上空のボールは197センチのシュミットが伸ばした手に収まった シントトロイデンで正守護神の座をつかみ、心身...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】ドイツ代表GKノイアー語る 友人・内田篤人…Jリーグ移籍…バイエルン… - 10月08日(火)10:06  mnewsplus

 バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(33)が、2日に行われたドイツ1部のバイエルン対ホッフェンハイム戦後、日本メディアの合同インタビューに応じた。日本ではかつてシャルケに所属した元日本代表DF内田篤人(31)と親交が深かったことでも知られる世界屈指のGKが、現在のチーム状況、日本人選手の印象や旧友・内田との思い出などについて語った。  ―ホッフェンハイム戦は1―2と今季初敗北。ブンデスリーガ8連覇を目指す今季は、新加入選手(ブラジル代表MFコウチーニョなど)も加わったが、ここまでどう...
»続きを読む
カテゴリー:

【バレーボール】中田ジャパンがW杯で見せたジキルとハイド。東京五輪で戦えるのか? - 10月01日(火)07:08  mnewsplus

ワールドカップバレーが終了。日本は6勝5敗で 5 位という結果に終わった。優勝は全勝の中国。 世界ランキング 1 位のセルビアを破る金星にラグビーの日本代表チームが刺激を受けたことが話題になったが、欧州選手権を制した陣容とは異なる戦力だった。 それでもリオ五輪 4 位のオランダはほぼベストメンバーだったし、前半戦で浮き彫りになった問題点を修正した後半戦の戦いには、東京五輪へ向けての光明も見えた。 何ができて何ができてなかったのか。東京五輪への宿題を元日本代表の大山加奈さんに考察してもらった。 ーー6 勝5敗...
»続きを読む
カテゴリー:

ソフトバンク・工藤監督が続投へ 来季6年目に - 10月16日(水)20:55 

 ソフトバンクが工藤公康監督(56)に来季の続投を要請していたことが16日、分かった。今季が契約最終年だった。受諾に支障はないとみられ、来季が6年目となる。  故障者が相次いだ今季は前半戦で独走態勢を築いたが、後半に失速。西武に2連覇を許して2位に終わった。それでも西武とのクライマックスシリーズ(C
カテゴリー:

観客数は128万人 ラグビーW杯組織委が1次L総括 - 10月15日(火)13:16 

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は15日、東京都内で記者会見を開き、嶋津昭事務総長は台風に見舞われ、W杯史上初めて3試合が中止を余儀なくされた1次リーグを総括し、「大きな災害の中で、前半戦を終えることができたのは大変幸せなこと。ラグビーのファンの支えがあって、この大会を遂行できた」と語った。
カテゴリー:

「勝点米」食べて元気に サガン福祉施設へ贈呈 - 10月09日(水)20:00 

県 内 サッカー・J1サガン鳥栖は9日、佐賀県内の福祉施設4カ所に「勝点米」を贈った。サガン選手が各施設を訪問して入所者らに直接、米を手渡し、サイン会や写真撮影で交流を深めた。 勝点米は、サガン鳥栖のホームゲームでの勝ち数に応じて、福祉施設に米を贈る取り組み。この日に贈ったのは今季の前半戦で挙げた4勝分で、県産米「さがびより」をそれぞれ30キロ贈った。 基山町の児童養護施設「洗心寮」には、金井貢史選手と金森健志選手が訪問。入所する子どもの代表に勝点米を手渡し、サインや写真撮影に応じた。
カテゴリー:

【世界陸上】サニブラウン陣営、「スタートの音が聞こえなかった」と国際陸連に質問状を送るも「問題はない」との回答 - 10月03日(木)02:17  mnewsplus

 ◇陸上世界選手権第6日(2019年10月2日 ドーハ・ハリファ国際競技場)  日本陸連の麻場一徳強化委員長が2日、取材に応じ、9月28日に行われた男子100メートル準決勝でサニブラウン・ハキーム(20=米フロリダ大)がスタートの号砲が聞こえなかったと訴えたことに対して、 レース翌日の29日に国際陸連に質問状を送ったことを明かした。 「最初は抗議するという話もあったが、本人とコーチと話して抗議は止めた」と話した。翌30日に国際陸連から「正常に作動していた。問題は無い」と回答があったという。  麻場委員長によ...
»続きを読む
カテゴリー:

「前半戦」の画像

もっと見る

「前半戦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる