「ヘルス」とは?

関連ニュース

【日刊薬業】三菱ケミカルHD、4月にヘルスケア法.. - 02月28日(金)19:51 

【日刊薬業】三菱ケミカルHD、4月にヘルスケア法務室など新設: …
カテゴリー:

ユニチャーム---急落、成長期待織り込まれたとして国内証券が格下げ - 最新株式ニュース - 02月28日(金)14:09 

<8113>  ユニチャーム  3498  -244急落。SMBC日興証券では投資判断を「1」から「2」に格下げ、目標株価も4000円から3400円に引き下げている。新型ウイルス対策としてマスクなどヘルスケア製品の需要増加期待が高まり、足元の株価は相対的に底堅い推移であったが、格下げを契機に売り圧力が強まる展開に。SMBC日興証券では、海外における競争環境が厳しくなりつつあるなか、現在の株価は成長
カテゴリー:

あなたは、がんになりやすい? あの世界的女優も受けた遺伝子検査。保険適用で治療はどう変わる? - 02月28日(金)12:01 

日本人の2人に1人がかかると言われる「がん」。長年にわたり日本人男女の死亡原因1位を占めている(*1)が、早期発見・早期治療によって治るケースも増えてきている。では、あなたは、早期発見の鍵となる「がん検診」を受けているだろうか。ハフポスト日本版がTwitterアンケートで訪ねてみたところ、一番多かったのが「(がん検診を)受けたことはないが、今後受けてみたい」という回答(40%)だった。【HUFFPOSTアンケート】あなたは、がん検診を受けていますか?— ハフポスト日本版 / 会話を生み出す国際メディア / 世界各国に広がるニュースサイト (@HuffPostJapan) January 27, 2020「がんは治るの? 原因は?」まずは、そんな疑問にがん研究会有明病院センター副院長・乳腺センター長の大野真司医師が答え、後半では、がん治療で注目度が高まる「遺伝子検査」と「個別化医療」について、コニカミノルタ専務執行役の藤井清孝氏と大野医師が語り合った。◼️誰もがなり得る「がん」。生存率は?―― 日本人は2人に1人の確率でがんになる、といわれています。がんがここまで身近な病気になった背景には何があるのでしょう。大野医師(以下、大野):「がんが増えた原因は、食事などライフスタイルが欧米化したから」とよくいわれますが、「平均寿命が延びたから」ということもあります。生きていれば、...more
カテゴリー:

DVがきっかけで離婚した元旦那と、また仲良くなれた!もう一度やり直せるかも……? - 02月28日(金)10:00 

世の中には、離婚した相手と再婚をする人がいるそうです。離婚という判断が間違っていたのかもしれないし、一度離れたことでお互いの存在の大きさに気づくことがあっても不思議ではありません。しかしそれなりのパワーを使って離婚したのに、その相手と再びやり直したいと思うきっかけは、何なのでしょうか。ママスタBBSに、まさに離婚した旦那さんとの関係について悩んでいるママからの相談が寄せられていました。 『旦那のDV(精神的なもの)に悩みに悩んで離婚しました。考え直してほしいと何度も言われましたが、きっと同じことの繰り返しだと思い離婚しました。離婚後、偶然再会したときに、「今は離れているけど土日は家族3人でいたい。ずっと一緒にいたい」と言われました。今までの悪態がなくなっていました。彼も1人になったことで、肩の荷が下り優しくなったのかもしれません。また豹変するかもしれませんが、今の状態なら毎週会っても良いと思うし、息子にとっては父親です。こんな関係は、ありえないでしょうか』 DVとは……『家庭内暴力とも呼ばれる。家族の間で行われる身体的または精神的虐待行為のこと。(引用:DV / ドメスティックバイオレンス|e-ヘルスネット 厚生労働省 2020年2月閲覧)』 この記事では「精神的」なDVについて取り上げています。 DVで離婚したんでしょ?一時の感情で決断しないで! 一度は結婚するほど好きになった...more
カテゴリー:

「B2B Eコマースの世界市場 2019年-2026年」調査資料(バイヤー用eコマース、サプライヤー用eコマース、仲介者用eコマース)を取り扱い開始しました - 02月28日(金)09:00 

2020年2月28日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「B2B Eコマースの世界市場 2019年-2026年」調査資料の販売を2020年2月28日に開始いたしました。B2B Eコマースの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などを収録しています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:B2B Eコマースの世界市場 2019年-2026年■英文タイトル:Global B2B E-Commerce Sale, Insights Market Research Report 2019-2026■出版日:2020年2月13日■出版社:Straits Research■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査レポートではB2B Eコマースの世界市場について広く調査・分析し、イントロダクション、調査手法、市場動向、種類別(バイヤー用eコマース、サプライヤー用eコマース、仲介者用eコマース)分析、セクター別(アパレル&ファッション、自動車部品、食品&飲料、ヘルス&ビューティー、家電、その他)分析、地域別分析、企業概要などを含め、今後の市場展望をまとめております。・イントロダクション・調査手法・市場動向・B2B Eコマースの世界市場:種類別(バイヤー用eコマース、サプラ...more
カテゴリー:

「世界のディープパケットインスペクション及び処理市場:コンポーネント別、ソリューション種類別、インストール種類別、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 02月28日(金)18:00 

2020年2月28日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界のディープパケットインスペクション及び処理市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、ソリューション種類別(ハードウェア、ソフトウェア)、インストール種類別(統合およびスタンドアロン)、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のディープパケットインスペクション及び処理市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、ソリューション種類別(ハードウェア、ソフトウェア)、インストール種類別(統合およびスタンドアロン)、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別」市場調査レポートの販売を2020年2月28日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。ディープパケットインスペクション及び処理の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:世界のディープパケットインスペクション及び処理市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、ソリューション種類別(ハードウェア、ソフトウェア)、インストール種類別(統合およびスタンド...more
カテゴリー:

次世代戦場技術の世界市場、爆発物処理が牽引2024年には123億5130万米ドルに - 02月28日(金)13:00 

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「次世代戦場技術の世界市場:2019-2024年」 (BIS Research Inc.) の販売を2月28日より開始いたしました。次世代戦場技術の世界市場は、2018年の166億5840万米ドルから2024年には421億2020万米ドルに成長すると予想されています。そのアプリケーションとしては、サイバーセキュリティ、データ戦、監視、物流・輸送、爆発物処理、ヘルスモニタリング、戦闘シミュレーションが挙げられます。そのうち爆発物処理セグメントが最大の市場シェアを持ち、2018年に次世代戦場技術の世界市場の約28.00%を占めていました。また爆発物処理市場の成長率はCAGR 17.92%と、他セグメントと比較しても高く、その市場規模は2018年の46億6440万米ドルから2024年には123億5130万米ドルに達するとされています。次世代の戦場技術市場における爆発物処理セグメントの高い成長率は、危険な爆発物への防衛手段に対する高い需要を背景とするものです。サイバーセキュリティの成長も目覚ましく、予測期間中にCAGR 17.73%で成長し、2024年までには爆発物処理についで2番目のセグメントとして現れると予想されます。【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/bis924767-glob...more
カテゴリー:

認知機能の評価指標として血中D-アミノ酸が有用であることを発見 - 02月28日(金)11:00 

2020年2月28日 花王株式会社  花王株式会社(社長・澤田道隆)解析科学研究所・生物科学研究所は、血中のキラルアミノ酸※1を迅速・高感度に一斉解析する技術「Chiraltandem LC-MS/MSsystems(キラルタンデム液体クロマトグラフ質量分析システム)」を開発しました。さらに、東京都健康長寿医療センター(理事長・鳥羽研二)との共同研究により、認知機能の変化を評価する指標として、血中に微量しか存在しないD-アミノ酸(D-プロリン、D-セリン)が有用であることを見出しました。  本研究成果は、1月21日(日本時間)に英国科学雑誌「ScientificReports」オンライン版に掲載されました※2。またその一部は、「日本化学会第100回春季年会(2020年3月22~25日・千葉県)」で発表する予定です。 ※1 キラルは、ギリシャ語(cheir)で「手」の意。生化学では、左右の手のように自らの鏡像と重ね合わすことのできない分子構造を指す。ここでは「キラルアミノ酸」は、D体とL体に識別されたアミノ酸のこと。 ※2 Kimura,R.; Tsujimura, H.; Tsuchiya, M.; Soga, S.; Ota, N.; Tanaka, A.; Kim,H. Development of a cognitive function marker based on...more
カテゴリー:

ペンス副大統領、コロナウィルス・タスクフォースに医療、経済専門家を任命 - 02月28日(金)09:45 

米政府のコロナウイルス封じ込めの責任者となったMike”Pence(マイク・ペンス)副大統領は、任命の初日にコロナウイルス・タスクフォースへに多数の専門家を任命した。 パンデミック封じ込めタスクフォースのトップに任命されたのはDeborah Birx(デボラ・バークス)博士だ。博士は米国務省の世界AIDS対策調整官、世界ヘルス政策調整官として米政府の特別代表(大使)を務めてきた。博士はHIV/AIDS対策で米陸軍、海軍、空軍の対策を調整し、CDC(疾病対策予防センター)の世界HIV/エイズ対策プログラムを指揮してきた。今後はペンス副大統領の直属となる。 バークス博士と同時にタスクフォースに任命されたのはSteven Mnuchin(スティーブン・ムニューシン)財務長官、国家経済評議会のラリー・クドロー(Larry Kudlow)長官、公衆衛生局長官のJerome Adams(ジェローム・アダムス)博士だ。 ムニューシン財務長官らの任命はホワイトハウスがコロナウィルス危機の経済的影響に対処することの重要性を強く認識していることを示すものだ。 株式市場はコロナウィルスに対する懸念から再び大きく下落した。アナリスト、エコノミストは2020年の経済成長はゼロないし極めて低いものになると予測している。 米国のテクノロジー企業はコロナウィルスの決算への影響を警告すると同時に大型イベ...more
カテゴリー:

【代案】企業活動止めて満員電車解消しろよ安倍、なんで学校だけ休みなんだよ思い付きで政治すんなボケ - 02月28日(金)08:56  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/anime_chinpoppo01.gif 満員電車に乗って、通勤後「手を洗わない」18.3% 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されているが、混雑した電車に乗ったあとに、手洗い・手指消毒をしている人はどのくらいいるのだろうか。 2月17日~21日にかけて、混雑した電車で通勤した人に聞いたところ「毎日行った」(55.6%)と答えたのは半数を超えたものの、「毎日は行わなかった」は44.4%、「全くしなかった」は18.3%であることが、ユナイテッド・ヘルスコミュニケーションの調査で分かった。  「人々の感染予防の...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ヘルス」の画像

もっと見る

「ヘルス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる